◆ New Entries

「鬼」って結局何なの?縄文人?漂流したコーカソイド?アイヌ?蝦夷?全く架空の存在?

園児ら1500人早くも鬼退治 大分市

[2014年01月26日 10:52]

大分市の県立総合体育館で25日、「節分お楽しみ会」があった。
平松学園の千代町、城南、明野第一の3幼稚園が園児の交流と伝統行事を体験してもらうために毎年合同で開催しており、今年で23回目。
園児や保護者ら約1500人が参加。鬼の格好をした職員らが現れると、園児らは「鬼は外、福は内」と元気いっぱいに玉入れの玉を投げた。
岡崎結ちゃん(5)=明野第一=は「悪いことはどこかに飛んでいけと思って投げた」、植松栞ちゃん(4)=千代町=は「最初は怖かったけど、玉が当たったときはうれしかった」と“鬼退治”を楽しんだ。
リレーやダンスもあり、園児らは元気いっぱいに体を動かしていた。
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2014_139070124258.html


 
8 :
:2014/01/26(日) 19:44:01.94 ID:66toDlDz0
千鶴さんが豹変したシーンはトラウマだった

9 :
:2014/01/26(日) 19:44:13.18 ID:p4i6TiWC0
酔っ払ったおっさん

13 :
:2014/01/26(日) 19:44:59.10 ID:uGCNwXRZ0
漂流人なら確実に通報されて御用となる
よって異人説はありえない


17 :
:2014/01/26(日) 19:45:46.83 ID:vgo7CPBt0
鬼だろ?
何言ってんだ?


18 :
:2014/01/26(日) 19:46:10.82 ID:/0Qfa0W10
鬼ってもともとは姿形のない存在だし
鬼門が丑寅の方角だからってだけで牛の角にトラ柄のパンツとかいう糞ださい恰好をさせられるようになった


21 :
:2014/01/26(日) 19:47:50.43 ID:QYzBbLly0
己の心に潜む醜い欲望、それが鬼だよ。お腹減ったなとかそういうの。

22 :
:2014/01/26(日) 19:48:12.65 ID:IQzYy3gi0
鬼は実在しない

24 :
:2014/01/26(日) 19:48:27.61 ID:7J9ukBQx0
劇場版ドラえもんの桃太郎のオチが白人水夫だったのはよく出来てるなぁって思ったわ
というかあの当時から鬼=白人説って結構定説だったのな


25 :
:2014/01/26(日) 19:48:29.48 ID:ggtQaoPS0
寝ぼけた人が見間違えたんだろう
ちょっと怖いけど


26 :
:2014/01/26(日) 19:48:46.60 ID:WP0O0sHo0
ロシア辺りから漂流してきた白人だろうな
天狗もそのたぐい
そりゃ日本人しか知らん人間が見たら白人は化け物に見えるわ


228 :
:2014/01/26(日) 22:10:57.68 ID:b3lXCLx10
>>26
ロシアの東の方に
白人が住み始めたのはごく最近だぞ
それまではツングース系の遊牧民が
遊牧生活をしてた地域


29 :
:2014/01/26(日) 19:48:56.64 ID:s7q3mE8Z0
鬼ってのは十二支でいうと牛+虎。方角で言うと北東
その鬼の方角と反対にいるのが、猿、鳥、犬
これを京都を中心に考えてあてはめると

鬼の居る方角が岩手県、猿、鳥、犬がいる方角に岡山県がある
岩手県は鬼の伝説が多い(東北全体でも福島宮城岩手に鬼伝説が多い)
岡山県はご存じのとおり、桃太郎で有名

鬼は本当に架空の生き物だったのか
桃太郎伝説は創作話なのか


30 :
:2014/01/26(日) 19:48:58.49 ID:fjabKf8c0
昔ばあちゃんがTVでアンドレ・ザ・ジャイアント見て鬼みたいって言ってた

32 :
:2014/01/26(日) 19:50:00.07 ID:tA3ry2KBO
鬼って中国伝来の仏教と関係ないの?
地獄には罪人を虐める鬼がいるじゃん


33 :
:2014/01/26(日) 19:50:13.77 ID:iJS/HTpu0
“鬼”って言葉は “反体制”へのレッテルなんじゃね

34 :
:2014/01/26(日) 19:50:18.94 ID:EV9Tn0R80
天狗も外人だろ。
可哀想に陰険なジャップに追いやられ山奥で寂しく故郷の家族を思って死んで行ったんだろうよ。


150 :
:2014/01/26(日) 20:54:45.86 ID:ruezydw20
>>34
カッパも、ザビエルヘッドの外人だったんだろうなあ


35 :
:2014/01/26(日) 19:50:58.76 ID:AqL32pmhP
鬼なんて珍しいもんじゃねぇよ
買い物忘れた時のカミさんとか


42 :
:2014/01/26(日) 19:52:16.19 ID:3E+VWoIv0
伊吹山の鬼さんもそんな感じか

50 :
:2014/01/26(日) 19:53:57.46 ID:65MYHaUx0
鬼って魔除けとかに使ってきた伝統あるよな。
結構いいヤツだってことだよな。

ということは、実は、鬼より天狗のほうが悪者なのでは?


54 :
:2014/01/26(日) 19:55:36.68 ID:0YePwfmS0
どう考えてもバイキング
赤い肌、毛深い、でかい、角のある兜
それ以外に考えられない


56 :
:2014/01/26(日) 19:56:13.47 ID:kGoVup6M0
鬼=白人
天狗=山伏
ヤマンバ=山賊
カッパ=明治以降の完全創作


74 :
:2014/01/26(日) 20:01:19.32 ID:7b0pM1GZ0
鬼=縄文人
鬼が島=日本
桃太郎=朝鮮半島にいた弥生人の王
猿雉犬=朝鮮王の配下の部族


76 :
:2014/01/26(日) 20:02:04.52 ID:U1vmjdqc0
山籠りしてて髪や髭がボーボーになった人が山から降りるときに、たまたま山道をあるいてた旅人に目撃されて化け物と勘違いされた。

それが鬼の始まり。


82 :
:2014/01/26(日) 20:05:21.45 ID:h9KAF+AU0
殺意の波動をどうにかするとなれるらしいで

83 :
:2014/01/26(日) 20:05:34.48 ID:gYGKF14b0
アイヌ人だろ
陰湿大和朝廷がアイヌ人のネガキャンやってたんだよ
マジでジャップて昔からやり口が同じでキモイ


89 :
:2014/01/26(日) 20:09:47.56 ID:EV9Tn0R80
>>83
古代ジャップも現生ジャップも陰険極まりないな。


245 :
:2014/01/26(日) 22:33:05.44 ID:2qtgoUFs0
>>83
アイヌ人は縄文人とオホーツク民族の混血
そんなものが全国にいるかよ
俺らの先祖の弥生人が俺らの先祖の縄文人を鬼と呼んでたんだろ


84 :
:2014/01/26(日) 20:05:41.02 ID:cptt16aJ0
オランダ人に決まってんだろ

90 :
:2014/01/26(日) 20:10:03.43 ID:/+VmBOpW0
鬼って言葉は中国にもあるから伝来した概念じゃね?
上に出てる方角の話は面白いしアテルイを鬼と重ねるのも聞いたことある


91 :
:2014/01/26(日) 20:11:19.50 ID:/0Qfa0W10
中国の鬼は先祖の霊だし
ジャップは先祖の霊に豆なげつけるのか


93 :
:2014/01/26(日) 20:12:23.09 ID:SHghqgO00
ネアンデルタール人と同じ系列のわれわれと別の人類
世界中で似たようなデミヒューマンが神話や伝説上
設定されていることを考えると


94 :
:2014/01/26(日) 20:12:33.54 ID:apMmfg9g0
まぁ当時の日本人が見て「異物」「異常」と感じられた人が鬼と呼ばれたんだろう
外人かもしれないし巨人症の村人だったかもしれないし色素異常の人だったかもしれない
ただ言えるのはそれが悲劇につながってた時代もあったてことだ


96 :
:2014/01/26(日) 20:13:02.66 ID:fg9Sbh640
人類滅亡時の未来の記憶

98 :
:2014/01/26(日) 20:13:59.44 ID:4JlsAsP70
死後の世界を黄泉の国と捉えてた頃は鬼は幅を利かせてなくて
死後の世界を極楽と地獄で捉えると鬼大活躍だから輸入文化だろ


99 :
:2014/01/26(日) 20:14:36.35 ID:6zeGf6670
オーガって鬼なの?
だとすると海外にも居たってこと?


104 :
:2014/01/26(日) 20:18:38.61 ID:2V2R6HQD0
白人とか黒人もあるかね
時代によって違ってくるのかもしれんし


107 :
:2014/01/26(日) 20:19:51.83 ID:IQzYy3gi0
鬼が赤いのは製鉄焼けと赤錆、赤土の色で
文化的には縄文やオホーツクに近いアイヌとは少し離れてるんだよね
あと、絵に描かれるのはちりちり頭もあるけど頭頂ハゲに長髪の落ち武者スタイルも多い

まあでかくて太くて、ハゲかパーマで乱暴なおっさんはどんな社会でも恐れられる


109 :
:2014/01/26(日) 20:20:01.22 ID:ePmOcAH80
鬼って中国では幽霊のことなんだっけ

112 :
:2014/01/26(日) 20:21:16.16 ID:gMb1qowe0
平安京の頃から鬼が登場するんだから、そんな頃から日本各地に白人や黒人がいたとも思えんのだが

121 :
:2014/01/26(日) 20:32:00.71 ID:8ZhilbgC0
鬼ヶ島がどこかが問題だな

124 :
:2014/01/26(日) 20:36:33.55 ID:+pqqkTfX0
よく考えたら桃太郎ってなんかエロい名前だよね

125 :
:2014/01/26(日) 20:36:46.00 ID:wNmfYi720
ねんねんころりよ おころりよ 泣けば山がら もこァ来ろァね

いくつある青森の子守歌のバージョンのひとつ。
「寝ないとお化けがやってくるぞ」と訳されることが多いけど、
ここでいう「もこ」とは「蒙古」という意味でもある。


127 :
:2014/01/26(日) 20:39:21.61 ID:5pOK/zGF0
鬼は日本人に文化を伝えた韓国人の一派

130 :
:2014/01/26(日) 20:40:13.00 ID:bK895YVF0
とりあえず山賊のような恐ろしい存在が鬼として伝えられ
それに尾ひれがどんどんついて今の鬼の像が出来た


136 :
:2014/01/26(日) 20:46:01.88 ID:XVvUvqWu0
豆まきかしばらくやってないな
日本から出て行って欲しい方々と
恥ずかしいから日本から、むしろ発言含めて引きこもっていて欲しい方々
に向けてことしは豆まきをやることにした
在は外、ウヨは内


137 :
:2014/01/26(日) 20:47:33.65 ID:V0pObPn40
強くて悪そうな奴はだいたい鬼

142 :
:2014/01/26(日) 20:50:16.66 ID:T06BCQ010
人間とかじゃねーだろ
当時の人間では説明できない病気とか自然災害を起こしてる存在として鬼というものが生まれたんじゃない?


143 :
:2014/01/26(日) 20:51:23.49 ID:RDndF8Yg0
>>142
それは鬼という概念が形骸化してなんでも鬼のせいにされた時代じゃないか?


146 :
:2014/01/26(日) 20:52:42.28 ID:A88VTijC0
北海道の北方民族博物館で見た絵は
江戸末期くらいの絵だと思うけど
アイヌの風俗を忠実に描いてるのに
足の指が犬みたいに描かれてたからな
描いたのもちろん日本の絵師のようだったが

あれも悪意じゃなくて
本気でアイヌは動物に近いと思ってたとしか思えんかった


148 :
:2014/01/26(日) 20:52:56.33 ID:Na3uABaS0
酒呑童子やら八瀬童子やら鬼とされるものに童子がつくのも興味深い

151 :
:2014/01/26(日) 20:55:24.29 ID:qn/AFDTM0
半島から流れてきたヒトモドキ

152 :
:2014/01/26(日) 20:57:54.59 ID:/zUR6K1Y0
赤鬼は、まだ理解できる
青鬼は……


156 :
:2014/01/26(日) 20:59:07.71 ID:XXXAX2iM0
天狗
赤くて鼻が高い ←完全に白人


157 :
:2014/01/26(日) 21:00:49.34 ID:xZkBFU7Z0
また知ったばかりの単語を使いたがってるな
小学生かよ


164 :
:2014/01/26(日) 21:05:29.98 ID:T06BCQ010
天狗は天の狗なのになぜ人間型で修験者なのか
さらに変異して烏になったのも意味がわからない


167 :
:2014/01/26(日) 21:10:01.15 ID:TNA9wRSc0
河童は姥捨て山の赤子バージョンみたいな感じで
川に捨てた赤子のドザエモン説って何かで聞いて妙に納得した記憶

川で死ぬとバクテリアの影響で肌が緑色になるらしい(ちなみに海で死ぬと白色に変色する)
子供が近づくとばれるから「肝っ玉を取られるから近づくな」って親達が言い聞かせた
頭の皿は昔の赤子の髪型見ればそんな感じに見えなくも無い


168 :
:2014/01/26(日) 21:10:33.94 ID:SlOpYkpS0
皇家の狗なんで天狗かと思ったんすよな。まあつまりそう、そういう。

261 :
:2014/01/26(日) 23:09:12.44 ID:hHegaqMx0
>>168
これも裕チャンだ。
東北大学大学院の創価学会系の研究室に11年間居座って
国費を吸い続けてた裕チャンの発言

日本思想史で儒教専攻だから、鬼の議論はプロでいらっしゃるハズなんだけどね・・・

勉強してないよね


169 :
:2014/01/26(日) 21:10:38.84 ID:v5k7zft6i
鬼娘っていいジャンルだし可愛いよな

172 :
:2014/01/26(日) 21:14:10.18 ID:UHOGS8y50
むしろ原住民が鬼なんだろ?
俺らは震大王だか太伯だかの子孫で桃太郎側で日本列島に渡ってきた侵略者なんだよ


175 :
:2014/01/26(日) 21:15:04.62 ID:XXXAX2iM0
吸血鬼は狂犬病患者

181 :
:2014/01/26(日) 21:21:17.08 ID:jTECs1mY0
生粋の白人てマジ赤いじゃん充血してる感じ
髪も黄色
青はわからん


187 :
:2014/01/26(日) 21:26:22.21 ID:azm6YgLz0
桃太郎が退治した鬼で有名な温羅は百済の王子という設定
桃太郎はネトウヨ


189 :
:2014/01/26(日) 21:31:00.52 ID:exdOAS3S0
異物が鬼と解釈される
石燕は丑寅のギャグキャラにしてるから何かの風刺なんだろな


191 :
:2014/01/26(日) 21:37:00.45 ID:b+BKlK0D0
時代的に縄文人かポリネシア人じゃねーか

192 :
:2014/01/26(日) 21:39:28.58 ID:QoSK1Epy0
漢字の鬼からじゃないの?

角生えてるし


195 :
:2014/01/26(日) 21:41:31.24 ID:yvN6+YwGP
秋田の鬼は誰が退治したのか

196 :
:2014/01/26(日) 21:41:50.27 ID:9dnr5hy7P
日本には人と認識されてなかった白人系外人が結構いたってことなんだろな

198 :
:2014/01/26(日) 21:43:16.66 ID:BR4N+mBa0
赤い皮膚、牛の角、虎のパンツは仏教由来のイメージ
鬼火とか、人の魂や幽霊ってイメージは中国由来のもの
じゃあ日本由来の「おに」はどんな姿形してるのかっつーと
なまはげみたいに蓑笠を被った姿がそうらしいよ
枕草子には「蓑虫は鬼の子にて」なんて記述もあるんだって


200 :
:2014/01/26(日) 21:44:42.25 ID:+zRUZOhJ0
鬼が実は人間とかロマンのかけらもないだろ

201 :
:2014/01/26(日) 21:45:42.91 ID:Twhzxe4pO
中国沿海部には白人が住み着いていたからな
日本にちょっかいだしてきても不思議はない


203 :
:2014/01/26(日) 21:47:03.66 ID:CL3kyYZTP
温羅なんかは朝廷の敵だな
地方の権力者ぶっ殺した後に鬼ってことにしたのだろう


205 :
:2014/01/26(日) 21:48:30.63 ID:812FN01F0
平安期の鬼とかは目が大きく鼻が高い
縄文系の蝦夷だろ

古代は“まつろわぬ民”ってのが多い
温羅とかは百済の王子って事になってる


207 :
:2014/01/26(日) 21:48:52.68 ID:N7PR4kN80
金縛りに遭う時、必ず鬼を見てる気がするんだけどなんだろうな

232 :
:2014/01/26(日) 22:15:14.31 ID:812FN01F0
>>207
 まあ「鬼」のもとの意味は
死んだ人の魂だから間違ってはいないw


208 :
:2014/01/26(日) 21:49:21.78 ID:8TzYw3myP
昔話の中で「泣いた赤鬼」だけが妙に人間臭いというか、
明らかに紅毛人だろう


209 :
:2014/01/26(日) 21:49:36.03 ID:QoSK1Epy0
とりあえず一緒くたにしたのが鬼か
アジア人みたいなカテゴリーだろ

インド人も中国人もアジア人


212 :
:2014/01/26(日) 21:52:41.37 ID:qxZA/T1o0
日本史の客観的史実を記述する際にことごとく天皇家とかそういう皇族連の輩が邪魔してる

213 :
:2014/01/26(日) 21:52:57.48 ID:vasVEGqb0
このての話は案外わからんよ。
河童なんかは昔の人の目撃談多いし、鬼やら天狗とかもかつては居たのかもしれない。


214 :
:2014/01/26(日) 21:52:57.79 ID:lUbJiBRw0
鬼とは西洋人の事だよ。
古代の日本人には背の高い筋肉もりもりの
西洋人は鬼に見えた。


215 :
:2014/01/26(日) 21:55:02.82 ID:FH360qgb0
色覚異常者や池沼の妄想だろ

220 :
:2014/01/26(日) 21:59:12.99 ID:e3VCcW600
そもそも「おに」の語源がわからない

223 :
:2014/01/26(日) 22:05:44.97 ID:EG41CDFj0
漂流した外国人だと思う。
酒を飲んで赤くなってるのが赤鬼。
二日酔いで青くなっているのが青鬼。
酒を飲みすぎて、黄疸が出ているのが黄鬼。
こう理解してる。

昔の日本人の平均身長が150cmというから、
180cmの外国人は、だいぶ大きかったのだろう。


224 :
:2014/01/26(日) 22:05:55.83 ID:wC5UNoFH0
アフタヌーンの死鬼導凱歌

あれ…どうなったんですかね?


225 :
:2014/01/26(日) 22:08:07.25 ID:xd8lUEg70
自衛隊のおっさんが鬼になって、フライドチキンバリバリ食っちゃう奴?
絵が一昔前の少女マンガのような


227 :
:2014/01/26(日) 22:09:29.82 ID:mSwvxEhfi
中国での鬼って言葉の意味がなんで今の日本的な意味に変質したのかのほうが気になるだろ

235 :
:2014/01/26(日) 22:16:55.51 ID:bZauoCg60
>>227
メガテンの鬼がつく種族は中国ではどうなってるのかね


229 :
:2014/01/26(日) 22:11:58.88 ID:CL3kyYZTP
デカい白人とか言ってるけど当時日本に流れ着いてくるような奴が栄養状態から考えてデカいわけないだろ

231 :
:2014/01/26(日) 22:14:18.48 ID:TFe3q1H10
奇形とか生まれつき醜い容姿だった者だろうね
そういう人達を島流しにしたのが鬼が島で
時々その島から戻ってきて騒ぎになったり


240 :
:2014/01/26(日) 22:24:09.64 ID:d6guBtrP0
土蜘蛛と呼ばれた奈良葛城の原住民は尻尾が生えてたらしいな
一体何者だよ
古代ジャップランドはいろんな奴いすぎ


241 :
:2014/01/26(日) 22:24:22.00 ID:AqL32pmhP
鬼って何かの隠語じゃなかったか

246 :
:2014/01/26(日) 22:34:59.73 ID:Yq0Ycnh20
鬼とか龍って世界的に伝説があるから不思議だよな

248 :
:2014/01/26(日) 22:44:15.27 ID:HQ+eUSY60
ウォッカ飲みのロシア人説はどうなった

249 :
:2014/01/26(日) 22:50:16.58 ID:812FN01F0
逆に平安期に現在のロシア地域に白人が住んでたりしたのか?

251 :
:2014/01/26(日) 22:58:31.48 ID:PHXPuFxU0
漂着した外人が各地の伝説に残るくらいのボリュームを維持できると本気で思えるのか?
どう考えてもニューカマーと戦った原住民だろ


253 :
:2014/01/26(日) 23:02:15.25 ID:CrCZFyxH0
鬼、外人説はなんか似非合理臭があるのでうそっぽい
鬼のイメージが固まったのは後の時代だからな


254 :
:2014/01/26(日) 23:02:15.72 ID:LUfXoCQ90
野垂れ死にした死体
赤鬼→目を見開いた死亡直後の有様
青鬼→腐敗が進み変色した様子
地獄の餓鬼→餓死死体or腐敗ガスが腹腔内に溜まって膨らんだ様子


255 :
:2014/01/26(日) 23:02:32.32 ID:rSdUcKjSi
敗者は鬼。各地の鬼伝説が物語る。東北など地名にも残るけど、改名されつつあり歴史の闇に消える。

258 :
:2014/01/26(日) 23:04:21.49 ID:f3CddcUP0
鬼って、チベットとか中国の仏像からのオマージュだろ

260 :
:2014/01/26(日) 23:07:12.27 ID:CrCZFyxH0
中国人が言う、日本鬼子もいまいち具体的なイメージがわかんないんだよな

265 :
:2014/01/26(日) 23:19:02.93 ID:8n/lq98f0
>>260
少なくとも日本人がイメージするような、勇次郎だとか何たら鬼神
みたいなプラスイメージでは無いだろうな


264 :
:2014/01/26(日) 23:14:40.40 ID:rto7SohU0
時代によってその正体も変わってるから「何であるか?」ってのは意味無いような
時代ごとに調べるのは意義のあることだと思うけど


266 :
:2014/01/26(日) 23:21:50.54 ID:4uLoaNPi0
想像上の存在だろ
化け物と同じ。異人を見るより先に鬼の発想があったと思うわ


267 :
:2014/01/26(日) 23:25:39.87 ID:T38V/jjJ0
トラのバンツを履いてたりする日本の鬼のイメージっていうのは、
陰陽道のひとが鬼神を陰陽五行説によって図解したものだから、実際の姿ってより図解イラストなんだよ
風とか雷とかを擬人化した風神・雷神みたいなもの


269 :
:2014/01/26(日) 23:41:40.60 ID:ZWN8/MVU0
本来の鬼は、死人とか死霊とかやろ
キョンシーのイメージに近いと思う
だから中国人は日本人の蔑称で鬼子を使う(キョンシーみたいな奴ってこと)
日本に輸入されて隠(おぬ)と融合。鬼となったはず
隠はまつろわぬもので、蝦夷とか後の穢多非人とかじゃないかな?
仏教によって閻魔の子分になり、方忌み文化によって丑寅と融合
そして今のイメージになったんじゃね?


271 :
:2014/01/26(日) 23:46:57.54 ID:A1LxitOD0
赤鬼→白人
青鬼→黒人


274 :
:2014/01/26(日) 23:53:21.53 ID:/eUpUXmuO
秋田のナマハゲはエミシ説があるとかなんとか

276 :
:2014/01/26(日) 23:58:02.18 ID:wMurLIj30
白人だって司馬先生に聞いた
小山ゆうの龍馬がゆくでも出てきたから絶対


278 :
:2014/01/27(月) 00:03:28.20 ID:9LER38150
鬼退治されるほどには勢力あったんだから、漂流した外人だけじゃ無理じゃね

279 :
:2014/01/27(月) 00:04:45.29 ID:L/nZSgbw0
天狗は白人だよな
完全に


280 :
:2014/01/27(月) 00:05:39.61 ID:04TGCby0P
山賊とか野武士だろうな
人さらいやレイプ、強盗


287 :
:2014/01/27(月) 00:50:41.14 ID:z8OFcBDj0
社会の周縁部にいた化外とされた人たちの事だろうな
子供、老人、妊婦、病人、犯罪者といった死に近いとされた人たちの可能性もある
共同体の維持と結束の為に必要とされたんだろう
おとぎ話の鬼のイメージと鬼という言葉の意味は全く違う


289 :
:2014/01/27(月) 01:04:39.13 ID:kqsWH9+l0
近代に入る前は夷狄の蛮族や村の外、コミュニティの外なんて
又聞きの又聞きで人外魔境扱いだったからな


290 :
:2014/01/27(月) 01:27:54.60 ID:IYi5QBUO0
丑寅擬人化が一番正しい気がする

293 :
:2014/01/27(月) 02:07:52.96 ID:er98n61V0
地獄に居るから行って見てこい

294 :
:2014/01/27(月) 02:33:20.60 ID:dMXA8ELM0
そもそも鬼が文献に現れた最古はいつなの、と思ったけど口伝とか考えるとあんま意味ないのか

296 :
:2014/01/27(月) 02:47:40.06 ID:MjYJdpMMP
所謂ヨーロッパ系白人じゃなくてペルシャ人とかなら漢にも来てるっぽいじゃ、そっから何かの流れで日本に来てても別におかしくはないと思う

297 :
:2014/01/27(月) 03:15:19.27 ID:dp/kuJFt0
手塚治虫の火の鳥でも朝廷が鬼みたいな熊襲だか隼人を狩りしてたな

298 :
:2014/01/27(月) 03:23:29.13 ID:GmUJI+hR0
白人って日本人よりアルコールに強いんだろ?

酒のみ
大柄
兜の角
赤鬼
約束(契約)は守る

もうびっくりするくらい白人じゃん


299 :
:2014/01/27(月) 03:30:01.91 ID:WZUfeML20
鬼門である艮から来たから蝦夷でいいやろ

301 :
:2014/01/27(月) 03:42:03.20 ID:DDiIYQGD0
神奈川とか横浜に居る成型前のグック系の人ってどうみても鬼の顔してるw

302 :
:2014/01/27(月) 03:49:00.24 ID:rJVALwn20
そもそも鬼は常人では見ることも触れることもできないとされた存在だから
異人説はちょっと弱い
自然発火や落雷といった自然現象を擬人化したものというのが通説


303 :
:2014/01/27(月) 04:13:28.05 ID:eA0E/Yaz0
「函の中の失楽」に書いてた鬼の話は面白かったな
作中に出てた角がない方の「鬼」の漢字がPCじゃ書けない


304 :
:2014/01/27(月) 04:25:43.71 ID:2ELi0yKv0
人類学の講師はネアンデルタール人かもしれないとか言ってたわ

305 :
:2014/01/27(月) 04:31:32.06 ID:TS3UEbb10
あらゆる時代多くの場所様々な媒体の中で鬼の存在が語られてる中一つの共通解なんて出るわけないじゃん

外人を鬼と呼んだこともあるだろうし朝敵に擬えて騙られた時代もあったろうしいわゆる異形の人を鬼と呼んだこともあるだろうし
また、それらの実態とは別に形骸化した鬼という概念も存在していたろうし現に今存在してる


310 :
:2014/01/27(月) 05:20:00.90 ID:0yrB9r1G0
難しくないんじゃない?
大衆の意にそぐわない者が鬼なんだろう


312 :
:2014/01/27(月) 05:25:54.60 ID:SQfCogLBO
>>310
土蜘蛛やら他の呼び名もあるが、その中で鬼は「鉄」「羽(空を飛ぶ)」と関連づけられるので
山間部でタタラ製鉄→鍛造でもやってたんじゃないかな


311 :
:2014/01/27(月) 05:24:36.58 ID:pCfXrIdWi
「萬田はん!あんた鬼や!鬼や!」

銀ちゃん「金借りる時だけ仏様、取り立てに来る時は鬼でっか?」


313 :
:2014/01/27(月) 05:26:20.14 ID:kqsWH9+l0
鬼畜米英のスローガンで同一視される流れに拍車かかったのかしら
ヨーロッパ驚異論自体も白人を恐ろしい外の生き物という偏見を助長してそうだし


314 :
:2014/01/27(月) 05:27:10.76 ID:+OgPQ8gr0
単純に土着民の神を征服者が悪魔化して
それに諸説や思想や自然現象の畏怖が混ざって形成されたただけだろ


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/13514-1a0a0293