◆ New Entries

江戸時代の日本が列強に侵略されなかった理由って?

単なる運という説
植民地にする価値がなかった説
日本が強かったから説
諸説ありますがどうでしょう


 
17 :
:2013/10/07(月) 18:19:41.70 ID:2gYKbKW40
関が地面に術の発動条件を満たした形を描いたから。

12 :
:2013/10/07(月) 18:17:02.01 ID:6KgoDshO0
侍が死を恐れないクレイジーすぎて二の足を踏んでた

13 :
:2013/10/07(月) 18:17:31.46 ID:R6SPBigui
江戸時代はしらんが、戦国時代の時は、「内戦に明け暮れるキチガイ国家」という扱いだったらしいな。
しかも練度と武装がハンパないから攻め込むのは無理とか言われてた。


41 :
:2013/10/07(月) 18:25:23.05 ID:hySKv72c0
>>13
火縄銃売らないで使えば侵略出来そうなんだが


16 :
:2013/10/07(月) 18:18:38.08 ID:KydWtQl+0
朝鮮も侵略されていない

21 :
:2013/10/07(月) 18:20:03.75 ID:1xlM1ae50
侵略しなくても、余った武器売れば金・銀がいっぱい手に入ったから
あと、旧式なれど鉄砲をいっぱい持ってたから、上陸して戦争しようものなら
それなりに死んでたぞ。


26 :
:2013/10/07(月) 18:21:32.34 ID:eW3kBmTd0
コスパが悪かった

28 :
:2013/10/07(月) 18:21:54.96 ID:StlU0Lci0
産業革命が歴史の特異点で欧州が以上に発達しただけで
それ以前ならアホみたいにマスケット持ってて鉄製防具の装備率が高く
白兵突撃が普通に出来るキチガイ職業軍人集団に勝てる訳がない


402 :
:2013/10/07(月) 20:51:10.47 ID:8nQbPVyF0
>>28
でも秀吉の朝鮮戦争は失敗したよな
つか敗戦


29 :
:2013/10/07(月) 18:21:59.83 ID:YMzmlOFNP
日本がインドの位置にあったら終わってた

32 :
:2013/10/07(月) 18:23:24.81 ID:vDnKxNSI0
放射能まみれの国なんて誰も侵略したくねーよ

35 :
:2013/10/07(月) 18:24:16.21 ID:tPLDHrc30
やっぱ今の戦争でも最終的には歩兵の精神力ってのが勝敗を分けるからね
米軍がベトナムや中東で勝てなかったのはこれがなかったから
WW2だって本土決戦やってれば絶対負けることはなかった


37 :
:2013/10/07(月) 18:24:37.04 ID:oDWQJlJA0
アヘン戦争で維新志士が危機感持って日本ひっくり返して
近代化推し進めたからじゃないの?


40 :
:2013/10/07(月) 18:25:18.70 ID:CoabigCH0
侵略されてないなら
江戸幕府が政治やってるでしょ

侵略されたから薩長に権力移ってるわけで

現代で言うとアフガニスタンとかと一緒
アメポチ政権があって元政権のタリバンはテロリスト扱い


48 :
:2013/10/07(月) 18:26:27.04 ID:87b+K+FK0
そもそも白人もいきなり侵略したのはアステカインカくらいでしょ
中国インドだって最初は普通に交易してた


135 :
:2013/10/07(月) 18:54:25.42 ID:QtddO5uK0
>>48
アメリカインディアンも最初はトウモロコシの育て方教えて友好深めてたのにぶっ殺されて僻地に追いやられちゃったよね


49 :
:2013/10/07(月) 18:26:35.84 ID:/awytESN0
極東の言葉の意味を考えろよ

51 :
:2013/10/07(月) 18:27:05.52 ID:uZ+LZlwt0
単純に攻めこむよりも交易を行うほうが利益だったからじゃねえ?(明治の途中までかなり一方的な関係だったわけだし

53 :
:2013/10/07(月) 18:27:25.63 ID:2p9UGcml0
戦争やって勝てなかったら武器買ったり。
幕府は日本中から若手集めて西欧に留学させたり、造船開始したり。
それぞれの藩が自ら動いた。

今地方は誰も動かん。痴呆。


216 :
:2013/10/07(月) 19:18:35.71 ID:qAnYRvD60
>>53
出生届一枚様式変えるだけで総務省激おこなのに地方が動けるわけ無いだろ


56 :
:2013/10/07(月) 18:28:15.03 ID:kLUOB1e80
面倒くさいから運が良かっただけの一言で片付けとけよ

57 :
:2013/10/07(月) 18:28:17.82 ID:/Ml+scnRi
実際は中国の切り取りで忙しかったからだと思うよ。

59 :
:2013/10/07(月) 18:28:43.56 ID:SL72+gVDO
日本はアジアだけど
でもアメリカの隣だったんだ

戦乱の世も終わって、
黒船来るまで平和だったんだろうな…


73 :
:2013/10/07(月) 18:32:08.85 ID:0a8gxab50
>>59
そもそも太平洋わたってまで来るほどの価値ないだろ
香辛料ないのに何すんだよ


62 :
:2013/10/07(月) 18:29:27.51 ID:Zw5KzDnUO
オランダと同盟に近い関係を結んで
スペインポルトガルという覇権国を排除したから


66 :
:2013/10/07(月) 18:31:14.33 ID:a0BRaMeC0
侵略して儲かる金より、取引して儲かる金の方が多いと計算したから

68 :
:2013/10/07(月) 18:31:37.73 ID:ToAMTdJ90
アメリカ→日本を開国させたと思ったら、南北戦争勃発

ヨーロッパ諸国→中国を植民地化しようと必死で日本にまで戦力を注げなかった

そんなときに日清、日露戦争で日本が勝ってとうとう攻められなくなってしまった


69 :
:2013/10/07(月) 18:31:55.74 ID:ePlgodgc0
良くも悪くも中国がでかすぎて西欧の完全支配下に置けなかったしなあ
インドからじゃ遠いし


71 :
:2013/10/07(月) 18:32:06.90 ID:v/VR0eVa0
選ばれた国で白人扱いだからだよ
おまえらはそう思っとけばいい


74 :
:2013/10/07(月) 18:32:23.33 ID:Nuc9Xowg0
中国が支配されきるまで、ちょんまげで青銅砲打ってたらされてただろ

75 :
:2013/10/07(月) 18:32:43.24 ID:342Cu5P/0
宣教師が偵察と仲間集めをするスパイの役目だが、追い出されたからな

オランダに地図を売るのも大罪
で、少しづつ情報がもれて武力で押せると踏んだからペリーが来た


78 :
:2013/10/07(月) 18:33:35.77 ID:xO3z5Nji0
往復で1ヶ月もかかるような場所手に入れてどうすんだ
コスパ考えろ


99 :
:2013/10/07(月) 18:44:55.66 ID:342Cu5P/0
>>78
逆だよ。遠いからこそ拠点がほしいだろ
東アジア侵略の拠点としては温帯で蚊の伝染病などの心配が少なく陸続きでない日本は拠点に向いてるよ


81 :
:2013/10/07(月) 18:35:01.70 ID:Zw5KzDnUO
日本も植民地になりそうになったが運良く欧州で宗教戦争が始まり
スペインポルトガルは植民地拡大どころじゃなくなった


84 :
:2013/10/07(月) 18:37:43.93 ID:JOGQ8C5Ti
なんの魅力もなかったんだろ。地理的な距離は中国と変わらないし。

85 :
:2013/10/07(月) 18:37:48.50 ID:o/M6zX2p0
侵略されたから明治維新なんですけど…。
トーマス・グラバー率いる売国テロリストに幕府が負けた
シリア政府軍が幕府で自由シリア軍が売国テロリストっていうとわかりやすい
テロリストはいつもユダヤ権力ですね
ユダヤ滅亡が人類の夢です。


90 :
:2013/10/07(月) 18:40:05.30 ID:Ehwkp8hFi
西洋人はチョンマゲを銃口だと思ってビビってた。

って、小学生の時先生が言ってたのを思い出したわ。
あんとき、ソース聞いときゃよかった


96 :
:2013/10/07(月) 18:43:36.64 ID:AB6M+h5u0
>>90
それたぶん家族や同僚にも言ったけど聞き流されて、
小学生くらいしか感心してくれなかったんだろうな


93 :
:2013/10/07(月) 18:41:50.39 ID:VH3cHlWq0
どうでもいい説

97 :
:2013/10/07(月) 18:44:43.08 ID:vPsW5Ish0
でも軍艦持ってきただけで涙目開国はダサかったね
清も似たようなもんだし
アジアは本気出せてなかった


98 :
:2013/10/07(月) 18:44:53.64 ID:L+IH+xV5P
海という最強の防壁

100 :
:2013/10/07(月) 18:45:05.81 ID:EW+RfsaK0
中国は西洋との交流にたいして一切拒絶したからぶちぎれて侵略されはじめ
それをみた日本がこっちから西洋にすりよっていったからじゃないのか


101 :
:2013/10/07(月) 18:45:13.15 ID:dHz9NFnR0
サムライとかいう変な髪形でとんでもない切れ味を持った刀持った奴らが
そこらじゅうにいたから


106 :
:2013/10/07(月) 18:46:16.20 ID:ACkJLKeN0
中国が侵略されて焦って近代化した

107 :
:2013/10/07(月) 18:46:29.06 ID:vErx1cRo0
幕府は外交が上手だったって最近よく見かけるけど、その割には国内統制はボロボロだったね
薩長のネガキャンはあるにしろ上手ってのも過大評価じゃないの


112 :
:2013/10/07(月) 18:47:57.92 ID:6Kq3l6vu0
過去何回か朝鮮人と戦争したが劣等で貧弱な朝鮮人は逞しい侍に手も足もでなかったよ

114 :
:2013/10/07(月) 18:48:20.01 ID:D/dxGBeh0
まあ江戸のまんまだったら、いずれ侵略されてただろうな
たまたま後回しにされただけだろう、ほとんど


115 :
:2013/10/07(月) 18:49:07.88 ID:87b+K+FK0
ヨーロッパ人にそこまで侵略意図があったわけではないだろう
工業生産品を売る市場さえ広がれば良かったんじゃないの
中国は対応を間違えたから侵略されたが


117 :
:2013/10/07(月) 18:49:58.80 ID:o/M6zX2p0
侵略されてるだろ
真珠湾攻撃なんか最たるものじゃねーか
天皇が指示して行なわれたんだぞ?
明治ですり替わってる可能性はきわめて高い


118 :
:2013/10/07(月) 18:50:01.04 ID:6Kq3l6vu0
韓国ってなにかひとつでも日本に勝てるものあるの?

121 :
:2013/10/07(月) 18:50:34.28 ID:hySKv72c0
日本侵略しとけば莫大な太平洋利権てに入ってたのにな

126 :
:2013/10/07(月) 18:51:48.66 ID:D/dxGBeh0
マジレスすると、アメリカ(ハリス)が守ってくれてたから

129 :
:2013/10/07(月) 18:52:17.67 ID:BHIUBW5e0
樺太と千島では、ロシアと松前藩で小規模な
武力衝突は結構起きてた


133 :
:2013/10/07(月) 18:54:13.59 ID:kYCGGx5q0
産業性低くて利用価値がない
オーストラリアのようにだだっ広い土地があるわけでもない
遠いからコスパ最悪


134 :
:2013/10/07(月) 18:54:13.93 ID:YZ/JyWEn0
当時最先端国家だったオランダと通商結べたのが超ラッキー
おかげで江戸時代に日本は世界情勢知らないで取り残されずにすんだ


147 :
:2013/10/07(月) 18:58:20.77 ID:87b+K+FK0
>>134
江戸時代の知識人は「我々がオランダとの交易で欲しいのは西洋事情と医学その他の知識だけであってそれ以外の輸入品は無用のものだ」と言ってた
情報収集は大事だよね


149 :
:2013/10/07(月) 18:58:38.70 ID:TVr/F6lc0
へー 開国って面白かっただろうなぁ
宇宙人と開国する時も来るのかねえ


151 :
:2013/10/07(月) 18:58:52.67 ID:rSlCflrO0
本格的に侵略するなら列強諸国の同盟と
中国あたりで物資の供給をするとか
とりきめないと無理だったんじゃ?


154 :
:2013/10/07(月) 18:59:20.06 ID:9Axc27hh0
刀持った変なハゲがイッパイ居たら不気味だろ

156 :
:2013/10/07(月) 18:59:51.08 ID:dHz9NFnR0
攻め込むのは難しいので宗教で内部崩壊させよう
→思ってたより教育レベルが高すぎて聞かれたこともないような質問・矛盾点を指摘され答えられず退散


157 :
:2013/10/07(月) 19:00:01.54 ID:hNqLHo370
隣に腐りかけの果実こと中国があったからだろ
清朝が全盛期だったら先に日本に目が向いたかもしれない


159 :
:2013/10/07(月) 19:00:36.70 ID:GO2c2D5J0
ネトウヨもこういった話題でホルホルすれば良いんだけどな

162 :
:2013/10/07(月) 19:00:49.97 ID:DzDQwwNl0
ちょうど戦国時代で臨戦態勢の軍事力を持ってたからだろ
室町が続いて平和でのんびりしてたら侵略されてたよ
あとは裏切りそうな九州大名を上手く制圧したことだろう


164 :
:2013/10/07(月) 19:01:18.29 ID:6Kq3l6vu0
バカの起源が馬韓というのは真実。

165 :
:2013/10/07(月) 19:01:32.22 ID:jHDWLO5x0
日本や中国みたいな統一された人口の多い国を占領するには大量の陸軍がいる
列強にそんな輸送能力がついたのはせいぜい19世紀も半ばをすぎてから
阿片戦争だってインドと本国から2万人送ったが無論全土を占領できるわけもなく香港割譲で終わった


167 :
:2013/10/07(月) 19:02:53.61 ID:yOrl1gJ+0
ATMだったから
無理に被害被って金漁るより
定期的に引き出して補充させてまた引き出す方が楽で儲かったから
安く金銀がてに入ったからな

そらタイクンの前で正座して頭下げることくらいはするよ
利用価値がある間は


170 :
:2013/10/07(月) 19:03:43.27 ID:Iv7l3zfDO
金山あって、油ジャブジャブなら戦争になったかもな
それでも侍のゲリラ戦で
侵略は無理だったろうな


171 :
:2013/10/07(月) 19:04:16.18 ID:zB293Zpn0
やっぱ民度の高さってあるんじゃねえかな
こいつらよくわかんねえけど
きっちり上下関係もあるみたいだし、音楽や絵画、劇も楽しんだりしてるし
衛生観念もあるな、秩序も保たれている
となると、ある程度認めるだろ

それがよそみたいに土人が転がってりゃ
こいつらカスだし侵略しちゃっていいでしょ、つうかむしろ侵略した方がこいつらの為でしょみたいな考えになるんちゃいますかね

じゃあ中国は?と言われると歴史詳しくないのでちょっと困りますが…


172 :
:2013/10/07(月) 19:04:31.37 ID:exUv/3Z90
江戸幕府ぶっ倒されたのに
侵略されてないw

バカウヨお花畑過ぎんだろ

現代で言ったら天皇がぶっ殺されて
首相が暗殺されて

外国資本たっぷり貰ってる大阪の維新あたりが
政治やるとか言ってるようなもんなのにw


208 :
:2013/10/07(月) 19:16:05.79 ID:vzYndLYW0
>>172
孝明天皇の暗殺の重大さは
東京ユダヤ植民地政権に傀儡にされ散々凌辱された後の睦仁流の吸いカスが殺される場合の比ではない


174 :
:2013/10/07(月) 19:04:47.99 ID:MZHfcM7t0
海に囲まれてるから陸路より資源も労力かかるし
広くない上にどんな地形でどんな資源持ってるかもいまいち分らないし
中国より更に東の国その先には太平洋しかないし

こんな国に好んで戦争しかけるとかどんなマゾヒストだよ


177 :
:2013/10/07(月) 19:06:04.87 ID:pvn/bJUk0
ただの土人国家だったら侵略して奴隷にして植民地経営しようになるけど
普通に商売相手になるなら攻撃してこないってことじゃね白人どもは


182 :
:2013/10/07(月) 19:08:02.47 ID:XHtTG67pO
各大名が競って鉄砲をバテレン毛唐から買い漁ったらアジア随一の軍事大国(笑)
オマケに死に急ぐサムライが25万人
戊辰戦争や西南戦争で疲弊するかと思いきやさっと終わらせて富国強兵…

あとキリスト教の布教があんまり拡がらなかったせいもあるかな


183 :
:2013/10/07(月) 19:09:10.84 ID:2hA6qCRCi
オランダさんは結構イケメンなんだよな
「1年後に黒船来るから気いつけや~あいつら強いから素直に開国した方がええで~」
とか幕府に親切にアドバイスしてた
けど日本人は毛唐は信用できないと疑ってたというw


186 :
:2013/10/07(月) 19:10:23.64 ID:Zw5KzDnUO
次の大河ドラマはトーマスグラバーでいいよ

188 :
:2013/10/07(月) 19:11:24.17 ID:UcyKxppp0
地理的に非常に遠方だった
大陸からは中国を経由しなければならず難しい
海洋からは遠大な公開が必要になるし
もっと優先すべき地域があった


190 :
:2013/10/07(月) 19:12:13.80 ID:QO/eo6HZ0
ちっぽけな島を占領しても何の得にもならんだろ?
実際、薩英戦争とか下関占領とかで、こてんぱんにやられてるけど
痩せた農地の餓死寸前の農民なんか支配しても
仕方なかったからじゃね?
つまり、島国という天佑だろね


191 :
:2013/10/07(月) 19:12:17.08 ID:psRF2P0t0
北米大陸と太平洋が広過ぎて遠い
秀吉の切支丹排斥が効いてた
侍は本当に強かった
オランダがイスパニアの侵略手口を教えてて対処出来てた
台風最強

こんなとこか


192 :
:2013/10/07(月) 19:12:25.91 ID:aCbxUSI00
開国されたら、列強とは不平等条約結ばされてさんざん搾取されたじゃねーか
それを改正するまでどんだけ苦労したと思ってんだよ。
武力で露骨に国を乗っ取ったりすることだけが侵略じゃないんだぞ。


193 :
:2013/10/07(月) 19:12:30.82 ID:paZGJoYz0
中国は結構侵略されてるのに

194 :
:2013/10/07(月) 19:12:33.85 ID:DzDQwwNl0
当時の欧米的には
コロンブスに続け!黄金の国ジパングは俺のものだ!
って連中ばかりだっただろうな
100人くらいで制圧しようと乗り込んだら完全武装で鉄砲数千丁のkチガイ戦闘民族がいたという


197 :
:2013/10/07(月) 19:13:35.94 ID:gsTKy1ZrP
極東という言葉に騙されて西から攻めた方が近い事に誰も気づかなかったから

198 :
:2013/10/07(月) 19:13:51.54 ID:CfoRLt0Ei
・乏しい資源
・アクセスの悪さ


203 :
:2013/10/07(月) 19:14:39.91 ID:kzURDAlR0
というか19世紀以前の欧米列強は
東アジアに貿易拠点を作るのが精一杯で
本格的に進出がはじまるのは19世紀頃なんだが


209 :
:2013/10/07(月) 19:16:34.42 ID:3RpceraEO
遠かった。近場でいくらでも儲けられたんだから、日本に来る必要はなかった。

213 :
:2013/10/07(月) 19:17:16.47 ID:Zw5KzDnUO
イギリスに喧嘩うった薩長が逆にボコボコにされ子分になることで恩赦をうけ
いわれるままに江戸幕府を転覆しイギリスのコピー国家を作った
イギリス人は日本の土下座にびっくりして傀儡までに留めたんだろう


218 :
:2013/10/07(月) 19:19:02.53 ID:UcyKxppp0
産業革命が起きて、世界が大変なことになってるってのに
日本は危機感もなく
のんきに江戸時代を満喫

ようやくヤバいって事に気がついて
急いで明治維新を行ったが、手遅れ
すでに詰んでいた


224 :
:2013/10/07(月) 19:20:23.76 ID:BF28moq80
地図見りゃわかるが、日本は欧州から見たらガチで「世界の果て」なんだよ

アメリカ西部でゴールドラッシュが始まったのが1848年
その影響でカリフォルニアが州になったのが1850年
ペリーが日本に来たのが1853年

これだけでも、バカが日本史学んで賢い奴は世界史学ぶ、って意味がよくわかるだろ


226 :
:2013/10/07(月) 19:21:46.98 ID:oJd0+Kge0
日本は神の国なんだからシナチョン、毛唐、土人なんかに侵略されるわけねーだろ

232 :
:2013/10/07(月) 19:24:40.04 ID:UcyKxppp0
産業革命が起きたときに、これは大変な世界の変革が始まるって事に気がついて
すぐに近代化をすべきだった

当時の日本人は産業革命の脅威をを正しく評価できなかったために
100年以上も改革が遅れてしまった

これが昭和の敗戦にまで繋がっている


240 :
:2013/10/07(月) 19:28:47.44 ID:UOZ2SJMf0
隣に朝鮮があったから はい終了

248 :
:2013/10/07(月) 19:30:32.83 ID:2hA6qCRCi
日本が台湾を領有するチャンスはあったんだよな
倭寇(という名の中国人)が暴れてた頃
もたもたしてたから清にとられちゃったけどな


255 :
:2013/10/07(月) 19:34:04.23 ID:lmgtqV9e0
何が凄いって倒幕の頃からすでにユダヤ資本が裏で手を回して扇動してるってとこだよ

259 :
:2013/10/07(月) 19:35:37.14 ID:mpmGzSIL0
ヨーロッパから見て東の端だから価値がない
アメリカが西回り航路で中国に行くようになってから
通り道の日本に黒船が補給を要求するようになった


261 :
:2013/10/07(月) 19:36:28.78 ID:chhKzR8q0
島でも、デカイ国に挟まれて補給基地になりそうな所なら侵略もあったかもね
日本の東にはマジで何にも無い上に、日本に何がある訳でも無かったからいよいよ無駄だと思ったんだろう


262 :
:2013/10/07(月) 19:36:49.47 ID:ToAMTdJ90
日本よりもタイが植民地化されなかったのが不思議
イギリスがミャンマー支配して
フランスはインドシナ支配してたから
タイは緩衝地帯になってたとか話だけど、そんなんじゃ納得できないわ


266 :
:2013/10/07(月) 19:38:19.93 ID:60CugBxc0
キムチ臭かったからだよ

267 :
:2013/10/07(月) 19:38:22.54 ID:VVMVXqa50
軍事力で制圧するのが無理っぽかったから
内戦を起こして、どっちが勝っても良いように両陣営に列強がついて、
ついでに武器も売って借金づけの傀儡にしたじゃん


272 :
:2013/10/07(月) 19:40:57.15 ID:o7e2M17U0
直接侵略の例なんて少ないだろ
内戦の混乱に乗じてっていうパターンが多いはず
力攻めなんてコストに見合わないからな


280 :
:2013/10/07(月) 19:44:51.28 ID:tRJZB4He0
産業革命を正しく知るのは久米邦武の米欧回覧実記をまたんといかんしな

281 :
:2013/10/07(月) 19:46:15.89 ID:ePlgodgc0
フランス革命終わってからの19世紀とその前じゃ産業も工業も全然ちゃうからな
産業革命も機が熟したのは19世紀半ばあたりから
それまでの統治方法は大航海時代の残り香だからなぁ


282 :
:2013/10/07(月) 19:46:39.13 ID:DhuCZWCQ0
首狩り族の国だったから。

283 :
:2013/10/07(月) 19:46:41.58 ID:bRBphRab0
遠いってのが一番で海と山だらけで攻めにくいのも理由
唯一手を出せたアメリカも南北戦争で忙しくなったから逃れられた


289 :
:2013/10/07(月) 19:48:35.77 ID:1+htvuz30
マジレスすると貿易という名の詐欺の方が儲かったから
金1:銀8 の取引だったのに日本だけ 金1:銀4

すべての元凶はマルコ・ポーロ


295 :
:2013/10/07(月) 19:53:31.13 ID:bRBphRab0
>>289
金1:銀4で銀40渡して金10手に入れる
金1:銀8で金10渡して銀80手に入れる
金1:銀4で銀80渡して金20手に入れる
金1:銀8で金20渡して銀160手に入れる
以下無限ループ

これあまり習わないけど歴史的大事件だよな


309 :
:2013/10/07(月) 20:01:37.35 ID:6Kq3l6vu0
外国人を出島にいれてたのも
辻斬りとかで治安悪かったからそういうのに巻き込まれないようにっていうのもあったからな


310 :
:2013/10/07(月) 20:03:48.92 ID:conryBFWO
ちょんまげみたいな奇抜な格好したやつが武器持って歩いてんだぜ?
土人が斧持って歩いてるようなもん
こわい


315 :
:2013/10/07(月) 20:06:06.60 ID:dndujTcZ0
>>310
アステカなんてジャガーの格好をした奴らが武器持って歩いてたんだぜ
もっと怖い


314 :
:2013/10/07(月) 20:06:03.51 ID:nsTmFYoc0
地理的な問題だろ
元が攻めてきたのも最後だからな
しかしそれは裏を返せば最もグローバル化しにくい地域という事でもある


316 :
:2013/10/07(月) 20:08:31.88 ID:1Vf9uiPJ0
隼人と和人とアイヌとツングースと土蜘蛛と渡来人と蝦夷…etc
混ざって争ってカオスにブレンドされた謎人種が島国にできた

謎文化、謎文明、謎宗教
そんなイメージ


317 :
:2013/10/07(月) 20:08:59.77 ID:WfAGpLPp0
ホモの多さにドン引き

321 :
:2013/10/07(月) 20:12:37.25 ID:GVmEnNn20
割とマジで黄金の国ジパング伝説

328 :
:2013/10/07(月) 20:18:58.94 ID:YZ/JyWEn0
>>321
歴史の本にあったな
アフリカアメリカを征服してついにアジアにたどり着いた西洋人
コロンブスにもうたわれる黄金の島ジパング、壮麗なキタイの都の記述に
胸躍らせていざ来てみると彼らは驚愕した
その「お話」が本当だったから


323 :
:2013/10/07(月) 20:15:31.56 ID:nsTmFYoc0
要は世界の田舎者なわけ
だから助かった
モンゴル帝国が世界を席巻しようと帝国主義が吹き荒れようと、まず中国がボコられた上で朝鮮→日本て流れになる
しかも地形的に断絶した島国なので風土そのものが要塞としてもある程度機能する


324 :
:2013/10/07(月) 20:15:44.33 ID:53SsKF7Zi
自分が侵略者側になって考えれば分かるが
中国落とす方が楽で美味しいからだろ
サムライがやった外国船打ち払いとか攘夷とかキチガイ沙汰だが
陸上戦になると面倒だから不平等条約押し付けぐらいでいいやって意識が働いたとも言える


329 :
:2013/10/07(月) 20:19:03.13 ID:GcAKNE890
開国といえども諸外国の情勢が把握できたこと、庶民の圧倒的な識字率が下地。
塩谷当院箕作阮甫が林則徐の海国図志を翻訳したのが契機。


332 :
:2013/10/07(月) 20:20:35.11 ID:9WvaIaYY0
日本の産業革命は無理だよ幕府にお金がないもん
江戸幕府が中央集権幕府だったらともかく、合衆国体制だったから
○○藩に製鉄所作らせたらそれ使って反乱起こされる可能性あったし

坂本龍馬もそこが弱点だから江戸幕府を公武合体みたいな感じしようとしてたんでしょ?
竜馬は多分薩長がトップとったら武力上等のアホ国家になるの見えてたんだろうね


333 :
:2013/10/07(月) 20:20:53.50 ID:nsTmFYoc0
加えて上陸してみたら近代化はしてないが整然とした都市ではかも勝新みたいな奴がゾロゾロ歩いてる
なんかヤバそうだな、とは思ったんじゃないか


335 :
:2013/10/07(月) 20:20:54.86 ID:dN1Dk13D0
戦国時代の軍事力は世界最強だったと見たが

344 :
:2013/10/07(月) 20:25:36.33 ID:vyYR0ayj0
キリスト教怖すぎだろ どんだけ洗脳力あんだよ

348 :
:2013/10/07(月) 20:27:50.40 ID:2oH08tEsi
清も朝鮮もオスマントルコもイランもアフガンも主権を削られていても植民地にはなってないからな
むしろちゃんとした国で完敗したのはインドくらいじゃね


349 :
:2013/10/07(月) 20:28:05.98 ID:QtUBxjuc0
占領されてたらどうなってたんだろうな。今の日本に影響はあったのか。

350 :
:2013/10/07(月) 20:28:31.93 ID:CPTk7yT/0
インカ人と違って日本は高度な封建社会を構築してたから
武力で圧倒してたとはいえ戦争で勝てる見込みは少ないよ
しかも殺し合いを生き残った当時の将軍や武将は本当に頭がよかったからね
渡ってきた白人を罠にはめて殺したりもしてたし恐れられてただろうね


353 :
:2013/10/07(月) 20:29:29.95 ID:Kdxz58ts0
キリスト教に洗脳されても、ホモを止めなかった奴もいるし
何気に禁止しなくてもキリスト教が日本流にアレンジされていた可能性はありそう
まあ、当時の権力者からすればキリスト教の価値観は邪魔くさいから禁止してしかるべきだろうけど


361 :
:2013/10/07(月) 20:33:46.61 ID:53SsKF7Zi
>>353
一向一揆みたいになると面倒だからな
親鸞の浄土真宗は一神教のメンタルに近いと思うわ
今の韓国が似非キリスト教にだいぶやられてるのを見ると
あの当時としては禁教にした判断は間違ってないと思う


355 :
:2013/10/07(月) 20:31:10.54 ID:IawyitaFO
ポルトガルとかオランダが貿易のお得意様だったから
既得権益を守る意味で盾になってくれてたんじゃないのか?


358 :
:2013/10/07(月) 20:33:15.99 ID:qwQbDS9m0
日本製の世界地図を見れば日本が中央に在る

でも江戸時代当時の世界の文明の中心地はヨーロッパで、ヨーロッパ諸国の
地図では、日本なんて東の果ての蛮族だらけかも知れない辺境の地
太平洋を横断するのは大冒険レベル

マルコポーロの記録なんかで多少は知られていたにしろ、こんなど田舎
まで侵略しに来る物好きなんて、そうは居ねえw


359 :
:2013/10/07(月) 20:33:35.41 ID:pRyts7NJP
強いというか、10対1のレシオでも列強の分が悪いから…
50対1でも相手を皆殺しに出来るほどで、
それだけ気合い入ったやつが多くいたというのは強いと言っていいかもしれない

WW2のソ連的なごり押し


368 :
:2013/10/07(月) 20:37:09.90 ID:FT6iv2EV0
中国が侵略されまくったといっても
侵略されまくったといえるほどの状態になるのは維新後だろ


369 :
:2013/10/07(月) 20:37:30.88 ID:r0S9wMEj0
幕府が開国後のことまで考えていたからに決まってるだろうが

371 :
:2013/10/07(月) 20:37:56.05 ID:UcyKxppp0
仮に日本で産業革命が起きて最強になっていたとしても
先に英国を攻めようとは思わないだろ
あまりに遠方なうえに敵はそこそこ強く、莫大な戦略コストがかかる、その上に大した資源があるわけでもなく
得られるものは少ない

まずは近場で資源などが豊富で
戦争の投資に対するリターンが大きいところからだわな

相手にしてもそれは同じこと
日本はあまりに遠い


379 :
:2013/10/07(月) 20:42:02.36 ID:985hEV8S0
宗麟「よし、茶の湯に参れ。ワシが一つ茶を立てて進ぜよう」
ヴァ「光栄に存じます(不安)」

宗麟「お服かげんはいかがかな?」
ヴァ「結構なお手前で・・・・(苦笑)」

宗麟「ところであそこにかけてある水墨画は4億円で、その下に飾ってある護身刀も数億はくだらない」
ヴァ「・・・・(生臭坊主がッッ)」


380 :
:2013/10/07(月) 20:42:11.13 ID:pRyts7NJP
日本の構造も複雑でどこを潰せばいいのか分からんしな。

幕府を潰してもまだ動く


383 :
:2013/10/07(月) 20:43:01.60 ID:UcyKxppp0
空母で遠征できる訳じゃないからな
軍を日本まで運ぶだけでも大変だ


385 :
:2013/10/07(月) 20:43:29.93 ID:BF28moq8I
だから世界地図で香港の位置と九州の位置を確認しとけよw
おまいらの目の前にある道具を使ったら一発だろ
江戸時代末期はまだその程度余裕があったの


397 :
:2013/10/07(月) 20:49:24.89 ID:X2brASedP
>>385
なんで朝鮮を日本侵略の橋頭堡にしなかったんだろうな
上海からだと遠いよね、台風も可能性もあるし


388 :
:2013/10/07(月) 20:44:23.68 ID:LHGw5qSk0
結局戦闘キチガイじゃないと自分達より強い侵略者相手には生き残れないんだよな
アメリカ大陸で生き残ったインディアンも戦闘狂部族
今の平和ボケしてる日本はほんとやばいなあ


391 :
:2013/10/07(月) 20:45:27.34 ID:gKq3UcBt0
>>388
原爆落とされてアメリカ植民地にされたジャップの悪口はそこまでだ


392 :
:2013/10/07(月) 20:46:18.05 ID:2oH08tEsi
>>388
中国が生き残ったのも義和団のおかげって言われるしな


403 :
:2013/10/07(月) 20:52:31.43 ID:lt3GhBclP
中国をしゃぶりつくすのに夢中なのと
日本は多少手ごわそうでうまみがなかったんじゃないかな


411 :
:2013/10/07(月) 20:56:55.55 ID:WyZa/mmf0
文明開化もフリーメイソンの支援で成し遂げさせられたやろ
ある意味侵略と言える


413 :
:2013/10/07(月) 20:58:27.36 ID:Ses26zX20
インドとやりとりするだけで儲かるのにその先なんていくのめんどくさいだろ
ヨーロッパからアフリカくらいの距離にあったら3日で滅ぼされてるわ


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

※自動フィルタが有効なので、禁止ワードが入ってるコメントは投稿できません…
※その禁止ワードは何か?管理人にもわかりません。FC2に聞いてください。
お名前
テキスト

トラックバック

トラックバックURL: http://newskenm.blog.fc2.com/tb.php/10223-72f7cf2b