◆ New Entries

インパール作戦の牟田口って、そんなに酷かったの?

【賞賛される日本】中韓と異なるインドの歴史観と「インパール戦争」の評価首都デリーの中心部には、大東亜戦争においてインド国民軍を指揮して日本軍とともにインパール作戦を戦ったインド独立の英雄、スバス・チャンドラ・ボースの銅像が建つ。ボースは、かつての英国植民地支配の象徴であったレッド・フォート(赤い砦=ムガル帝国時代の城塞、英国軍が大本営として接収した)の方角を指差している。

さて、インパール作戦は戦後、日本陸軍の愚策の1つとして批判にさらされてきた。だが、この作戦の本質は、日本軍約7万8000人とインド国民軍約2万人の日印連合軍による“対英インド独立戦争”である。この作戦があればこそ、戦後、インドは独立できたのである。

事実、インドはインパール作戦を「インパール戦争」と呼び、「対英独立戦争」と位置づけている。日本軍はインド独立を支援した解放軍である。インドは「日本が侵略戦争をした」という歴史観は持っていない。

インド解放のために英国軍と戦った日本軍将兵に対し、元インド国民軍大尉で、全インドINA事務局長、S・S・ヤダバ大尉は1998年1月20日、こう記した。

《われわれインド国民軍将兵は、インドを解放するためにともに戦った戦友としてインパール、コヒマの戦場に散華した日本帝国陸軍将兵に対して、もっとも深甚なる敬意を表します。インド国民は大義のために生命をささげた勇敢な日本将兵に対する恩義を、末代にいたるまで決して忘れません。われわれはこの勇士たちの霊を慰め、ご冥福をお祈り申し上げます》(靖国神社)大東亜戦争後の45年11月、英国はインパール作戦に参加した3人のインド国民軍の将校を、レッド・フォートで裁判に掛け、反逆罪として極刑に処そうとした。この事実が伝わるや、インド民衆が一斉に蜂起して大暴動に発展した。結果、もはや事態収拾が不可能と判断した英国はついにインドに統治権を返還した。47年8月15日、インドは独立を勝ち取ったのである。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140128/frn1401280736000-n1.htm


 
5 :
:2014/01/28(火) 16:33:48.46 ID:IFxgDwfL0
南京虐殺を認めたパール判事

9 :
:2014/01/28(火) 16:39:02.12 ID:TBP9VLOS0
>井上和彦(軍事ジャーナリスト)
>著書一部
>「日本が戦ってくれて感謝しています-アジアが賞賛する日本とあの戦争」(産経新聞出版)
>「親日アジア街道をゆく」(扶桑社)

中世ジャップホルホルジャーナリストだろこれ。
だめだこりゃ。


10 :
:2014/01/28(火) 16:40:21.89 ID:mlS9QYWH0
食料と輸送手段を一度に解決した画期的作戦
インパールに水牛しかいなかったのはチョンの仕業


22 :
:2014/01/28(火) 16:55:20.95 ID:Bk29VAk80
貴師団が補給の困難を理由にコヒマを放棄せんとするは諒解に苦しむところなり。
尚十日間現態勢を確保されたし。然らば軍はインパールを攻略し軍主力を以て貴兵団に増援し、
今日迄の貴師団の戦功に酬いる所存なり。


23 :
:2014/01/28(火) 16:56:33.29 ID:JgNz/u0U0
旧日本軍の安倍晋三と言っても過言ではない

24 :
:2014/01/28(火) 17:03:14.28 ID:aGpjm/f00
餓死させるのはお家芸

26 :
:2014/01/28(火) 17:09:46.19 ID:XSXkf4pr0
連隊長や師団長時代のむっちーはそんなに悪くなかったのにね

軍団長になった途端にあんなことに


34 :
:2014/01/28(火) 17:16:01.11 ID:dxdBTc6O0
>>26
日本の組織は上に行けばいくほど「空気を読む」ことが大切になってくるから
周りの空気を読みまくった挙句「100m前進した後100m後退」とか意味のわからん
作戦が出来上がる


231 :
:2014/01/28(火) 23:16:54.36 ID:lnYGdW/fO
>>26
カエサルの部下のアントニウスみたいなもんか
司令官の命令に従う範囲内では猛将だが
自分がトップに立つと無能っていう


27 :
:2014/01/28(火) 17:10:31.30 ID:byoQfSWn0
インパール作戦やらなくても英印軍が本格的な攻勢に出たらビルマは陥ちてた
ジリ貧のまま全滅するより乾坤一擲の大攻勢を!と考えてしまうのも無理はないかもしれん


33 :
:2014/01/28(火) 17:14:57.85 ID:wPKiA8Tb0
>>27
切羽詰まるとすぐ思考停止して安易に乾坤一擲を狙う悪癖が
戦前も戦後も日本を駄目にした一因かもしれん


41 :
:2014/01/28(火) 17:40:04.16 ID:/cLa7Civ0
>>27
険阻なアラカン山脈越えて侵攻なんて、攻めるほうが圧倒的不利なんだから待ち受けた方が遥かに良かった


28 :
:2014/01/28(火) 17:10:43.81 ID:4f7drQXx0
戦禍もさることながら戦後の無様さも随一

29 :
:2014/01/28(火) 17:10:52.06 ID:QK2IwE220
牟田口は存分に叩け
だが花谷を叩くことも忘れてはいかん
辻はもう飽きたからどうでもいい


31 :
:2014/01/28(火) 17:11:04.23 ID:fdPMnFUc0
うん戦線を無意味に拡大して兵站を疎かにして
友軍を餓死させた馬鹿


32 :
:2014/01/28(火) 17:13:51.76 ID:fvPpAHJh0
補給もないのに戦えるわけがない
飢えと病気で銃殺されるよりひどい有様


35 :
:2014/01/28(火) 17:19:18.65 ID:0I8cSKjH0
自分の葬式にすら釈明ビラを撒いたという話がすき

36 :
:2014/01/28(火) 17:29:56.57 ID:KDE6hTdeO
牟田口「あー腹切らんといかんわー(チラ」
部下「確かに腹切って当然ですねこれは」

結果、牟田口逃亡


37 :
:2014/01/28(火) 17:32:58.35 ID:ClqNzFjYO
硫黄島でアメリカ海兵隊に史上最大の流血を強いて、アメリカ人史家に島嶼防衛戦の鑑といわしめた栗林も、
数倍の兵力で押し寄せるソ連軍を、隠れ場のない平原の防御戦闘で壊滅させる離れ業を演じたマンシュタインも、結局は祖国の敗戦を止められなかった。
名将は戦場を制するが、戦争の大局はそれだけではどうにもならない。


42 :
:2014/01/28(火) 17:40:25.58 ID:izXrlzvw0
後方の司令部で17時まできっちり仕事をしたあとは官舎に戻って浴衣に着替えて内地から連れてきた料亭の板前の料理に舌鼓を打ちつつ
同じく内地から呼んだゲイシャガールを囲ってどんちゃん騒ぎしてた指揮官が何だって?


44 :
:2014/01/28(火) 17:43:26.34 ID:NVHhI/fZ0
ブサヨの被害者

45 :
:2014/01/28(火) 18:15:41.04 ID:QK2IwE220
「大本営、総軍、方面軍、第15軍という馬鹿の四乗がインパールの悲劇を招来したのである」
佐藤の怒りが有頂天


49 :
:2014/01/28(火) 18:33:07.59 ID:Va0SGFMf0
自分の思想のために牟田口まで持ち上げる連中はかわいそうだよな
そりゃ、どんな組織だって失敗もすれば、バカなやつもいるのに、それを認めちゃいけないって教育されてるんだろうねぇ


102 :
:2014/01/28(火) 19:55:36.14 ID:2PFF9C2K0
>>49
牟田口廉也とかバカの代名詞だろ?軍人なんか他に乃木東郷くらいしか知らん俺でも知ってるのに


52 :
:2014/01/28(火) 18:36:56.45 ID:TaV7UqlTO
一番悪いのはあんな時期にインパール落とせと牟田口に命令した大本営

58 :
:2014/01/28(火) 18:44:58.72 ID:6VTESafR0
>>52
違うぞ
牟田口が大本営に「やらせてくれ」って頼んだんだ


56 :
:2014/01/28(火) 18:40:00.37 ID:SJpgg2VU0
無理というのはですね嘘吐きの言葉なんですよ精神の塊だよね旧日本軍って

57 :
:2014/01/28(火) 18:41:01.16 ID:2VpL2wqN0
ワタミ軍に名前変えとけよ

63 :
:2014/01/28(火) 18:52:47.80 ID:Pj1QGZFc0
田母神といい航空自衛隊マジで大丈夫か?

67 :
:2014/01/28(火) 19:01:17.44 ID:Zf+TmrDq0
酷いソースだな…

68 :
:2014/01/28(火) 19:04:11.41 ID:/GN2Iiu20
日本の私利私欲のために立案された作戦であって、仮にインドの独立が促進されたといても結果論。
マラリアや飢えで何万人も無駄死にした兵士がインド独立して嬉しい、死んだかいがあったと思ってるわけもない


69 :
:2014/01/28(火) 19:04:53.31 ID:wh/4UCh+0
インドが独立できたのはインパール作戦のおかげ

アタマ悪すぎて話にならんwww


76 :
:2014/01/28(火) 19:25:52.22 ID:oDBM/1PlO
ジャングルの中で現地調達て時点で作戦成功しないだろう、全責任は牟田口にある。

77 :
:2014/01/28(火) 19:26:18.12 ID:2gfiCee/O
多分幹部学校の方がちゃんとして
防大出身が変な環境だった世界なのかな


79 :
:2014/01/28(火) 19:28:23.18 ID:NcSFjQi70
戦後、遺族やマスコミに「おれは悪くない、イギリスの偉い人もいってる」っていう
ビラを配った人だろ?


80 :
:2014/01/28(火) 19:28:25.92 ID:FIkgHeFb0
>いかに韓国や中国が、史実をねじ曲げた“歴史認識”を振り回して

うん、だからそれは中韓だけじゃないから
現実を見よう、な?


81 :
:2014/01/28(火) 19:31:27.46 ID:rzcuPjLR0
当時の若い兵士のことを考えると気の毒すぎる

82 :
:2014/01/28(火) 19:31:29.12 ID:087PUtWBO
牟田口の作戦を許可した奴等がいたわけだからな
全員同レベルの知能で、全員同罪です
日本の参謀部は無能の集まり。
牟田口レベルの酷い指揮官もシナ戦線にはたくさんいたんじゃないかね


119 :
:2014/01/28(火) 20:11:17.00 ID:+6WL0sz90
>>82
兵隊が突撃して自滅したり餓死や病死する中「まだまだじゃ!肉を斬らせて骨を絶つんじゃ!」とかぬかした杉山元のことですね


84 :
:2014/01/28(火) 19:34:04.01 ID:LxK95kf+O
こいつの作戦の無茶ぶりは上層部もわかってたんだよね
でもそのまま進んでしまうのが、合理性のないジャップらしい


85 :
:2014/01/28(火) 19:35:22.83 ID:xJ2Hz2xn0
英霊は敵に殺されたんじゃありません
半分以上、味方の無能作戦に殺されました
それでも旧軍マンセーするんですかバカウヨさん


88 :
:2014/01/28(火) 19:39:20.10 ID:SSSKuJH50
正直、牟田口一人に押し付けるのもまた日本的だよね。

97 :
:2014/01/28(火) 19:49:49.56 ID:uWrBdEMi0
>>88
牟田口が許されないのは後方で芸者と遊んでて前線に出なかった挙句負けたことだ
安達二十三中将のように最前線で全力で戦ってればここまで叩かれることもなかっただろう


226 :
:2014/01/28(火) 23:07:43.45 ID:vI5pr0+xP
>>88
せめて多少なりとも補給してればもう少し生還出来た。


92 :
:2014/01/28(火) 19:44:47.29 ID:xJ2Hz2xn0
いまでも自衛隊のトップは田母神レベルだからな
変わってねえよ


94 :
:2014/01/28(火) 19:47:16.57 ID:3UN13qbv0
なんてキモイソースだよこれ

それはともかく無能牟田口は裁判で裁かれるべきだった

墓荒らそうぜ


105 :
:2014/01/28(火) 19:57:58.38 ID:Gh0Lg3Rq0
結局国力があれば無能が指揮しても戦争って勝てるからな
太平洋戦争の米軍も陸軍のバックナーや海兵隊のルパータスみたいに
部隊を壊滅寸前まで追い込んだ無能は結構いるし


107 :
:2014/01/28(火) 19:59:23.87 ID:AZsTqoNr0
牟田口がA級戦犯にならなかった理由が
日本軍の損害を大きくして連合国軍の作戦遂行を容易にしただからなw


108 :
:2014/01/28(火) 19:59:35.02 ID:EzJmD6DC0
牟田口廉也
立花芳夫
花谷正
富永恭次
辻政信
大西瀧治郎

ここまで無能な将校達が同じ時代の同じ国にいた例って他にある?


144 :
:2014/01/28(火) 21:04:37.38 ID:x3p1lkWY0
>>108
勇猛果敢だけど虐殺に略奪にと犯罪しまくりだった中島今朝吾はどういう扱いなの?


109 :
:2014/01/28(火) 19:59:54.28 ID:XSXkf4pr0
日本がモナコやルクセンブルクぐらいの小国だったら
そもそもアメリカと戦争なんてする訳ないのにね


111 :
:2014/01/28(火) 20:02:08.87 ID:2gfiCee/O
ヨーロッパのモンゴメリーと変わらない
物資と兵隊いるだけでら、作戦は、無謀


114 :
:2014/01/28(火) 20:07:40.81 ID:JNOXamym0
作戦としては予備兵力と十分な補給と航空支援が
あれば勝てる可能性はあったかなとは思うけど

補給無しでは無理だわな


116 :
:2014/01/28(火) 20:07:47.01 ID:YD5kbRd+0
日本は何で上に行く程糞になるのか
今も昔もそこは変わらないな


125 :
:2014/01/28(火) 20:25:12.05 ID:SKo7AHHV0
前線に出る将官レベルの人間に無能と断言されるって相当だろ

131 :
:2014/01/28(火) 20:37:12.87 ID:gK7FhlwZ0
>死傷者72500人を出したインパール作戦の責任者、牟田口廉也は戦後、中華レストラン「ジンギスカンハウス」社長として経営者となった

鬼畜ってレベルじゃないな


132 :
:2014/01/28(火) 20:37:51.94 ID:V2IqpDf80
敵将のスリム中将とウィンゲート准将が有能だったことも悲劇に輪をかけたな

133 :
:2014/01/28(火) 20:38:26.31 ID:QK2IwE220
佐藤怒りの抗命罪
宮崎は武人として称えるべきかブラックに与した奴隷頭と見るか迷う


136 :
:2014/01/28(火) 20:43:41.56 ID:S1/w05/O0
牟田口1人に責任押し付けてるだけだろ。
1人の独断では、あんな大作戦は実行できない。


138 :
:2014/01/28(火) 20:51:43.94 ID:V2IqpDf80
こんな作戦を裁可した南方軍総司令官の寺内元帥や参謀総長の杉山元帥も悪い

139 :
:2014/01/28(火) 20:52:55.92 ID:Pv9ZxZPb0
兵士が戦わずに死にまくったぐらいしか知らん

140 :
:2014/01/28(火) 20:54:34.71 ID:20+3OHvm0
杉山は当時ですらグズ元とかボケ元とかの言われようだからなw

142 :
:2014/01/28(火) 21:01:03.18 ID:BKA9TiHc0
日本陸海軍で野球の打順ベストメンバー組んで対戦させようとすると頭数揃えるのに苦労するw

146 :
:2014/01/28(火) 21:15:07.66 ID:fTSYdXfQ0
実を言うとインパールよりもその後のフィリピンのほうがずっとずっと酷い
戦力があったのにわざわざ決戦地を変えてボロ負けした無能さは牟田口を遥かに超えている

その失敗を隠蔽しようとした参謀らが牟田口に敗戦の責任を着せようとして
必要以上にインパールの失敗が宣伝されてしまった経緯があるんだよな
ウソだと思うならフィリピン戦での敗戦の経緯とインパールを比べてみるといい


151 :
:2014/01/28(火) 21:20:57.40 ID:xRd2qKps0
>>146
驕敵撃滅の神機到来であるなんて命令文打っちゃうんだもんな


152 :
:2014/01/28(火) 21:24:43.22 ID:v3LR3bFv0
>>146
木村兵太郎は敵前逃亡なんだよなぁ
コレが郡法会議にかかってない
東京裁判で死刑だからなあw


149 :
:2014/01/28(火) 21:19:07.15 ID:BKA9TiHc0
沖縄戦だって最精鋭師団の第九師団を直前に台湾に引き抜く大失態だしな
上から下まで馬鹿揃いで例外の普通以上の将官を探す作業が大変だよ


153 :
:2014/01/28(火) 21:28:50.47 ID:MUf0VsORO
こういうムシのいい結果論ほざく輩には呆れるしかないね

そもそもインド解放などという遠大な計画を、ビルマ防衛が主任務のビルマ方面軍のそのまた一部分でしかない第十五軍に任せたというのが狂ってる事を知らないしわかる気もないらしい


155 :
:2014/01/28(火) 21:29:57.78 ID:9LJDJvOk0
南方戦線から早期撤退するって判断がはなからない時点で参謀本部がどうしようも無く腐ってんだよ

156 :
:2014/01/28(火) 21:30:53.05 ID:LcyzfQ6cO
まぁ牟田口も司令官になる前はインパール作戦反対だったんだよな
これを強烈に推し進めた何かがいるはずなんだが、その正体は永遠に謎なんだろうな


158 :
:2014/01/28(火) 21:33:09.77 ID:GeIMuFyc0
ネトウヨは木村兵太郎や富永恭二まで真剣に弁護してるのがいるからなw

161 :
:2014/01/28(火) 21:39:48.16 ID:WRH9iMbZ0
今村均大将以外の陸軍お偉いさんは総じてカス!

168 :
:2014/01/28(火) 21:48:03.45 ID:en523Bcv0
牟田口は戦犯なんてもんじゃないぞ
日中戦争を引き起こした盧溝橋事件の旅団長も牟田口


170 :
:2014/01/28(火) 21:51:02.22 ID:wo6yQSK10
こいつだっけ?
自分としては作戦中止したかったけど、周りが自分の心中を察してくれなかったから
できなかったとか意味不明の供述したのは


173 :
:2014/01/28(火) 21:55:21.40 ID:LcyzfQ6cO
>>170
そうだよ
佐藤、宮崎のゴールデンコンビがいなかったらマジで後何人死んだかわかりゃしない


187 :
:2014/01/28(火) 22:06:13.47 ID:JNOXamym0
>>170
自分で止めるといえなくて責任転嫁w


172 :
:2014/01/28(火) 21:53:14.80 ID:en523Bcv0
悲惨さはニューギニアの方が上
印パールはせいぜい2千メートル級の山脈を突破しただけ、
ニューギニア戦線は4千メートルの山脈を補給なしで突破させるわ、
赤道直下の熱帯雨林だわ部隊のほとんどが餓死


179 :
:2014/01/28(火) 22:01:04.47 ID:fTSYdXfQ0
>>172
上層部はカブトムシレースみたいに
面白半分でやってたんじゃないかと思えるな


181 :
:2014/01/28(火) 22:02:32.92 ID:9na1U5Vg0
>>172
富士山クラスの山登ったり、アマゾンみたいな湿地帯を横断したりと移動の度にまとまった死者が出て
難所を移動→米軍に先回りされるのを2~3回ループ、その間に補給皆無で最後は殆ど非武装、飢餓状態で米軍が守る陣地に突撃

インパールやガタルカナルがヌルゲーに見える悲惨さ


174 :
:2014/01/28(火) 21:56:46.20 ID:OzZMovFm0
牟田口の葬儀のときに参列者に配られたっていうパンフレットは現存してるの?

178 :
:2014/01/28(火) 22:00:23.48 ID:U6MSRC5H0
顔色で察して欲しかったとか言い出すし師団長更迭とか天皇を飛び越えるレベルの越権行為もするしムッチーまじすごい

185 :
:2014/01/28(火) 22:05:21.64 ID:WYEI2PHS0
東條と牟田口はどう考えてもアウト

190 :
:2014/01/28(火) 22:06:53.54 ID:087PUtWBO
栗林さんもなかなかの名将。

牟田口を焚き付けて事変を拡大させたのは辻


191 :
:2014/01/28(火) 22:07:26.58 ID:eGEycf8f0
こんなことしたやつらを裁けなかった戦後日本政府もおかしいしこいつらの無能のせいで殺された人達の遺族は何もしないし
わけわからねーよ、何天寿全うさせてるんだよ
理解できない


194 :
:2014/01/28(火) 22:10:20.64 ID:gUh2DtoC0
牟田口という鬼畜がいたってを知れるのもネットおかげ。

インターネットはホント革命ですな


199 :
:2014/01/28(火) 22:14:33.69 ID:en523Bcv0
なお靖国神社に英霊として祭られている模様w

200 :
:2014/01/28(火) 22:15:45.96 ID:chASkgu2P
日本人自身が戦犯を裁けなかったのが駄目だわ
それどころか辻を国会議員にしたりしてるし


203 :
:2014/01/28(火) 22:19:40.58 ID:9na1U5Vg0
日本で例えるのは余りに甘い例えだが配置や経路を考えればどんな無理ゲーか良くわかる

関ヶ原がインパールだとすると補給基地が新潟、進撃経路は富士山や日本アルプス経由で関ヶ原を目指す
牟田口の司令部は秋田か福島辺り、岐阜が戦場なのに司令部が東北に有るってのがもうダメすぎ

自衛隊にはアホな指導者が上に居るとどんなに悲惨かを教育する為にインパールかニューギニアの再現行軍するべき


204 :
:2014/01/28(火) 22:22:46.74 ID:PgdCeWtj0
陸軍神セブン
東條英機
辻正信
寺内寿一
牟田口廉也
富永恭次
木村兵太郎
花谷正


205 :
:2014/01/28(火) 22:26:10.86 ID:ukF9N1rM0
ドイツのSSといいクズほどしぶとく生き残りやがる

206 :
:2014/01/28(火) 22:26:48.76 ID:FRKhIHuW0
寺内が南方軍総司令官に就任したのは中央から追い出したい東條の思惑なんだっけ?
薩長閥を排除するために無能を前線に追いやるなんて本末顛倒だ。


211 :
:2014/01/28(火) 22:37:57.75 ID:UEUVHdDs0
インパールの生存者がこの記事を読んだら喜ぶだろうか
インドの皆さんが喜んでくれてて嬉しいって思うだろうか


212 :
:2014/01/28(火) 22:39:45.84 ID:PgdCeWtj0
オーエンスタンレー山脈ぐらいなんだ
真冬の日本アルプスを越えた佐々成政さんを見習え


214 :
:2014/01/28(火) 22:43:27.94 ID:UEUVHdDs0
無駄口まで無批判で礼讃するようになったら人間として終わりだと思う
麻原を信仰してる奴らと同レベル


215 :
:2014/01/28(火) 22:45:05.12 ID:U6MSRC5H0
スリムがインパール作戦まじやばかった、もうちょっとで負けてたわーって部分だけで無理矢理牟田口を擁護する人だっているんだぞ!

227 :
:2014/01/28(火) 23:11:07.07 ID:6VTESafR0
>>215
「そんな凄い日本軍を打ち破ったおれすごい」と続けるためにそういう表現するんだぜ
ネトウヨどもはホルホルしちゃうけどさ


216 :
:2014/01/28(火) 22:46:07.81 ID:MUf0VsORO
インパールが酷いのは作戦が無謀だった以上に、司令部に本気でやる気があったとは思えない点だな

コヒマを放棄した時点ではまだ烈兵団に余力はあったが、一番近い補給基地へ撤退したら物資なんか何一つ運ばれて無かった
そして作戦上最重要の補給基地まで下がればなんとかなると信じてたらそこにすら食糧は無く地獄の敗走が始まった

佐藤兵団長が十五軍幕僚の能力は士官候補生以下だと激怒したのも当たり前だな


217 :
:2014/01/28(火) 22:47:24.37 ID:xmIvXu3l0
一斉に放棄したのがインド
しなかったのが俺ら


219 :
:2014/01/28(火) 22:53:52.40 ID:6+dJWfXQ0
こうやって酷評される牟田口だがインパールまでの評価は兵の心をよくわかってくれて思いやりのある名将だったというのが驚き

222 :
:2014/01/28(火) 23:00:22.01 ID:BKA9TiHc0
>>219
全般状況が優勢な状況下というのは馬鹿でも無理をしても何とかなる
しかし劣勢はそうしたものに容赦がない

そういう事だろう


224 :
:2014/01/28(火) 23:06:44.92 ID:UEUVHdDs0
桜花の開発者も凄まじいクズだったはず
死んだふりして別人になって畳の上で死んだ


232 :
:2014/01/28(火) 23:18:11.01 ID:HCouCHqg0
この人のエピソードは一周回って笑えてくるからな

236 :
:2014/01/28(火) 23:32:59.60 ID:1lzDnwfZ0
後半の海上輸送作戦がほとんど失敗してること考えたら海軍のほうが罪が重い気が
陸軍で餓死するか海軍で溺死するか空軍で特攻するかとかもうブラックですむレベルじゃないな


237 :
:2014/01/28(火) 23:38:15.59 ID:pVpBg5UYO
インド方面で多数の日本人を無惨な死に致らしめた馬鹿作戦を中韓が事実を捩曲げて批判?

240 :
:2014/01/28(火) 23:58:59.12 ID:N2F3T3Jg0
>>237
中韓は優しすぎるなw
日本人を虐殺したゴミをわざわざ批判してくれるってどんだけ親日なんだよw


238 :
:2014/01/28(火) 23:43:47.00 ID:lnYGdW/fO
部隊全滅でも生き残って
戦後現地民と交流がある水木しげるって
実は凄いんじゃね?


244 :
:2014/01/29(水) 00:10:28.24 ID:I5aXuoOm0
あの時代に部下からはっきりさっさと自殺しろカスって言われるような人
ネトウヨの教祖みたいなもんだな


245 :
:2014/01/29(水) 00:12:58.18 ID:lO1ZLGyZ0
昭和の牟田口
平成の田母神


247 :
:2014/01/29(水) 01:19:17.66 ID:nDoyfvgF0
こういう無責任な人間が重要ポストに登用される仕組みってどうなってるんだろう
世襲やコネか?


248 :
:2014/01/29(水) 01:24:49.47 ID:/8DP9yXn0
お前らネトウヨが神様英霊様と奉ってる
ド級無能A級戦犯「木村兵太郎」も忘れないであげてね


251 :
:2014/01/29(水) 05:10:03.32 ID:DqyLbGl+0
こいつ自身も捕球無理って言ってたんだよな

253 :
:2014/01/29(水) 06:54:32.60 ID:+AMg5QHt0
田母神といい、日本軍って名前面白いひと枠でもあるのかね

256 :
:2014/01/29(水) 07:09:25.71 ID:3E4tUI+G0
犠牲者数はその後のビルマ防衛戦やフィリピン、ニューギニア戦線の方が圧倒的に多いがな
参加兵員の9割以上が戦死が当たり前とかキチガイ軍隊すぎる…


258 :
:2014/01/29(水) 07:30:35.70 ID:Rv/cg0g10
教わった事を素直に信じる人間だからこそ徴兵された兵士なんかゴミで自分は金がかかってるから
死んで良い人材じゃないと信じ込んでる


259 :
:2014/01/29(水) 07:35:03.07 ID:mltvjg1X0
1945年8月敗戦時で、陸海軍の将官は予備役含めて約1600名。
うち自決者は大西愛治郎や本庄繁、小泉親彦ら30名ちょっと。
柴五郎のように病死した人もいるが。

一億特攻唱えながら98%は責任取らず。
ほとんどはのちに復活した下に薄く上に厚い恩給で家族ともどものうのうと天寿まっとう。

本当に無責任の体系。


291 :
:2014/01/29(水) 11:53:08.51 ID:iAfZVA040
>>259
今村均みたく隠棲すればまだ解るんだが
議員になったり社長になったりした奴はマジ氏ねって感じだわ
ついでにそいつらに投票したアホも


264 :
:2014/01/29(水) 10:21:31.42 ID:3ar88Fjd0
ほとんど犬死にだからな

267 :
:2014/01/29(水) 10:27:14.13 ID:Rx4SZoLS0
そりゃもう

ネトウヨでさえ擁護しないくらいにひどいよ


272 :
:2014/01/29(水) 11:01:14.59 ID:m/vqiXRG0
牟田口は辻すら聖人に思えてくるくらいヤバい。
さらにその上を行くのが花谷。


274 :
:2014/01/29(水) 11:03:36.40 ID:4B3UuI6dO
花谷正とか富永恭次とか木村兵太郎の方が牟田口よりカス

275 :
:2014/01/29(水) 11:04:04.80 ID:rs/GB+Cr0
旧日本軍のクズ幹部に共通するキーワード

天寿を全う


276 :
:2014/01/29(水) 11:08:02.82 ID:CGFdNOQH0
俺たちネトウヨはA級戦犯というだけで木村兵太郎も擁護しちゃうからな
牟田口なんて余裕よ


278 :
:2014/01/29(水) 11:12:02.29 ID:9+WL+pwo0
源田実も酷い

282 :
:2014/01/29(水) 11:16:36.83 ID:uylrlfE20
>>278
アイツがまともだったら田母神もああはならなかったろう


281 :
:2014/01/29(水) 11:15:19.47 ID:uh5QOIqU0
士官学校の弊害ww

284 :
:2014/01/29(水) 11:23:34.72 ID:luhM6EgX0
士官学校でさえ酷いけど幼年学校の弊害はガチ
花谷や辻は出るべくして出てきた


286 :
:2014/01/29(水) 11:31:13.61 ID:p1cuOIIm0
逆に名将って誰かいる?局地戦レベルでの英雄
栗林とか山下とか上級将校じゃなくて左官大隊クラスで活躍した人


287 :
:2014/01/29(水) 11:31:55.75 ID:4B3UuI6dO
田母神が幕僚長をやってたんだから、今でも帝国陸軍をバカにできないレベル

293 :
:2014/01/29(水) 13:32:20.34 ID:2KsiaBtE0
辻は自国の近代の実在の人物でさえなければこんな面白いキャラ早々居ないんだけどねぇ……

295 :
:2014/01/29(水) 14:27:06.16 ID:m/vqiXRG0
なんで陸軍に無能な将校が多いんだろうな。
海軍じゃ殆ど聞かない。


297 :
:2014/01/29(水) 14:32:31.05 ID:uylrlfE20
>>295
特攻やり始めたのも海軍「命令はしないが現地の自発的実施には反対しない」
宇垣一成とかひどいぜ


296 :
:2014/01/29(水) 14:29:16.08 ID:2KsiaBtE0
陸軍の無能は後方せ吠えてイザとなれば逃げるが
海軍は有能だろうが無能だろうが全部死ぬ


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/13589-9939e84c