◆ New Entries

赤穂浪士って寝込みを襲った卑怯者集団だよね。 武士なら白昼堂々討ち入りするべきだよね(´・ω・`)

赤穂義士・神崎与五郎の自筆文書3点確認

兵庫県赤穂市教育委員会は22日、相生市の明顕(みょうけん)寺所蔵の古文書7点を調査した結果、赤穂義士神崎与五郎(1666~1703年)の関係文書の真筆と確認した‐と発表した。
神崎は俳句の名手で赤穂藩の「俳諧三羽烏(がらす)」と称された。研究者は「俳句仲間の交流を示す貴重な資料」とする。(小林伸哉)文書は、江戸城で赤穂藩主が刃傷事件を起こした1701(元禄14)年以前の執筆とみられる。市教委によると、「7点もの義士資料の確認は、全国的にも近年まれ」という。
神崎の自筆は3点。銀札百目(現在の約40万円分)を借りた借用書もあり、連帯保証人は義士で同じ津山藩(現岡山県)出身の茅野和助。藩士の強いつながりを浮き彫りにする。
同じく俳諧三羽烏と呼ばれ、忠義と親孝行のはざまで自害した赤穂藩士萱野三平が神崎に宛てた手紙は、もう一人の三羽烏の義士大高源五との句のやりとりを記し、あなたの句も読みたいと書く。
研究団体「中央義士会」(東京都中央区)の中島康夫理事長(72)は「平和な赤穂藩の日常、討ち入り前の義士のつながりがうかがえる」と評価する。
文書は23日~12月15日、赤穂市立有年考古館(同市有年楢原)で一般公開。無料。火曜休館。同館TEL0791・49・3488【神崎与五郎】津山藩に仕えた後、赤穂藩に仕官。赤穂城明け渡し後の約1年間、那波村(現相生市)に暮らし俳句を残した。
江戸で商人を装って、奉公人らから吉良邸内部の様子を探った。元禄15(1702)年の討ち入りに貢献した。討ち入りの翌年に切腹。
討ち入り時のけがの養生と称し、酒を飲むほどの酒好きだったという。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201311/0006518789.shtml


 
4 :
:2013/11/24(日) 16:42:40.13 ID:vdfR5CtI0
浅野がキチガイとか義士はただの犯罪者とかそういうのはわかるけど、吉良が名君みたいに言われる風潮がわからん

ただの捻くれ者じゃねーか


6 :
:2013/11/24(日) 16:43:39.27 ID:sWibS8mS0
>>4
悪い奴って文献もないけど別にいい人で名君って記録もないのにね


8 :
:2013/11/24(日) 16:46:16.52 ID:MKpqxN4U0
最近になって赤穂浪士のテロリストっぷりが
クローズアップされてきてるけど実は福沢諭吉も赤穂浪士
批判してたんだよね


15 :
:2013/11/24(日) 16:49:38.35 ID:MfERuBF+0
>>8
当時の文献を何一つ読めない文盲のくせに偉そうなことを言っているなw
検証もできないくせに、他人の論文のパクリ意見をいかにもな感じで偉そうに語る奴って・・・・


11 :
:2013/11/24(日) 16:47:45.02 ID:YioW9tGG0
門番まで惨殺

12 :
:2013/11/24(日) 16:48:34.52 ID:QRtE2rvd0
江戸時代じゃただの逆恨みテロリスト扱いだろ
明治政府になって急遽、義士みたいな扱いになったけど


41 :
:2013/11/24(日) 17:07:45.33 ID:1xEZZHfTO
>>12
君は仮名手本って意味知らないよな(笑)


13 :
:2013/11/24(日) 16:49:05.20 ID:O+U11hvI0
ヤクザの闇討ち首切りが美談になるとかどこの中世ジャップランドだよ

16 :
:2013/11/24(日) 16:50:04.00 ID:NpZaPdpw0
ちなみに赤穂藩浅野家って当時重税などの苛政で領民が物凄く苦しんでて
刃傷事件起こした藩主の切腹が伝わると、領民が喜んでこっそりなけなしの米で赤飯炊いて祝ったのは内緒だ


17 :
:2013/11/24(日) 16:50:40.97 ID:Kq2wVzlK0
判官贔屓で当初は吉良が叩かれまくって
最近はまた判官贔屓で今度は赤穂浪士が叩かれまくる
主張ブレブレやないか!


20 :
:2013/11/24(日) 16:52:59.91 ID:ZzjoI6WW0
新撰組って腐女子の妄想にレイプされまくってるけど
赤穂浪士は対象外なん?


22 :
:2013/11/24(日) 16:54:46.95 ID:wJY1jvbZ0
>>20
最近キモヲタにレイプされてただろ確か


24 :
:2013/11/24(日) 16:58:18.88 ID:3ADj+3Pt0
殺し合いに汚ねえも糞もあるかって感じじゃないの

25 :
:2013/11/24(日) 16:59:48.83 ID:Y1BdHp8u0
AKR四十七とかいう不謹慎ユニットだいすき

26 :
:2013/11/24(日) 17:00:10.51 ID:YioW9tGG0
討ち入りに行く途中で一人逃げたw

27 :
:2013/11/24(日) 17:00:19.89 ID:yldnJK060
内匠頭が死んでから吉良を討つまで時間が掛かり過ぎ、その間に吉良が別の理由で死んだらどうするつもりだったのか
誰かに褒められる為の行動をしようとするから行動が遅れるのだ
武士たるもの常日頃から色々な場面を想定して、いざという時の死の覚悟を決めておくものである
時の運で勝負は決まる。しかし、恥をかかないやり方とは別ものである


28 :
:2013/11/24(日) 17:00:58.35 ID:V/zyZXOw0
バカ殿と逆恨みニートの物語

32 :
:2013/11/24(日) 17:02:15.27 ID:3ADj+3Pt0
結構間あいてるんだよね
吉良が病死とか頓死してたらどこに怒りをぶつけるつもりだったんだろう


34 :
:2013/11/24(日) 17:02:58.28 ID:NT3t+Hrs0
煽り耐性ゼロのバカ殿と47人の逆恨みニート

35 :
:2013/11/24(日) 17:03:13.43 ID:5qymjkji0
現代の価値観で判断するなと言うが
昔の人も吉良はそんなに悪くないと思ってた可能性もあるな
あれこれ創作して吉良の悪役っぷりを際立たせないと話が成り立たないんだからね


37 :
:2013/11/24(日) 17:04:31.18 ID:V/zyZXOw0
赤穂の殿様の愚かさこそ叩かれるべきだろ
なんだよあいつ


39 :
:2013/11/24(日) 17:06:04.69 ID:4glPmGYb0
ちょっとこづいたら48人も集めて仕返しに来たクズ

43 :
:2013/11/24(日) 17:10:33.85 ID:ZIJkeGvgP
まぁ儒教がなかったら単なるテロリストw
そしてその忠孝社畜精神が今に伝えられる


46 :
:2013/11/24(日) 17:14:10.95 ID:UxdGH7r5i
呪われしジャップ
悪魔の生物


47 :
:2013/11/24(日) 17:17:47.38 ID:2OAzvMZ60
討ち入りに参加しなくて一族の恥だって切腹させられた人が一番可哀想

49 :
:2013/11/24(日) 17:18:55.33 ID:rRfPqKFh0
浅野守はちょっと精神的にアレ過ぎてな…

50 :
:2013/11/24(日) 17:20:48.17 ID:rbsRN6A/O
殺人に 日時は必要ない。

52 :
:2013/11/24(日) 17:25:05.79 ID:nU8Y09IxO
10年くらい前の連ドラで、
吉良との相性が悪いことを心配する大石(松平健)に浅野(沢村一樹)が
「饗応役は2回目だから大丈夫」
て答えててワロタ
そこは隠せよ


57 :
:2013/11/24(日) 17:28:32.80 ID:DpYrcIBD0
義の集団というけど唯のテロリストだよね

61 :
:2013/11/24(日) 17:30:27.12 ID:SBqG/5Bc0
布団被って震えてる茶坊主(消防)まで惨殺したんだよな

64 :
:2013/11/24(日) 17:34:03.12 ID:d12aJesk0
赤穂浪士はテロリスト言っとけば歴史詳しいアピールになるという風潮

66 :
:2013/11/24(日) 17:35:21.24 ID:UE99JML/0
必殺の巻き上げ

67 :
:2013/11/24(日) 17:36:09.27 ID:d12aJesk0
テロじゃなくてヤクザの出入りのほうがイメージが近い

69 :
:2013/11/24(日) 17:40:26.31 ID:sP0YkbKn0
仇討ちをテロリストと評するのもどうかと思うがな、仇討ちは仇討ちだ

72 :
:2013/11/24(日) 17:42:08.02 ID:jIhl4XX+0
そもそもテロリストの言葉の意味わかってないだろ

74 :
:2013/11/24(日) 17:45:24.54 ID:jrj+eQLf0
赤穂側の株が下がり吉良側の株が上がるような学説が
色々出てきたから
自称藩士の末裔の団体が吉良の人格否定と研究者の批判に
躍起になってて非常に見苦しい


76 :
:2013/11/24(日) 17:47:24.74 ID:/LB+9PyU0
なんどかドラマとかみたけど
討ち入りの噂は流れてて吉良側も準備してたし
町民とか武家も「はやくやれよ」って感じだったんだろ?


77 :
:2013/11/24(日) 17:48:58.85 ID:BCJHyoFq0
娘の嫁ぎ先である米沢藩のツケで浪費するから
上杉家は迷惑してたらしいね。


110 :
:2013/11/24(日) 18:29:39.57 ID:3WbYfoU90
>>77
高家筆頭といっても、その実は名誉職みたいなもんで財政的には吉良家は貧乏だからね
だから勅使饗しの御馳走指南役の名目で、礼金を受け取るのは重要な収入源だったのに
浅野がケチったから吉良上野介が怒るのも当たり前の話さ、賄賂じゃなく授業料なんだから


80 :
:2013/11/24(日) 17:51:38.41 ID:X5MFcZoJ0
日本人の心を批判するやつは朝鮮人だろ

82 :
:2013/11/24(日) 17:53:22.13 ID:oiyhO4pX0
葉隠ではすでに赤穂事件を非難しているな

83 :
:2013/11/24(日) 17:54:08.13 ID:EUJeYm4n0
常在戦場の心構えがあれば,寝込みを襲われるなどという醜態を晒さないだろ

87 :
:2013/11/24(日) 17:56:24.91 ID:nU8Y09IxO
刃傷事件の動機は誰も知らないんだよな

95 :
:2013/11/24(日) 18:10:57.72 ID:P9G700nQ0
吉良も上杉家から手練れ呼び寄せて守らせたり
息子が養子に入った上杉家の本領米沢に逃げる気だっただろ


96 :
:2013/11/24(日) 18:12:52.34 ID:kU81jUG70
なんで兵庫のかっぺが持ち上げられてるのか分からん。

106 :
:2013/11/24(日) 18:25:26.43 ID:r2/U/pr/0
ジャップ豚同士で殺し合って
ジャップ豚は今も昔も野蛮だなw


109 :
:2013/11/24(日) 18:28:04.22 ID:BcYx6qwr0
赤穂浪士の子孫らしいんだけど、祖先が世間を騒がせてすんませんでした

115 :
:2013/11/24(日) 18:43:03.20 ID:/LB+9PyU0
だめだな
赤穂浪士の討ち入りの話しを美談と理解できないから
いまの日本人は低俗で個人主義的で美意識もなにもなく目先の欲に眩むつまらない人間ばかりなんだろ
彼らは主君の仇討と完遂し、全員腹を切った、日本史上、楠正成、真田幸村に並ぶ「サムライ」で忠義の志


116 :
:2013/11/24(日) 18:45:03.58 ID:r2/U/pr/0
逆恨みジャップ豚を美談とかw
ジャップ豚は低俗だなwww


118 :
:2013/11/24(日) 18:47:19.94 ID:NLix9gXg0
薄桜記ってドラマ見て忠臣蔵の見方が変わったな

122 :
:2013/11/24(日) 18:53:45.82 ID:GazA5UGN0
逃げられたり助け呼ばれたら終わりやからなあ
夜討ちする必要があったのだろう


123 :
:2013/11/24(日) 18:58:17.15 ID:/LB+9PyU0
なんだったか
中国の春秋戦国時代のよじょう?だったかに
主君の仇討のために刺客となった人物いだたろ
「士は己を知るもののために死す」
諸葛孔明の生涯通した忠義心もそうだし、
実在性があいまいにもかかわらず、義経、弁慶主従の美談が長い間日本人に愛されて来たり
目先の損得、生死を無視して忠義、大義に尽くすこそ武士の本文だろ


128 :
:2013/11/24(日) 19:16:44.73 ID:/LB+9PyU0
諸悪の根源といったって
明治以降の大改革で後進国が世界五大大国まで発展を遂げ
あのアメリカと太平洋でガチンコの艦隊戦を行い
戦後は世界第二位の経済大国にまで成長できた
それが「諸悪の根源」とかW
その日本社会の恩恵を受け文明的で何不自由なく生活している身分で
よくもそこまで日本を卑下できるよな。人間性疑うわ~


136 :
:2013/11/24(日) 19:36:21.84 ID:/LB+9PyU0
将門なんか速攻で鎮圧され残虐な殺され方をして
日本史のなかでもダークな魔王として封印されてきてんのに
おまえらにとっては『英雄』なんだな
勝手に新皇なのった反乱軍の負け組でしかない
なんの影響もないし、ましてや武士道精神の微塵も影響を与えていない
バカなの?


138 :
:2013/11/24(日) 19:45:02.22 ID:MMyW2RV60
>>136
止めとけ。武士の恨みは怖いぞ。


137 :
:2013/11/24(日) 19:36:23.04 ID:azQBpvgl0
ジジィを斬り損なった浅野がクズ

184 :
:2013/11/24(日) 21:24:14.72 ID:okpGdKap0
>>137
 だから士道不覚悟で罪が上増し
大体刀は切りつける物じゃない突くものだ


139 :
:2013/11/24(日) 19:50:16.86 ID:3OZq91nc0
大晦日にこんなもん見てるから日本民族はだめになっちまうんだ。
韓国と同じだわ。
赦しの文化ないんだから。
うらみ晴らして大笑い。
ジャップの民度低すぎ。
これで仏教国とかいうし。


142 :
:2013/11/24(日) 19:56:15.62 ID:/LB+9PyU0
平将門を、日本を代表する「武士」の一人にあげちゃう点
全然おまえら歴史を知らんといっているようなもんだろ
じゃあ将門の精神性?だかと継承したやつらがほかにいるのか?
天皇を侮辱し日本を卑下し嘲笑してるオマエラのことか?


143 :
:2013/11/24(日) 19:57:08.43 ID:RQIQ/n/yi
二年間も討ち入りの機会を伺っててジジイの吉良がポックリ逝っちまったらどうすんだよ
武士なら潔く浅野切腹の翌日に討ち入って全滅しろ


146 :
:2013/11/24(日) 20:05:31.85 ID:ZApaiRWS0
夜討ち朝駆けは武士の習いじゃなかったっけ?
あと兵は詭道なり 謀略を駆使して相手を騙すことは智将の条件


148 :
:2013/11/24(日) 20:09:39.27 ID:/LB+9PyU0
なんか北斗の拳とごちゃ混ぜにしててわからん
マンガしか読まないで育ったやつはこの程度か


151 :
:2013/11/24(日) 20:14:12.69 ID:/H8ZeoFJP
民意というか空気に負けて討ち入りせざるを得なくなった日本文化の象徴
それを恥じて美談にしたのは反省の色があるのかないのか。


152 :
:2013/11/24(日) 20:15:36.24 ID:ZApaiRWS0
大石は戦国時代に生まれていたら名のある武将になれただろう
吉良は所詮今川氏真レベルだろうな


161 :
:2013/11/24(日) 20:33:36.90 ID:eWEQoTRw0
>>152
実際氏真の玄孫なんだよな


156 :
:2013/11/24(日) 20:21:52.01 ID:/Qbl097D0
白昼堂々と突撃かますのは代武士というよりは狂戦士だな

158 :
:2013/11/24(日) 20:23:00.46 ID:+DnHIMjB0
吉良が名君?
賄賂せびって断られていやがらせするとか、ずいぶん器の小さい名君だな

当時は賄賂当たり前みたいな説もあるけど、建前は当時も賄賂は駄目だろ


164 :
:2013/11/24(日) 20:56:23.33 ID:DqA6xU4m0
特攻を美談にしたのは逃げて生き残ったやらせた側だけだな

173 :
:2013/11/24(日) 21:08:08.25 ID:613hmsxK0
そうか なら在日米軍にも文句つけるなよ はい論破

178 :
:2013/11/24(日) 21:17:34.26 ID:08ZfHZtA0
>>173
文句つけるどころか未来永劫日本にいて日本政府を監視しといて欲しいが
日本人の権力者ってのは基本カスだからな


177 :
:2013/11/24(日) 21:16:52.20 ID:613hmsxK0
相手が最強米軍だったから被害が甚大になっただけで
シナどもはボコリまくりのウハウハだった


187 :
:2013/11/24(日) 21:25:38.16 ID:WXEFRvAw0
方やきっちり戦支度して寝込み襲うとか卑怯にもほどがあるよな
完全にテロリスト。
お上にさからえば英雄とかジャップは土人だろ


196 :
:2013/11/24(日) 21:29:56.41 ID:SVJy1biN0
>>187
吉良の方が戦力上だから、奇襲しか勝ち目ないじゃん
戦力少ないのに、正々堂々戦うのが正義なの?バカなの?スポーツじゃないのよ?


188 :
:2013/11/24(日) 21:26:21.15 ID:613hmsxK0
敵愾心を外人に向けたとか わけわからない主張を入れるなw

198 :
:2013/11/24(日) 21:32:27.16 ID:613hmsxK0
要塞のような館に立てこもり 浪人共を大量にやとって待ち構えていた吉良を
損害警備で見事打ちとった大石は偉い
そして吉良に忠義を尽くして見事に戦いまくった吉良家臣も偉い


200 :
:2013/11/24(日) 21:33:24.68 ID:KqW8+Dp10
”せめてまともに飛ぶ飛行機で行きたかった”

203 :
:2013/11/24(日) 21:34:18.75 ID:niPHxKVY0
当時でもアカンから全員切腹なんだろ?
庶民としてはあれこれ美談になるだろうが


207 :
:2013/11/24(日) 21:36:29.60 ID:OT8rkloxi
この事件いつも年末テレビでやってるけど一体何の洗脳なのよ

215 :
:2013/11/24(日) 21:41:05.01 ID:nU8Y09IxO
>>207
そうかい?
最近はあまり見ないような希ガス
浅野に同情する根拠のイジメ説が否定されちゃったせいだと思ってる


211 :
:2013/11/24(日) 21:39:44.84 ID:613hmsxK0
卑怯でもなんでもないよなw これだからゆとりのアホは

218 :
:2013/11/24(日) 21:44:59.11 ID:BRmhFKrTO
自己犠牲や切腹根性を植え付けたいんちゃうのんか?
自殺で責任果たすなんて無生産で無責任なだけだ。


222 :
:2013/11/24(日) 21:49:37.85 ID:oYqxfwrb0
浅野家は何人も問題起こしてるからあいつも糖質かなんらかの精神病っていうのが有力説だけどな

223 :
:2013/11/24(日) 21:49:38.23 ID:yNwrffGg0
吉良が返り討ちにしてたら面白かったのに

226 :
:2013/11/24(日) 22:11:40.77 ID:kMrhCsb/0
キラも普通にウザいオッサンだったんだろ
よくいるでしょ


229 :
:2013/11/24(日) 22:14:33.13 ID:TRzGuOnF0
昼間堂々とやったら役人が来るわ
早朝だからお目こぼしてもらったてにに


230 :
:2013/11/24(日) 22:14:48.97 ID:613hmsxK0
浅野とかどうでもいいから 持ち出すな
赤穂浪士と大石は最高ってことに反論できねーのはわかるが


238 :
:2013/11/24(日) 22:33:06.36 ID:NBHBw65a0
「よんぐわがんねえけどお上に逆らったんだから赤穂浪士は偉いべ!」ってエドンキンが持て囃したんだよな
その頃からアホだったんだよなトンキン人は


240 :
:2013/11/24(日) 22:34:46.22 ID:613hmsxK0
兵法勉強してないからやられちゃうんだよ バカな吉良

242 :
:2013/11/24(日) 22:40:27.47 ID:FO7EzL800
如何なる理由か分からないが浅野は吉良を叩き斬りたくなった
浅野は確かにキチガイだったかも知れないが忠誠を誓った人が殺そうと思ったのだから
どんな手段を使ってでも武士としてあるまじき行為と罵られてもその本懐を遂げようとした
なんやかんやあったがとにかく吉良を殺してやった
退屈な世の中で起きた事件としては話題になるのは当たり前だろ


243 :
:2013/11/24(日) 22:42:47.28 ID:9nvUtQoj0
四十七志って討ち入りを果たした後に、血まみれのナリで刀や槍を片手に両国の吉良邸から泉岳寺まで移動したんでしょ?
誰も気が付かねぇのかよw


244 :
:2013/11/24(日) 22:46:31.75 ID:613hmsxK0
音がでなくなる雪の降る夜に攻撃するとか最強すぐる
おまけに敵の大軍がいる部屋には鍵をかけてでられないようにしてから討ち入り
火事を起こさないように火の取り扱いには注意を払い
隣家の大名にも事情を説明して照明まで照らしてもらう

なんと惚れ惚れするような手際の良さか


250 :
:2013/11/24(日) 22:53:33.90 ID:thF/DxQH0
キチガイが突如切りつけて、部下が暴走・報復ではあんまりだから美談にしただけだろ。
加藤が現代社会の歪みの被害者みたいに言われたのと一緒。


251 :
:2013/11/24(日) 22:55:28.12 ID:613hmsxK0
また基地外たちがわけのわからない例えを腐った頭でひりだしてるな

253 :
:2013/11/24(日) 22:58:07.67 ID:613hmsxK0
ならお前は吉良の家来になれや

258 :
:2013/11/24(日) 23:01:17.64 ID:L3dx1ZDn0
吉良さんちに奉公してて討ち入りで無駄に殺された人もいるだろう
超かわいそう


272 :
:2013/11/24(日) 23:23:21.73 ID:6UUVclTX0
>>258
忠臣蔵では小林平八や清水一学なんかが奮戦したことになってるけど、
無防備なとこに侵入されたもんで、準備もできないうちに討ち取られた人ばっかりだったらしいな
まあ、そうでなかったら、赤穂浪士が1人も討ち取れらなかったみたいなことが起こるわけないんだけどな


263 :
:2013/11/24(日) 23:06:00.60 ID:81E105sW0
吉良や浪士への賛否両論にはなっても「浅野はキチガイ」だけは誰も否定しないよね
要するにあいつさえキチガイじゃなければなにも起こらなかったんだから
みんな被害者みたいなもんだよね


264 :
:2013/11/24(日) 23:07:33.22 ID:sXngmDgz0
いじめ自殺を隠蔽した教育長が襲撃されたようなもんだから

265 :
:2013/11/24(日) 23:08:24.37 ID:o96tdh/V0
江戸時代の武士ってヤクザみたいなもんだからな

269 :
:2013/11/24(日) 23:14:55.26 ID:CLpKWQEd0
江戸時代とはいえ会社の中で短刀振り回すとかマジキチだかんな

273 :
:2013/11/24(日) 23:24:51.52 ID:f/Scx3dd0
赤穂の殿様が基地外だったのは分かるけど、
吉良上野介もかなり問題ある奴だったんじゃねーの?

後の浄瑠璃や歌舞伎の影響もあったんだろうけど、
事件後から切腹評定までの流れを見ても、
赤穂浪士の討ち入りはある程度評価されてたわけだろ?


277 :
:2013/11/24(日) 23:32:31.80 ID:ebS7xypI0
>>273
綱吉が庶民に圧政しいてたから、幕府の重鎮が死んでうれすぃぃいいってだけだしな。
特に吉良についての情報は当時も得てなかっただろう。
例えば、年金関係で官僚が殺されたことあったけど、別にその官僚の身辺なんてわからんだろ。


276 :
:2013/11/24(日) 23:29:20.55 ID:6UUVclTX0
赤穂浪士が評判になったのは、将軍綱吉への当てつけだからなあ

逆に、徳川家としては昔からの行きがかりのある吉良家をそろそろ潰したかったんでないかって説もあってこれもそれなりに・・・俺が思うにはかなり・・・説得力があるから、問題あるって方向に将軍家がもっていってた可能性もあったりで、実際のとこはよく解からんと思うな


279 :
:2013/11/24(日) 23:35:08.56 ID:M/BI78NP0
庶民にとってはどっちが正義も悪も関係ない
ただ自分たちがメシウマしたかっただけだもんな
300年前から村社会ジャップ文化は陰湿やで


280 :
:2013/11/24(日) 23:38:21.98 ID:zhtt2lLH0
完全武装した最強軍隊が
タイムマシンで討ち入りの日に吉良邸に潜入して
赤穂浪士を返り討ちにする映画とか見たい


281 :
:2013/11/24(日) 23:47:36.12 ID:DK9lBrFK0
基地外に切られるわ殺されるわの踏んだり蹴ったり
ガキの頃に「これって吉良さんの悲劇じゃね?」と疑ってたが間違いじゃなかったな


287 :
:2013/11/25(月) 00:09:45.25 ID:bsc2ZuHf0
フリーキックで門番倒したのは凄い

291 :
:2013/11/25(月) 00:15:37.10 ID:emeS8B+s0
正々堂々も糞も夜討ちは戦の基本だろ
毒盛ったとかならともかく名乗り挙げて敵陣乗り込んで大将の首取ったんだから
武士の誉って事になったんだよ


296 :
:2013/11/25(月) 00:57:48.82 ID:MfY12t5B0
大石の赤穂藩再興の動きが語られてないぞ
仇討の機会だけを狙って何年も用意周到に準備したみたいな話じゃないだろ


298 :
:2013/11/25(月) 01:25:27.05 ID:am4QC9um0
>>296
10年位前の大河の「元禄繚乱」はよく出来てたな
倉之助が画策した浅野家名誉回復も赤穂藩再興計画も全部露と消えて
「じゃあもう仇討ちしかないな」となる過程がよく描かれとる


302 :
:2013/11/25(月) 02:20:41.22 ID:IymeQO6p0
卑怯って言うか無能って感じ
なんで警備の手薄な出先で襲わないで本陣に押し入ってんの?バカじゃないの?


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/11896-70397edb