◆ New Entries

【三重JC殺人】被害者にはLINEで知り合ったとび職の彼氏(20)がいたことが発覚

同級生らすすり泣き 三重少女殺害通夜

三重県朝日町で遺体で見つかった中学3年寺輪博美さん(15)の通夜が31日午後、同県四日市市の斎場でしめやかに営まれ、遺族や中学校の友人ら約350人が参列した。夏休み中に起きた悲惨な事件に、参列者は一様に沈痛な表情を浮かべ、涙を流して悲しむ同級生の姿もみられた。

斎場によると、祭壇には、黒っぽい私服姿でほほ笑む寺輪さんの遺影が掲げられ、斎場内には同級生らのすすり泣きの声が響き渡ったという。

斎場を訪れた、寺輪さんの兄の知人という男性(19)は「あってはならない事件。一刻も早く解決してほしい」と厳しい表情で語った。

「身近でこんな事件が起き、びっくりして何も言えない」。事件当日の25日午後1時半ごろ、無料通信アプリLINE(ライン)で寺輪さんとやりとりしたという友人のとび職の男性(20)は「すごく明るい子だった。残念でならない」と声を落とした。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20130831-1182046.html
別ソースでは頻繁に会う仲だった模様
http://mainichi.jp/select/news/20130901k0000m040073000c.html
> 事件当日の昼に、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で連絡を取ったという友人の男性(20)は、「最後に会ったのは >8月中旬。25日もLINEで会おうというやりとりをした。まさかこんなことになるなんて……。早く犯人を見つけてほしい」 >と声を落とした。


スポンサーサイト
[PR]