◆ New Entries

【やきう】巨人さん、13連敗明けにひっそりと2連敗してしまう。交流戦1勝11敗


http://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20170611/gia17061109220006-s.html


スポンサーサイト
[PR]

【やきう】斎藤佑樹さん、2年ぶり勝利を目指して今日先発登板。相手は横浜ベイスターズ


日本ハム斎藤佑樹1軍合流 31日DeNA戦先発へ - 野球 : 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1832157.html


【やきう】 阪神が新井貴浩に“最後通告” 野球協約規定を超える1億円超大減俸 提示拒否なら退団へ

阪神・新井に“最後通告”1億円超大減俸…提示拒否なら退団も

新井、1億円以上のダウン!! 阪神・新井貴浩内野手(37)が、球団との契約交渉で野球協約で定められている減額制限(年俸1億円以上は40%)を超えるダウン提示を受けていたことが1日、わかった。
年俸2億円から8000万円前後の提示を受けたもよう。
近日中にも球団と再交渉を行うが、話し合いが不調に終われば、そのまま退団の可能性もある。

新井がタテジマのユニホームと決別するかもしれない-。
日本シリーズの真っ最中に球団と契約交渉を行っていたことが判明した。
関係者によると球団が提示した来季の新年俸は2億円から1億円以上の大幅ダウン。8000万円前後が提示された模様だ。

球団幹部は「契約の中身については話せないが、今年の試合出場から考えると厳しい数字にならざるを得ない」と言葉を濁した。

新4番ゴメスの加入で今季は94試合出場にとどまり、打率・244、3本塁打、31打点。
プロ16年目で初の日本シリーズ出場は腰痛を発症し、出場機会はなかった。
出場機会が激減したこともあり、虎7年目で最低の数字。打点王(109)を獲得したゴメスが残留する来季も代打要員となる公算が大きく「大幅減はやむなし」という判断に至った。ダウン幅は虎最大級の大きさだ。

週明けにも両者は再交渉を行う見通し。新井が球団提示を拒否した場合は、労組プロ野球選手会との取り決めで、自由契約となり、他球団への移籍を模索することができる。現役16年で通算1854安打。
目標に掲げる2000安打まで残り146本と迫っている。
球団関係者も「彼は2000安打にこだわっていると思う。あとは新井選手が、どう判断するか」と明かした。

過去に、阪神では2009年に年俸2億1000万円だった矢野が右肘痛を抱え、レギュラーとして見込めなかったこともあり、減額制限を超える66・7%減(1億4000万円減)の年俸7000万円の提示を受け、波紋を広げた。城島加入のあおりを受けた事実上の“肩たたき”だった。
今回の新井のケースも最後通告に近く、矢野の事例と酷似する。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20141102/tig14110205040016-n1.html


【やきう】バレンティン51号 8月17本塁打で月間HR記録更新

http://live.baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2013082802/score?inn=9&tb=2&bat=2