◆ New Entries

【ザックジャパン】 「人間関係崩壊」 本田派・反本田派・中立派の3つグループに分裂

異例の現地解散…ザックJAPAN「人間関係崩壊」の瞬間

ブラジルW杯1次リーグC組で1分け2敗という無残な結果に終わった理由のひとつに、チームの人間関係がバラバラだったことが挙げられる。
昨年10月の東欧遠征で、本田圭佑とザッケローニ監督がすでに求心力を失っていたことは知られるが、この時にある決定的な事件が起きていた。「GK川島永嗣の本田罵倒事件」だ。

■川島が本田の胸ぐらをつかみ

遠征で日本代表は、セルビア、ベラルーシとW杯予選を突破できなかった相手に2連敗を喫した。
ベラルーシ戦後、整列に加わらずベンチに座ったまま、サポーター席にあいさつに行かなかった本田に川島がキレたのだ。
「あいさつくらいしたらどうなんだ!」と語気を荒らげた川島に、「感謝の気持ちはある。それで十分やろ!」と取り合わない本田。
ところがロッカーに引き揚げてから第2幕が始まった。
チームメートのミスを指摘する本田に川島が「お前も何度もミスしたじゃないか!」と言うと、「アンタこそミスが多い!」と本田がやり返したのだ。
「川島が鬼の形相で本田の胸ぐらをつかんだので周囲の選手が慌てて割って入り、何とか殴り合いのケンカは避けられた。

でも、この日から本田派と反本田派、中立派の3つグループに分かれてしまった」(試合を取材した記者)続きはソースで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140628-00000011-nkgendai-socc
依頼255


スポンサーサイト
[PR]