◆ New Entries

豊富秀吉もすごいけど秀吉の弟の実務能力も異常 こいつら本当にただの農民だったのか?

京都府宇治市で59年ぶりとなる「全国お茶まつり」が開かれた16日、日本茶のトップブランドとして知られる宇治茶に親しむ催しが市内で繰り広げられた。
各地の会場は大勢の家族連れや観光客でにぎわい、茶の試飲や歴史文化を伝える催しを通じて宇治茶の魅力に触れた。

宇治市中心部の3商店街とJR宇治駅・京阪宇治駅の駅前広場、市役所周辺の3会場で行われた。
歩行者天国となったメーン会場の宇治橋通り商店街では午前9時半から開幕セレモニーがあり、府内のご当地キャラクターが集結する中で山田啓二知事ら主催者がテープカットした。

宇治橋では豊臣秀吉が宇治川の水を使って茶会を開いたという故事にちなむ「名水汲(く)み上げの儀」が再現された。
狩衣(かりぎぬ)やかみしも姿の茶業関係者に加え、秀吉の姿に扮(ふん)した山本正市長、茶摘み娘らの「宇治茶行列」が同商店街を練り歩き、来場者を楽しませた。
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20131117000030


 
4 :
:2013/11/17(日) 12:39:38.28 ID:BD2paZMe0
日本史ってショボいよな
秀吉に勝って江戸幕府作った家康は250年間日本を停滞させて、
惨めに黒船に開国させられ、鹿児島と山口の田舎侍によって幕府は倒されたんだから、
戦国時代の一部分を切り取って歴史を見ても何の意味もない


15 :
:2013/11/17(日) 12:43:03.79 ID:/XqNW8nK0
>>4
江戸時代のままだったら、金融破綻することもなかったし
大気汚染することもなかったし
原発を作る必要もなかった
加速度的に破滅に向かっている現代社会と比べてどっちが優れているかわかったものじゃない


20 :
:2013/11/17(日) 12:45:57.97 ID:1TZ7L76u0
>>4
ショボいだと馬鹿が
現代の状況でさえ100年も続かないわ


132 :
:2013/11/17(日) 13:23:17.54 ID:83rA9Jq60
>>4
元撃退
清殲滅
露に勝利
地味に第一次世界大戦勝利国
中国のラストエンペラーを傀儡にする
アメリカに奇襲
原爆

世界的に見てもヤバイから


134 :
:2013/11/17(日) 13:23:35.17 ID:ywTxsGJF0
>>4
ジャップしょうもないな


195 :
:2013/11/17(日) 14:03:08.62 ID:hwkt9+QJ0
>>4
鹿児島と山口の田舎土人がでしゃばってくるのが一番しょうもない
お前ら関係ないだろって


6 :
:2013/11/17(日) 12:40:58.57 ID:/XqNW8nK0
農業はバカと根性なしには出来ない

7 :
:2013/11/17(日) 12:41:06.85 ID:T6Viq/nT0
秀長が金溜め込んで死んだってマジかな

11 :
:2013/11/17(日) 12:41:53.54 ID:i0N/Qnwg0
これが名古屋だ

あれ、トンキンは?w


30 :
:2013/11/17(日) 12:47:56.08 ID:SiKFco2s0
>>11
トンキンって薩長が作った町だろ

島津と毛利と皇室
見事にローカル王者止まりの負け組しか居ないな


19 :
:2013/11/17(日) 12:45:06.41 ID:JDpwAiHo0
京都のお茶って書いてあるティーパック買ってきたら
中国産でした


22 :
:2013/11/17(日) 12:46:19.99 ID:t4IIzwQa0
秀吉が農民生まれという証拠はない
出生は明かされないまま秀吉は逝ったから言いたくない何かがあるんだろう


34 :
:2013/11/17(日) 12:49:16.46 ID:F0szvZu70
>>22
農民だから明かさなかったんだろ
って秀長が言ってた


28 :
:2013/11/17(日) 12:47:47.18 ID:XO8X6/vRP
へうげものでしか知らない

35 :
:2013/11/17(日) 12:49:38.17 ID:qFnBvPeu0
豊臣秀吉の起源は韓国

36 :
:2013/11/17(日) 12:49:51.81 ID:fnryIpb50
立場が人を変えたんだろ

41 :
:2013/11/17(日) 12:50:47.00 ID:IFUd1XfI0
秀長が長生きできてりゃ家康に天下取られることもなかったんだろうな

45 :
:2013/11/17(日) 12:51:24.01 ID:NB0lt5Tt0
豊富秀吉って誰だよwww

46 :
:2013/11/17(日) 12:51:26.04 ID:/Kl7DXo50
秀吉の父が織田信秀の村方相談役の身分だったってことを知っとけ無知が

今で言う名古屋の衛星市の幹部クラスだボケ


53 :
:2013/11/17(日) 12:54:17.25 ID:Y0hThP/h0
>>46
ソース提示できなきゃお前もボケだよ
やーいやーい学部生崩れ


48 :
:2013/11/17(日) 12:52:11.99 ID:N5xGYr2i0
農民だからって馬鹿にしてるな

どこの世界にも好かれやすく才能豊かな奴は
お前が知らないだけで5万といる


51 :
:2013/11/17(日) 12:54:08.05 ID:3lJLOvoS0
堺屋太一の大河になった秀吉みると、弟ってすげー人物にみえるよな。実際すごいやつだよ
秀長がしんでから豊臣家は崩壊していったよな


52 :
:2013/11/17(日) 12:54:10.63 ID:owcyiTzy0
死んだから過大評価されてるだけでぶっちゃけ武田家における逍遥軒ぐらいの位置でしょ

67 :
:2013/11/17(日) 12:59:52.36 ID:u/KSEQLv0 ?2BP(1000)
>>52
歴史上の人物はみんな死んでるだろww


56 :
:2013/11/17(日) 12:54:46.23 ID:ROWPQQpQ0
農民と武士ってそこまで差は無かったんじゃないの当時は

61 :
:2013/11/17(日) 12:56:58.67 ID:/h2zO39F0
豊臣政権の絶頂期は
秀吉、千利休、秀長の化物三大巨頭政治

秀長の死から歯車が狂い始める


62 :
:2013/11/17(日) 12:57:04.99 ID:n9mbZ4UVO
あの世で鬼をぶっちぎれ

63 :
:2013/11/17(日) 12:57:14.09 ID:TtC2zrM/0
偉人の本当の父親を妄想して時間潰し

66 :
:2013/11/17(日) 12:59:25.92 ID:7phv6u6k0
宇治川の水は汚いだろ

68 :
:2013/11/17(日) 13:00:17.41 ID:oskFG6wW0
ほうふひでよしってなんだよ

72 :
:2013/11/17(日) 13:01:18.45 ID:/kWQnFUM0
>>68
ワロタ


71 :
:2013/11/17(日) 13:01:12.58 ID:oJfASyxm0
ただの農民が信長に近づける訳がないだろ

74 :
:2013/11/17(日) 13:01:25.48 ID:WWWUY4XH0
出自の劣等感が異常な出世欲を生み出したのかもな

76 :
:2013/11/17(日) 13:01:46.56 ID:IwH0VHrC0
秀吉は多指症で6本指
身長は148cmとなっているが実際はもっと低いと言われている
どう考えても宇宙人


124 :
:2013/11/17(日) 13:20:05.21 ID:ONlpZL/v0
>>76
昔の底辺階級は多指症の人でも指を切らずに放置されたらしい

つまり現代の底辺、ハゲチビデブが総理大臣になったほどのシンデレラストーリー


78 :
:2013/11/17(日) 13:03:05.42 ID:MWHcQe9p0
秀吉のサクセスストーリーは神がかってるだろ
男の夢をそのまま絵にしたような


79 :
:2013/11/17(日) 13:03:44.53 ID:YMrzjT7m0
Aクラスなんだから姉が優秀なのは当然

86 :
:2013/11/17(日) 13:06:01.43 ID:5lXd5nJK0
秀長が長生きしたら歴史は変わったかな?

89 :
:2013/11/17(日) 13:06:56.07 ID:z3qGPfQK0
兄弟そろって高い教育は受けてるんじゃないの?
百姓の出かも知れんけど、小作人を何人もかかえてるような
豪農の出では?


93 :
:2013/11/17(日) 13:08:56.42 ID:pXLkZr7Z0
歴史の話を信じてあたかも本当にあったかのように語る池沼ってなんなの?
気持ち悪いよな


96 :
:2013/11/17(日) 13:09:40.49 ID:/W9d3NLeP
働きながら必要な事を学んだんだろ
科学者だったら無理があるけど政治家で軍人なんだから実戦でいけるべ


97 :
:2013/11/17(日) 13:09:41.74 ID:/Kl7DXo50
日本人が日本人を万単位で虐殺したのって信長くらいだよな

ほんと日本の価値観からかけ離れた精神してる


98 :
:2013/11/17(日) 13:10:08.30 ID:Bq0mI5im0
秀次可哀想だよな
振り回された挙句最後は邪魔になったからって切腹


113 :
:2013/11/17(日) 13:15:49.97 ID:OKyznkU+0
堺屋太一の秀長の本読んだけど面白かったで

118 :
:2013/11/17(日) 13:17:51.52 ID:e58SJon+0
信長は明智とか秀吉とか出自がよくわからん連中を積極的に登用してる
ほんといい人。


122 :
:2013/11/17(日) 13:19:18.10 ID:MWHcQe9p0
>>118
現代に出自を残す資料がないだけで当時はそこそこ出自のしれた奴だったんじゃねーの


125 :
:2013/11/17(日) 13:20:42.48 ID:s3OjUOTB0
まあ史実をまんま真実とすると、飛び抜けた偉才だよな
戦国時代でも群を抜いてたし、治世に関しても今に続いてるような功績多い
朝鮮出兵は結果的にぐだったけど、貿易しつつ領土広げてれば今頃アジア全域日本だった可能性もあるしなあ


146 :
:2013/11/17(日) 13:28:43.03 ID:MTLjC3910
>>125
朝貢貿易中心の家康と違って
交易でどこまで儲けたか全貌が見えないんだよな


126 :
:2013/11/17(日) 13:21:00.18 ID:C+qY9mYh0
頼朝&義経
尊氏&直義
秀吉&秀長

どれが一番仲良しで最強?


163 :
:2013/11/17(日) 13:37:17.46 ID:rxuoA33l0
>>126
仲が悪いのは頼朝と義経


128 :
:2013/11/17(日) 13:21:41.78 ID:rUKuCMgB0
実務能力が凄いって具体的な件や褒められてる記述でもあんのか?

139 :
:2013/11/17(日) 13:25:28.53 ID:b9CWt1Ks0
>>128
調べればわかるがいっぱいある
ただ他の大名に兵糧を高く売りつけようとしたり、金には汚い所もあったのが短所か


129 :
:2013/11/17(日) 13:22:37.20 ID:9RFcSL030
当時から卑しい出ってことは言われてたろ
まあもちろん「天下取るような出自ではない」ってことであって、農民かどうかは知らんが
だから「日輪の気を受けた」って宣伝せざるを得なかったわけで


131 :
:2013/11/17(日) 13:23:04.70 ID:5BBKLofF0
下男だか下級家臣から天下人になった秀吉を下っ端時代から補佐してるんだから無能では無いだろう

138 :
:2013/11/17(日) 13:25:07.13 ID:gnVDZ57W0
国内統一、平和になり国内に余った武士

豊臣→朝鮮に出兵して、日本の領土を拡大して、武士には武勲を
徳川→鎖国して、反乱しそうな武士共は参勤交代で弱らせよう


143 :
:2013/11/17(日) 13:28:01.00 ID:iuJYWwEh0
金に汚いってのは相当言われてたみたいだから、
秀吉直系が滅びて大納言家が残ったと仮定した時、
その後の豊臣(?)政権の主導権が握れたかというと、そこは疑問だろうな


145 :
:2013/11/17(日) 13:28:37.06 ID:Y8rYjAR80
秀吉の戦略力
秀長の経済力

この2つが合ってこそ豊臣家の天下取りは成し得えられたといえる
秀長が死んでからの秀吉は無駄な出兵や粛清という
暴君そのものになり豊臣家はゆるやかな没落を迎える


150 :
:2013/11/17(日) 13:30:12.25 ID:cd8063xii
諸説ありすぎて正解なんてもうわからんわな
明智とかも


157 :
:2013/11/17(日) 13:34:06.89 ID:8DkyAQY70
弟が生きてれば秀次切腹はなかっただろうな。

161 :
:2013/11/17(日) 13:35:28.92 ID:XJQnCnjd0
兄弟揃って一兵卒から10万超えの大軍の指揮までの経験あるからな
軍人としても素晴らしい経験と実績を持った兄弟だよ
当時物凄い頼りになったと思う


165 :
:2013/11/17(日) 13:38:11.10 ID:skQT4yI50
指六本って染色体異常だよな
どんな病名が考えられる?


168 :
:2013/11/17(日) 13:40:38.11 ID:s0cQQhiR0
ねねも超人かって思うくらいすごい

幼馴染で駆け落ちの末の恋愛結婚であねさん女房
生涯嫁姑問題をおこさなかった嫁スペック
偉くなっても訛り丸出しで話すおおらかさ
いい年して秀吉の女癖に嫉妬する可愛さ
正室と側室という微妙な関係である上に性格に難がある淀君とも仲がいい
宣教師、信長、家康などあらゆるタイプの人間が一目おく人間性
数多の武将を排出した育成手腕
あの動乱の時代に敵さえ懐柔する政治力


171 :
:2013/11/17(日) 13:41:51.70 ID:U17buJG00
秀吉の時代までは世界の他国と変わらない技術水準維持できてたのに
鎖国で離され世界の植民地競争からも乗り遅れ無理やり欧米に追いつこうとして侵略して負けて
焼け野原になってまた欧米に無理やり追いつこうとして人口年齢バランスが崩れ
そして超高齢化社会絶賛衰退中の今に至る

これ全部徳川家康のせい


174 :
:2013/11/17(日) 13:45:07.97 ID:RVgDnaW80
信長もだぎゃーとか言ってたの?

177 :
:2013/11/17(日) 13:48:55.70 ID:bao1Leia0
秀長が生きていたら朝鮮の役の時、兵糧の輸送も上手くやってただろうな。
そうなれば日本民族による中華王朝が出来ていただろう。


191 :
:2013/11/17(日) 13:57:51.18 ID:OJseDrqb0
>>177
今の韓国が拡大してる未来しか想像できない・・・


179 :
:2013/11/17(日) 13:49:44.75 ID:Z6hGBGsB0
秀吉自筆の書状は、達筆と言えず誤字脱字あり
大変個性的、あけっぴろげな文章と評されてた
農民かどうか不明だけど、碌な教育を受けられない
位に身分が低かったのは疑いないんじゃなかろうか


181 :
:2013/11/17(日) 13:50:44.72 ID:M26/DxkU0
機会に恵まれれば大きな仕事できる人は世の中多いんじゃないの
明治維新の時なんか長州だけであれだけ偉人が出るんだから


182 :
:2013/11/17(日) 13:52:05.35 ID:lszzgCGe0
ペンキ屋の息子たちが大学教授になったり世界的映画監督になったりするようなもんだろ

188 :
:2013/11/17(日) 13:55:50.22 ID:EvV0Aibq0
史料が無さすぎてこの時代の人物はよく分からん
江戸期の創作を信じていいものかどうか…秀吉になると近現代にさらに創作が加えられて伝えられてるし
より史料が乏しい秀長をマンセーする人って何を読んでるんだか


190 :
:2013/11/17(日) 13:56:34.98 ID:5SBPcaRsO
義久と義弘の兄弟はどういう評価なんだ?

192 :
:2013/11/17(日) 13:58:20.54 ID:4dNSTU4+0
仙石は何故戸次川の大失態で切腹にならずに更に帰参を許されたのだろうか
尾藤と神子田も似た様な事で帰参を許されず自害&処刑されてるのに


199 :
:2013/11/17(日) 14:08:09.26 ID:iuJYWwEh0
>>192
あれはさっぱり解らないよなあ
長宗我部や十河に対する影響を考えたら
かなり陰謀っぽい結果なんだし、気まぐれで済ませる話でもない気がする


197 :
:2013/11/17(日) 14:08:03.11 ID:smJIUQWo0
中村村の百姓だった秀吉の実父と大政所の夫婦が
秀吉の出産後に秀吉の実父が死んで
速やかに織田家で足軽雑兵をしていた竹阿弥と再婚して秀長を出産する

秀吉秀長よりも大政所がビッチで世渡り上手過ぎる
一介の百姓の嫁とは思えない


214 :
:2013/11/17(日) 14:24:30.05 ID:D8Ji4L8ui
>>197
大名家の子息は子孫残すのが義務だったし
昔の女はまさに産む機械でしかなかったからな
出産で死ぬ女や産後間も無く死ぬ赤子も多く
栄養状態も悪いから元服まで生き延びる子供も少なかった
今でいうビッチとはだいぶ状況が違うべ


201 :
:2013/11/17(日) 14:10:14.78 ID:gMqgLqj20
秀吉ってロリコンで10、11歳くらいの子供とヤりまくりだったんだよな
しかもブ男でカタワ まんまお前らやないか


203 :
:2013/11/17(日) 14:11:29.34 ID:BYSxRJBv0
>>201
でも日本史上最強レベルのコミュ力だよ?


205 :
:2013/11/17(日) 14:13:50.81 ID:yqHF17r20
イギリス人の英会話の先生が、日本の歴史も当然だけど現代の失業率の低さが信じられないらしい。

209 :
:2013/11/17(日) 14:20:42.96 ID:p3/i5UxZ0
秀長は独特の人柄とか言われてるくらいで取り立てて優秀な逸話とかは知らない
家老の藤堂高虎が超優秀だったのは知ってる


216 :
:2013/11/17(日) 14:27:31.25 ID:WBOtqJ0c0
不必要な援軍要請
中国大返しの異常な速度
都合よく秀吉の陣に入ってくる使者

つまり…あれ誰か来た


220 :
:2013/11/17(日) 14:46:20.93 ID:Y8rYjAR80
近世なんて人がゴミみたく簡単に死んだ時代だし
日本に限った話ではないわな
現代のほうがマシといえばそのとおりだが
それいったら今から数百年未来人だって過去の時代はクソって言ってると思うぞw


221 :
:2013/11/17(日) 14:50:09.92 ID:D8Ji4L8ui
>>220
まあそれはしゃーないべ
未来人はきっと簡単に宇宙旅行も出来るんだろうし
心底羨ましいと思うがよ


232 :
:2013/11/17(日) 15:37:45.01 ID:mLQ71QFO0
三菱創業の岩崎も弟の方が凄いしな
兄より優れた弟などいない(笑)


233 :
:2013/11/17(日) 15:42:09.03 ID:7vg6sw7n0
この人、実務だけじゃなく軍事も凄いよね

237 :
:2013/11/17(日) 16:01:02.35 ID:PBUxKAk40
種無し男が必死になって女を囲う様は哀れ
誰でも良いから俺の子供を産んでくれと叫びたかったんだろう


238 :
:2013/11/17(日) 16:14:37.72 ID:2N/0jH2di
秀吉って確かバカボンドの主人公の人だろ?

239 :
:2013/11/17(日) 16:16:18.70 ID:iQw4tVgZi
秀吉は天才の一言で済むけど秀長はマジで謎に近い
コイツ兄貴が迎えに来るまえは普通に百姓してたんだろ?


258 :
:2013/11/17(日) 17:33:53.89 ID:+don0J3E0
宣教師が植民地支配の尖兵だったってあれか
でも実際のところ、それ成功して植民地にされたところってどっかあったっけ?
新大陸でウホウホ言ってた土人とかじゃなくて、アジア諸国で

オランダやイギリスは時代が下るし
鼻っから布教目的はない利益追求の貿易や軍事侵攻でそんなまどろっこしい手つかわなかったからスペインポルトガルなんだろうけど


263 :
:2013/11/17(日) 17:51:15.91 ID:Rw+IPFIG0
創作が多すぎてもはや出自なんかわからんだろ
外人の記録の方が一番信憑性あるから困る


268 :
:2013/11/17(日) 18:17:46.97 ID:tkJjyolc0
ここでいうアルマダは、アルマダの海戦のアルマダなんだから
スペイン語でアルマダは艦隊のことだから、艦隊の海戦或いは艦隊の艦隊という言葉おかしいと
英語圏の主張しても仕方ないだろ


270 :
:2013/11/17(日) 18:23:58.66 ID:dyhsGXSe0
拾があのタイミングで生まれた以上、
どの道生きてても軋轢産むなり殺されるコースは不可避だとしても
あと5年…ないし懐妊の報が届いた辺りまで生きてりゃ
まぁ秀吉があそこまでフルアクセルでトチ狂う事にはならなかったろうな


272 :
:2013/11/17(日) 18:26:35.76 ID:meTjN8P80
精力はあっても種無しとかあるんだな
おまえら…は関係ないか


273 :
:2013/11/17(日) 18:42:54.34 ID:iQw4tVgZi
というか抗生物質の発見前はインフルどころか風邪でも死の病だったんじゃねぇの?
大正時代のスペイン風邪とかメッチャ死んどるだろ


275 :
:2013/11/17(日) 18:58:55.29 ID:iAru2PNc0
江戸でやばいのは病気もそうだけど火事。町中が燃料

279 :
:2013/11/17(日) 19:57:24.14 ID:kvoxE4C00
信長の草履を懐にいれて温めてたって秀吉の聡明さを表したエピソードだけど
実際やられたら萎えるよな
気持ち悪いよ


281 :
:2013/11/17(日) 20:01:52.60 ID:iuJYWwEh0
江戸時代にはインフルエンザを含む流行病で数万人死亡とか普通にあったけど、
近代になったからってなくなった訳でないんだよなあ
そういうのが見られなくなったのは、結局、抗生物質が出てきてからで、戦後だよね


290 :
:2013/11/17(日) 20:33:54.69 ID:F5jMWeKB0
自分の日本名へのこただわりの無さ
日本人にしては物凄く珍しい外国への軍事戦略
朝鮮人か中国人じゃないかな


291 :
:2013/11/17(日) 20:42:59.09 ID:dgLBeeVg0
貧乏百姓だった頃はパサパサの麦飯に水をぶっかけて、忙しさに立ち食いして仕事に言ったらしいが
貧乏百姓が何がそんなに忙しかったのかサッパリわからない


295 :
:2013/11/17(日) 20:55:31.85 ID:o8sUKgzqi
自分の主家の織田家を超えるか超えないかあたりが面白いよな
賤ヶ岳とか長久手とかのあたりの時期。

信雄とか三法師とかを持ち上げて織田家を盛り立てようと言いつつ実はもう自分が天下人なる気で
大阪城とか作っちゃってますみたいな微妙な時期


297 :
:2013/11/17(日) 21:05:55.82 ID:U95Y7LwI0
戦国武将って死ぬほど働いてるよな
戦闘外交内政…


301 :
:2013/11/17(日) 21:23:58.88 ID:hTmloYMg0
薩摩が徳川を排除したのがいろいろ悪い結果をもたらしたと言っても誰も反応しない
もし徳川を排除しなかったら、第二次下痢政権なんぞ無かったはず


305 :
:2013/11/17(日) 21:44:57.60 ID:biS2Ns3G0
センゴクまだ途中までしか読んでないんだが、
すんごい地味目に描かれてるな、秀長。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2015/04/19 (日) 23:27:15 ID:-
秀吉は底辺から成り上がったが、その後は成り上がり者が出ないように
刀狩を行って、農民と武士の身分を完全に分断した。
まあ権力握ったら、誰でもやる事だけどね。
名無しさん2015/11/13 (金) 09:32:37 ID:-
秀吉は観察力が優れてて部下を従えるために自分を大きく見せる技術に長けてたんだろうな
晩年は願望丸出しで信頼が落ちたが、それでも凄い
秀長は兄の短所を理解して補おうとしたんだろうな
二人とも天才だよ
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/11660-6219d4e4