◆ New Entries

1941年日本「飛行機使えば戦艦沈めることが出来る!」 1945年日本「大和発進!」 なぜなのか

さかなクンが一日署長 神奈川・大和警察署
tp://sankei.jp.msn.com/region/news/131112/kng13111221300001-n1.htm


 
5 :
:2013/11/12(火) 22:24:08.77 ID:pdvjy4pa0
ワシントン条約で戦艦規制されたから空母作ってただけやで
あの当時誰も航空機の有用性は分からなかったし、
あの時点で空母に掛け金全部掛けるのは愚か者のやること
ゆえに大和は正しい


16 :
:2013/11/12(火) 22:28:01.99 ID:z7pVzygc0
>>5
すっげー言い訳がましいなwww


8 :
:2013/11/12(火) 22:25:05.99 ID:bG5qYFLMP
逆に大和が沖縄行く前に呉に停泊してたときに沈められなかったのが不思議

10 :
:2013/11/12(火) 22:26:25.55 ID:v7+RHgOy0
既得権益守るため?

11 :
:2013/11/12(火) 22:27:14.84 ID:aWrQtrbt0
燃料食いすぎて発進できないとかアホにもほどがあるだろ

12 :
:2013/11/12(火) 22:27:19.53 ID:mwsmJX7Z0
燃料が無いのに大和を造ったのがよく分からん。

14 :
:2013/11/12(火) 22:27:46.31 ID:iJ6IyGLS0
大和造んのにすげえ時間掛かったんやで

25 :
:2013/11/12(火) 22:34:47.60 ID:YAojnGx90
結局
陸・海・空でいったら
空が最強って事か


219 :
:2013/11/12(火) 23:34:01.32 ID:FplzKJw90
>>25
潜水艦からの核ミサイルが最強だど


27 :
:2013/11/12(火) 22:35:20.99 ID:LYidnUjJ0
そもそも大和造り始めたの真珠湾やマレー沖よりずっと前からだし
アホか


28 :
:2013/11/12(火) 22:35:29.83 ID:RTBXHJw/0
山本は米国のスパイ説が本気で噂されるほどの無能

31 :
:2013/11/12(火) 22:36:19.71 ID:rlFd2wgt0
大和が竣工した頃にマレー沖海戦で航空機だけで戦艦を沈められることが立証されたんだよ
それまでどこの国の海軍でも飛行機と戦艦どっちが強いか議論になってた
真珠湾攻撃とマレー沖海戦で航空機が絶対的有利なのを証明したのとほぼ同じ日に大和は竣工してるんだよね


32 :
:2013/11/12(火) 22:36:30.11 ID:D0jkyKao0
中世猿「ヤマトだけ無傷で敗戦しては申し訳が立たない」

40 :
:2013/11/12(火) 22:38:30.63 ID:gKgTamim0
五十六って海外産ゲームのhoi2じゃ東洋のマンシュタインみたいになってるけど無能だったん?

43 :
:2013/11/12(火) 22:40:58.26 ID:GOx+N4DuO
>>40
無能中の無能やね、戦略も糞もないただのバクチ打ち。


49 :
:2013/11/12(火) 22:43:37.38 ID:dNR//P1I0
>>40
海軍が30年準備してきた艦隊決戦を「これでは勝てない…」とひっくり返して真珠湾攻撃を思いついたのが賛否両論
あとその後のミッドウェーは失敗してるし

個人的には艦隊決戦やってたらひどいやられ方してたんじゃないかと思ってるが


50 :
:2013/11/12(火) 22:44:33.45 ID:oH3yt0XY0
1944年アメリカ「VT信管でジャップの艦載機がまるでゴミのようだ!」

55 :
:2013/11/12(火) 22:44:51.10 ID:Wkw18K6C0
ネーミングセンス格好いい
今の車にも大和とかつけてほしい


56 :
:2013/11/12(火) 22:44:59.78 ID:rlFd2wgt0
戦艦も無能ってわけじゃない。厚い装甲と対空砲火で空母部隊の外輪を護衛して艦砲射撃で敵の要塞を破壊する
戦艦同士の撃ち合いはなくなったが戦艦はこういうふうに活躍した
アメリカは戦後戦艦をミサイル艦にしたりもした


459 :
:2013/11/13(水) 01:42:45.10 ID:Hiopgw3j0
>>56
ミサイルたいした数積んでないだろ


61 :
:2013/11/12(火) 22:45:37.70 ID:HUe1WDlq0
海軍が戦線広げすぎた
あれじゃ守れるわけないじゃん


62 :
:2013/11/12(火) 22:45:46.36 ID:Fpw+2JIK0
『悲劇・真珠湾攻撃』 源田實
山本長官がまだ中将で航空本部長だったころのある状景を思い出した。
戦艦廃止論を滔々とぶちまくっていた私たちに、山本中将は言った。
「戦艦は床の間の置物さ。床の間の置物は金持ちの家だけが、必要なのだ。体面上交際上の価値がある。
一国の体面を保つために、また外交、政略上でも相当役に立つ。そう思って我慢するんだな」
『完本・太平洋戦争』より


63 :
:2013/11/12(火) 22:46:02.21 ID:P+sPQMDzi
デカいし不沈艦って言われても納得できる図体、見栄えもよろしい

アホな国民を騙すにはちょうど良かったんだよ


68 :
:2013/11/12(火) 22:48:30.38 ID:5umL3nzH0
大和なんぞ作らずにその資材と人員で潜水艦と空母作れば良かった
真珠湾攻撃の時点でハワイを占領してれば良かった

この2つは初心者が誰でもかかる病気なのです
だからそっとしておいてあげてください


100 :
:2013/11/12(火) 22:57:32.38 ID:raIPmV7oP
>>68
紺碧の艦隊がなんだって?


72 :
:2013/11/12(火) 22:49:10.91 ID:oU01LSQQ0
ミッドウェーで主力がやられてマリアナで残りの航空機もパイロットも消し飛んだ
レイテでは飛行機積まずに空母囮にして捨て殺しにした神風開始
何故も糞も沖縄の頃にはまともな空母も艦載機もパイロットもなかったから
下手もこいたがどうやっても遅いか早いかで結局ボロ負けだろ
調停してくれる所もなく(ソ連に期待してたお花畑w)やりたい放題されるがままのフルボッコ


74 :
:2013/11/12(火) 22:49:18.36 ID:bW7tI4jQ0
地上基地への砲撃用に作ったんだろうが
使う機会はなかった


77 :
:2013/11/12(火) 22:49:33.41 ID:Ce9Hzr380
五十六は開戦前から
「ぜひやれと言われれば、初め半年か一年の間はずいぶん暴れてご覧にいれる。しかしながら二年三年となれば、全く確信は持てぬ」
って言ってたよ


78 :
:2013/11/12(火) 22:50:20.37 ID:WDGmnYTA0
当時の飛行機ってエアコンとかあったの?

79 :
:2013/11/12(火) 22:50:27.36 ID:qZSu6TTR0
航空主兵論者の山本五十六が死んじゃったからね
山本の死後は旧来の大鑑巨砲主義者が幅を利かせてアボン
真珠湾、マレー沖までは良かったのにね


82 :
:2013/11/12(火) 22:51:48.55 ID:bW7tI4jQ0
また山本に責任押し付けてんのか
軍には大艦巨砲主義が大勢いたから
そいつらを納得させるために作ったんだろ

何でも山本のせいにするな


90 :
:2013/11/12(火) 22:53:19.35 ID:ntRlkFGq0
日本軍もさることながら、ロイヤルネイビーも大概。

タラント空襲(1940年)
イギリス「停泊中であるが、艦載機で敵戦艦を沈めることができる」

結果、戦艦一隻撃沈、二隻大破の大勝利

マレー沖海(1941年)
「エアカバーがなくても、作戦行動中の戦艦は沈まない!!」

結果、戦艦二隻喪失の大敗北


92 :
:2013/11/12(火) 22:53:43.44 ID:jpWGTv8k0
1944年のマリアナ沖海戦で機動部隊は壊滅状態になったから

99 :
:2013/11/12(火) 22:57:31.37 ID:jo7PLk4Z0
どっちにしろ負けてただろうから
大和作って、アニメ化されたり映画化されたり現代を盛り上げてるんだからいいだろ


101 :
:2013/11/12(火) 22:57:50.27 ID:XvZhVhwV0
仮にお前らが軍のトップになったら、
最新技術を結集したバカでかい自分の最強戦艦造ってみたいやろ!


118 :
:2013/11/12(火) 22:59:53.51 ID:DKlnFq3f0
海軍がバカだから

120 :
:2013/11/12(火) 23:00:44.66 ID:AHMmE6110
チョンってやっぱりアニメのヤマトとかでもファビョるの?

121 :
:2013/11/12(火) 23:00:46.16 ID:cGp0U+eN0
初期の快進撃は開戦するまでかなりの軍縮国家だったアメリカを物量で押しただけだし
半年も経って相手に対策されるようになるとミッドウェーのように有利な状況でも敗北し始め、完全に勝利できなくなる
日本帝国は予算はある北朝鮮みたいなもので、技術が劣ってるから船(カタログスペックだけは高い)もポコポコ沈む
そのくせ暗号は全漏れだったり慢心はいっぱい


124 :
:2013/11/12(火) 23:01:41.58 ID:oH3yt0XY0
酸素魚雷の射程40kmとかなんだったんだろうなホントに

128 :
:2013/11/12(火) 23:03:09.67 ID:NcRNJiFJ0
海軍の無能なこと無能なこと

143 :
:2013/11/12(火) 23:10:09.08 ID:EeRi5isX0
優秀なポイロットを後進の育成に回さずそのまま前線で使い続けた結果パイロット不足
目の前の戦果しか考えない阿呆しか当時の軍首脳部にはいなかった


144 :
:2013/11/12(火) 23:10:16.99 ID:+npKKrm/O
戦艦の定義ってなんなんだろうな
打撃力のあるデカイ艦ならDDGも戦艦だよね?


153 :
:2013/11/12(火) 23:12:28.14 ID:PLpbsdP4i
艦砲の直撃に耐える巨大な黒鉄の城が
大戦時の蚊トンボみたいな戦闘機に沈められるなんて信じられない


175 :
:2013/11/12(火) 23:18:20.67 ID:bMbp57uXP
>>153
実際戦艦を爆弾、爆撃だけで沈めるのは難しいよ
航空雷撃っていう新技術、新戦法の発展でやっと沈められるようになった
何がすごいって飛行機なんかよりも魚雷の破壊力がすごいんだわな


154 :
:2013/11/12(火) 23:12:39.10 ID:BxdFUinC0
歴史を結果論で語るのやめろ
負けたから間違いとか小学生でも言える


164 :
:2013/11/12(火) 23:15:52.93 ID:xIpu+dKi0
>>154
それはそうなんだけど、
この戦争の場合は国内でも負けるって予想してたからなあ
開戦した当の軍や政治家にしても、ドイツが勝つことが前提とか
アメリカで厭戦機運が盛り上がることを前提にしてて、
純軍事的かに勝てると考えてた人はあんまいなかったみたいだし


158 :
:2013/11/12(火) 23:14:40.48 ID:uSQ44yqW0
日本軍の軍艦で一番役にたたなかったのは
ほとんど何もしなかった戦艦と通商破壊戦を
やらないで軍艦ばかり狙ってた潜水艦

一番活躍したのが駆逐艦などの小型艦艇


162 :
:2013/11/12(火) 23:15:08.82 ID:QjcBfy2c0
論理的思考力の欠如
まさにネトウヨ


166 :
:2013/11/12(火) 23:16:26.51 ID:NcRNJiFJ0
あの頭おかしくて無能な帝国海軍が「海軍はリベラルで海外事情にも通じ戦争には反対で~」
とか戦後嘘八百垂れ流してたのは失笑もんだよな


172 :
:2013/11/12(火) 23:17:53.54 ID:u/LxKhGD0
大和特攻で大勢の乗組員がほぼ戦死だからな
特攻自体もそう言う空気だったでやりやがったし海軍スゲえわ
しかも誰も責任取らずに陸軍悪玉をやってのけるとか流石エリート揃い


173 :
:2013/11/12(火) 23:18:09.75 ID:zxgiRFDF0
大和以前に負け濃厚だったんじゃないの

176 :
:2013/11/12(火) 23:18:42.77 ID:OjN+vHL2P
陸軍と海軍で一体的な航空戦力を運用できなかったからな

177 :
:2013/11/12(火) 23:20:14.94 ID:G/WV5XdH0
まじで何が一億総特攻だ無能な政治家どもめ
大日本帝国の政治家はアホ多すぎだろ
特攻隊なんて犬死にじゃねえか
生きてりゃ日本のためにいくらでも働けただろうに


179 :
:2013/11/12(火) 23:21:14.72 ID:cKjLxtNzP
及川「航空戦力を結集して沖縄を奪還する」
天皇「航空機だけで何とか出来るのか」
及川「だったら海軍の総力を挙げて実行する」
→及川、言葉にしたためあとには引けず、豊田に泣きつき、その結果大和特攻

日本人は今も昔も変わらない


182 :
:2013/11/12(火) 23:22:16.84 ID:G/WV5XdH0
>>179
昭和帝は要所々々で的確なツッコミ入れてんだよな


181 :
:2013/11/12(火) 23:22:15.54 ID:NcRNJiFJ0
海軍はただ海軍という組織を守るために行動していただけ
究極の売国奴集団


188 :
:2013/11/12(火) 23:24:00.41 ID:DjsrVdhg0
信濃も知らない俄かか?

201 :
:2013/11/12(火) 23:28:42.11 ID:Eh/6xdcH0
でも戦争しなかったらこんな先進的な国になってなかったかもしれん

韓国どころかフィリピンくらいの


214 :
:2013/11/12(火) 23:31:49.26 ID:RPymkCfc0
>>201
WW2前の時点で日本は列強だったじゃねーか
アメリカ本土に攻めんとガチで戦争したの日本だけじゃない

韓国やフィリピンが列強だったときあったか?


203 :
:2013/11/12(火) 23:29:05.53 ID:NcRNJiFJ0
昭和天皇「本土決戦とかマジでやんの?防衛の準備とかできてんの?」
阿南惟幾「迎撃準備バッチリでございます、九十九里浜にも陣地完璧です」
昭和天皇「・・・・そこの侍従、ちょっと見てこい」

その後
昭和天皇「これ阿南、銃剣すらないではないか」
阿南惟幾「」


206 :
:2013/11/12(火) 23:30:07.66 ID:usrPHgoo0
疲弊してアレにかけるしかなかったんだろうけど
疲弊の理由が、海軍と陸軍の内紛って笑えねえよ


223 :
:2013/11/12(火) 23:35:06.32 ID:DjsrVdhg0
面白いと思うのがミサイルやレーダーが発達してから戦闘艦はキーロフとか以外基本紙装甲だったんだけど
ズムウォルト級からバイタルパートに装甲が施される事になったって事
あれは対テロ戦争とかの非対称戦の波から来てるのか?


227 :
:2013/11/12(火) 23:36:30.70 ID:Eh/6xdcH0
でもおまえらも薄々わかってるだろ?

きいろ人種って時点で絶対に白人様に勝てるわけがない


228 :
:2013/11/12(火) 23:38:25.67 ID:A8aMlEbp0
一番役に立った戦艦がオンボロ英国製の金剛と姉妹艦だからな。
海軍力世界第三位と言ったところで、世界三大ナントカの
おまけみたいな扱い


231 :
:2013/11/12(火) 23:39:29.02 ID:bMbp57uXP
そりゃ戦艦沈めるのは楽じゃないだろ
雷撃で浸水やら機関を潰して足止めして、
艦隊から脱落したところをタコ殴りにしてやっと沈む
動かなくなれば単なる的だからね


234 :
:2013/11/12(火) 23:41:08.99 ID:gKgTamim0
ドイツがイデオロギーのためにいみわからない行動したのが悪い
釣られて変なことした日本とイタリアは被害者


238 :
:2013/11/12(火) 23:42:42.85 ID:XzUsZXwo0
菊水作戦は集団自殺の強要に等しい

241 :
:2013/11/12(火) 23:43:15.28 ID:y7HchVK00
普通に考えて1941以前にほとんど大和は完成して破棄するのももったいないからしぶしぶ作ったんだろ。

244 :
:2013/11/12(火) 23:43:48.64 ID:o3OTcJtl0
国が没落してくると変な権威の誇示をし始める
今のネトウヨと同じ


246 :
:2013/11/12(火) 23:45:06.97 ID:9Qex3XuC0
相手が悪すぎ
数学、物理学でもスーパーな人が結集してるじゃんアメリカ
日本にもいたみたいだけどさ


247 :
:2013/11/12(火) 23:45:12.13 ID:CVPjN+tF0
バトルシップとかいうクソ映画わりと面白くね

253 :
:2013/11/12(火) 23:48:08.06 ID:kJPEKZKY0
海戦最強は潜水艦でしょ?
海江田さんが言ってた


256 :
:2013/11/12(火) 23:49:26.17 ID:Eh/6xdcH0
日本は精神論を捨てたらかえって強くなるんじゃないの?

戦争だけでなく経済もスポーツも


259 :
:2013/11/12(火) 23:50:42.42 ID:+/9gtuiy0
あの時代にしては字が読めて
よく訓練されていた軍隊持っている
強すぎでもないけど 弱すぎるでもない
だから負けた


262 :
:2013/11/12(火) 23:53:07.47 ID:DjsrVdhg0
バトルシップは割と面白かったわ
相手側がインディペンデンスとかみたく超科学すぎない所に好感が持てた


266 :
:2013/11/12(火) 23:56:15.68 ID:PazPxN8Pi
最後の沖縄特攻は作戦というより日本人全員に玉砕を命ずる号令だろ
全くこの国の為政者は昔からいかれてるよ
敗北は政府の失敗に過ぎず、政府の失敗=国家の完全消滅などではないのに
全員みち連れにしないと気が済まないww


273 :
:2013/11/12(火) 23:58:52.62 ID:lqfdi6jy0
作っちゃったもんはしょうがないだろ

276 :
:2013/11/13(水) 00:00:08.34 ID:Uv6CKUzD0
航空兵力炸裂で開戦したのに末期は大和の裸単騎
何故なのか


279 :
:2013/11/13(水) 00:02:35.53 ID:yemhthzp0
奇襲かけたのに被害者ぶるニッポン

282 :
:2013/11/13(水) 00:05:04.39 ID:PxRDCWfp0
いちおうアイオワも湾岸戦争まで最前線出撃したから
完全に無駄ではなかったのよな
この点で大和の擁護にはなる
陸上のトーチカやらを艦砲で吹っ飛ばした


290 :
:2013/11/13(水) 00:08:13.72 ID:JAEjVatC0
生き残っても生き恥晒すだけだろ

293 :
:2013/11/13(水) 00:09:20.64 ID:Uv6CKUzD0
ああいう単騎で突撃って言うシチュエーションは日本人のメンタルに合うんだろうな
宇宙戦艦ヤマトはまさにそんな話だった
主人公が悩んだりしているガンダムとかエバンゲリオンはサヨク臭くてダメだな
後世には評価されない


295 :
:2013/11/13(水) 00:09:52.65 ID:bdZz07eI0
アメのスパイの海軍が計画的に負けたから。

297 :
:2013/11/13(水) 00:11:11.52 ID:hWWISTNx0
韓国や中国から謙虚にしろって言われたら君たち発狂するくせに

300 :
:2013/11/13(水) 00:13:02.41 ID:r3rL2Gyu0
>>297
なんだその「謙虚にしろ」って漠然とした注文は


315 :
:2013/11/13(水) 00:18:25.18 ID:0du4vH3w0
>>297
ネトウヨみたいにいちいちキレて戦争だ!とか言い出すのが大勢になると歴史が繰り返す
一度こっぴどくやられたんだから学習せねば
自己のプライドより世界の中で大きな流れに歩調合せて手出し出来ない(されれば必勝)ように立ち回ればいい


298 :
:2013/11/13(水) 00:12:28.07 ID:G0+gagMBi
安全な所で将棋指してて赤城と加賀ロストしたアホが崇められてる軍隊が勝てる訳ねえ

310 :
:2013/11/13(水) 00:16:25.85 ID:kgLze7h30
大和最後の海戦の戦果って敵航空機15機ぐらいなんだっけか
なんかせつねーよな
どっか湾内置いておいて空襲の対空兵器とかに使えなかったのかね


319 :
:2013/11/13(水) 00:19:30.33 ID:oXqWgMgE0
>>310
VT信管使ったって命中率は3%くらいだった言うからほとんど意味が無い


321 :
:2013/11/13(水) 00:19:29.48 ID:Cjcig4vj0
>>310
当時の対空砲なんて命中率5%あれば御の字だからな
本土防衛とかほざいてただレイプされるのを待ってただけのクソ戦略ですわ


382 :
:2013/11/13(水) 00:43:05.76 ID:6S+ZGDKo0
>>310
スプルーアンス麾下の戦艦部隊は大和との殴り合いをスプルーアンスに熱望したけどそんな軍事的ロマンチズムに合衆国の金と若者の命を浪費出来るかと敢え無く一蹴


311 :
:2013/11/13(水) 00:16:28.58 ID:gM2pEGX90
原爆を落としたおっさんと当時のアメリカ大統領が無罪っておかしいだろ

間違いなく死刑


312 :
:2013/11/13(水) 00:16:53.11 ID:f3VMwzDC0
精神論とったら戦力下がるからな
人員が少ないと特に


329 :
:2013/11/13(水) 00:21:20.86 ID:07eHd3cI0
>>312
というか元から無い物を埋める為に過大な精神論が必要だった訳で
無い物は産まない限りどうしたって無いって単純な話、日本は産めないから精神論で誤魔化した訳で


325 :
:2013/11/13(水) 00:20:54.21 ID:DTTDr/X10
ゲームじゃあるまいし大型艦の建造なんて4年やそこらじゃ無理。
特に日本の工業力じゃね。


333 :
:2013/11/13(水) 00:22:51.11 ID:r3rL2Gyu0
日本の場合、どんな無理で無茶な命令でも現場が反抗せず、ギリギリまで頑張っちゃうんだよな
結果、ユルい上層部←→命を削って極限まで工夫を重ねる現場 というお決まりの図式が出来上がる
これは今に至るも変わってない


343 :
:2013/11/13(水) 00:26:14.35 ID:oXqWgMgE0
>>333
充分な弾薬も食料も残ってるのに自決したりさせられたり万歳突撃したりして勝手に死んでる兵隊ばっかだぞ日本兵


339 :
:2013/11/13(水) 00:25:12.47 ID:jDh0tUfc0
あの時代にアメリカに戦いを挑むって自殺行為だよね

345 :
:2013/11/13(水) 00:28:11.84 ID:f3VMwzDC0
>>339
いつの時代なら自殺行為じゃないんだろうね


346 :
:2013/11/13(水) 00:28:23.45 ID:PXhBSzOJ0
>>339
全くだ
でもあの時代しかアメリカ潰せる可能性のある時代は無かったかもよ


340 :
:2013/11/13(水) 00:25:25.28 ID:a0zpsfKy0
大和は頑張れば沖縄には行けたと思うけどな

偽装航路を取らず、直進で沖縄行けば良いじゃん。
もちろん突入は日没だよ。
深夜12時間全速力でつっこめば敵も居ないし、かなり良い線までいけたんじゃね


347 :
:2013/11/13(水) 00:28:37.18 ID:Kjh6GUaf0
>>340
レーダー射撃のアメ公の艦隊に夜戦でボコボコにされてお終い


348 :
:2013/11/13(水) 00:28:38.16 ID:JA+Dxh0y0
70年も経って「ああすりゃよかったこうすりゃよかった」って盛り上がってんのが、もう駄目な気がする。
何も成長してねぇわ。次があっても負けるだろうな。


352 :
:2013/11/13(水) 00:29:10.21 ID:xhvbrZZRO
お前ら終わった事で揉めるなよ…
だからjapなんだよ


356 :
:2013/11/13(水) 00:30:30.33 ID:Q/yykDqX0
>>352
ジャップはお前みたいなやつばかりだから何度でも同じような失敗を繰り返すんだよ


359 :
:2013/11/13(水) 00:31:37.11 ID:7ZPwGEdd0
軍艦沈めようと思ったら機関部に正確に爆弾落とさなきゃならんが
動く敵艦に対してそんな芸当をするのは熟練のパイロットでも難しい
さらに悪い事に実戦では対空砲や敵戦闘機の相手をしながらやらなきゃいけない
――でかい爆弾を積んで運動性が落ちた状態で
だから航空機で軍艦沈めるなんて夢物語にすぎんのよ


361 :
:2013/11/13(水) 00:33:12.09 ID:xhvbrZZRO
>>359
ゲーリングさんに言えよ


363 :
:2013/11/13(水) 00:33:21.56 ID:PESh7RIsO
航空隊で戦艦を沈めた部署と、大和発進を管轄してた部署はまた別だったんだよ
よその部署が何やってるかなんて普通知らないし気にしないだろ?


366 :
:2013/11/13(水) 00:33:46.89 ID:Cjcig4vj0
第二次大戦するまでは近代的な捕虜取り扱いや降伏も認められたけど
始まってからキチガイ共が提唱した降伏した奴は死罪とかいうクソ法案通したのもおかしい


368 :
:2013/11/13(水) 00:35:07.58 ID:Mz+OhYfPi
精神論は他国も目糞ハナクソかもしれないが
日本の場合、国家の主宰神・天皇と靖国の軍神である戦死者に挟まれ
大勝利か玉砕のか思考停止に陥ってたきらいはないか
戦争遂行に神の国を持ち出したらそこに理論はなくなる
心情論で勝ったものの意見でやることになりそう


372 :
:2013/11/13(水) 00:36:52.13 ID:Uv6CKUzD0
要はあんな立派な戦艦作ったのにホテルだなんだバカにされて使い所がなかったから、使わないと勿体無いって事だろ
本気で沖縄を救おうとか言う発想ではないな


391 :
:2013/11/13(水) 00:47:39.81 ID:lKLp1Qbd0
大和よりヨモツヒラサカスミレサク

392 :
:2013/11/13(水) 00:47:54.53 ID:w4AHPygB0
日本は反跳爆撃もロクに出来なかったからなぁ
ビスマルク海海戦でこの爆撃法を採用した連合国軍は圧勝
日本の輸送船団は4隻の駆逐艦除いて全滅


395 :
:2013/11/13(水) 00:48:44.07 ID:Uv6CKUzD0
大和建造は国家的プロジェクトだったから、役人の無謬性みたいなのも働いてたんだろうな
何となく無理しても使わないとならない、みたいな


410 :
:2013/11/13(水) 01:01:06.29 ID:w4AHPygB0
そういや広島へ新幹線のぞみで行ったとき、車内のインフォメーションに
近々不発弾処理するので何時間か運行中止しますとか流れてたな
あれ艦砲だったのか


417 :
:2013/11/13(水) 01:04:46.24 ID:rL5BXeSO0
日本軍上層部に論理とか最初からないから
インパールにしても作製計画を立てたのは大本営だからな
1億総玉砕なんて清い発想は戦後になって考え出された「言い訳」だよ
現実は根性さえあれば何でも出来ると思ってたタダの馬鹿集団ってだけ


418 :
:2013/11/13(水) 01:05:55.78 ID:WLhJjpQg0
大和造ったのと今の除染作業(笑)ってにてるよな
無駄なものに税金を費やす
誰が儲かったかを考えれば大和造らせた責任者が分かる


422 :
:2013/11/13(水) 01:09:05.35 ID:/s+LhjTg0
空母+護衛駆逐艦3隻 vs 米潜水艦一隻(位置バレ)

これで艦隊が負けるとか
パワーバランスおかしすぎる


429 :
:2013/11/13(水) 01:11:53.26 ID:WLhJjpQg0
石油にしたって仮に日本が手に入れたとしても当時の日本の精製技術じゃ粗悪品しかつくれなかった
戦後ハイオクタンのガソリンで敗戦国の飛行機をとばしたらスペック以上の数値がでたなんて話もある


432 :
:2013/11/13(水) 01:13:47.05 ID:8TG8m9SA0
資源がなくて始めた戦争に資源がなくて負けるという悲しきピエロ

435 :
:2013/11/13(水) 01:15:20.11 ID:WLhJjpQg0
アメリカに暗号解読され情報筒抜けになり輸送船団は待ち伏せされほぼ全滅
その繰り返し


440 :
:2013/11/13(水) 01:20:10.83 ID:8TG8m9SA0
暗号に関しては日本も民間の数学者とかと協力すべきだった
協力を始めるのが終戦の1年前とかじゃあ手遅れ


442 :
:2013/11/13(水) 01:22:48.49 ID:7MBB7tKW0
輸送で思い出したが大和の沖縄行きは大量の物資を積んでたからな
食料から化粧品から歯ブラシまで
こういうの知らないと本当に特攻で沖縄にたどり着かないのが目的だと思っちゃうのかな?
沈むのに化粧品つまねーよ


445 :
:2013/11/13(水) 01:26:22.48 ID:r3rL2Gyu0
>>442
そりゃもし辿り着ければ…という望みを託している人間は居ただろうさ
たとえたどり着けないだろうというのが大勢でも


443 :
:2013/11/13(水) 01:23:33.27 ID:WLhJjpQg0
アメリカに大敗北を喫したから杜撰さが批判されてるが当時はこれで勝てると踏んで戦争を起こした
現在進行形で放射能汚染がすすんでるがまた同じような轍を踏むようにしか思えない


453 :
:2013/11/13(水) 01:31:46.32 ID:B/sZ1ET/0
速攻戦における航空機と空母の優位性は当時の日本軍も理解してただろ確か

455 :
:2013/11/13(水) 01:36:03.30 ID:r3rL2Gyu0
日露は根性で勝ったわけじゃ全くないよなあ
「正面からやりあったら厳しい」という認識が国家を挙げて必死に外堀を埋めさせ、それが功を奏した感じ
で、戦後に国民や軍内部で根性論的な部分が美談や戦訓として抜き出されていった印象


457 :
:2013/11/13(水) 01:42:06.41 ID:KZaUJzqY0
どっちにしろ暗号読まれて通信が筒抜けだったんだから何作っても勝ち目なんて無いだろ大和でいいんだよ大和で
おかげで宇宙戦艦ヤマトってアニメもできたしな


460 :
:2013/11/13(水) 01:44:29.06 ID:YrISUSCw0
中国の外交に負けた

463 :
:2013/11/13(水) 01:49:58.28 ID:+mwageFT0
ロシアに勝っちゃったから

467 :
:2013/11/13(水) 01:54:40.51 ID:FJXyzdw70
輸送船団って潜水艦にフルボッコにされてるんだなワロス
しかも大鳳とかが全力で護衛してた輸送船団でもボッコボコにされてて更にワロス


468 :
:2013/11/13(水) 01:54:59.88 ID:YrISUSCw0
中国と停戦できなかったかな
もし可能ならドイツと通じられたんじゃないかな


470 :
:2013/11/13(水) 02:08:46.62 ID:27Z00yBv0
今やってる艦これのイベントで資材が尽きて最後にやけくそで大和出して沈めた奴いたなぁ
史実の再現してどうするんだと


472 :
:2013/11/13(水) 02:15:10.81 ID:op05Sil20
栗田?とかいう腰抜けが乗って途中で引き返したんだろ?w
そして最後イミフな水上特攻w
まさに人類史最強の粗大ゴミですわ


473 :
:2013/11/13(水) 02:15:20.47 ID:dj72ZA0O0
ヒトラー最後の12日間って映画見たらどいつもこいつもジャップみてえなこと言いながら死んでいったんだが
あいつら本当に日本をバカに出来るほど強かったのか


474 :
:2013/11/13(水) 02:21:15.83 ID:0du4vH3w0
ドイツも雑魚とヘタレを電撃戦で叩けただけ
勝った分で言えば日本と変わらんレベルまでしか勝ててないだろ
屈しなかった英は落とせず露にもやられた米が来たらフルボッコ米が強すぎんだよ


476 :
:2013/11/13(水) 02:31:49.45 ID:NYOt2tjTP
主砲に洗濯物を干す清の兵士を目撃し、士気の低さ規律の乱れを指摘した東郷→些細な事柄から物事の本質を見ぬいた、さすが名将東郷平八郎

主砲にまたがり、或いはぶら下がりふざける米兵の写真を見て
その士気の低さ規律の乱れを指摘した大本営参謀→自分たちの価値観で相手を量る無能

何故なのか


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/11493-69a6ad79