◆ New Entries

前5世紀の世界 ギリシャ:ソクラテス 中国:孔子 インド:釈迦 JAP:どんぐりうめぇwwwww

夫が「人に勧められて」と、珍しくアニメのDVDを借りてきました。それは「魔法少女まどかマギカ」。
ネタバレになるのであまり詳しくは書きませんが、ストーリー設定が非常に仏教的で、見れば見るほどその世界観に引きずり込まれるのだと、お坊さん仲間の間でもかなりの評判になっていた作品です。

とは言え、アニメを見慣れないわたしにとってはあまり見やすいものとは言えず、「そうは言っても、とにかく3話まで我慢して見ればもう目が離せなくなる」との口コミを頼りに、なんとか頑張ってその3話までを見終えました。なかなかどうして、たしかに先の展開が気になって仕方ありません。
そこからはいっきに最終話までを借りそろえ、あっという間に見終わってしまいました。

お話の中で、「どうして人間は、そんなに魂の在り処にこだわるんだい?」という言葉がありました。
魂は体から離れて生き続けているのに(という設定)、死んで肉体が動かなくなることを深く嘆き絶望する人間に対し、人外であるキャラクターが投げかける言葉です。その台詞を聞いたときは、「なるほど仏教的な問いだなぁ」とはたしかに感じました。

実は先週実家の祖父が亡くなりました。91歳という高齢であり体は弱っていましたが、とても朗らかでユーモアがあり、誰からも愛されるおじいちゃんでした。見慣れていた祖父の「肉体」が目に見えている間は、その死を現実として受け入れることは難しく、けれどひとたびお骨になったとたん、別離の苦しみから明らかに一段落解放されるのかしれません。もちろん、誰も祖父の「肉体」に執着してるのではありません。親しく過ごしてきた思い出、何十年分もの記憶を懐かしみ、それをこれ以上重ねていくことができないということを悲しむのであって、肉体があるかどうかは問題ではないはずです。アニメのキャラクターが言ったように、人は肉体を「魂の在り処」として捉え、それを宿している肉体を焼くことで故人の魂を解放し、自らをも別れの苦しみから解放させようとしているのかもしれません。
http://www.higan.net/kosodate/2012/07/post-31.html


 
3 :
:2014/01/23(木) 23:04:54.06 ID:1T7PMC96O
三国志の時代に卑弥呼だからな
土人すぎるだろ


4 :
:2014/01/23(木) 23:04:59.59 ID:PeXjG6+S0
それトンキンだけだろ
畿内にはすでに高度な文明があった


212 :
:2014/01/24(金) 09:04:19.98 ID:6SJZ91eKP
>>4
マジレスすると、紀元前で一番栄えてたのはグンマー。
当時からなんの進歩がない。


6 :
:2014/01/23(木) 23:07:06.53 ID:FvLQgNFp0
孔孟のせいでアジアは停滞したからクソだわ

8 :
:2014/01/23(木) 23:09:39.85 ID:93kWfqvA0
縄文末期のジャップは寒冷化による飢餓で死にまくってるんじゃね

31 :
:2014/01/23(木) 23:43:42.78 ID:fm+pw1Tj0
>>8
推定がどこまで正しいかの問題はあるけど、
推定どおりの場合の縄文末期は悲惨すぎるよな
地域によっては人口が1/10に激減とか普通に起こってるし


11 :
:2014/01/23(木) 23:12:39.71 ID:7RcRW48qO
そらしゃあない
古代中国が偉大過ぎた
大抵のもんは考える前に実用化されて市場に出てるとか桁が違う文明だしな


119 :
:2014/01/24(金) 04:35:11.60 ID:uE22IMvv0
>>11
中国なんて日本ベトナム朝鮮辺りにしか威張れないような辺境の文明じゃん
やってることはエジプトメソポタミアをコピーしてる極東の僻地にある文明


20 :
:2014/01/23(木) 23:20:58.34 ID:PiHRS4TK0
ギリシャの真の黄金期は同時に衰退期でもあったからな~
没落しつつある大国が最も輝くというか
後世に残る不滅の足跡を刻み込むというか


25 :
:2014/01/23(木) 23:32:23.54 ID:4A3YjJAb0
そう考えると本当に蛮族だな
列島がもう少し大陸から離れてたらポリネシア以下だったんじゃないか


27 :
:2014/01/23(木) 23:36:08.19 ID:3t3yWBZx0
オリエントエリアが一番先進だったんじゃねーの

29 :
:2014/01/23(木) 23:40:26.10 ID:0nL5uTJc0
よく考えたら金髪碧眼って美形の象徴みたいに言われてるが
古代の野蛮人のゲルマン民族そのものやん


32 :
:2014/01/23(木) 23:45:34.75 ID:CMYcEEv/0
孔子だって辺境の雑魚。仏教は中国へ一方通行だったしな。
逆はない。インドのほうがはるかに先進地域


33 :
:2014/01/23(木) 23:45:45.57 ID:2WJarBQ60
中国人に言わせると釈迦は老子の弟子の一人らしいからなw

34 :
:2014/01/23(木) 23:47:56.79 ID:ibdJQBHM0
インドから中国への流れはあるが、中国からインドへの流れない皆無だからね。

38 :
:2014/01/23(木) 23:51:26.15 ID:cCV0GFgq0
>>34
インド亜大陸、アラビア半島は出るにはいいが入るのは困難


35 :
:2014/01/23(木) 23:49:26.11 ID:HkELApf/0
今栄華を極めてるアングロサクソン系白人もその頃は蛮族扱いでウホウホやってたろ
で、現状のギリシャを見ろよ
どうしてこうなった


36 :
:2014/01/23(木) 23:50:39.42 ID:2WJarBQ60
>>35
ギリシアもエジプトも人が大勢いてそれなりにやってるからいいけど
モヘンジョダロみたいなのが一番悲惨だな


40 :
:2014/01/23(木) 23:51:58.84 ID:B9NzNKXq0
むしろ争いが少ないから原始的な宗教以外の宗教なんていらないとも考えられる

41 :
:2014/01/23(木) 23:52:22.34 ID:l7eKhM7R0
神道の最高司祭者たる天皇の皇祖、神武天皇がとっくに即位しているじゃないか

43 :
:2014/01/23(木) 23:53:41.57 ID:2WJarBQ60
>>41
始祖王はいたとしても
橿原辺りの狭いエリアでウホウホしてたんだろどうせ


71 :
:2014/01/24(金) 00:13:31.08 ID:7qCLVtGV0
>>41
ネトウヨで皇紀をある程度信じてる人いるじゃん

ああいう人って千年間口伝できたと思ってるのかな?
それとも何らかの神代文字が存在してたと思ってるのかな?


45 :
:2014/01/23(木) 23:54:09.20 ID:xAXqdqJu0
あいつらは殺戮がデフォで
宗教がないととてもやっていけない
文明だったから強力な宗教が必要だっただけだろ


46 :
:2014/01/23(木) 23:55:24.21 ID:RY8m4Eqg0
古代中国の思想運動は確かにすごいんだけど儒教が勝ち残ってしまったのは損失だった

47 :
:2014/01/23(木) 23:55:56.93 ID:asIfm7Ox0
古代の戦争は皆殺しが当たり前で、残忍だったからなぁ・・・
宗教がなきゃやってられんわ


53 :
:2014/01/24(金) 00:00:55.46 ID:p2NJ8h4I0
>>47
ただでさえ人口スカスカなのに本当に皆殺しにしてたら
今頃人類いなかったんじゃないの


49 :
:2014/01/23(木) 23:57:21.03 ID:nrWrR4Pq0
戦国時代が終わると中国は停滞国家になったよね

57 :
:2014/01/24(金) 00:05:59.61 ID:sDDXG2Kb0
ギリシャも中国も昔はすごかったのに?って話かw。
ブッダも今のインドはヒンズー教で、何と言うだろうかw。


62 :
:2014/01/24(金) 00:09:56.95 ID:W2UImqBm0
老子を正しく解して、研究されていればいまごろ中国は世界の覇者たりえた

73 :
:2014/01/24(金) 00:15:28.81 ID:108nNUec0
>>62
老子はある意味古代のアナーキストじゃないかw小国かみん(←何故か変換できない)だし大国になるには程遠い。


63 :
:2014/01/24(金) 00:10:35.80 ID:tglpp9630
イギリスがウホウホだって?なにいってやがんだ。
イギリスは紀元前に古代イベリア人が巨石建造物たくさんつくってただろ。
ストーンヘンジとか古いデカイヤバいだろーが。


64 :
:2014/01/24(金) 00:10:59.72 ID:SUhSQt8Z0
どんぐり時代は殺人の傷跡がある骨は少ない
大陸からやってきた奴らは骨に鋭利な傷跡があったりして
明らかに戦争による殺人の骨が見つかるようになる


66 :
:2014/01/24(金) 00:12:13.85 ID:cy3am6p40
ギリシャも中国もシュメル人からしたら
野蛮人ってことになるだろうし
歴史の古さを比較しても仕方ないだろ


70 :
:2014/01/24(金) 00:12:52.62 ID:7mnyt3cM0
地中海以外は、ヨーロッパも、森だらけでまともに人が住んでなかったろ
いても野蛮人ぐらい


72 :
:2014/01/24(金) 00:14:39.98 ID:6y9qPetD0
ジャップランドの古代史が怪しすぎるんだよな
魏と接触してから文字が伝わるまで年月経ちすぎ
普通接触したらすぐに取り入れる
古墳作ってウホウホやってたのにいきなり
法隆寺建てたりとか意味分からんぐらい飛躍してるし
日本書紀に創建について書かれてないとか、どういうことだよw


74 :
:2014/01/24(金) 00:15:56.28 ID:hK1QFcT70
ぶっちゃけどんぐりより胡桃のがうまい

76 :
:2014/01/24(金) 00:20:59.46 ID:P1XTEi690
世界は今でも紀元前からの一神教の論理で動いてる

78 :
:2014/01/24(金) 00:21:21.58 ID:tglpp9630
確かに古代ギリシャローマはすごいけど、メソポタミア、インダス、エジプトの古代人のことが解明されてないだけで、
もっとすごい人がいたような気がするけどなあ。シュメールとかワクテカが止まらんわ


80 :
:2014/01/24(金) 00:30:56.65 ID:CZMVjjl40
神道も実はキリスト教の派生宗派で伊勢神宮のご神体も聖書だったりしてな

82 :
:2014/01/24(金) 01:51:15.43 ID:JGrYoQAf0
>>80
それ系の話だとゾロアスター教がすごいな
仏教、アブラハム3宗教、ヒンズー教全てに取り込まれてる


81 :
:2014/01/24(金) 00:45:00.59 ID:ZzHsW0lL0
最終的に今現在を見てみると
わからないもんだな


85 :
:2014/01/24(金) 03:22:30.83 ID:GclZV9dX0
たいしたこと無いな。
大作先生の1/100ぐらいのザコばっかりじゃん


89 :
:2014/01/24(金) 03:33:45.68 ID:u9ZOsIFt0
ドングリはアク抜きにすげえ時間と手間がかかるからなぁ
そりゃ文明も停滞するわ


91 :
:2014/01/24(金) 03:37:53.54 ID:j8IU3/zD0
本当に豊かな町は

くりなんか見向きもしないで道路にぼたぼた落ちてて車がふんづけて通るのでふんとに同じ藩かとヌマエラビル


93 :
:2014/01/24(金) 03:40:58.14 ID:WR3OL3kg0
孔子は、人の嫁を煮て喰ってた
最高のご馳走だったらしい

シナには、人肉食の野蛮な風習がその頃からあった


98 :
:2014/01/24(金) 03:50:09.59 ID:GPZ+4yIK0
ものすごい量のどんぐり貯蔵庫が縄文遺跡から見つかってるんだっけか

100 :
:2014/01/24(金) 03:53:36.93 ID:WB13sRtO0
馬鹿にしちゃいけない
すでに「たくさんドングリの成るシイの木」を選抜して
それだけを集めて林をつくるという発想はあったんだぞ。
……まあ中国の進んだ文明には及びもつかんというか
野蛮人なりの工夫でしかないが……


103 :
:2014/01/24(金) 03:57:30.78 ID:j8IU3/zD0
黒船乗組員が…なんだこいつ…と思ったのが、あっさり反射炉を理解した釜石の んっなに高任だっけ

釜石新日鐵の設計士の才能が指導に呼応して開花したこと。これ世界でほかに類例なし。


106 :
:2014/01/24(金) 04:04:01.12 ID:q3oXo5PJ0
縄文土器って世界初の発明なんだよな今のところ
どれだけドングリを美味しく食べるかに情熱を注いでいたか分かるな


109 :
:2014/01/24(金) 04:11:31.32 ID:q45iuwcN0
どんぐり食ってる奴なんて今いないから、
ある時点で糞不味いことに気づいたんだろうな


112 :
:2014/01/24(金) 04:13:50.40 ID:IOhX/aw20
韓人を神として崇めていたどんぐり土人が何を調子づいてしまったのか?

120 :
:2014/01/24(金) 04:48:55.93 ID:PE1SoAnvP
現在を見ても凋落したのはギリシャだけで
他の国は素晴らしいじゃん
ジャップだけ永久にゴミムシだは


125 :
:2014/01/24(金) 05:13:45.13 ID:WR3OL3kg0
シナには考古学、歴史学というジャンルはない

あるのは、嘘とねつ造、パクリの偽物ばかり


126 :
:2014/01/24(金) 05:18:13.07 ID:lo1zHHLs0
銃・病原菌・鉄は面白そうなんだよな

129 :
:2014/01/24(金) 05:34:55.29 ID:Gzje7sTFP
この頃の俺等は無駄にこった土器作ってどや顔してたよね
でもどんぐり拾ってきたリア充にオタク扱いされてたよね


130 :
:2014/01/24(金) 05:45:36.38 ID:/hggR0YV0
どんぐり土人しかいなかった日本に朝鮮半島から弥生人がやってきて進んだ文明をもたらした。

131 :
:2014/01/24(金) 05:47:44.72 ID:6cdqVqz50
USAって根っこはヨーロッパの延長上じゃん
文字、宗教、哲学、文化。
下地は十分に有った。
突然起こった文明じゃない。
紀元前から有るヨーロッパの思想哲学文化の上に成り立ってる。

国家として新しいからといって、浅いとは限らない。


134 :
:2014/01/24(金) 06:12:50.98 ID:uE22IMvv0
>>131
当たり前だけどユーラシアの中心から辺境に流れるわけで
国家、法律、鉄といった人類の基本的なものはメソポタミアや小アジアで完成してそれが欧州や中国に伝播していったわけで
日本人は欧米って中国より新しいとか嘘のイメージ植えつけられてるけど古さで言えば大して変わらん


136 :
:2014/01/24(金) 06:44:00.10 ID:+dGHzt3u0
軸の時代ってペルシア帝国の世界統一の時期なんだよなあ
世界が繋がって色々な文化交流が盛んになったのかもな


140 :
:2014/01/24(金) 06:55:32.46 ID:D4gOTKOq0
韓国から弥生人が大量にやってきた
嘘です
奴らに海を渡る技術はありません


144 :
:2014/01/24(金) 07:01:44.28 ID:tV7iL5j+0
>>140
弥生人って中国の中南部から半島伝って来たって言われてるけどいつの間にか2chで朝鮮が起源って事になってるな


142 :
:2014/01/24(金) 06:57:35.28 ID:uE22IMvv0
神武天皇や日本武尊にあたる人もしくはそういう役割をもった人達は恐らくいただろうけど歴は元の数字がテキトーでしょ

147 :
:2014/01/24(金) 07:03:05.82 ID:M+8DONlr0
皇紀って「中国の皇帝と張り合うにはこれくらい」で計算された数字だろ

152 :
:2014/01/24(金) 07:10:13.65 ID:p4E6cPt60
寛容こそが帝国の条件なんだよな
キリスト教は教義は兎も角そのあり方は寛容と程遠かった


154 :
:2014/01/24(金) 07:25:28.99 ID:+dGHzt3u0
皇紀は中国の文明論に従って設定された紀元だから、それなりに権威のあるもの
当時の文化史というか精神史として重要で、敬意を払うべきものなんだよ


160 :
:2014/01/24(金) 07:48:19.79 ID:MIA1sssi0
孔子が中国内では別格扱いだけど
プラトン(ソクラテス)、アリストテレスと比べると
明らかに劣るよな。
孔子は言ってる事が非現実的で論理破綻してる

プラトン(ソクラテス)、アリストテレスと比べても遜色ないのは
孫子の方だろう
今でも教えは使える


161 :
:2014/01/24(金) 07:51:02.00 ID:j8IU3/zD0
孔子のゆうとったことでこれはいいはというのが 年上には敬語。これだけ。まじこれだけの男であとは害。

166 :
:2014/01/24(金) 07:59:08.71 ID:+dGHzt3u0
中国思想の第一人者は老子だと、中国人自身もディープな西洋人も認識してると思うが
ただ、ライトな西洋人が日本人以上に孔子を理想化しがち


167 :
:2014/01/24(金) 08:03:18.75 ID:jWzmwwTD0
古代ギリシアやべえな
最新の研究で惑星の軌道も表示できてたって
地球は丸いどころか太陽の周りまわってるって知ってただろ



168 :
:2014/01/24(金) 08:04:19.49 ID:gzmXqLHr0
そんな訳のわからないことを考えて苦しむよりも
どんぐり食ってた方が幸せじゃないか


172 :
:2014/01/24(金) 08:09:50.55 ID:GIoDkSdp0
縄文人もすごいんだぞ
食い物がなる木を薪の材料にしないで伐採しないという高度な知能を持ち合わせていた


174 :
:2014/01/24(金) 08:13:10.64 ID:j8IU3/zD0
縄文人のなにが凄かったかをダイジェストで

山火事から勇気ふるって火をもちかえりマスタ⇒ヒーローだァ⇒ ⇒また山火事起きないかな…⇒しかしそれでは
樹がなくなっちう!!⇒ガーン⇒ ⇒アチッ⇒なんだこすれるとすこしあったかいよ⇒ ! ⇒ゴシゴシ⇒…


177 :
:2014/01/24(金) 08:18:46.08 ID:wyoQ2zDp0
紀元前まで捏造して見栄はりたくなるのは南チョンくらいだろw

182 :
:2014/01/24(金) 08:20:33.27 ID:dBlSx17C0
今は蛮族が栄える世だって事で良いのか?

184 :
:2014/01/24(金) 08:23:29.62 ID:R/yAlm0g0
茹でるって発見はすごいと思う

187 :
:2014/01/24(金) 08:26:30.90 ID:Gzje7sTFP
逆に日本って何でこんなに発展したの?
東南アジアも日本並みに発展する可能性があったのではないのか


192 :
:2014/01/24(金) 08:31:39.25 ID:R3TXzMP70
日本は中国や朝鮮から人や文化や技術や宗教を導入して発達できた国だからね

195 :
:2014/01/24(金) 08:34:15.96 ID:j8IU3/zD0
畿内で柱の跡発掘されたからなあ。福岡は韓国に近すぎた幸い中の不幸。

203 :
:2014/01/24(金) 08:45:41.20 ID:8RKY0Nxr0
イスラム時代の思想家・科学者も凄いんだよな
当のヨーロッパは暗黒時代だけど


213 :
:2014/01/24(金) 09:06:32.12 ID:j8IU3/zD0
新潟が人口最大の時期あったのは結構有名んなっただな。

良寛和尚の葬儀にはなんがーあーい列ができたそうで…なにしたかとゆうと、妻帯しちゃだめなの?


215 :
:2014/01/24(金) 09:10:03.70 ID:j8IU3/zD0
魔女はなぜ魔女か。まず、ことりちゃんなどを連れてくます。なのでどうぶつとはなかよし。

やまいをうえつけます。えっ?

薬草をてけとーにまぜあわせまくりますがてけとーなんだが女子というものは記憶力だけはよい。

死屍累々

効くおくすりはっけん トリスタンとイゾルデにこの兆候がありほっこりしたことにしておいてくなせえ


216 :
:2014/01/24(金) 09:11:11.29 ID:8AsMpZJ30
日本の進化がすごい

222 :
:2014/01/24(金) 09:19:34.70 ID:TtTiEOPs0
ジャップなんか肌を白く見せるために鉛の粉末を顔に塗りたくってたからな
誰だよこれを最初に広めた阿呆は


227 :
:2014/01/24(金) 09:28:17.36 ID:v9t4f1Pp0
俺は世界一好奇心旺盛で魔改造大好き民族として生まれて幸せだよ
糞政治にはあまり興味は無いが食い物に関しちゃ妥協を許さないなんて最高じゃないかw
妙に手先が器用で集中しだすと極めないと気がすまない
ただひとつ、人付合いが下手なのがタマにキズw


255 :
:2014/01/24(金) 10:16:40.30 ID:Z8mMTteg0
>>227
ジャップは自分を、どんな観点でもいいから、
「世界一」といわないと
愛せないゴミ w

いつからこんなに馬鹿になったのか w


230 :
:2014/01/24(金) 09:28:42.56 ID:Vk/Y3ypNi
周の時代には既に東海国として存在を認識され、既に渡海技術を持ち朝貢のため洛邑まで使者を送っていた日本

殷の遺臣が赦しを乞いて現在の朝鮮半島北部くらいしか文明が及んでいなかった半島


232 :
:2014/01/24(金) 09:29:23.64 ID:J3XJMgc30
どんぐりは正義

234 :
:2014/01/24(金) 09:32:28.31 ID:OmKkSz3+i
なんで遺伝の話とか遺物を根拠に弥生人=中国南部の人間というとネトウヨになるのか

春秋戦国時代のものが、半島にはなく日本にはある


235 :
:2014/01/24(金) 09:34:03.82 ID:j8IU3/zD0
古墳には楽浪郡@半島北部、後漢の衛星国 のものがあってコフンコフン@埋葬方式が後漢のものでコフンコフン

237 :
:2014/01/24(金) 09:38:55.63 ID:j8IU3/zD0
ぼかあ気にいらん連中の弱点探しだけが人生の愉悦なんですは。

240 :
:2014/01/24(金) 09:47:24.80 ID:j8IU3/zD0
ああどんぐりのせいっくらの話。まあ…

全員あんまりかわらん条件のほうが、よりやすくでかいおうちつくるモチベあがんじゃねーか。


242 :
:2014/01/24(金) 09:47:38.24 ID:pSPsxXrgO
九州で一番多い漂着ゴミって半島由来だった気がする

245 :
:2014/01/24(金) 09:49:48.19 ID:0uu7GU7o0
マジレスするとどんぐり食べるのって結構大変。
大変すぎて今じゃ食べないくらい。アクが酷いからな。

つまり高度な食技術は持っていた。


252 :
:2014/01/24(金) 10:11:01.33 ID:8IYAZWCi0
>>245
エゴマとかは栽培してたらしいな


246 :
:2014/01/24(金) 09:56:28.23 ID:DPfMpF+V0
アメリカは白人・黒人・インディアンの文化がぶつかって混ざってできた最強国家と思ってる

248 :
:2014/01/24(金) 10:02:38.97 ID:j8IU3/zD0
FRPはこれでガンダムつくってくれおれしか越え@IIはつばいという産物なためになかなかこの、欧米カーキチいいかおしない。たしかに板金のほうが美しいんだが、

エアロしないしょあんまり欧米。日本のヤンキーはもっとしないが、FRPは、つかわんこともない。


249 :
:2014/01/24(金) 10:07:43.13 ID:j8IU3/zD0
板金ボディだと

まず、モックアップをこんせつていねいにけずってけずって ほんでカンカンが、基本といえば基本。
FRPだとこれが粘土んなんだな。


251 :
:2014/01/24(金) 10:10:37.99 ID:j8IU3/zD0
世界で一番白豪主義がなーぜか日本に居ついてんのが倒錯地球の超象徴なのな。

256 :
:2014/01/24(金) 10:17:58.88 ID:j8IU3/zD0
日本とアメリカはなに競い合うほうかといとうと世界一でなくて世界初。韓国はとなりのじじいなので世界初と世界一どっちもほしいくち。

258 :
:2014/01/24(金) 10:18:43.23 ID:6clYGWag0
ギリシャ、中国、エジプトは微積の初歩的概念へ紀元前にたどり着いたけど
日本は江戸時代になってからなんだよな


266 :
:2014/01/24(金) 10:23:51.60 ID:8IYAZWCi0
>>258
言ってる意味が分からん
微積の初歩的概念、の意味が不明瞭すぎ
日本人は中国の数学を古代から学んでいて、江戸時代のそれはそこから発展させたものなんだけど


262 :
:2014/01/24(金) 10:21:41.26 ID:j8IU3/zD0
小倉百人一首の小倉

山上憶良のおくら。えーと おくららは。五七五七七発案か。で、平安に男女間のブーム。


265 :
:2014/01/24(金) 10:23:42.02 ID:j8IU3/zD0
さあ韓国の本領発揮になってクマスタ しょていのいちて適材適所。ただこいつら犯罪者なのでそのうち塀ん中、か半島で訓練。たぶんソ連式。

267 :
:2014/01/24(金) 10:23:52.42 ID:6clYGWag0
中国は火薬、羅針盤、紙、思想と明らかに文明のポテンシャル高いのに
あちこちに侵略されて負けたり、自分たちでスクラップ&スクラップにしちゃったりで
文明の持続性がないんだよな。だからいつまでも一流になれない


273 :
:2014/01/24(金) 10:29:51.97 ID:ifd20M5k0
カヌーで魚取りじゃないの?

276 :
:2014/01/24(金) 10:31:44.93 ID:T8u6FSaY0
アレクサンドリア図書館にはどんな書物があったんだろうな・・・
異世界への門、物質変換、名状し難きものを呼び出す魔方陣・・
うーむ


279 :
:2014/01/24(金) 10:32:37.80 ID:j8IU3/zD0
ブロック分割の考え方は、コンピューターのピクセルにも応用されているし、

万有引力の挙動をシミュレートするn体問題処理の根本。総当りで計算するちからわざ。これに並列コンピューターが活用。

グレイプというそれが先鞭で世界一だったときがあったんだが抜かれまして、ただMIT学生512接続はその後。


281 :
:2014/01/24(金) 10:35:07.27 ID:6clYGWag0
アリストテレスの科学的思考法が(形相と質料)イスラムに伝わり宗教に盛り込まれ
また十字軍の遠征により中世ヨーロッパに伝わり、トマス・アクィナスがキリスト教にそれを盛り込む
こういう流れで近代科学は発展していったんだよな
だからどうしても科学史を辿るとアリストテレス、プラトン、ソクラテスにたどり着く
昔の人は科学的思考を突き詰めれば、神に近づけると考えた
デカルトもライプニッツもそう


282 :
:2014/01/24(金) 10:37:41.33 ID:gnRF31Jc0
たぶん歴史に名が残っていないだけで、とてつもない偉人とか存在したんだろうな
ロケット作って宇宙行って今どっかの星で暮らしてる人とか


289 :
:2014/01/24(金) 10:48:56.01 ID:j8IU3/zD0
まあ原子論、万物は分割してって、最後分割できねーものに到達するという考え方は、

これ波及度というか、不要になることのない着想で、これはソクラテスではない。だれだっけ。


292 :
:2014/01/24(金) 10:50:55.88 ID:6clYGWag0
アリストテレスは四大元素と天動説を支持していたから
中世ヨーロッパ地動説、原子論が黙殺されていたのは宗教的権威だけじゃなくて
アリストテレスの威光もあるんだよな
スコラ学の人たちはアリストテレス先生が間違えるはずがないと言って
それらの説を批判した


293 :
:2014/01/24(金) 10:51:31.40 ID:j8IU3/zD0
原子論は三文字だった気がするなあ。万物は水 がターレスか。けっこうこの

証明のしかたがわかんねー時代はみんなてけとーなこといいあってそれがガチ信じられる四元説五元論

デカルトが てきとーいってねーかこいつら…と疑いだした。


295 :
:2014/01/24(金) 10:54:32.58 ID:5SqLllI00
日本の文化は全て中国から盗んだものだし
ここまでパクリしかできない国は他にないわ


302 :
:2014/01/24(金) 10:59:23.87 ID:j8IU3/zD0
韓国の味覚障害そんーなにあざけったっけか、まあいいか。んー…

トックも日本のもちのほうがいいしな。おめーらほめんのはすんげえ大仕事。サムゲタンがたたきようある近場だべな。


303 :
:2014/01/24(金) 11:00:38.72 ID:jWzmwwTD0
ただヘロドトスは「歴史」って書物で
我々の数学やらはエジプトから来たとか言ってるんじゃなかったっけ?
なのでギリシアでポッと凄いレベルで発生したものじゃなくて
あるものを引き継いで更に発展させたものなんだよな


323 :
:2014/01/24(金) 11:16:49.53 ID:ql9gtmRU0
>>303
ギリシャは公理的な数学を始めたからすごいんだよ
数を数えたり足したり引いたりというのはバビロニアでもエジプトでも中国でもやってただろうけど


304 :
:2014/01/24(金) 11:01:48.30 ID:KY3qy9Dl0
産経新聞よめ
世界に冠たる縄文文明だぞ


305 :
:2014/01/24(金) 11:02:05.06 ID:j8IU3/zD0
ソクラテスがペルセウスでダナエーとゼウスのむすこでエチオピアにアンドロメダひめ暗殺にいったところ関係は秘話。

306 :
:2014/01/24(金) 11:04:01.58 ID:9+FSNvyo0
論語は毎日読んでる
次は何を読めばいいんだ?


310 :
:2014/01/24(金) 11:09:08.47 ID:j8IU3/zD0
バプテズマのヨハネはエピクロス派派生のエッセネ派で薫陶受けたはずだなたしか。

エピキュリアンてのは享楽ではない、人生たのしもうな姿勢で、つまり反スパルタ。飲め歌え。

しかしまあ…これはスクールvsビジネス、暇vs多忙さ。


312 :
:2014/01/24(金) 11:10:14.62 ID:5AOFlW/f0
弥生あたりはただの集落で国と言える規模でも文明でもないだろう
国が形成されたのは飛鳥時代じゃないか


314 :
:2014/01/24(金) 11:11:17.47 ID:wGgjrdpDO
文字に残さないだけで精神性は高かったかもしれないだろ
別に日本に限らないが
土偶を作りながらピグマリオンと同じ事を考えていただろうよ


317 :
:2014/01/24(金) 11:13:59.82 ID:uT5RMtAZP
広大な中国大陸で三国が熾烈な争いを繰り広げている頃、ジャップは「卑弥呼様萌え~」だからな

318 :
:2014/01/24(金) 11:14:04.56 ID:UIAz/5GgO
世界史がまったくわからん

320 :
:2014/01/24(金) 11:14:28.29 ID:j8IU3/zD0
ど田舎肯定か。都会流儀は、血族無視。

321 :
:2014/01/24(金) 11:15:30.37 ID:cS2pFmAM0
ていうか地中海世界やシナ、インドは危機にあるからそうした哲学や思弁がでてくるわけでね
日本は平和だったからどんぐり食べてたのよ。もうコメも栽培してたけど


324 :
:2014/01/24(金) 11:17:10.68 ID:j8IU3/zD0
その性格のわりーの若様すえて放言さしとる限り、こめ消費量は右肩だださがりだからな。

そいつ格差社会推進の底辺罵倒なもんで、まづ日本酒存亡の危機。


329 :
:2014/01/24(金) 11:21:08.18 ID:+y8FBFk4i
鬼畜ジャップは金を餌に強制的に詰め込み教育をしてきただけの極悪人だしな

332 :
:2014/01/24(金) 11:22:53.22 ID:kaJUyvqC0
論語とか読んでみたが
なんの感動もなかった
釈迦のスッタニパタのほうがなんだか凄いぞ


339 :
:2014/01/24(金) 11:28:45.73 ID:EY5FaHeu0
どんぐりはアスファルトにお尻を擦って爪楊枝刺してくるくる回してたわ

340 :
:2014/01/24(金) 11:28:45.86 ID:j8IU3/zD0
ピラミッド建設統括者はモーゼらしいんだな。わかんねーけど。となると

ヒエログリフ発案もモーゼの場合があんな。


346 :
:2014/01/24(金) 11:32:00.95 ID:KTeyR8330
中国は老荘思想が面白いよな
確かに哲学としては釈迦には及ばないかもしれないけど
言い切らずに、道半ばを認めてるあたりも好感もてるし


349 :
:2014/01/24(金) 11:33:52.60 ID:UmZGAjC90
で、現在のギリシャ、中国はどうよ

350 :
:2014/01/24(金) 11:34:01.49 ID:6clYGWag0
荘子は好きだな。儒家はちょっと俗っぽい

351 :
:2014/01/24(金) 11:36:49.31 ID:j8IU3/zD0
欧州の新自由主義がEUということがわかんねーと現代半可通の、半可通。

359 :
:2014/01/24(金) 11:49:43.72 ID:wL5jFOQ70
三平方の定理はピタゴラスが発見したというのは大嘘
それより遥か前のエジプトやバビロニアで三平方の定理はあった
さらにバビロニアは円周率を 3.142857とまで求めていた
中国の隋では円周率を3.1415929まで求めた
この正確さにヨーロッパが追いつくのは16世紀になってから


363 :
:2014/01/24(金) 12:00:14.23 ID:j8IU3/zD0
後漢ゆらぐ⇒楽浪ゆらぐ⇒じゃあ御輿に⇒日本語しゃべれなくね⇒ナイスアイデア⇒半島とりかえしたい⇒チャキーン⇒任那 ⇒

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2014/01/25 (土) 01:56:43 ID:-
統失のレスまでまとめる必要あるの?
名無しさん2015/09/05 (土) 11:03:50 ID:-
こんなスレで日本卑下することしかできない在日ってどんだけ惨めなんだよw
まあ近親相姦やウンコ喰いの文化しかない正真正銘のパクリ土人民族だから仕方ないかwww
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/13429-c2496ae4