◆ New Entries

【報ステ】AKB加藤「私は朝日新聞を取ってるんですけどー」→実況民大発狂


http://www.jomo-news.co.jp/ns/2914660938888194/news.html

くさくなきゃ


スポンサーサイト
[PR]

【報ステ】古館、TVしか見ない年寄りからも批判。「政権すり寄り自己保身」「エセリベラル」「裏切り」

古舘伊知郎に批判殺到「視聴者に嘘ついた」「政治権力にすり寄り」「化けの皮はがれた」テレビ番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)生放送中に起こった、コメンテーターによる“降板の裏側暴露&口論”騒動が波紋を呼んでいる。

27日放送の同番組に生出演した元経済産業省官僚の古賀茂明氏は、キャスターの古舘伊知郎から中東情勢に関しコメントを求められると
、「ちょっとその話をする前に。テレビ朝日の早河(洋)会長と、(古舘の所属事務所)古舘プロジェクトの佐藤(孝)会長の意向で、今日が最後ということに」と発言。これを受け古舘は、「ちょっと待ってください。
今の話は承伏できません」と反論したが、古賀氏は「古舘さんもその時におっしゃりました。
『この件に関してはお役に立てなかった。本当に申し訳ない』と。全部録音させていただきましたので、そこまで言われるならすべて(音声を)出させていただきます」と語った。

さらに古舘が「番組ではこれまで川内原発に対する指摘や、辺野古の問題についても取り上げてきたじゃないですか」と問い質すと、古賀氏は「それをつくってきたチーフプロデューサーが更迭されます」と抗戦。古舘は慌てて「更迭ではない」と否定する事態に発展した。

ちなみにテレビ朝日広報部は日刊スポーツの取材に対し「そもそも古賀さんもその(=専門分野毎のコメンテーター)中の1人。降板ということではない」として、降板との見方を否定しているが、インターネット上などでは放送直後から大きな波紋を呼んでいる。
(続きはソース)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150328-00010004-bjournal-ent


【報ステ】 古賀氏、テレ朝役員の篠塚浩報道局長が「出すな」と指示していた。アンダーコントロール

政権批判で「報ステ」降板 古賀茂明氏とテレ朝のスッタモンダ

6日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)のコメンテーターは、元経産官僚の古賀茂明氏だった。官邸からの圧力があったのか、「I am not Abe」など安倍政権に批判的な発言が影響し、3月末で事実上、コメンテーターを降板させられる見通しだが、6日の出演を巡っても、ひと悶着あったらしい。

5日、古賀氏が次のようなツイートをした。

<明日6日(金)報道ステーションに出演します。3月は、27日も出演します。
この二回で最後です。4月以降は、篠塚報道局長が出すなと言ったので出られなくなりました。
最後の二回、古舘さんにも番組でいろいろ聞いてみたいと思います>

これにテレ朝は大慌て。

「古賀氏が降板の経緯などを古舘氏に聞くのではないかと恐れ、古賀氏の出演キャンセルも検討されたそうです。ただ、ドタキャンすれば、逆にいろいろ勘ぐられる。
それで、古賀氏に『変な質問はしない』という条件をつけたようです」(関係者)それでなのか、放送では「安全保障法制」についてのニュース後に古賀氏が8分弱、ひとりしゃべり。
「こういうことを言うと官邸に怒られるかもしれませんが」と前置きした上で、「日本の目指す道が『列強』だと思うなら『I am Abe』、平和大国なら『I am not Abe』と世界に発信しなければいけない」と改めて主張した。古賀氏と古舘氏の絡みはほとんどなかった。

古賀氏の報ステ出演は27日が最後になりそうだ。

「現場は続投を望んでいるが、局の上層部が許さない」(前出の関係者)という。テレ朝も安倍政権に“ひれ伏す”ようだ。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/157859
IWJ岩上(左)の古賀の出待ち
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=1


【報ステ】 安 倍 内 閣 支 持 率 上 昇

2014年6月調査

【調査日】2014年6月28・29日(土・日曜日)
【調査方法】層化二段無作為抽出(全国125地点)
【対象】1000人【有効回答率】46.1%
内閣支持率

あなたは、安倍晋三連立内閣を支持しますか、支持しませんか?

支持する
48.6% (前回比+2.9)
支持しない
30.4% (前回比-1.8)
わからない、答えない
21.0% (前回比-1.0)
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/poll/201406/index.html