◆ New Entries

本を読まない人って、話してても何か薄っぺらいよね 人間として底が浅いっていうか

読み聞かせ:「多」→読書量「多」 小学生で傾向顕著

毎日新聞が全国学校図書館協議会(全国SLA)と合同で実施した「第59回学読書10+件調査」の結果がまとまった。小学生らに1カ月の読書10+件量を聞いたところ、就学前に家庭でよく読み聞かせをしてもらったと答えた子ほど、読む冊数が多かった。こうした傾向は基礎学力をつける小学生で顕著に見られ、中学生まで続いた。
http://mainichi.jp/select/news/m20131027k0000e040110000c.html


 
4 :
:2013/10/27(日) 14:47:40.83 ID:akPuOW080
またこのスレか

5 :
:2013/10/27(日) 14:47:42.21 ID:WOz6t2z4P
1 :番組の途中ですが名無しです:2005/09/29(木) 12:59:32 ID:9e+V0Ten0
大学に読書好きな人募集って張り紙があった。文芸同好会みたいなサークルだった。
前期でサークル入りそびれてそこは後期からも募集してたらしいので行ってみた。本好きだし。
好きな作家をきかれて賀東招二って言った。誰だか奴らはわからなかったらしい。
だからフルメタルパニックって小説を書いている、ロボット物だと言った。爆笑された。
俺は泣いた。


34 :
:2013/10/27(日) 15:03:25.42 ID:YX16is++0
>>5
こういう人間をガチガチの文芸作品好きにするためにあの手この手で洗脳していくの面白そう。


226 :
:2013/10/27(日) 16:16:11.17 ID:qd16NJFZ0
>>5
梶島正樹も結構面白い。


6 :
:2013/10/27(日) 14:48:07.49 ID:t+IzILyo0
まーた同じ話繰り返すのか
流石本を読む人は話題の幅が広いっすね


9 :
:2013/10/27(日) 14:50:14.79 ID:8I5TN3G60
話が面白く無い奴は総じて頭が悪い

10 :
:2013/10/27(日) 14:50:28.44 ID:A+y5V0Fv0
本読まないと知識は得られないな
ネットで知識ってただのサバ化だし


16 :
:2013/10/27(日) 14:52:54.53 ID:LK12azi10
無教養の特徴

・イケメンがモテるのが気にくわない
・金持ちはズルをしていると思う
・自分が不遇なのは在日のせいだ
・女は男より恵まれている


17 :
:2013/10/27(日) 14:54:20.45 ID:G/ibRmDD0
本をいくら読んでも知識がつくだけ
思考しないと脳が衰えてくぞ


30 :
:2013/10/27(日) 15:02:20.09 ID:sYMl8MJV0
読みまくって気に入った文章テキストファイルにまとめてるけど、全く血肉になってない、故に本読もうが読まなくても全く変わらない
読書好きと共通の会話が捗るぐらいだ

映画、ゲーム、音楽然り


31 :
:2013/10/27(日) 15:02:37.04 ID:vwTlsHKUi
頭いい奴は好きで読んでいるだけ。
バカはマンガならほっといても読むだろ?


41 :
:2013/10/27(日) 15:06:59.56 ID:sYMl8MJV0
本読む以前に、挨拶しましょう、靴は揃えましょう、整理整頓は大切に、継続は力なりとか基本的な一文節すら身についてないだろ?

こんな簡単な言葉をしっかり吟味して己の哲学を確立してる奴は超少数派だろ


42 :
:2013/10/27(日) 15:07:02.25 ID:AP0rvUHCi
本を読むだけの奴も薄っぺらくて底が浅くて本を読む自分は頭いいとか
腐った勘違いしてるバカばっかりだけどな。

本読んでるくせに肝心の知識が身に付いていないっていう。


46 :
:2013/10/27(日) 15:08:08.58 ID:/zqhY4K50
話しててそいつが読書家かどうかなんてわからないし

49 :
:2013/10/27(日) 15:08:38.03 ID:EyUk/kvJ0
電車内で本を読む奴はトップクラスの馬鹿
ガラケーの操作音も屑だけどな


50 :
:2013/10/27(日) 15:08:47.03 ID:N/JfM5EF0
知識っていうかそれを使いこなす教養があるかどうかだろ
いくら知識を詰め込んでも使いこなせなきゃ意味がない


51 :
:2013/10/27(日) 15:08:51.60 ID:wrZ6Vi0Y0
対人スキルはまた別でね~か?
ここしばらく自分の声聞いてないし
人と会話する自信ないですわ


52 :
:2013/10/27(日) 15:09:11.43 ID:PqeWhWks0
>>1
お前の深い話でもしてみろよ


59 :
:2013/10/27(日) 15:12:17.67 ID:ko9D3Gwa0
そもそも小学生の頃から勉強するに当たってまず本を読むって習慣をつけられてるからそれ以外の勉強法を知らない

60 :
:2013/10/27(日) 15:13:03.82 ID:MuwghrgY0
いちいち他人を気にしないと生きていけないのか?
誰がどこで読もうと勝手だね
気に入らないならかかってこいカス


69 :
:2013/10/27(日) 15:16:54.42 ID:geF9k3owP
子供の頃から読書しろとか言われるけど、何読んでいいかわからねーし、読んでも「ふーんそれで?」って感じなんだよな
読書家って本読むのが好きで読んでるんだろうし、俺はただ面倒くさいから読まないし、それでいいと思う
ただ、世間で読書が大事なことのように扱われているのがちょっと気にくわない
読まない奴の不満は主にそこだろう


70 :
:2013/10/27(日) 15:17:15.91 ID:/zqhY4K50
だいたい人名と読んだ本の冊数で勝った負けたとか言ってるバカしかいないし

71 :
:2013/10/27(日) 15:17:34.44 ID:vSQ1mYp00
じゃ本の話する?ガリレオの生涯岩波と光文社両方出てたけどベルリン版はどっち?ってかそもそもどの版が面白いんだっけ
来年2月に『ルネサンス 経験の条件』文庫化だってよー


74 :
:2013/10/27(日) 15:18:18.00 ID:YX16is++0
なんというかある特定の分野の専門書みたいなのって面白いよな。ああいうのいろいろ購入して読みあさってみたい。
でもカネがないんだな。図書館行くにも面倒くさいし。


75 :
:2013/10/27(日) 15:19:14.43 ID:6A/HsXJ80
移動体で読書している奴って良く平気だよな
俺はゲロがこみ上げてくるぞ


76 :
:2013/10/27(日) 15:19:53.76 ID:iYATE/nz0
本なんて面白さや興味で読むもの。
強制されて本読んでも身に付かないだろ。


78 :
:2013/10/27(日) 15:21:26.69 ID:8sqe76K40
国語の勉強みたいなもんなんだから本読んでる奴ほど頭良いだろ
読書っていうジャンルの資格試験があったとして毎日それの勉強してるようなもんだぞ


80 :
:2013/10/27(日) 15:21:43.50 ID:TGFuujyi0
小説はあまり読まないんだが、SFに少し興味が出て夏への扉ってのを読んでみたらとても面白かった。
電子書籍化されてるSFでおすすめあったら教えてくれ。


81 :
:2013/10/27(日) 15:22:11.33 ID:/R/sHor10
小説なんて女が読むものだろ
男で小説読んでるやつなんてヲタクだけだろ


82 :
:2013/10/27(日) 15:22:45.68 ID:jv0Tch+70
つか一般常識がない
知的好奇心がないってことだから当たり前かな


83 :
:2013/10/27(日) 15:23:34.64 ID:iijW/iX00
いい歳して漫画読んでる奴の薄っぺらさは異常

84 :
:2013/10/27(日) 15:23:50.75 ID:u+ME4O9s0
ネットでの得た知識をドヤ顔で語る奴が多すぎるな

85 :
:2013/10/27(日) 15:24:05.06 ID:OkxofqPY0
小説は全然読まないが、評論系とかは結構読むな
最近は、服従の心理を読んで面白かった


86 :
:2013/10/27(日) 15:24:06.79 ID:jQXVP00q0
本は脳みそに悪影響を及ぼすコンピュータウイルスみたいなもんだよ
新興宗教の信者はずっと教祖の本ばっか買って読んでバカになっていくだろ
対策ソフトみたいな便利なものは無いから自分でたくさん読んで免疫つけるしかない
一人の書いたものを延々と読み続けるのがたぶん一番良くないんだと思う


94 :
:2013/10/27(日) 15:25:33.39 ID:vSQ1mYp00
>>86
新書とか専門書は別の作者のを5冊ぐらい平行で読むのが一番いいんだろうな


90 :
:2013/10/27(日) 15:25:05.16 ID:5ew3d+eJ0
毎月20冊くらい人文科学を中心に読んでるけどニートです

91 :
:2013/10/27(日) 15:25:05.80 ID:kWTfI2mx0
英訳本とか読むとすごい頭良くなった気分になる
今はリーマンショックコンフィデンシャル読んでる


93 :
:2013/10/27(日) 15:25:32.73 ID:E0ZWu7hl0
疑似体験の共有だろうな
尺度がないと会話が成立しない


95 :
:2013/10/27(日) 15:25:45.58 ID:A/zXbESU0
そもそも読むのが致命的に遅いんだよな
だから読書が嫌になる
速読本も試したが全く効果なし
地歴のような短文の問題は処理が早いのに
現代文のような長文になると途端に遅くなるのは
何かの病気なんだろうか


99 :
:2013/10/27(日) 15:26:57.30 ID:GR4QIUq+0
ピース又吉みたいな文化人気取りにはなりたくない

102 :
:2013/10/27(日) 15:28:12.57 ID:2bq54guaP
こいつの本なら内容を確認しなくても無条件で読む…っていう「信頼できる作家」っているよな。

自分の場合、船戸与一や有栖川有栖あたり。


106 :
:2013/10/27(日) 15:29:13.73 ID:/zqhY4K50
小説や文学なんてゲームや漫画と一緒
ただの暇人の娯楽がいつから高貴なものになったんだよ
しかもそれを知恵にしてるとか頭悪いんじゃないの


107 :
:2013/10/27(日) 15:29:13.99 ID:/GrRnz/v0
読む本がビジネス書とか自己啓発書とかの場合は本読まない奴より知恵遅れ臭がやばいけどな

110 :
:2013/10/27(日) 15:30:32.55 ID:7QYwBVsa0
ブリタニカ国際大百科事典面白すぎワロタ
あ行から全部読むわ


120 :
:2013/10/27(日) 15:33:06.64 ID:YX16is++0
>>110
マジで?
俺今実は岩波哲学思想事典をチマチマあから読んでる。これなんか恥ずかしいから秘密な。


156 :
:2013/10/27(日) 15:44:09.52 ID:E0ZWu7hl0
>>110
とーちゃんが百科事典のセールスやってたわ
なぜか途中で汁男優になったが・・


114 :
:2013/10/27(日) 15:30:58.59 ID:YX16is++0
東洋文庫ってよくね? ゾロアスター教論考とかペルシア民俗誌みたいなのがたくさんあってむちゃくちゃ好きなんだが。

118 :
:2013/10/27(日) 15:32:05.47 ID:kFHCbfOA0
知識にはならないけど成功者の苦労や生き方を読むと仕事へのやる気はあがるよ
成功してる奴は行動力あるなーって


119 :
:2013/10/27(日) 15:32:49.14 ID:6A/HsXJ80
論理パズルは面白いね
ただ受動的に読み流すんじゃあ思考回路もショート同然♪
多読なら当然瞬殺できるよな?


121 :
:2013/10/27(日) 15:33:08.50 ID:4ZhLOXe10
理系の本なら高校の教科書でもかなりおもしろいんだけど
あの地獄のような退屈な授業で使われてたから見るだけで嫌気がするように刷り込まれてる


129 :
:2013/10/27(日) 15:36:11.39 ID:0p/m9CdF0
本で読んだ知識オンリーの頭でっかち君よりいろんな体験してるアクティブな人の話の方が100倍面白いんだが

131 :
:2013/10/27(日) 15:36:22.10 ID:cNvIQZv90
リア充と会話すると本やネット、人の受け売りばかりの自分が空しくなる
自分が体験、体得していないなら誇れることなんてない


139 :
:2013/10/27(日) 15:38:16.08 ID:JDupijv30
とか何とか惡の華の主人公も言ってたけどな(笑)

まあ、俺は読まざるを得なかったけど
出来るなら読まずに済む人間に生まれたかった気がするわな


147 :
:2013/10/27(日) 15:40:44.86 ID:RxhlSpkm0
近所に大きい図書館あるやつほんと羨ましい
東京とかめちゃくちゃ大きいのがそこら辺にあるよな


157 :
:2013/10/27(日) 15:44:12.97 ID:/GrRnz/v0
大学生にもなって哲学書(邦訳書)やら小説みたいなのばっかり読んでる奴って見た目でわかるんだよね
いかにも友だちいなさそうで女にももてなそうな童貞面してるからw
そもそもまともな家庭に育った人間は高校までにいわゆる古今東西のクラシックと言われるものにはリライト本であっても目を通しているのが当たり前で、受験勉強が終わったからって必死に教養化をしようとしてる奴見ると哀れで涙が出てくるわ・・・


160 :
:2013/10/27(日) 15:47:02.02 ID:TXBameK30
>>157
高校の頃からそんなの読んでる奴の方が友達いなさそうだろwww


163 :
:2013/10/27(日) 15:47:11.78 ID:iijW/iX00
普通自分の分野の専門書くらい読むだろ?
娯楽としてのフィクションが好きなら小説も読むだろうし
読まない奴って普段どんな生活してんだよ


169 :
:2013/10/27(日) 15:49:36.75 ID:D2zkr+hU0
なんでチョッパリって西洋の思想・哲学にかぶれたがるんだろうね?
文化やメンタリティが根本から違うんだから、そんな深い議論しても分かるわけないのにな
普通に般若心経でも読めばええやん、タダだし短いし法事で読むし写経しても味わい深い


172 :
:2013/10/27(日) 15:50:00.73 ID:nEklqBNk0
お前ら相手だから薄っぺらい部分しか見せないだけだよ

181 :
:2013/10/27(日) 15:52:18.78 ID:bAXUHi0w0
勉学のために専門書を読む人には尊敬するけど、ただの小説読んで偉ぶってる奴には反吐が出る
村上春樹が云々ただ感想言い合ってるだけなのにさも高尚な人間になったかのように演じて読んでない人間を否定するんだもんな
小説で感動するのは勝手だけどそれを押し売りするのはやめろ


188 :
:2013/10/27(日) 15:54:37.53 ID:/EgXXsEG0
小説読んで知識人振ってる奴とはちょっと付き合いたくない

192 :
:2013/10/27(日) 15:55:14.57 ID:UsQC8lPZ0
読書量と会話力や話の面白さって関係ないよね
いとこが本中毒なんだけど、口を開くとすごく寒くてつまらないんだよね不思議とw


195 :
:2013/10/27(日) 15:58:04.13 ID:5A2472rTi
何の話しかにもよるだろ
お前はあらゆる事象に精通してるのかと


196 :
:2013/10/27(日) 15:58:04.92 ID:7pTG2Zqb0
本はただの娯楽
本を読むだけの事を高尚ぶったりする人間はアホ


198 :
:2013/10/27(日) 15:58:52.77 ID:28/opbbp0
文章だと違和感なく伝わる単語であっても
言葉にすると何度も聞き返される単語ってのがあって
ボキャブラリーが増えると言葉を選ぶのに手間がかかるんだよな
ありていに言えば、とかもダメだもん


205 :
:2013/10/27(日) 16:02:23.37 ID:5ew3d+eJ0
>>198
日本語は特に文章を読むときには表意文字である漢字を見て意味をとれるけど
話し言葉では全部ひらがなで聞かなきゃいけないわけだからね
できるだけ、漢語を使わないでやまと言葉を使ってもらったほうが理解しやすいよ


206 :
:2013/10/27(日) 16:02:35.36 ID:lZoTqJh70
読もうと思ってるけど、本の面白さがわからない

211 :
:2013/10/27(日) 16:04:07.51 ID:+0sWit4o0
>>206
面白さがわからないなら、無理に読もうと思っても
頭の中に入らないだろうしどうかと思うが・・
ただ、人間、生きてれば一つや二つは趣味や興味のあることってあるはずだから
(ゲームとか、スポーツとか)
それに関連したものを読めばいいよ
どうしても何か読みたいなら


209 :
:2013/10/27(日) 16:03:43.03 ID:EW88g5g+P
文学読めるむのも才能の一つだよな
カラマーゾフとか読めんかった


214 :
:2013/10/27(日) 16:05:38.42 ID:0p/m9CdF0
新書内容の記憶に残らない率は異常

216 :
:2013/10/27(日) 16:06:16.14 ID:pFDBKF100
大体、お前ら程度の考えつくことなんか
全部何かしらの本に書いてあるから。
しょうもない日常会話に本なんざいらねえ
読む奴読まない奴、総じて薄っぺらいわ
勉学書は別だ


217 :
:2013/10/27(日) 16:06:28.51 ID:bAXUHi0w0
先輩「お前もいい歳なんだから本くらい読めよ」
俺「そうですね。先輩は今何読んでるんです?」
先輩「最近星新一にハマっててな、結構面白いんだ。知ってるか?ショートショートって」

中学生時代に読みふけってたとは言えないし結構困った


220 :
:2013/10/27(日) 16:10:09.44 ID:v1BnN5Bi0
昔シュレーディンガーの何かの本読んで
人は負のエントロピー(他の動物の死)を食らって生きているという突飛な概念が面白かった
こういう事を本読まない人に話してもエントロピーって何?という話になってしまって話が続かない
だから会社だと無口キャラに徹している


244 :
:2013/10/27(日) 16:27:37.22 ID:qd16NJFZ0
>>220
そういう空想を許さない人も居るが、
面白い考えなら一緒に楽しもうwって人も2chには居るだろ。


221 :
:2013/10/27(日) 16:11:06.03 ID:A+ZK3lEJ0
他人の目を気にして知識をつけるというのもなんか悲しいんだな
折角知識をみにつけてもファッションにしか使わないなんてな


228 :
:2013/10/27(日) 16:16:52.90 ID:giH41s4dP
どんな分野でも
どういう選択をすれば「コイツできるな」と思われるかって自意識過剰な人っているけど
そういう奴より、なんでも楽しめるやつの方が一緒にいて楽しい


229 :
:2013/10/27(日) 16:16:56.57 ID:fKEibGvI0
自然科学の話なんか一人で完結するもんだろ
社会科学は生活に関わるし、国民主権で民主主義なんだから積極的に学習し議論すべき
話や議論の作業で意見を形作ってより高度な均衡を作るのが大事


235 :
:2013/10/27(日) 16:23:01.24 ID:v1BnN5Bi0
最近だとサイモン・シンの本は全部面白い
昔の本だとハイゼンベルクの部分と全体は読み終わった時に生まれ変わった感覚があった
でも本の内容を話す相手がいない


239 :
:2013/10/27(日) 16:24:00.09 ID:2Va8dWIT0
なに馬鹿な公立中学生みたいな開き直りしてんだこいつら
果てしなくいてえなw


240 :
:2013/10/27(日) 16:24:39.35 ID:VvmgKlFg0
活字の本を読むと一瞬で眠くなるから無理

247 :
:2013/10/27(日) 16:28:17.31 ID:9k0mcNUR0
本を読んで本当にこころにしみたのは高校くらいまでだった。
あとは自分の感性が少しずつ鈍ってきた感があった。
本ははやい時期から読むほうがいい。そしてまた読み返して新たな発見をする。


249 :
:2013/10/27(日) 16:28:31.53 ID:fb0T0BEw0
まぁアウトプットすることない職業ならインプットしないよなって話
その辺クリエイティブ系の仕事してる人間は強迫的に読んでる


252 :
:2013/10/27(日) 16:29:50.80 ID:gsOy0uxr0
本の作者(創造神)→すごい
本の読者(只の客)→すごくない、でも偉そう


254 :
:2013/10/27(日) 16:31:18.80 ID:HLBep3LU0
本読むのも漫画読むのも変わらんのに
立派なことみたいに言われるの子供の頃嫌だったな
友達の親に月何冊読むの?と対抗しようとされたり


255 :
:2013/10/27(日) 16:31:36.87 ID:2Va8dWIT0
なに馬鹿な公立中学生みたいなこと言ってんだこいつらw
本読んでるだけであいつ偉そうにしてる!とか発展途上国かよww


258 :
:2013/10/27(日) 16:35:04.37 ID:Wdu6H3aj0
面白い奴は相手と話しを組み立てようとする
つまんない奴は無意識に優位に立とうとする
そう、今の俺のように

街中で声がデカイオタはほぼ後者
聞こえてきてウンザリする


260 :
:2013/10/27(日) 16:35:46.09 ID:FqW6cmco0
砂の女おもしろかった、今他人の顔読んでる
大衆小説でもこれくらい面白かったら読む価値あるだろう


263 :
:2013/10/27(日) 16:39:45.67 ID:gsOy0uxr0
>>260
俺はつまらないと思ったけどどういうとこが面白かった?


267 :
:2013/10/27(日) 16:42:16.38 ID:YeoMdRQx0
数冊著名な本を読んだからといって、すぐに人生観が変わる訳ではないよ。

一冊本を読んで、その本が仮にためになったとしても、話題の引き出しが増えたり、ちょっと変わった見方ができるようになるだけ。
でもそれが蓄積されると、話題に富んだ、教養ある人になるんだと思う。

でもその教養だって、むやみにひけらかす人は駄目だな。
読書は基本的に、個人の中で完結するもの。それを表に出して「◯◯の本を読んだ」とか自慢げに語ってる奴は恥知らずのアホだよ。


268 :
:2013/10/27(日) 16:42:25.80 ID:Bj6/J23q0
ガキんころはカーチャンが太陽の子を読んでくれた

273 :
:2013/10/27(日) 16:45:41.27 ID:5ew3d+eJ0
知識をひけらかすとか極端な思想に走っちゃうのって誰しも一度は通るんじゃないかな
かのバートランド・ラッセルも若い頃はアホだったと反省してたよ


276 :
:2013/10/27(日) 16:47:45.43 ID:9wbnLWg+0
中学の時本にハマっていろいろ読んでたんだけど人間失格を読んでたのを友達に見られてからかわれたわ

題名だけで騒ぐとか教養ない小学生みたいな奴だった


279 :
:2013/10/27(日) 16:50:15.22 ID:JcX0trPD0
>>276
高卒DQNの延長みたいな奴はいい年してもそういう反応するよな
さすがにそういうおっさんは見下さざるを得ない


284 :
:2013/10/27(日) 16:53:41.33 ID:YX16is++0
>>276
でもほんの題名って重要だよね。
大昔にイドリースィーの「世界横断を望むものの慰みの書」とかディドロの「ダランベールの夢」みたいなのをみてかっけーって思ったもん。
人間失格も十分かっこいいけどね。


282 :
:2013/10/27(日) 16:52:46.84 ID:FqW6cmco0
どこが面白かったか説明するのって難しいなぁ
表層だけをなぞれば、人生につかれたおっさんがババアと穴の中で暮らすだけだからなぁ・・・
奇想天外な世界観なのに描写がやけに生々しいってとこと、
序盤は、つまらない生活だと思っていた地上の世界が、実は人間らしい生活だったんだという後悔
後半になるにつれ、穴の中の生活も上の生活もそれほど大差がないという諦観のような悟り
むしろ穴に落ちてからの方が活き活きと描かれる主人公、現代にも通じる皮肉っぽいとこかな


333 :
:2013/10/27(日) 17:51:00.31 ID:bEfKBtbw0
>>282
充分おもしろそうに説明できてるじゃん
読んでみるわ
つまんなかったら責任とれよ


283 :
:2013/10/27(日) 16:53:08.49 ID:C0YF1lOB0
翻訳で詩を読むとか感心しません。
リズムとか押韻とか台無しになってるから。
古今や新古今など日本語の旧体詩がよいです


306 :
:2013/10/27(日) 17:11:51.53 ID:BEzEVmEF0
>>283
詩じゃないけど生活の世界歴史にハリーリーのマカマートの良さは
アラビア語じゃないと理解できないと書かれてた。
アラビア語が分かる人にとってあれの良さってどんな感じなんだろうか。


286 :
:2013/10/27(日) 16:55:11.21 ID:/LrwAZ4o0
スポーツ全くやらないみたいに本全く読まないって人種いるの?
大抵何かは一冊くらい数年単位でも読んでるだろ?


289 :
:2013/10/27(日) 16:58:46.03 ID:4KgWAt7V0
JAPは毎日の新聞だけで一杯一杯だよ

297 :
:2013/10/27(日) 17:04:13.15 ID:0p/m9CdF0
何書いてあるか1ページも理解できないレベルの超絶哲学書とかをたまに読むと脳ミソが刺激されてモチベーションあがる
ような気がする


301 :
:2013/10/27(日) 17:06:28.12 ID:YX16is++0
お前らなんか色々大変だな。

302 :
:2013/10/27(日) 17:06:55.19 ID:2BjzCbLr0
なるべく読んだ方が良い、十代に読んだ本を二十代、三十代になってから読むと少し、或いは大分違った解釈が出来る、
自分の成長やら、色んな考え方が出来るようになると思うし、世界の見方が変わったりもする、
そういう事が人には必要かなあと今は思う。


303 :
:2013/10/27(日) 17:07:09.28 ID:ceyGsL5i0
1ページ読むたびに、なんかわからんけど「うわーっ」てなって
脳みその中で色んな思いがぐるんぐるんするような読書をもっともっとしてみたい。
今まで強烈だったのが、以下3本。
・ レ・ミゼラブル(ヴィクトル・ユーゴー)
・ ビルマの竪琴(竹山道雄)
・ ゆんぼくん(西原理恵子)

これで俺の心情と傾向を掴んで、なんかいいやつ進めてくれ。


304 :
:2013/10/27(日) 17:08:25.94 ID:CitnEUyK0
伊坂の新刊が一昨日に出たみたいだな、読んだところテーマは死だった
頭空っぽにして読めるわりにはテーマ性もあって面白いと勝手に思ってる
お前らのおすすめの作者と理由を教えろ


307 :
:2013/10/27(日) 17:13:08.54 ID:bIyca8jb0
いくら本を読んでも、それは他人の考えで自分の考えではない
(共産党応援しよう)


308 :
:2013/10/27(日) 17:14:51.24 ID:h/wX7nVUO
本の種類による
哲学書をさらさらと読みこなす人はすごいと思う
カントちらっと覗いてみたがさっぱりでした


309 :
:2013/10/27(日) 17:14:57.40 ID:jJtWazzW0
詩集なら辺見庸や宮崎哲弥経由でジャコメッリ読んだが刺さらなかった
その後目にした猪木の「冷蔵庫の納豆食べちゃってごめんね」に何故か涙した


313 :
:2013/10/27(日) 17:17:30.02 ID:CS72YGXm0
マルクス読んで社会主義のイメージ変わった

314 :
:2013/10/27(日) 17:21:58.60 ID:C0YF1lOB0
こどもの頃に読んだ絵本の影響もバカにできない。
幼稚園時代に愛読した福音館書店の絵本を買い揃えてそれを感じた。


317 :
:2013/10/27(日) 17:26:38.08 ID:hLznfsm10
なにげなく「ファスト&スロー」って本買ったら、めちゃ内容が濃くて面白かった。

錯覚する図形を何回見ても、錯覚してしまうこと自体は防げない。
その図形が錯覚であることを知ってるから、訂正できる。
そういうのが、錯覚だけじゃなくて、脳の認知全般にあるから気をつけようって話だった。


318 :
:2013/10/27(日) 17:26:52.72 ID:cXrmaNsBO
なんの解決にもならない議論はいいから早くお前らのオススメを教えろ

319 :
:2013/10/27(日) 17:27:38.90 ID:S4L40c3A0
なに読めばいいのかわからないんだがいいの教えてくれ

320 :
:2013/10/27(日) 17:27:53.22 ID:CitnEUyK0
こうして世界は誤解する――ジャーナリズムの現場で私が考えたこと これも面白いぞ
読んで感想を聞かせてほしい


324 :
:2013/10/27(日) 17:30:25.36 ID:dAb287SN0
シェークスピアは読んでおくべきじゃないか
すべての哲学・思想はシェークスピアの注釈だとか誰かが言ってたし


328 :
:2013/10/27(日) 17:36:51.70 ID:E0gVfwy+0
ビジネス書を何冊か読んだがほぼ全て
おっさんの自慢話
何であんなのが売れるのかわかんね
世間も別に
俺みたいなアホばかりでもないだろう


331 :
:2013/10/27(日) 17:42:48.48 ID:2LY9xESZ0
朗読音源でいいじゃん、読む時間がない

332 :
:2013/10/27(日) 17:49:04.37 ID:qXs1aK9K0
アドバイスとしては好きな作家を見つけるということでしょうか?
純文学でなくてもいい
多作でそこそこおもしろくて評価が高い人
そして自分の読書傾向がわかってくると
他の面白そうな作家が見つかる


337 :
:2013/10/27(日) 17:55:59.31 ID:2j91gnZZi
本を読まない人の特徴は読書してる人なら触れない意味のない話をしてしまうことだな
本人は面白がってるかもしれないが、話してて違和感がある
ありきたりな論点で話をされるから聞いててキツい


338 :
:2013/10/27(日) 17:56:05.32 ID:lbErbLEz0
下手な哲学書読むくらいならキルミー見た方がいいよ
もし感動しなかったら、木の下に埋めてもらって構わないよ


340 :
:2013/10/27(日) 17:57:42.33 ID:nlLS3jNm0
現代文でも小説抜粋物とか嫌だったなー。つまらん知るかボケって常に感じた
学術抜粋物の方がまだ良かった。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2015/12/06 (日) 16:30:19 ID:-
読書って意外とハードル高いからな
現代文の設問で選択肢間違える奴いるだろ。まず文章を読解できてない
次に感性が死んでる奴。どんな文章や比喩が美しいか感じ取るセンスがない
さらには生ける屍。口では散々感想を語るも、内実全く共感していない
名無しさん2016/04/10 (日) 22:17:12 ID:-
小説を通じていろんな立場の人間になるってのはなかなか面白い体験だと思う。
昔シンプルプランを読んだときは、なるほどこうやって犯罪にハマっていくのかと
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/10928-6291169e