◆ New Entries

【テニス】にしこりVSバブリンカの試合があるのは明日の早朝だぞ!見たい奴は早く寝ろ

文字サイズ
全米テニス
錦織 決勝かけ次はバブリンカ戦
毎日新聞 2016年9月8日 17時44分(最終更新 9月9日 01時00分)
http://mainichi.jp/articles/20160909/k00/00m/050/013000c

【ニューヨーク田中義郎】テニスの4大大会最終戦、全米オープン第10日は7日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス準々決勝で、第6シードの錦織圭(日清食品)は第2シードのアンディ・マリー(英国)を1−6、6−4、4−6、6−1、7−5で破り、準優勝した2014年以来、2年ぶりに4強入りした。9日(日本時間10日)の準決勝で第3シードのスタン・バブリンカ(スイス)と対戦する。

バブリンカは、準々決勝で09年覇者のフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)に7−6、4−6、6−3、6−2で勝った。

[PR]

女子は、第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が第5シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を6−2、4−6、6−3で降し、6年連続ベスト4入り。第10シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)は世界ランキング92位のアナ・コニュ(クロアチア)を6−2、6−2で退けて初の準決勝進出を果たした。

「僕の方が挑戦者だった」ラリーで粘り 多彩に攻撃

3時間58分の熱戦を制し、大舞台で2年ぶりに準決勝進出を決めた錦織。しかも、ウィンブルドン選手権、リオデジャネイロ五輪で頂点に立ったA・マリーを撃破したのだから、価値は高い。錦織は「完全に僕の方が挑戦者だったし、思い切りプレーができたと思う」と振り返った。

持てるものすべてを駆使した。ラリーになる展開が多く、錦織はフォアハンドから相手が返しにくいようベースライン付近まで深く打ち返した。強打以外にも、ドロップやロブショットを織り交ぜて多彩な攻撃を展開。第4セット第7ゲームでは前に出ていたマリーに対し、ロブショットを放ってミスを誘った。「カギを握っていたのはフォアハンドだった。信じられないほど良かった」とダンテ・ボティーニ・コーチ。

第1セットは凡ミスが多く、落とした。第2セットの途中、雨で約20分間の中断の間に気持ちを落ち着かせるとともに、ミスを減らすことを心掛け、作戦も細かく修正したという。サーブでも相手のバック側だけでなく、フォア側も狙い、緩急をつけて、強者を翻弄(ほんろう)した。

攻撃を貫き通し、過去1勝7敗だった難敵を突破した錦織。世界のテニス界をリードしてきた「ビッグ4」の一角を崩し、夢の4大大会制覇へ一歩前進した。【田中義郎】


スポンサーサイト
[PR]

【テニス】フランス人の民度が低すぎると話題 「錦織は試合に敗れたが、マナーは日本人の勝ち」

【テニス】フランス人の民度が低すぎると話題 「錦織は試合に敗れたが、マナーは日本人の勝ち」


【テニス】フランス人の民度が低すぎると話題 「錦織は試合に敗れたが、マナーは日本人の勝ち」


【テニス】全米オープン、決勝もWOWOW独占放送へ

テニス全米オープン男子シングルスで決勝進出を決めた錦織圭選手の試合は、有料BS放送のWOWOWの独占中継となった。
テニスの国際大会は一時期に比べ、地上波での放送が減少しており、今大会も他局は放送権を獲得していなかった。決勝も同局の独占となる見通しだ。

地上波では、TBSが全米オープンを2004年まで放送するなど、民放でもテニスの四大大会を放送していたが、いずれも撤退。
NHKは近年、主にウィンブルドン選手権を放送している。

民放キー局幹部は「サッカーやバレーに比べ、試合時間が読めないテニスは編成しづらく、スポンサー集めも難しい。時間的制約の大きい地上波の中継とは相性が悪い」と打ち明ける。
さらにスポーツの国際大会全般で放送権料が上昇傾向にあり、民放全体では五輪でさえ赤字に転じた。
「視聴率は日本人選手の活躍次第で、一種のばくち。悔しさはあるが、これを機に『うちもテニスを』とはなりにくい」と話す。

一方、WOWOWの担当者は「力を入れてきたコンテンツだけに歴史的な試合を放送できるのは感無量」と喜んでいる。
同局は1991年の開局以来、テニスの放送に力を注ぎ、08年のウィンブルドンの中継権を獲得し、四大大会を全て中継するようになった。
http://www.sanspo.com/sports/news/20140907/ten14090722100019-n1.html


【テニス】錦織圭が日本人初のランキングTOP10入りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

錦織 6-4 ロペス
  6-4

アジア人では3人目の快挙