◆ New Entries

なんか今って文明の終焉期にあるよな 経済 国家 社会システム すべてに限界が見えてきている

国民の資金で米金融資本主義を助ける日本政府

いよいよ10月1日、安倍首相が消費税増税を宣言する日が近づいてきた。
その前にどうしても書いておきたいことがある。

課税権は安全保障とならんで独立国家の主権の最たるものだ。
およそどの国も、どの国のメディアも、租税政策については他国に口を挟まないのが普通だ。
ところが今度の日本の消費税増税に関しては欧米やそのメディアがはやくからことあるごとに日本に消費税増税を迫ってきた。

なぜか。それは日本の消費税増税が米金融資本主義体制の生き残りを助けるからである。
消費税増税を日本に求めてきた欧米のメディアはいずれもウオール街の利害を代弁するメディアである。

なぜ日本の消費税増税は米金融資本主義を助けるのか。
http://blogos.com/article/70818/


 
5 :
:2013/10/20(日) 01:20:47.24 ID:1lxCZ6uv0
資本主義が煮詰まってくると一部だけが美味しい思いをし続けるようになるからな
そろそろ転換する時が来ているんじゃないか


6 :
:2013/10/20(日) 01:20:47.39 ID:O/o47znN0
お前は何者だ

7 :
:2013/10/20(日) 01:20:54.71 ID:EFM2ykCz0
共産主義に至る過程だよ

10 :
:2013/10/20(日) 01:22:13.95 ID:4OkW8BCJ0
終焉とまでは言い切れないが、この先、今まで通りには行かないことだけは確実

11 :
:2013/10/20(日) 01:22:27.23 ID:v4a9JXK5P ?2BP(5000)
文明の終焉というより国家の寿命か

14 :
:2013/10/20(日) 01:23:17.12 ID:mcrdgFeL0
詰みエロゲを消化しきるまで待ってくれよ

28 :
:2013/10/20(日) 01:25:16.62 ID:xzb0tReE0
終焉が見えてるんじゃなく
凡人すぎて次の時代が想像できないだけな


29 :
:2013/10/20(日) 01:25:17.70 ID:TUa1PAWn0
文明の限界ってか
社会保障制度の限界な
色々有名なオランダもヤバイし
10年後は多分社会保障制度無くなってるよ


33 :
:2013/10/20(日) 01:26:48.84 ID:bcqMoIZQ0
そろそろ天才が発生してもいいタイミングなんだが
今の日本は資本主義が失敗するとこうなるって見本だろ、団塊はそれを望んだのだから仕方ないね


44 :
:2013/10/20(日) 01:29:01.32 ID:7BV7iq950
>>33
今の教育の基本システムは天才を生み出さないようにしてる


35 :
:2013/10/20(日) 01:26:49.80 ID:Qlc7iYt/0
そろそろオーバーロードが降臨する頃

37 :
:2013/10/20(日) 01:27:12.18 ID:q2UYa7Ry0
たぶんそれはギリシャ時代にも唱えられていたんじゃねの
世界は常に変化しているが、人は変化の中にいるとその変化を感じることができないものだろう


39 :
:2013/10/20(日) 01:28:10.96 ID:ukLiGRHk0
少なくとも日本は完全に行き詰まってるね
自民のままじゃこの先良くならないのはわかるけど、代わりになるとこが皆無
企業も数十年前から老害の弊害を批判されてきたのに、今じゃ批判してた奴らが老害として君臨中


42 :
:2013/10/20(日) 01:28:21.80 ID:oLGCX7yZ0
現在の体制は高齢化社会・情報化社会を想定したものでないからね
あと4半世紀もしないうちに、簡単に終わりが来るよ


46 :
:2013/10/20(日) 01:29:32.18 ID:nn0jpFQD0
大国アメリカと中国の動向が気になるね
超格差社会のアメリカもピリピリしてるし、中国は元からデモとか起きまくってるし


47 :
:2013/10/20(日) 01:29:45.57 ID:zFCKqzUk0
シュペングラーの西洋の没落に当たるマイルストーンがない

48 :
:2013/10/20(日) 01:29:53.24 ID:slHJbFi50
少なくとも資本主義は終わったよな
気付いてない人が多いことに驚くが20年後には教科書にこの頃資本主義は崩壊に至ったと書かれるだろうし
100年経てば80~00年代にかけて社会主義も資本主義も失敗に終わったと書かれるだろうな
若い世代は革新的な第3の主義を探すことになる
皆が平等なんてきれいごとは無理という現実と発展には限界があるという現実
一体どこに行きつくんだろうな


64 :
:2013/10/20(日) 01:33:01.55 ID:hf7h5QVS0
>>48
資本主義は終わった論は一番人気じゃねーか何言ってるんだ


50 :
:2013/10/20(日) 01:30:38.96 ID:bSE6C1uo0
ああ、俺も世紀末のころ
そんなこと言ってたわwww


51 :
:2013/10/20(日) 01:30:46.93 ID:f51nmIB10
冷戦の時も終末感あったろ
核戦争設定が大層流行ってたし


54 :
:2013/10/20(日) 01:31:23.38 ID:d98TenZV0
地球はまだ幼年期
宇宙開発が停滞している現状はまだまだ悪魔来襲する段階でもないわ


55 :
:2013/10/20(日) 01:31:27.10 ID:JtII/Kms0
「主義」っていう概念が終わるよ

57 :
:2013/10/20(日) 01:31:57.23 ID:P927c4sN0
江戸時代の人も同じこと考えてそう
世の中変わんねーなって


63 :
:2013/10/20(日) 01:33:01.46 ID:DtOEdyF+0
歴史を見ると、やっぱ資本主義は成功作過ぎた
でもあまりにも成功作過ぎるゆえに限界が来るのも早かった
次は更に画期的なシステムを生み出さなければならない、難問過ぎる


65 :
:2013/10/20(日) 01:33:07.65 ID:k2m3hKkA0
俺らの世代が人類の発展と進歩を最高に味わえた世代だと思う
後の世代は異常気象と核廃棄物対応頑張ってくだせえ


66 :
:2013/10/20(日) 01:33:55.52 ID:KeBoAxgY0
宗教関係は限界かもな

70 :
:2013/10/20(日) 01:34:37.87 ID:yeKK28ol0
むしろこれからが本番だよ
石器時代と現代の文明差より激しい発展がここ数十年で起きるからな


74 :
:2013/10/20(日) 01:36:00.52 ID:yQAOWJuK0
お前らも気付いてたのか
そのうち力こそ正義の時代がくるぞ
筋トレしとけ


76 :
:2013/10/20(日) 01:36:15.11 ID:oHY7S01O0
でもいつかは終わるんだろうな

77 :
:2013/10/20(日) 01:36:16.55 ID:gXOz5Kia0
人口が増えすぎただけ
そろそろでかい戦争起こして間引けば問題解決


78 :
:2013/10/20(日) 01:36:30.20 ID:/lY1rI2z0
たぶんこの後文明革新が起こって
それで第三次世界大戦とか洒落にならん規模の戦争紛争が発生して
「文明=危険」って結論になって
新世界よりみたいに牧歌的な超管理者会に移行していく


80 :
:2013/10/20(日) 01:36:55.47 ID:gJ7kp4hq0
ローマ帝政の中期~末期みたいな状況だな。
ローマも貧困層の増加と少子化に苦しんでたみたいだからそのまんま。


81 :
:2013/10/20(日) 01:37:16.50 ID:hwmEfL260
何処かが終れば何処かが伸びるただそれだけだわ
ここ何十年かは物凄い安定してる時代だからこの時に産まれたヤツは時代は巡ることが理解出来ないだろうな
そりゃ日本が終わるかもしれんしアメリカが終わるかもしれんそれだけ


82 :
:2013/10/20(日) 01:37:20.07 ID:Omp+Absw0
現在の金融システム崩壊→社会保障システム崩壊→現在の政治体制崩壊

でどうなるかだな、次のプロセスが


83 :
:2013/10/20(日) 01:37:27.99 ID:alXj1GXc0
ここ数年で目に見える変化はスマホの普及くらいか?

84 :
:2013/10/20(日) 01:37:29.33 ID:5DHnGDd20
なかなかおもしろい記事だな
本当に連動してるのかよwwwっておもう


90 :
:2013/10/20(日) 01:39:02.12 ID:JYqLlvoF0
食料不足より居住可能域不足が先に来そうだな

91 :
:2013/10/20(日) 01:39:04.96 ID:tIC1CwKW0
そろそろ宇宙にでるべきだと思う
資源も腐るほどあるし雇用も創出できるだろ
いがみ合いなんてやめて皆で軌道エレベーター作ろう


92 :
:2013/10/20(日) 01:39:14.98 ID:Eojzp5U/i
チンチン痛い

94 :
:2013/10/20(日) 01:39:29.32 ID:0cc8Y0fl0
ルールとかマナーとか平和とかに囚われすぎて本当にやりたい事を押し籠めてるからな
そろそろ爆発するだろ


97 :
:2013/10/20(日) 01:39:35.63 ID:koLjH/7uO
資本主義の後は
核汚染された世界で
物々交換だろうなw


98 :
:2013/10/20(日) 01:40:23.35 ID:P927c4sN0
宇宙で資源とか腐るほど取ってきて
みんなで平和に暮らすハッピーエンドまだ?


102 :
:2013/10/20(日) 01:40:52.75 ID:6bVgvLqK0
むしろ、人類全体の流れで見たらかつてないほどの成長期だろ
これほど、人口が増加して次々に文化、技術が生み出されている時代はかつてないだろ


104 :
:2013/10/20(日) 01:41:25.89 ID:5m1y5Yb+0
核戦争頼む
一撃で殺してくれ
痛覚を感じる間もなく蒸発させろ


150 :
:2013/10/20(日) 01:52:56.59 ID:CYr0alRH0
>>104
なんでお前の自殺にみんな巻き込まれなきゃならねぇんだよカス


108 :
:2013/10/20(日) 01:43:10.52 ID:alXj1GXc0
ぶっちゃけ倫理を取っ払って人体実験とかを好き放題やれれば科学はもっと進歩するよな
いいかどうかは別として


109 :
:2013/10/20(日) 01:44:18.04 ID:S6jp2GFo0
私権が強くなり弱者は強者に隷属するようになる
庶民は市民から隷民になる
つまり再び中世が来る

社畜=企業の奴隷みたいな揶揄をよくしてるだろう
揶揄だがだがあまり笑えない


111 :
:2013/10/20(日) 01:44:35.27 ID:OjplSKA50
限界はジャップランドだけだから
今後は人口激減と大気・海洋汚染の賠償で追い詰められてカミカゼして金持ち以外は全滅するだろう


115 :
:2013/10/20(日) 01:45:11.20 ID:fyAOaOUO0
民主主義は駄目だ
平均化してなんも決めれない
独裁は暴走して終わる
全人類参加型意思決定システム
知識の集合による政治決済


118 :
:2013/10/20(日) 01:45:59.38 ID:PSjroD2u0
娑婆世界の法則のひとつに輪廻があるから
わかりやすくいうと
→死→生→死→生→死→
の繰り返し
今は次の生のためちょうど滅ぶ時期
この運命から誰もほぼ逃れられない


119 :
:2013/10/20(日) 01:46:14.55 ID:dk69yfjs0
人類が停滞するとユダヤが動き出すよ
そろそろまたでかい戦争の時期だろうね


123 :
:2013/10/20(日) 01:46:32.26 ID:omcTCiTs0
記憶の遺伝とかできるようになると
もっと人類急成長できそうなのにな


124 :
:2013/10/20(日) 01:46:55.72 ID:C9hLWI4v0
終わってるのはお前の人生だって

125 :
:2013/10/20(日) 01:46:58.13 ID:yeKK28ol0
今だと人工知能の発展が目覚ましいぞ
自動運転自動車がネバダ州で免許取得
自動翻訳のカスタマーセンターなどビジネスへの応用
弁護士500人分の作業ができるソフトウェアの開発などなど


127 :
:2013/10/20(日) 01:47:20.60 ID:1Gx9hZdv0
資本主義社会主義に変わる新たなシステムが生まれるとか言ってるけど
今の時代は俗にまみれすぎてマルクスやらケインズみたいな思想家が現れる気がしねえ


130 :
:2013/10/20(日) 01:47:32.96 ID:ctyQUmPj0
そろそろ人工知能と新しいエネルギー来ないかな
こいつらが来れば未来が変わる


131 :
:2013/10/20(日) 01:47:49.66 ID:ar9Fs6eA0
1920年代のアメリカってこんなもんじゃなかったからまだ余裕だろ

132 :
:2013/10/20(日) 01:48:17.94 ID:FXHcIVal0
おれたちは凡人だから目に見える範囲が全てだけど天才が目に見えない領域を発見してそれをおれたちに還元してくれるから安心しろ

133 :
:2013/10/20(日) 01:48:28.11 ID:/Kx2DEGRP
ジャップはもうだめだろうな

134 :
:2013/10/20(日) 01:48:37.59 ID:InKBkGs20
文化の衰退もすごい
ここ半世紀時代を変えるようなのが出てない


153 :
:2013/10/20(日) 01:53:31.10 ID:Omp+Absw0
>>134
結局ネットはそれまでのコンテンツを編集する速度と変化を増やしただけだったな

私感では1970年代に自然科学も人文科学も、ほぼ大枠の骨格が理念的には出揃ってしまった感がある
それを後は実用化するほうにチマチマ枝葉を研究してただけのような


136 :
:2013/10/20(日) 01:49:49.82 ID:Omp+Absw0
「1984」に連中の大衆を洗脳する動機はかなり書かれてるからな

137 :
:2013/10/20(日) 01:50:00.76 ID:fbcDj8/T0
金のちからが強すぎる

138 :
:2013/10/20(日) 01:50:15.11 ID:EbVLQ4fM0
いまどき終末論かよw
13年ほど前にみんなが通った道だろw


142 :
:2013/10/20(日) 01:51:07.88 ID:ctyQUmPj0
IBMの人工知能ソフトウェア開発ってどうなったんだろう
日本もそういうことやっとくべきだと思うんだなあ


143 :
:2013/10/20(日) 01:51:38.94 ID:gNkZREJ20
先進国の人口の増加率が落ちてるから
人材の流動性が無く年寄りがいつまでも権力握っているから社会の活力がなくなる
さらに言えば投資家の富の独り締めが加速して貧困層が激増して
消費によるダイナミクスがスマホ程度の新製品だけになってしまった
安倍や新自由主義者はさらに富の独占を進めようとしてるけど
こういう流れはおそらく止まらないんだろうね


145 :
:2013/10/20(日) 01:51:49.23 ID:/ukKoRXU0
国家崩壊は近いのは明らかだろ
どこの国がってことでなく
巨大資本が人々を支配する時代にもうなりつつある


163 :
:2013/10/20(日) 01:55:03.94 ID:QV99OzIH0
>>145
「国家崩壊」っていうかもう国家が要らなくなってきてるよね
結局新自由主義の勝ちだ、これから先国なんてもんは単なる「ホテル」、政府なんてもんは「ホテル経営者」でしかなくなる


146 :
:2013/10/20(日) 01:52:05.88 ID:OkMog+J60
衣食住が徹底的に管理されて誰でも最低限の生活を送れるようになってからが本番

149 :
:2013/10/20(日) 01:52:33.24 ID:S6jp2GFo0
社会保障が崩壊すれば無産階級=大多数の庶民はますます企業に依存することになる
相対的に国家の力は弱くなる

朝廷が力を失っていき、豪族武士が力をつけてきたのと同じだ
民は国家の保護ではなく有力者の保護に頼る
公民ではなく私民になる

中世が来るよ


157 :
:2013/10/20(日) 01:53:43.24 ID:jt6HDo0a0
石油はどうでもいい
最重要はリン鉱石
これがなくなれば食料生産1/3に落ち込んで
ガチで北斗状態になる


158 :
:2013/10/20(日) 01:53:44.69 ID:MsOmqje80
メディア(主にテレビ)は不況と煽るがそれは団塊の感覚
生まれて不況しか知らない俺には当たり前


161 :
:2013/10/20(日) 01:54:23.34 ID:tOZcaWKQ0
先進国は既に人口減少が始まってて、今の途上国もいずれ先進国になれば
人口が減る、つまりいずれは全世界的に人口が減るとか言われてるけど、
人口減少→社会崩壊→貧困→今の途上国みたいに人口増加
みたいにはならんのかな?


166 :
:2013/10/20(日) 01:55:43.80 ID:r82fqQAM0
ていうか究極的に、健康・衣食住・コミュ障と3Dプリンタ方向の物資革命と
あと恋愛辺りが解決されればひとまず凡人の幸福は全て満たされるだろう。
これまでの正義論は恋愛を軽視しすぎ。ダメ板孤板の高齢いない歴とか苦しんでるぞ


170 :
:2013/10/20(日) 01:56:16.24 ID:omcTCiTs0
文明の行きつく先まで見られずに死ぬだろうことが惜しまれる

171 :
:2013/10/20(日) 01:56:20.06 ID:1Gtuwm940
日本もイギリスみたいに上手に衰退しないとな

179 :
:2013/10/20(日) 01:58:04.54 ID:QV99OzIH0
>>171
最後の余力を振り絞って中東辺りで石油土人虐殺しまくってプラントを2、3個抱えられれば末代まで安泰なんだけどなぁ


172 :
:2013/10/20(日) 01:56:37.31 ID:QrndLGFY0
未知のエネルギーが発見されることもなさそうだもんなあ
今が頂点とは言わんけど環境ぶち壊して成長する社会はもう何百年ももたないだろ


173 :
:2013/10/20(日) 01:56:48.27 ID:Dqz9DxUb0
自動運転以前に免許制度自体もいらないっちゃいらないよね

174 :
:2013/10/20(日) 01:56:59.45 ID:rBLpr+7c0
世界人口が増えてるってことは食料に余裕があるってことだし
機械化がどんどん進んで人の仕事も減って行ってるのに
人類は労働から解放されず逆に労働量が増える謎


209 :
:2013/10/20(日) 02:02:45.25 ID:C9gkchMo0
>>174
この15年ってIT革命って教科書に小さくのるほどのチャチな産業革命じゃなくて
歴史上ブッチギリの産業革命だと思うのよね


211 :
:2013/10/20(日) 02:03:45.65 ID:7ep0c01Z0
>>174
無職ニートが増えてるせいもあるんじゃないか


176 :
:2013/10/20(日) 01:57:27.31 ID:X8QYQvo60
ケロッグコーンフレーク大ブームとかミロ大ブームとかなんだったんだよあれ
日本人の好みはすぐころころ変わるからよくわからん


178 :
:2013/10/20(日) 01:58:02.36 ID:598zz1hL0
戦争と経済で世界に挑戦して燃え尽きた日本が特殊なんだよ
グローバルにみると野望もった国はそこらじゅうにある
日本はそいつらに食われていく運命


180 :
:2013/10/20(日) 01:58:09.14 ID:QX+uwXae0
自分が底辺で終わってるだけだろ

183 :
:2013/10/20(日) 01:58:22.79 ID:/8kT4FsV0
市場を広げます貿易の自由度をあげます
参入を自由化します
どれもこれも焼き畑システム隠しの言い訳
大義名分


185 :
:2013/10/20(日) 01:58:30.22 ID:+tq7hYsz0
なんか知らんけど借金だらけになっちゃったよね

188 :
:2013/10/20(日) 01:58:33.99 ID:Dn1uBddM0
世界最終戦論

205 :
:2013/10/20(日) 02:01:39.63 ID:RcP3F2xL0
物質文明の終焉かな
人格のソフトウェア化はよ


222 :
:2013/10/20(日) 02:07:26.61 ID:FsL9xubG0
マルクスの進歩史観が破綻したからな
人間は理性的な存在で歴史を重ねるほど歴史から学んで無限に成長するってユートピア思想が近代まであったけど
今現在それを心から信じてる人は少ないでしょ

共産主義はうまくいかなったし、かといって今の民主主義や市場経済でみんなが満足してるといえばそうではない
福祉国家と夜警国家の限界を肌で感じてしまったからなあ
文明の終焉っていうか、最高の国や世界って自力じゃ作れない、結局は運だってことを知ったって感じやね


224 :
:2013/10/20(日) 02:08:11.72 ID:Omp+Absw0
近代以降の技術革新で数百~数千倍になった生産効率が結局、適切に大衆に分配されてないから労働時間が増加しながら
無職者で溢れるという不調和になってるんだろな

その分配の不適切さで膨大に溜め込んでる層の存在を人類全体の問題として、どう解決するかだな

ここを見てみないふりばかりだけど


232 :
:2013/10/20(日) 02:10:16.58 ID:FsL9xubG0
>>224
いやそれは皆分かってるでしょ。日本の経済の停滞だってもろにそれだけし
生産=所得で分配されてない。消費性向が極端に高い
だから、税金とって公共投資で強引に分配させるってのは理解できるけど
そうするとその分消費性向がさらに低くなるだけ


238 :
:2013/10/20(日) 02:11:04.74 ID:r82fqQAM0
>>224
フリーライダー的な動機付けとか公平感とか、道徳も含めた感情的な問題が
実際のネックなんだろうな。人間の労働を変われるAIできたほうがマシかも


247 :
:2013/10/20(日) 02:12:52.30 ID:YyLhlyt+0
>>224
しかし、分配が行き過ぎれば資本は発達しないぞ
社会の持続的な発展を促しながら適度に富を分配するって難しすぎるだろ


248 :
:2013/10/20(日) 02:13:02.06 ID:/lY1rI2z0
>>224
生産効率自体は商品・サービスの限界までの低価格化で還元されてんじゃないのか?
適切に配分されてないのは労働だと思う


253 :
:2013/10/20(日) 02:14:00.92 ID:5At8CgZ50
>>224
そろそろ世界政府が必要な時


226 :
:2013/10/20(日) 02:09:24.22 ID:jLHvIuqo0
複雑化した情報に溺れるのが楽でいい、その外にでるのは怖いです

228 :
:2013/10/20(日) 02:09:40.87 ID:PZW6NQTO0
人間が増えすぎ一回大量に破壊してリセットして再構築したほうがいい十数億人いる共産国とか破壊しつくしてゼロからネオ資本主義構築した方がいい

229 :
:2013/10/20(日) 02:09:41.81 ID:uZxmAcOC0
地球上で最強の物理エネルギーはラァヴなのであって
家族愛の一体感を超える破壊力は核兵器しかありえない
一人の金持ちが核ミサイルで人々を脅すようになったときが人類の終末の時だ
そのスイッチはキムジョンウンが握っている


230 :
:2013/10/20(日) 02:09:45.46 ID:YyLhlyt+0
社会主義も資本主義もダメじゃん
お前ら知恵絞って新しい社会システム考えろよ


233 :
:2013/10/20(日) 02:10:16.81 ID:MBuxAl5q0
生物が滅びる時は何かに特化してかららしい
人間は知能特化したから終わりは近いと思う


235 :
:2013/10/20(日) 02:10:36.70 ID:uNcXy/EI0
結局電脳とかそういうことにはならんからな
cpuの成長も緩やかになれば徐々に完全に停止していく
ただオナニーは今後とも成長し続ける、とりあえずそれで十分だ


240 :
:2013/10/20(日) 02:11:24.30 ID:nf1v90Hy0
ネットはゲームでいう所のアイテム無限チートをもたらした

エロ漫画アニメゲームなどの娯楽コンテンツがいくらでも手に入るんだからな

人生楽しくなったか?

むしろ娯楽は多い筈なのに前世紀よりつまらなく感じるようになったんじゃないか?


243 :
:2013/10/20(日) 02:12:21.25 ID:QC0w1JUjI
今世界で起こってることは
無知なやつが中途半端に情報だけは手に入れられるようになって
世界はめちゃくちゃだのカオスだの嘆いてる状態
お国のためにとか言ってみんな死んでた頃の方がよほどめちゃくちゃだっての


245 :
:2013/10/20(日) 02:12:43.78 ID:Xgel7Iwt0
どうりで日本はテロも大規模デモも起きないと思ったら
老衰していってたんだな


251 :
:2013/10/20(日) 02:13:32.01 ID:yA7QVzc00
どっかで大きな戦乱の時代が来るのは間違いないな、人類の歴史の必然だ

252 :
:2013/10/20(日) 02:13:51.48 ID:LhUP90T30
娯楽とかいらんから文明捨てて皆で畑耕して牧歌的に生きるのがいいわ

254 :
:2013/10/20(日) 02:14:03.94 ID:FsL9xubG0
消費性向が極端に高い→消費性向が極端に低い

確かに、世界全体が停滞してるけどまだ世界政府っていう国民国家の概念が吹き飛んだ世界の可能性があるから少しは楽しめるでしょ
リカードの比較優位や個人の尊厳の普遍的尊重が100%実現した社会って面白そうやん


255 :
:2013/10/20(日) 02:14:06.64 ID:PSSRKzC00
閉塞感が凄いわ

257 :
:2013/10/20(日) 02:14:20.34 ID:YAty/N2g0
もう主義も主張もいらん
カプセルの中で一生夢見て暮らす世界で終焉を迎えたい


260 :
:2013/10/20(日) 02:15:09.11 ID:bcqMoIZQ0
団塊ジュニアが死滅する40年後くらいに産まれたかった
その頃には移民入り始めてて日が沈んだら外出出来ないようなスリル満点生活送りたかった


261 :
:2013/10/20(日) 02:15:19.12 ID:MYJNgYQD0
限界なのは資本主義とグローバル主義と物質主義などだろうな
つまり人類は今間違った方向に進んでる


263 :
:2013/10/20(日) 02:15:48.10 ID:QC0w1JUjI
ほんとお前らって無知だな

280 :
:2013/10/20(日) 02:19:49.20 ID:ZHvYvvUH0
>>263
あなたは無知じゃないの?


266 :
:2013/10/20(日) 02:16:56.72 ID:uZxmAcOC0
人間は採集する生き物なんだよ
だって戦利品欲しいだろ?
採るものが無くなったら獲る!
正義は我らにあるッッ


269 :
:2013/10/20(日) 02:17:22.30 ID:nf1v90Hy0
結局ねえ

人間は苦労しないとダメなんだよ!

前世紀をみろ 戦争 原爆 敗戦 貧困 飢餓 隷従 我慢 体罰 理不尽

これ全てあったんだそれも今まだ生きてる人間が全部味わってきたんだぞ

こういう経験がない人間はダメなんだ!

もっかい日本は戦争して負けろ! 原爆で酷い目にあえ!


276 :
:2013/10/20(日) 02:19:21.46 ID:ctyQUmPj0
>>269
なんだその宗教
厳しい修行は意味が無いとお釈迦様も言ってるぞ


282 :
:2013/10/20(日) 02:20:43.00 ID:/lY1rI2z0
>>269
それ味わった人間が死んで
味合わなかった人間だけが生き残ったんじゃないの?
例えば原爆で一番ひどい目に酷い目に会った爆心地の人は一瞬で蒸発したわけだが


270 :
:2013/10/20(日) 02:17:46.16 ID:BfNnVQsz0
文明崩壊 面白いよね。
銃病原菌鉄より面白いかも


271 :
:2013/10/20(日) 02:18:12.63 ID:s03256Bj0
日本はアメリカの奴隷で中身は中国という修羅の国

274 :
:2013/10/20(日) 02:19:12.02 ID:TUa1PAWn0
資本主義はイギリスで発祥した時点で
終わってたんだよなぁ
子供は働くわ賃金は払わんわ
だから社会保障制度が発展した


275 :
:2013/10/20(日) 02:19:21.03 ID:VNvr526T0
逆に考えるんだ
終わっちゃってもいいさと考えるんだ


279 :
:2013/10/20(日) 02:19:34.02 ID:Xgel7Iwt0
人口減らすっていっても億単位減らそうと思ったら凄いぞ
二回の世界大戦でもいかなかったのに


283 :
:2013/10/20(日) 02:21:19.27 ID:nf1v90Hy0
世界的な兆候はあるかもしれないが

中でも日本人はとくにダメだと思う

小賢しく飼いならされている

もっと大衆は愚かなほうがむしろブレイクスルーの力が出る

日本だって昔は学生運動に過激派にデモに

バカのやる事だあんな事は でも必要なんじゃないか?

おまえらはアニメみてゲームして2chで愚痴って憂さ晴らして終わりだもの

もっとバカになれよ!


299 :
:2013/10/20(日) 02:27:36.66 ID:eXBpFiZR0
>>283
明日からお前が舵を取れ! お前が舵を取れ! ヨーソロー


284 :
:2013/10/20(日) 02:21:23.14 ID:nYT3U+1W0
いつの時代もバカはもうこの世の終わりだっていってる

288 :
:2013/10/20(日) 02:22:43.47 ID:Tisw0vSM0
お前らみたいなクズがこんな深夜までネットでくだらないこと書き込んでるのも
文明の進歩のおかげなのによくそんなこと言えるなと思う


294 :
:2013/10/20(日) 02:25:59.66 ID:qPww3fC00
革命ってのは壊れかけのドアを全力で蹴破るようなもんだから
まだ時期尚早だ


296 :
:2013/10/20(日) 02:26:36.33 ID:nf1v90Hy0
人間の寿命って50年でいいんじゃないかな

100年もあるから真剣味がなくなるんだよ

過労死するほど働かないだろ 4050で過労死したら人生50年ぶんの損だからな

だけど50年の人生なら40で過労死してもそんなものだろう

むしろ仕事が楽しければ50まで何もない人生過ごすよりは充実しているかもしれん

よし51歳以上の日本人は全員処刑しよう


301 :
:2013/10/20(日) 02:28:14.02 ID:S6jp2GFo0
いつだって底辺が生活できなくなれば社会は崩壊するし
社会が崩壊すれば文明も停滞ひどいときには崩壊するんだよ

今は一応底辺の面倒を国が見ることになってるが、それが無理になれば
底辺は国以外に頼るし、そしてそれが権力を持つようになる


304 :
:2013/10/20(日) 02:29:23.45 ID:jLHvIuqo0
ネットで他人の意見が垂れ流しになっているのを眺めていると、すべてがどうでもよくなってくる

306 :
:2013/10/20(日) 02:30:08.93 ID:7pcqsrcx0
歴史の終わり

309 :
:2013/10/20(日) 02:32:06.71 ID:TzQwTlBM0
どれだけ望もうとお前らが生きてる時にはまだ終焉来ないよ

311 :
:2013/10/20(日) 02:32:12.01 ID:nf1v90Hy0
人間を9割殺そう

312 :
:2013/10/20(日) 02:32:12.69 ID:uZxmAcOC0
アガペーを知らない奴らに大事業は無理だろう

315 :
:2013/10/20(日) 02:32:46.86 ID:QrndLGFY0
脱成長なんて言ってる人もいるけどあれはやっぱり共産主義と一緒で絵に描いた餅だと思うんだよなあ。
人間の欲望を全く考慮してない。
おれだってこのざまだから清貧気取ってられるけどいいとこの坊っちゃんに生まれてたら絶対こんな考え方してないw


320 :
:2013/10/20(日) 02:34:16.41 ID:VeD+jZ0T0
別に資本主義しかない訳じゃ無いんだから、そんな大事じゃねーよ。

共産主義と資本主義が今あるだけで、他のやり方があったらダメって事もない。


326 :
:2013/10/20(日) 02:36:30.26 ID:ZHvYvvUH0
>>320
ユートピアが実現できるならともかく結局はどの程度国家介入を許すかの問題で、両極端に共産主義と資本主義があるだけ
それ以外などない


341 :
:2013/10/20(日) 02:40:08.83 ID:r82fqQAM0
>>320
それはそれで明白な事実だけど、ギャップがあること自体は未解決でしょ
お前がゴミだの底辺だのの煽り合いが無くなるくらいの世界が一応の理想だな


325 :
:2013/10/20(日) 02:36:16.26 ID:qrcMFfxJ0
昔から縦方向への進歩はとてもゆっくりで、横方向の進歩はとても早いものだと思うよ
広かった裾野になにがあるか見えなくなったのが現代なのかもね


328 :
:2013/10/20(日) 02:37:26.84 ID:nf1v90Hy0
時の歯車を逆転させないとかいう表現あるだろ

日本は逆転させるべきなんじゃないのか?

原発とめて 他の発電も絞って 電気代を高くして

電気は金持ちしか使えないようにしよう

そしたらおまえらも働くようになるだろう 電気がないと不便すぎるのと暇すぎるのとで


329 :
:2013/10/20(日) 02:37:30.36 ID:BfNnVQsz0
2030年までに世界的な経済崩壊が起きるという予測の書かれた論文があるようだ。
意外に早いな。俺が生きてる間は大丈夫だと思ってたが


330 :
:2013/10/20(日) 02:37:34.30 ID:MgRhQwiri
革命なんかしなくても勝手に崩壊するんだよなぁ

353 :
:2013/10/20(日) 02:42:51.38 ID:Omp+Absw0
>>330
その通りだとおもうが、だからこそ崩壊したときに次の「できるだけ多くの人達が許容できる共生社会」のイメージがてきている必要がある

でないと、膨大な人の死と悲惨を避けられない

人間性はそれを避けるために発揮するのが自然だと思う


333 :
:2013/10/20(日) 02:38:47.07 ID:WRpwgRlx0
自家栽培が可能で繁殖力のある仙豆みたいなものがあれば誰も働かなくなるよな
でも暇だから芸能関係は発展する
一部の物好きが色々発明するだろうが望遠鏡レベルで終わるだろう
インターネットなんて絶対生まれないわ


338 :
:2013/10/20(日) 02:39:28.47 ID:Mj1j9EPX0
ぶっちゃけ底辺非正規より零細自営1次産業のほうがマシじゃね?

352 :
:2013/10/20(日) 02:42:47.39 ID:1Gtuwm940
>>338
百姓やれば自分で食う程度の作物は
苦もなく金もかけずに作れるからな


342 :
:2013/10/20(日) 02:40:22.13 ID:nf1v90Hy0
日本という国は何を証明したか

ユートピアなんて実現してはならんという事だ

人間が堕落するだけだ

むしろもっと不便に もっと理不尽に もっと人が死ぬ世の中にすべきだ

死が身近にないと人は努力しない


344 :
:2013/10/20(日) 02:40:57.87 ID:FsL9xubG0
今も確実に経済成長してんだよ
ただ、GDPがのびてるのはサービスの力
もう食料部門は飽和して相対的に縮小してる
だからこそ、経済の発達を実感できないんだよ

サービスってなんやねんって


345 :
:2013/10/20(日) 02:41:08.71 ID:S6jp2GFo0
富を生むのは労働なんかじゃなくて権利だからな
その点大昔から変わらない


346 :
:2013/10/20(日) 02:41:23.78 ID:5TPpx0JB0
知らんけど持続可能な社会は社会主義やない?(適当)

348 :
:2013/10/20(日) 02:41:53.03 ID:MYJNgYQD0
富の再分配は人類がまだ生きることに大変だった時代のいわゆる互助の名残り
だから別に不健全ではない
むしろ行き過ぎた富の集中が不健全
貯めた富の中にどれだけ貧乏人の地と汗と涙が滲んでるかを考えればね


350 :
:2013/10/20(日) 02:42:19.18 ID:87m9HCum0
主義でいうなら資本主義こそ最強だろ
ただ資本主義できてる国がないだけでさ


357 :
:2013/10/20(日) 02:43:23.09 ID:S6jp2GFo0
>ぶっちゃけ底辺非正規より零細自営1次産業のほうがマシじゃね?

非正規でなくても社員=労働者は前近代なら農奴身分だよ


359 :
:2013/10/20(日) 02:43:55.53 ID:qrcMFfxJ0
ほとんどの国を縛り付けているものが燃料だよね。高度なものを生み出しても高騰する燃料によって相殺されてしまう
燃料がダブつかない限り、労働は永遠に続く


363 :
:2013/10/20(日) 02:44:36.24 ID:nf1v90Hy0
いやちがう!

日本は新卒主義国家だ

これをやめろ!

それだけでいい!


364 :
:2013/10/20(日) 02:44:44.88 ID:jmNhD8yK0
技術がさらに数百年規模で発達したら、効率的な資源分配を完璧に試算できる
人工知能が出てくるだろうからそいつに政治は全て任せてしまおう

人間的思考をしながら、人間を遥かに上回る知性と運動能力、耐久性を備えた安価なロボットも量産されるだろうから
そいつらに肉体労働、頭脳労働、ロボット製造含めた全ての労働を任せてしまおう

軍隊も全て人工知能付きの戦闘機や艦隊に任せちまえ
人間は戦闘に巻き込まれることなく、無駄に命を落とすこともなくなる


368 :
:2013/10/20(日) 02:45:54.82 ID:kZTsMtEu0
文明といってもそんな大層なものとは思えない
人々の意識をお金ってもので支配させるシステムなんだよね結局
このシステムを作ったやつの目的はなんだろう
むなしくなんないのかな


371 :
:2013/10/20(日) 02:46:03.45 ID:S2tZwUwJi
資本主義の終焉というより金融システムの終焉て感じ

378 :
:2013/10/20(日) 02:47:57.91 ID:wozB9+gx0
そうだよ、いま騙し騙しやってるだけで内部崩壊している

380 :
:2013/10/20(日) 02:48:51.59 ID:59wAIkKt0
物事を単純化して悪と決め付ける奴が一番の悪

382 :
:2013/10/20(日) 02:49:45.87 ID:ZHvYvvUH0
マルクスは共産党宣言で「資本を共有化さえすればおk搾取なくなる」と言っていたけど、
そこからどうやって後世の社会主義者達は計画経済という発想にいったんだろう


383 :
:2013/10/20(日) 02:49:53.26 ID:lK4gonNY0
文明を破綻させる我欲トンキン

385 :
:2013/10/20(日) 02:50:19.73 ID:MYJNgYQD0
試しに富の再分配を止めて確かめてみればいい
社会がどうなるかを
社会は激しく不安定になる
警察では足りなくなっていく


388 :
:2013/10/20(日) 02:51:50.20 ID:IqIpiee60
資本主義もマルクスも終わってるだろ
今は天才待ちの時代

たぶん将来的には文字通りの意味で天才を産み出そうとしそう
中国とかやるみたいだし


404 :
:2013/10/20(日) 02:55:53.55 ID:jt6HDo0a0
>>388
過去の停滞時代には仏陀やらキリストやら宗教家として現れたが
現在の無宗教時代はどんな形で現れるんだろうな、天才は


390 :
:2013/10/20(日) 02:52:09.62 ID:nf1v90Hy0
金持ちを作る事はできない

貧乏人を作る事で金持ちが生まれる

この順序が逆転する事は絶対にない

人は一人が働ける分量は決まっている 一人が生み出せる富は決まっている

搾取が平均を超えた富を生む 貧乏人を作る事で搾取が成立する

貧乏人を作る事に直接的に関与した人間が 富める者になるのだ

金持ちになるには 目の前の人間を貧乏人にする事だ


413 :
:2013/10/20(日) 02:58:12.17 ID:1Gtuwm940
>>390
だから貧乏人を増やしつづけても限界だから
貧乏人を一通りロボットでリプレースして
貧乏人を根こそぎぬっ殺ろして
人類のダイエットをしないと
駄目なんだよってお話しですよ

その部分でパラダイムシフトを起こさないと


391 :
:2013/10/20(日) 02:52:16.89 ID:Mk6JkGzr0
古代人が利を貪る物が国家を滅ぼすって言ってたけど正しかったね・・

395 :
:2013/10/20(日) 02:53:44.77 ID:r82fqQAM0
「何だかんだ上手くいくし終末論で騒ぐのお前らだけだよ」的に高みの見物してる奴いるけど
どのプレイヤーにとっても見通しが悪すぎるのは事実だよ。終焉まではいかなくともな


397 :
:2013/10/20(日) 02:53:53.24 ID:AvvCOuuAP
“歴史の終わり”って意味じゃなくて?
そりゃ民主主義が広まれば、世界は退屈になるよ


398 :
:2013/10/20(日) 02:54:04.82 ID:dpXwMlE+0
技術的特異点はよ
スマホの普及とか見てるともうすぐそこだと思う
後はソフトの問題を解決してやれば到達できるだろ
コンピュータに老いも病も無い国につれていってもらいたい


399 :
:2013/10/20(日) 02:54:27.62 ID:S6jp2GFo0
ついで。

その国家が計画経済で生産=消費を実現しようとしても、外国との輸出入があるとそれを邪魔してしまうことになる。
だから共産主義者は世界革命を唱えたし、また実際の共産主義諸国は鎖国的となるわけ。


400 :
:2013/10/20(日) 02:54:50.63 ID:nf1v90Hy0
おまえらは自業自得の人生を他人のせいにしているだけ

おまえの人生は完全におまえだけが悪い 300%おまえが悪い

おまえが生きてきた事によっておまえとおまえの両親の3つの人生を不幸のどん底に貶めた

だがおまえらのような者が出たという事が社会の問題だ


417 :
:2013/10/20(日) 02:58:25.87 ID:r82fqQAM0
>>400
「低劣なミーム」をまき散らすなw 強者も弱者を気遣い助け合える社会が人間の理想だよ。
人間の歴史はそこを踏み外す奴と外さない奴の鬩ぎ合いなのかな


402 :
:2013/10/20(日) 02:55:27.26 ID:qrcMFfxJ0
正直なところ、中東を先進国で植民地にして原油を適正な価格で分配するのが一番うまくいきそう

408 :
:2013/10/20(日) 02:56:50.99 ID:rojO6Lqq0
なんだかんだで文明は進化してるよな
ほんの20年前は携帯はごく一部の限られた人間のみしか使えなかったのに
今ではスマホという電話のみならずどこでもネットにつなげられるんだもん


412 :
:2013/10/20(日) 02:58:06.24 ID:EONDUeAy0
冷戦時代の末期の方が社会から物流まで全部のシステムが行き詰まってる感凄くて終末色濃かっただろ
東側が戦争少なく崩壊して、物流から情報化にでかいシフトが起きたから混乱期を切り抜けられただけで


419 :
:2013/10/20(日) 02:58:59.24 ID:S6jp2GFo0
金持ちはいつだって少数しか存在しない。
大多数の庶民を誰が養うか。
国(中央、公)が養うか、それが出来ずに庶民が私(金持ち)に隷属するか、
歴史はそのサイクルだよ。


434 :
:2013/10/20(日) 03:02:13.15 ID:o0n5rUZf0
なんかもうデッカいインパクトねーと
このままダラダラと停滞してそうだよね
宇宙人とかさ
そういうのまだかよ
俺が生きてるうちに頼むわ

俺がその当事者にもなりてー


435 :
:2013/10/20(日) 03:02:24.73 ID:xFbVkQ+f0
階級闘争こそ歴史であり発展の原動力である派です
行き詰まったら暴力だ


436 :
:2013/10/20(日) 03:02:36.04 ID:pMypyrfz0
何も無い空間でのホログラフもまだ無理なんだろ

439 :
:2013/10/20(日) 03:03:29.27 ID:jmNhD8yK0
なにをどう頑張っても、人間は太陽系さえ超えられないし
その内絶滅する
怖い


441 :
:2013/10/20(日) 03:03:36.16 ID:S6jp2GFo0
君主制も絶対王政あるいは専制君主国家と中世の封建制は全然異なる。
社会主義は実態としては絶対王政・専制君主国家に近いと言えるかもしれない。
資本主義は野放しにすれば中世封建制になるだろうね。


442 :
:2013/10/20(日) 03:03:47.54 ID:MZbmz/aa0
終焉期っていうか完熟期~倦怠期だろ
生きるためにそんなに必死にならなくていいけど手の届きそうな範囲では何をやっても満足できない
そんな奴が沢山いる


445 :
:2013/10/20(日) 03:04:02.99 ID:wozB9+gx0
5年前のネットの書き込みてもっとお気楽だったよな
もうみんな一歩手前まできてんだろ
あと5年したら大暴動くるで


455 :
:2013/10/20(日) 03:05:53.53 ID:AvvCOuuAP
まぁ最近のトレンド的にとりあえず終わりそうなのは、
明治以降の儒教的ないわゆる“保守”って考え方臭い
家族主義とかそれを拡大した国家主義、権威主義とかね


465 :
:2013/10/20(日) 03:09:19.31 ID:C3GPOTDB0
>>455
ゆとりモンペアの時代あたりから学校も儒教的上意下達通用しなくなってるからなあ
残るのは体育会系だけだな


462 :
:2013/10/20(日) 03:08:43.11 ID:jmNhD8yK0
20年束縛されながら人生の基盤を築いて
そこから40年間心を無にして労働して
ようやく手に入れた10~30年程度の自由時間は
科学技術で無理やり生きながらえさせたヨボヨボの身体で過ごし

これでいいのかという気はする


471 :
:2013/10/20(日) 03:10:12.23 ID:FsL9xubG0
>>462
さっきも意見でてたけど単に雇用つうなら経済学で最初にならう
穴ほって、穴ふさぐを無限にさせればいいんだよな
やっぱり、働くことを楽しむ これが実現した社会じゃないと駄目だわ


463 :
:2013/10/20(日) 03:09:06.78 ID:Mj1j9EPX0
俺の記憶での司馬遼太郎「風塵抄」より引用
これからの若者は時間が余る人が多くなるに違いない
そのような人が、精神的な意味での貴族になればよい

「名言随筆サラリーマン」より
恒産がなければ恒心なし(一定の収入がなければ平常心は生まれない)というが
平常心からは芸術や学問を切り開く境地は生まれない

無職のおまえらへのエールだな


496 :
:2013/10/20(日) 03:15:13.37 ID:E4hOMiGY0
>>463
時間があればそれを価値と感じて生きられる人間になりたいよ
二言目には金がないから、ていう自分は現代の閉塞感にどっぷり浸かりすぎなんだろうか


464 :
:2013/10/20(日) 03:09:18.72 ID:Mk6JkGzr0
古代ローマあたりをみると大雑把に民主制→三頭政治→独裁だから
プーチンあたりが独裁国家してくれないかな。
独裁制の決済システムは即断即決だから迂遠な民主主義は全部駆逐されそうだけど。


466 :
:2013/10/20(日) 03:09:30.84 ID:Wd7unHHe0
増え過ぎた人口が問題だな
何とか間引ける様にしたいがどうしたもんか


469 :
:2013/10/20(日) 03:10:01.28 ID:o5s7tPce0
近代の限界てのは戦前から言ってたな
近代の超克てやつ
もっと前だとヴァレリーとか最近だとポストモダンもそうだな


470 :
:2013/10/20(日) 03:10:03.12 ID:3w17rYZf0
個人的に「国境」を維持できなくなってくると思う
事実、TPPみたいに経済の障壁が無くなり、ビジネスの障害になる法律までフラットになり
ビザの緩和で人の動きまで自由になり…と成ったときに
「国家」というものは消失して、国は「地方都市」レベルまで格を落とす


476 :
:2013/10/20(日) 03:12:34.41 ID:FsL9xubG0
>>470
まじでそうなると思うよ
公共性の復活とか自然権の尊重のための軍事介入とか今一番熱いトピックだし
とにかく、国レベルでも地域レベル・個人レベルでも全員で協力しようって考え方が今一番熱いわ


478 :
:2013/10/20(日) 03:12:43.13 ID:uZxmAcOC0
バプテスト教会では完全な天の国が訪れると教わる
つまり信者が考えるのは理想の国家共同体(コスモポリス)なのであって
日本人の考える宗教共同体とは全然そりが合わない
そしてそれは俺が生きている内に来ないと意味が無いのだ


481 :
:2013/10/20(日) 03:13:23.37 ID:S6jp2GFo0
>穴ほって、穴ふさぐを無限にさせればいいんだよな

現実はこれをやってるだろ
それで(先進国の)限界が見えてるんだろ

仕事と労働を別の意味に分離したいところ
仕事は収入を得るものとは限らない(ライフワーク等)
趣味が仕事というのはあり得る
その場合、仕事というのはたいがい楽しいもんだ
労働は苦痛


484 :
:2013/10/20(日) 03:13:33.58 ID:QSSS2M7i0
資本主義の次は何があるの?
共産主義思想は理想的で何もかも良くなるんじゃないかと
みんな熱狂したが失敗
誰か天才の人うまいシステム考えて


493 :
:2013/10/20(日) 03:14:34.81 ID:6lratK2j0
>>484
もうシステム捏ねてどうにかなる時期は過ぎた
革新的な技術ができるまでどんどん苦しくなるだけ


509 :
:2013/10/20(日) 03:18:30.50 ID:S2tZwUwJi
>>484
食うに困らない日本から文明革命論なんぞ産まれない気がする
アフリカや中東辺りから出てくるんじゃね
まあそれを理解して広めるのは不可能だろうけど


512 :
:2013/10/20(日) 03:18:49.41 ID:FsL9xubG0
>>484
だからその次は次っていう進歩史観が破綻したんだよ
結局、不合理的な人間なんて同じ失敗繰り返すだけ
歴史から学ぶことなんてないんだから歴史はどこかへ向かっていく線じゃない


485 :
:2013/10/20(日) 03:13:36.96 ID:8CGJT+eaP
プラトンが「国家」を書いてから二千何百年か経って科学技術ははるかに進歩してるのに

労働時間は短くならないし貧困がなくならないのはどうしてなぜなの?


502 :
:2013/10/20(日) 03:15:50.37 ID:jmNhD8yK0
>>485
高度な科学技術を維持するために死ぬ気で労働しないと・・・


489 :
:2013/10/20(日) 03:14:13.79 ID:xVByML7q0
アメリカが資本主義の次の道を模索してもがいてるのは確かだな
日本はあっちで既に終わってることに手を染めようとしてるとこが怖い

当分自分で自分の身を守るしかない


490 :
:2013/10/20(日) 03:14:23.10 ID:MZbmz/aa0
技術的にはこれまで電気の発見とかインターネットの開発とかそういうものがブレイクスルーになってた
しかしネットの後はそういうのが無かった
まだネットからたったの数十年だけど技術開発の速度は加速度的に上がってるからな
そろそろ来てもいい頃だと思う
3Dプリンタは夢が広がりングだよな


492 :
:2013/10/20(日) 03:14:32.56 ID:1Gtuwm940
そして天才を輩出すべく
現在の自由恋愛の成果の小作りから改め
単純に優秀な男女にのみ繁殖権を与え
人間をサラブレッド化するしかない


497 :
:2013/10/20(日) 03:15:30.77 ID:Mk6JkGzr0
国家がなくなるとかないだろ。
権力欲を無視しすぎてる。力があるものは全権力を握ろうとするんだよ


501 :
:2013/10/20(日) 03:15:46.62 ID:S6jp2GFo0
国家は消滅しないだろ
企業とかが力を持ち現在の国家の仕事を肩代わりするようになっても
国家は少なくとも権威として残ることになる
朝廷やローマ教会みたいなもんだな


534 :
:2013/10/20(日) 03:22:58.29 ID:1Gtuwm940
>>501
宗教と国家は違うよ
宗教は残るが国家なんぞ残らん

仮に残るとすれば権威としてではなく
単に地方行政組織として残るだけだ


565 :
:2013/10/20(日) 03:29:03.29 ID:FsL9xubG0
>>501
のこらんのこらん
こんなもん最近できたハリボテの概念だわ
限りなくそれに近いものがあってもそれは国民国家の概念とは違う


504 :
:2013/10/20(日) 03:16:51.90 ID:q2FgFW0t0
お前らって世界史勉強したことないんだな

506 :
:2013/10/20(日) 03:17:35.92 ID:pz+Z0B1P0
もう飽きた なれる事なら灰羽になるわ

507 :
:2013/10/20(日) 03:17:39.70 ID:feeqpT9/0
自分たちが作り上げた文明を富裕層の所有物だと思って
人類の進歩をいつまでもとめている。

おまえらは自分たちの文明から疎外されているんだよ


511 :
:2013/10/20(日) 03:18:48.93 ID:MZbmz/aa0
今の日本とか他の先進国は「頑張ればどこまででも稼げるけど、頑張らなくてもナマポでとりあえずすぐには死なない」って感じだよな
それがいつかは「頑張ればどこまででも稼げるけど、頑張らなくても普通くらいには遊んで暮らせる」になるんじゃないかな
機械が自動で物を大量生産して人間が労働力として不要になってきてるし
人間1人が100人の食料を生産できるくらいの効率にはなってるだろ


513 :
:2013/10/20(日) 03:19:01.97 ID:nn0jpFQD0
グーグルマップでブラジルとか中国みたことあるだろうか
森なんかほとんど無くて農地ばっかり
ほとんどが飼料に回してるんだと思うけど土地的にも限界だと思うんだよね
かなりきわどいところまで来てるんじゃないだろうかねえ
いったいどうすれば良いんだろ


532 :
:2013/10/20(日) 03:22:29.25 ID:jt6HDo0a0
>>513
飢えて死ぬのに無関心になるか
出生規制かけるかだな
もう技術による増産は不可能だな
ヨーロッパじゃ単収量30年変わってない


570 :
:2013/10/20(日) 03:30:26.13 ID:QrndLGFY0
>>513
食料生産の効率が上がったって言っても先食いしてるだけなんだよなあ。
米も麦も牛肉もコストで見たらほとんど石油でできてるようなもんだ。
魚なんてもう何十年ももたないんじゃないかってとこまできてる。
物理的に考えて経済成長を続ける社会って無理があるんじゃないか。


515 :
:2013/10/20(日) 03:19:08.74 ID:bj/uniaC0
いいから働けクズども

516 :
:2013/10/20(日) 03:19:13.81 ID:Mk6JkGzr0
社会に活力を取り戻す手っ取り早い方法は
金持ちと権力者を排除してヨーイドンの状態を作り出すことだよ


536 :
:2013/10/20(日) 03:23:17.87 ID:qaxIjRj5i
>>516
ほとんどの庶民はまた搾取される側になるからおなじやん


544 :
:2013/10/20(日) 03:25:03.15 ID:jmNhD8yK0
>>516
そうだね
簡単な成長モデルでも、経済成長を引き起こす一番手っ取り早い方法は
「技術レベルはそのままに資本を徹底的にぶち壊すこと」って結論になるしな
戦後の日本やドイツみたく


517 :
:2013/10/20(日) 03:19:35.35 ID:dOSOV4Lj0
×おまえら
○おれら


520 :
:2013/10/20(日) 03:20:02.38 ID:QSSS2M7i0
どんな科学技術作り出しても
次に生まれてくる人はそれが当たり前のつもりで人生はじめるから
特した気がしないんだよ
むしろあとから支払請求されるような損な気分になるくらい

どんどん進化し続けないとお得感はえられない


521 :
:2013/10/20(日) 03:20:08.18 ID:Pm/pxc+R0
マジレスすると、ネットが普及したせいでめちゃくちゃになった。

533 :
:2013/10/20(日) 03:22:52.11 ID:Esb9ftwm0
現在の経済・社会システムに限界を感じている人は、自論をくだくだ述べる前にレギュラシオン理論を勉強してみるといい
そういう人たちにはかなり親和性の高い理論だと思う

曰く、そろそろ金融主導型成長体制が終わってまったく新しい経済システムに移行するらしい


537 :
:2013/10/20(日) 03:23:19.49 ID:Wd7unHHe0
年寄りを早く間引くにどうしたもんか
給付金カットだと身内の負担になるだけだし安楽死どころか暗殺部隊の準備が必要だな


538 :
:2013/10/20(日) 03:23:29.67 ID:nf1v90Hy0
人類のブレイクスルーはもっと医療や軍事や情報通信やそうした所からくるだろうが

おまえらの主観的におまえらの人生が大きくかわるようなブレイクスルーは

オナホだと思う

あれがもうちょっと進化っていうかあんな筒じゃなくてあれに肉をもりつけて

幼女くらいのサイズのフィギュアにしたらおまえらの人生かわるだろ


553 :
:2013/10/20(日) 03:26:18.62 ID:jt6HDo0a0
>>538
むしろ、オナホが女を代替したら
新技術など目に余るほどの社会変化起こすだろう


545 :
:2013/10/20(日) 03:25:04.39 ID:vbJ4eM/t0
まぁなんだかんだのらりくらりとアメリカ、ヨーロッパは発展していくだろうし
中国は世界征服の野望に満ち溢れてるだろうし
インドネシアあたりの東南アジアはイケイケ状態だし
終わってるのは日本だけで世界は順調にまわりつづけるきもするw


546 :
:2013/10/20(日) 03:25:20.00 ID:YCrPC1u60
どの国も借金しまくりじゃないと回らなくなってる時点でもう末期だろ
人が増えすぎなのとシステムにも問題があるな、


547 :
:2013/10/20(日) 03:25:31.30 ID:Mj1j9EPX0
物質的豊かさから心の貧しさが生まれる トクヴィル
貧困は発明の母である イギリスのことわざ?
現代文明は病んでいる 土の人(土人)は偉大だ 水木しげる


548 :
:2013/10/20(日) 03:25:42.97 ID:Z9BJsQPo0
いつの世もこういう事言う奴だけが終わってる

549 :
:2013/10/20(日) 03:25:50.24 ID:uZxmAcOC0
電子のマナは腐らない
腐るのは人の心です(キリッ)


550 :
:2013/10/20(日) 03:26:03.84 ID:rQUsZbVN0
日本や韓国は世界の先駆者だね

552 :
:2013/10/20(日) 03:26:14.39 ID:65vC1bY90
これはあくまで俺の憶測だけど・・

次に来そうな産業は治験や臓器移植や人体実験だと思ってる
人間が生き続ける限り新薬や医療に関する産業は成長をし続けて
働き口がなくなった貧乏人はその身を提供して対価を得る

貧困が加速すれば治験や実験に参加する希望者は多くなるし
新薬のデータを取るための需要なら腐るほどあるはず

こんなこと決して実現してもらいたくはないけどね


580 :
:2013/10/20(日) 03:32:50.17 ID:1Gtuwm940
>>552
新薬開発費が既に膨大に膨れ上がっていて
限界になっているんだから
これ以上そういう治験ビジネスなんて繁栄しないよ

遺伝子治療が普及すると治験自体が
過去の遺物化するよ


554 :
:2013/10/20(日) 03:26:19.45 ID:nf1v90Hy0
おまえらには何がたりないって

そんな革新じゃない

感謝の気持ち

親と国とその他今の人生の全てに感謝する気持ちがない

それだけだ 革新があってもおまえらは相変わらず不満を言うだけだ


562 :
:2013/10/20(日) 03:28:48.21 ID:yeKK28ol0
>>554
それには同意だけど、なんで弱者にそこまで厳しいんだ?
稼ぐのが苦手な人間だって生きる価値はあるはずだ


555 :
:2013/10/20(日) 03:26:44.29 ID:rqa/rrsH0
終焉

終わりが正しい為


557 :
:2013/10/20(日) 03:27:00.83 ID:FsL9xubG0
そもそも、フーコーが言うには歴史は線じゃない
人々が歴史というもの意識するとき線のように捉えるのは
無意識的に時間の中で共通項を取り出して認識しているから
では、歴史を記述するときに選択的に抑圧され排除されている要素とは何かを研究したのがフーコー

歴史をもっとカオスに捉えるべきだと思う
そして、近代の啓蒙思想みたいな理性主義も疑う
そうしたら、これからもっと世界が進歩するなんて決して思えないと思う
人間は何度何度も同じ失敗を無限に繰り返す


566 :
:2013/10/20(日) 03:29:34.07 ID:QSSS2M7i0
>>557
人間って3代くらいで同じことやっている気がする
4代前になると誰もわからないフィクションになってしまう
結局同じ土地で同じ事を繰り返している気がする


560 :
:2013/10/20(日) 03:27:33.87 ID:7nBA91qA0
文句を言うだけで選挙に行かない国民も問題なんだけどな
とはいえ、投票すべき政治家もいない


575 :
:2013/10/20(日) 03:31:04.35 ID:+w278QC10
さっさと脳味噌をパソコンに繋いで電脳世界にダイブさせてくれ

581 :
:2013/10/20(日) 03:32:53.32 ID:S6jp2GFo0
社会にとって
別に弱者=無能が努力する必要はないんだよな
無駄だから。無駄ではないとしても効率悪いから
有能な者が努力するほうが効率的


583 :
:2013/10/20(日) 03:33:10.92 ID:S2tZwUwJi
日本人がどれだけ恵まれてるか一番理解してないのは日本人てのは事実だよな
そもそも食うに困って働くってサイクルが必要無い人間がいるだけで異常


584 :
:2013/10/20(日) 03:33:16.21 ID:Mk6JkGzr0
人間の中にある欲とか権力とか嫉妬とかそういうものを考慮してない理論は全部クソ

589 :
:2013/10/20(日) 03:34:51.76 ID:QSSS2M7i0
この話題面白いけど眠くてだめだ
みんな頑張って話ししておいて・・・


592 :
:2013/10/20(日) 03:35:41.50 ID:S6jp2GFo0
ヨーロッパのが無職は多いし&無職が餓死してってるわけでもないし
さらには途上国でも仕事してないようなのが街中ふつうにぷらぷらしてる

完全雇用なんて社会のほうこそ非現実だけどな


619 :
:2013/10/20(日) 03:43:22.40 ID:1Gtuwm940
>>592
働く奴は貧乏人のレッテルを貼るくらいで
ちょうどいいんだよな

金は汚い物
金を稼ぐ奴は卑しい者
という
日本の古き良き価値観を見直すべきだ


593 :
:2013/10/20(日) 03:35:41.79 ID:5pWLkhw50
天才のクローンとかやってないのかな日本は
米国の管理下にあるからやろうとしても無理か


595 :
:2013/10/20(日) 03:35:54.35 ID:n/TC/0fs0
資本主義の問題を民主主義が解決するからこの現代のシステムが終焉期にあるなんて事はまだまだ無いね

596 :
:2013/10/20(日) 03:36:01.61 ID:bKECZO5g0
世の中のカラクリがバレてるのに終焉とかないだろう。

CO2の温暖化問題も嘘だし石炭は無尽蔵にあって天然ガスもある。
石油ですら枯渇する様子もない。

新自由主義は嘘で終身雇用年功序列賃金制度が一番経済が回るし
人を幸せにすることもバレた。

それでどうやって終焉だと思うんだ。


598 :
:2013/10/20(日) 03:36:41.72 ID:dZZiC/9t0
snsの発達で宗教がトドメを刺されるらしい。
それもあと10年ほどだとか。
そうなると倫理も消えて、国家は国民の監視を強めそうだな。

資本主義は続くが全ての国が先進国になり、
国家の内部に今の先進国と後進国ほどの差を持つようになる。
そうなぅてくると貿易も減る。
世界がどんどんフラットになっていく。


601 :
:2013/10/20(日) 03:37:07.80 ID:uOTXVJL50
なんか大きな目的ないとダメだな、ちょっと前は戦争とか戦後復興とかだった
そうしないとみんなテンション上がらない
それにそういう状況になったら国民同士協力とかもするようになって
助け合いやらなにやらいろいろ上手くいく

宇宙開発とかがんばることにしたらどうか


609 :
:2013/10/20(日) 03:40:36.38 ID:C3GPOTDB0
>>601
東北復興やらオリンピックやら盛り上げてるべ
土建屋のテンションがあがってるだけだがな


610 :
:2013/10/20(日) 03:40:45.46 ID:QSSS2M7i0
>>601
震災復興で一つになりそうなもんだけど
ならないよね

ネットで個人個人がかってにやるようになったせいだと思う
これは止められないからこの「個人主義みたいなもの」をうまく運用できるように考えた方がいい


606 :
:2013/10/20(日) 03:39:15.59 ID:5dZwQA180
突然、日本に独裁者が現れて
行政・政府・司法・軍司を次々と蹂躙していく
ヒトラーみたいな奴が現れるだろう

ターミネーターでも可


612 :
:2013/10/20(日) 03:41:18.48 ID:S2tZwUwJi
>>606
システムと国民性考えても無理だろ
小泉政権程度の物が上限だと思う


624 :
:2013/10/20(日) 03:45:36.36 ID:TCEKIOBS0
>>606
橋下がモロにそれ
大口叩く割に財政はひたすら悪化。財界と癒着して無駄事業推進
息のかかった公募区長は不祥事続出

あんましマスコミは報道しないけどもう大阪は
細かい制度や運営体制等、内部はかなりぐちゃぐちゃにされてると思うよ


614 :
:2013/10/20(日) 03:42:07.96 ID:/JqjU4gI0
独占しないとダメ競争しないとダメ!グローバル!って強迫観念で動いてる親玉が破綻寸前なのに
状況が悪くなればなるほど信者はより信仰を強くしようとするしな


615 :
:2013/10/20(日) 03:42:40.53 ID:dpXwMlE+0
地球は狭すぎる
もっと広い土地が必要だ


622 :
:2013/10/20(日) 03:44:54.46 ID:dZZiC/9t0
中国の圧力が強まる日本は保守化していく。
これはもう避けられない事態。
しかし経済を重視するため日本人自体は左翼化せざるを得ない。


628 :
:2013/10/20(日) 03:46:56.77 ID:npFeT8EC0
貨幣経済の限界
数字転がして儲ける連中の遊びがメインになった時点で
こうなる運命だった


638 :
:2013/10/20(日) 03:50:48.46 ID:S2tZwUwJi
>>628
金融を悪者扱いは流石にどうかと
少なくともここ200年経済を回し続けてきた功績は大きいよ


634 :
:2013/10/20(日) 03:48:57.18 ID:QSSS2M7i0
スマホを持った原始人に戻る
そこから始める

信用できるのは原始の頃から変わらないものだけ


640 :
:2013/10/20(日) 03:51:35.52 ID:y750ichZ0
仮に第三次世界大戦が起きたら文明レベルはどの程度変化するんだろう

641 :
:2013/10/20(日) 03:51:47.99 ID:lJ1v+h7gP
ニート「文明の進化は終わった」
無職「もうこれ以上は限界」

いいから働いて、文明の進化に貢献しろ


644 :
:2013/10/20(日) 03:52:35.27 ID:mDLzZiIpO
積み上げて行くのは大変だけど
崩壊するのはあっというま


649 :
:2013/10/20(日) 03:52:52.31 ID:H+mKUrhl0
近視眼だから遠くのものはよく見えるってか。
どのみち役たってねえから
目ほじくりだしちまえ。めくら。


654 :
:2013/10/20(日) 03:55:14.41 ID:MBBnCsoM0
次の技術革新ってなんだよ
人工知能?クローン人間?未知の燃料源の発掘か?
車が空飛ぶような未来予想図はとうに絶えたんだから何か大きな変化が欲しいね


655 :
:2013/10/20(日) 03:55:32.53 ID:pc8iDFF20
今回の震災は特殊…いやもろに現代の科学政治経済の問題をさらけ出した…はずなのだが…其々考えることはあったと思うが
でも、だんだんと風化してそれらに見向きもせず、経済(目前のお金)一番で、誰も責任をとらず、罰されることもない社会が維持そして強化されるぽくて
それに一番閉塞感、字面通り末法の世を感じる


660 :
:2013/10/20(日) 03:57:11.62 ID:IvAS16Ux0
ニート達が何を分かったつもりになってんだw
第一線に閉塞感なんてない


665 :
:2013/10/20(日) 03:58:52.96 ID:MZbmz/aa0
資本主義経済の限界(不況)を打破するためには
「金を沢山保持してれば偉い」っていう仕組みや考え方をどうにかしないといけないよな
使った分だけ見返りを与えるようにしてやればいいんじゃないの
生涯で1億円使ったら政治の投票で2票入れるとか複数の異性と結婚できるとか


667 :
:2013/10/20(日) 03:59:53.16 ID:DgFiD3sy0
フーコーのようなポストモダンに属する知見って
近代社会があらゆる情報を列挙・整理しながら資本主義経済を追求してきた結果得られたものだよね
なんだか基礎が脆いような気がする
その脆さこそ重要な要素なのかもしれないけど


669 :
:2013/10/20(日) 04:00:20.41 ID:r82fqQAM0
今一番待望されるブレークスルーは、スケールに対し万能な物理学の一般理論と
今のシステム生物学の限界を打ち破れるくらいの新しい生物情報学。
技術より基礎理論のほうが深刻


675 :
:2013/10/20(日) 04:01:58.17 ID:S6jp2GFo0
資本主義社会の限界じゃなくて国家の限界だと思うの
金(を持つ者)の力が大きくなりすぎて国家による調整、コントロールが難しくなった


680 :
:2013/10/20(日) 04:04:49.41 ID:685D4T3f0
人が多過ぎる
人が快適、便利を求め過ぎた


687 :
:2013/10/20(日) 04:09:49.82 ID:MZbmz/aa0
>>680
人口の問題は日本に限っては土地を上手く利用しきれてないからじゃないの
東京一極集中しまくって地方は人が少な過ぎて家と家の間が100mとかザラだし国土の大半が山だ


683 :
:2013/10/20(日) 04:06:39.49 ID:7nBA91qA0
日本人は、なんのために生きてるか解らないって感じてる人ばかりな気はするね
シリアで殺し合ってる連中のほうが生きてるって実感してるだろう


684 :
:2013/10/20(日) 04:07:07.43 ID:0gRRsibO0
個人主義ほど履き違えて使われている言葉もない
だから自ずから蹂躙されるし、これからが怖いと思うね


689 :
:2013/10/20(日) 04:10:17.88 ID:H3nZFp0x0
もうこんな国嫌だ
憎いし苦痛


693 :
:2013/10/20(日) 04:12:12.97 ID:Mk6JkGzr0
とりあえず生きてる間に朝鮮半島の支配者交代が見てみたい。
それがロシアだと一番面白い。


700 :
:2013/10/20(日) 04:15:10.80 ID:MZbmz/aa0
今日本が抱えてる一番の問題は少子高齢化だけど
これまで数十年間自民が政治やってきてそうなってるわけだ
つまり自民が内部的に変わるか別の政党にやらせるか政党政治自体をやめるかしないといけない
しかし民衆はこの問題を分かっていながら再び自民に政治をやらせてしまっているし自民は内部的に変わってもいない
日本はおそらく今後数十年はこのままだろうし下手すりゃ経済世界3位からも転落するだろうな


711 :
:2013/10/20(日) 04:20:13.60 ID:A7N1jhwM0
>>700
少子高齢化は年金制度の問題、つまり国家財政の問題であって
別にそれ自体は単なる現象のひとつに過ぎない。
ちなみに少子高齢化になる理由は発展途上国では様々な統計から分かっていて、社会保障が充実されるほど出生率は下がる。
つまり原理的にはそこら辺を調整すれば解決は容易な問題なんだよ。


703 :
:2013/10/20(日) 04:16:27.87 ID:S6jp2GFo0
貨幣つーか所有(私有)に基づくものだよ
アメリカは著作権などライセンス系を強化して資本主義を延長させたな


704 :
:2013/10/20(日) 04:16:46.42 ID:SbegL8m40
ここ100年で物理法則やら科学の基礎理論が固まってしまったので
後は緩やかな発展しかしないとかどっかで読んだ

今の人類が夢見る100年後の世界、みたいなのは千年二千年かけて
ようやく達成されるイメージ、大規模な宇宙開発や進出となると時間的
スケール、物理的リソースが足かせになるから一つの事業が100年単位の
規模になってくるとかなんとか


716 :
:2013/10/20(日) 04:27:02.16 ID:QSSS2M7i0
>>704
痴呆老人、精神病、などの治療薬


705 :
:2013/10/20(日) 04:18:04.87 ID:Mk6JkGzr0
少子化問題の簡単な解決策は女性の社会進出を狭くすること
これで一気に問題解決する。まぁできないだろうけどね


708 :
:2013/10/20(日) 04:18:51.06 ID:TV5YDcii0
日本が勝てなくなったからシステムが駄目だルールが駄目だーって言ってるだけだろ
国も個人も一回堕ちると這い上がれない世界になってるよなw


712 :
:2013/10/20(日) 04:20:32.04 ID:Mk6JkGzr0
>>708
欧米の小ざかしいところはスポーツとかでも自国が勝てなくなったらルール変えてくるよね
経済とかでも変えてくるし、日本もあれぐらい柔軟にならないといけない


714 :
:2013/10/20(日) 04:24:04.78 ID:QSSS2M7i0
人間ってなかなか死なない
人口が減るくらい一度に人間が減るのは大変なこと
パンデミックと放射能くらいじゃない?
天災なんかは昔からあるのが当たり前だから人類には大したことではない


720 :
:2013/10/20(日) 04:29:34.11 ID:NCTfl/Cy0
>>714
放射能で一度にどれくらい人が減るの?
放射脳君w


715 :
:2013/10/20(日) 04:26:15.25 ID:OaDP2Sw80
難しい事はわからんけど、資源、食糧、環境的に今以上に幸福な社会には絶対ならないよな
大衆、弱者はどんどん淘汰、切り捨てられる世の中になる。支配層による搾取がより顕著化しそう


722 :
:2013/10/20(日) 04:30:11.60 ID:kQFLpVgJ0
むかしの人は、まったく展望がないときでも、

来世は幸せになれる。とか、

善行を重ねれば極楽に行ける。といった希望にすがって

生きてたわけで、宗教もナニモナイ絶望だけの世界は

辛いだろうね。


724 :
:2013/10/20(日) 04:33:47.08 ID:tfKVl05s0
現実に制度がフィットしなくなっただけ。
それを文明の終焉とは呼ばない。


727 :
:2013/10/20(日) 04:35:15.21 ID:Mk6JkGzr0
エロ画像一枚見るためにバーが右に伸びていくのをずっと眺めていた・・・
しかもそれで見れるエロ画像は今でいうサムネイルをちょっと大きくした程度


730 :
:2013/10/20(日) 04:37:11.81 ID:lJ1v+h7gP
>>727
それでブラクラやら、クソ画像だった時の怒りと来たら・・・

しかも上からゆっくり表示してくから、釣りエロとかだった時に虚しさは以上ぞww


728 :
:2013/10/20(日) 04:37:01.04 ID:o5s7tPce0
その時代ならエロ本とかエロビデオのが効率的だな

749 :
:2013/10/20(日) 05:03:10.46 ID:kdBlDrhx0
人類の文明ってのは発展と衰退の繰り返しだから
年代を経る毎に文明が進歩して行くと思ってるのは歴史を知らない証拠

現にローマ帝国が滅んだ時、その文明度まで戻るのに10世紀近く掛かってる
その当時の人からすれば文明ってのは衰退して行くものだと感じただろうね

と、最近やったエロゲで言ってた


752 :
:2013/10/20(日) 05:04:31.95 ID:g/FmA1xf0
一筋の希望はネットだな
これだけ普及したネットは人類をどう変えるのか


756 :
:2013/10/20(日) 05:09:08.78 ID:y2MmP0EU0
コテハンは死んだほうがイイね
ネットの意義を失わせてる
まあNGしやすいから助かるけどw


760 :
:2013/10/20(日) 05:11:22.57 ID:/JqjU4gI0
コテハンがID真っ赤にさせて主張してる分にはステルスなマーケティングにならないからな
「ああ…あの変な人か」で終わり


761 :
:2013/10/20(日) 05:13:31.69 ID:RsAs/SLb0
文明は資源が枯渇して滅びるって聞いたんだけど
今の文明の資源ってなんだ


768 :
:2013/10/20(日) 05:15:58.20 ID:z8zdX9oS0
今更こんなぬるま湯に慣らされたやつが奮起できるのかなあ?

770 :
:2013/10/20(日) 05:17:08.27 ID:1Gtuwm940
>>768
逆に奮起なんてする必要ないだろ?


772 :
:2013/10/20(日) 05:19:50.45 ID:z8zdX9oS0
生きてる意味が無いと退屈になるで

781 :
:2013/10/20(日) 05:27:29.41 ID:1Gtuwm940
>>772
生きてる意味がある人間なんて
全人類の1%未満だろ?

目的も目標もやる気も不要

そういうしがらみを断ち切れない奴は
ワタミの様なサイコパスにならないと
絶対に幸せになれない


775 :
:2013/10/20(日) 05:23:04.98 ID:inlbRgs20
そろそろまた戦争が必要だな
つまりアメリカがいいこちゃんニガーから戦争屋の共和党に変わる必要がある


776 :
:2013/10/20(日) 05:23:42.55 ID:brI7EMAT0
1800年代後半に終焉が各所で言われてたが
その後200年も技術革新が続いたとこれはなんとも皮肉


777 :
:2013/10/20(日) 05:24:31.74 ID:tB9+dNGvP
毎日糞みたいに働くシステム作ったバカ誰だ

778 :
:2013/10/20(日) 05:26:23.36 ID:685D4T3f0
実際に痛い目に合わないとわからない
痛い目にあったときに「全滅しかないのか・・・」と手遅れで気づかなきゃいいんだけど


783 :
:2013/10/20(日) 05:28:31.89 ID:y2MmP0EU0
>>778
原発が爆発しても痛い目と認識しないんで


779 :
:2013/10/20(日) 05:26:39.19 ID:bTfKCG7r0
また世界大戦や冷戦が起こればブレイクスルーできるさ

780 :
:2013/10/20(日) 05:26:40.62 ID:ROqEGxAX0
あと100年近くしないと次の時代にならないなんて我慢できねえよあくしろ

782 :
:2013/10/20(日) 05:27:32.77 ID:dr/WFf97i
むしろ文明はますます発展する
しかし人間は退化していくだろうな
それは必然でもある


796 :
:2013/10/20(日) 05:40:38.21 ID:hcGv3AM8P
まだまだ上は果てしないのに
くだらない利権のせいで足踏みしてるだけ


798 :
:2013/10/20(日) 05:43:51.88 ID:r82fqQAM0
老化抑制はそんな簡単な話じゃなくて、方法論的に行き詰ってるぞ
とはいえ少なくとも、寿命150年までは今世紀中に可能だろうな
宇宙開発や再生医療とセットでギリギリ許される話だな


799 :
:2013/10/20(日) 05:44:51.51 ID:p+9VXyKu0
首都でロケット組み上げてアルファケンタウリ行こうぜ

802 :
:2013/10/20(日) 05:46:15.09 ID:csdg2LbM0
寿命延びたら密度が薄くなるだけだろ
医療費もめちゃくちゃかかるしますます貧乏になる
メリットないだろ


804 :
:2013/10/20(日) 05:48:52.47 ID:XUPKaLDC0
今の世界を支えてるシステムが限界に近いのはわかる
ただ、もう惰性だよね

日本見てると、後10年したらびっくりするほど衰退してると思う
取りあえず今世紀で今の経済システムは確実に終わる
その時我々はどう生きていくのか、各人なりの腹案を用意しておかなければならない


810 :
:2013/10/20(日) 05:52:53.86 ID:1Gtuwm940
>>804
だから日本人の近視眼的な対処法としては
海外移住だろうな


805 :
:2013/10/20(日) 05:48:56.48 ID:WUQKyVVI0
老害が死ななくなるとか最悪すぎるな。
そいつらがいつまでも居座り続けるから若者には絶望の時代になるだろう。
安倍みたいなのが100年後も政治家やってると考えたらぞっとするわw
俺たちはは短命なことに感謝すべきだ。


817 :
:2013/10/20(日) 05:56:40.69 ID:raWRl5wI0
世界中の人間が過当競争の中で奴隷のように働いてるのにどの国も借金だらけ
ほんと笑えるよな
これだけ頑張っても借金は膨らむばかりなんだからもう失敗を認めるときだろう人類は
つまり極一部の人間が強欲すぎるんだよ


818 :
:2013/10/20(日) 05:56:48.47 ID:z8zdX9oS0
ぱっと生きて人間に食われる牛肉のほうが悩まなくてええわ

819 :
:2013/10/20(日) 05:57:19.96 ID:Qca8/tMLi
枝分かれして枝分かれしてそろそろ変化がなくなるときだな

でも中世時代なんか同じ生活を数百年も続けてたんだし、それと比べると毎日が目まぐるしい位に動いてる
今は何か新しい文明ができることを望むだけだと思う


821 :
:2013/10/20(日) 05:59:15.25 ID:Pn3jQqTk0
権利を主張すれば良くなるはず、が根っこにある白人文明が終焉を迎えてる
これからは日本型文明を世界中が目指すようになるかと


822 :
:2013/10/20(日) 05:59:44.80 ID:r82fqQAM0
人類は簡単に滅びないが、大きな分岐点は絶対に来るよ。ただ、そういう社会システムは
凡人が意義を十分に理解できないから、最初は少数のエリートだけで発生するだろう


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

名無しさん2013/10/20 (日) 09:35:20 ID:-
ブログ閉鎖まだっすか?
名無しさん2013/10/20 (日) 12:17:12 ID:-
一番やべーと思うのは現在の生活スタイルだと人間が持つ自活力すら奪われてるっぽいこと

人類ってもう生命としての適応力ないんじゃないの?
名無しの日本人2015/01/08 (木) 18:01:50 ID:-
新人類の誕生はもう始まってるのかもな
※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/10607-241a2ad0