◆ New Entries

【神対応】 任天堂「3DSスマブラでチート判定されるピーチ姫を使うな」

任天堂ホームページ:お客様へのお知らせ
http://www.nintendo.co.jp/support/information/2014/0915.html
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』の
インターネット対戦において
不正と誤判定される問題について

いつも弊社商品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』のインターネット対戦(だれかと)において、対戦開始直後に「ピーチ」の下必殺ワザ「野菜ひっこ抜き」を使用した際、稀に不正と誤判定されてしまう場合があることを確認いたしました。
不正と判定されると24時間インターネットに接続できなくなることから、お客様にはご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。

この問題を修正する更新データの準備を進めておりますが、更新データの配信までには、1週間前後を要する見込みです。大変ご迷惑をおかけいたしますが、更新データの配信までは、対戦開始直後の上記操作を控えていただきますようお願いいたします。

なお、更新データの配信は準備ができ次第、改めてご案内させていただきます。

以上


スポンサーサイト
[PR]

【神対応】渡辺謙、“ゴジラ”を英語っぽく発声するように言われるも『絶対嫌だ』と断固拒否

ゴジラは日本語発音で……ドルビーシアター『GODZILLA』初上映

日本の怪獣「ゴジラ」をアメリカで映画化した『GODZILLA』が、現地時間5月8日、ハリウッドのドルビーシアターでワールドプレミアされた。
渡辺謙演じる芹沢博士の口から日本語の発音で「ゴジラ」という言葉が発せられると場内は盛り上がった。

上映終了後、渡辺は、「ゴジラには国境も国籍もないんだ、世界中に愛されているんだ、と実感しました。
『GODZILLA』には今、僕たちが抱えている社会の問題や悩み、畏れが反映されているからこそ、日本人の俳優として挑戦したいと思いましたし、ゴジラが今僕たちにとって必要と思える映画になったと思います」とコメント。

ギャレス・エドワーズ監督も「ゴジラはグローバルな物語です。
ゴジラはとても日本的だが、一方で自然、全世界を代表している。ゴジラの素晴らしさは、普遍的なことです」と解説する。

ギャレス・エドワーズ監督も「ゴジラはグローバルな物語です。ゴジラはとても日本的だが、一方で自然、全世界を代表している。
ゴジラの素晴らしさは、普遍的なことです」と解説する。

渡辺についてエドワーズ監督は「ケンは悪夢だよ(笑)。彼の表情や演技、全てが素晴らしいんだ。
ケンがそのシーンに出ていたら、全てが素晴らしいんだよ」と評価する。
劇中の重要なシーンの一つに、渡辺演じる芹沢博士が「We call him "GODZILLA"(我々はそれを“ゴジラ”と呼んでいる)」とつぶやくシーンがある。
監督とプロデューサーは“ゴジラ”を英語っぽく(ガッジーラ)言うよう指示したが、渡辺は「『絶対嫌だ』と頑なに拒否した」という。

そして監督は「大勢の観客がそのシーンで拍手するのを見て、ファンタスティックだと思いました。
そのセリフを撮影した時、『(日本語発音で)ゴジラ』と聞いて『カット』をかけました。
自分が映画における決定的なシーンを目撃したと思いました。本当に素晴らしい瞬間でした」と語る。
http://www.rbbtoday.com/article/2014/05/10/119650.html
依頼
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1399463825/258