◆ New Entries

【藪蛇】はだしのゲン単行本、売れ行き3倍増wwwwwネトウヨくやしいのうwwwww

はだしのゲン、売れ行き3倍に 閲覧制限問題で注文増
http://www.asahi.com/national/update/0822/TKY201308220234.html?ref=com_top6
松江市教育委員会が同市立小中学校の図書館での閲覧を制限した「はだしのゲン」の売れ行きが好調だ。
作者の中沢啓治さんが亡くなった翌年である上に、8月半ばに閲覧制限問題で注目が集まったことも一因という。
「子どもにぜひ読ませたい」と版元に問い合わせも来ているという。

全10巻を刊行している汐文社(ちょうぶんしゃ、東京)は7、8月の2カ月弱で、例年同時期の約3倍にあたる各約7千冊を出荷。
中央公論新社(東京)の文庫版全7巻は例年の2・5倍程度出ている。
中央公論新社の電子書籍版は制限問題が起きてからランキング上位に入ったという。
同社の担当者は「中沢さんは子どもによく伝わるようにと表現に心を砕いていたとうかがっている。閲覧制限をやめ、多くの子どもたちが読めるようにしてほしい」と話している。


スポンサーサイト
[PR]