◆ New Entries

【中世ジャップ悲報】無作為に選ばれた同一人物を追跡し続ける監視カメラ、プロ市民の手により潰される

<顔認証>大阪駅ビルでの実証実験 市民抗議でめど立たず

駅構内を行き交う人たちに向けて既に設置されている顔認証用カメラ=大阪市北区のJR大阪駅で、三浦博之撮影JR大阪駅(大阪市北区)の駅ビル「大阪ステーションシティ」で、顔認証カメラで通行人を追跡する大規模な実証実験が4月から始まる予定だったが、市民からの抗議が寄せられたため、開始のめどが立たなくなっていることが分かった。公共の場所での実験は全国初。
自身のデータを無断で収集・利用されることへの市民の反感が強いことが表面化した。【日下部聡、石戸諭】【通行人は「気持ち悪い」】顔認証の実証実験、JR西でも賛否

実験は、独立行政法人「情報通信研究機構」(本部・東京都)が、JR西日本や同ビルを運営する同社子会社「大阪ターミナルビル」の協力を得て、今年4月から2年間行う予定だった。

機構によると、駅ビル内に専用カメラ約90台を設置し、各カメラが数十人の顔を識別して撮影する。撮影した人物の顔の特徴を数値化してIDを付け、その人が駅ビル内でどう移動するかを追跡する。映像は顔の特徴を数値化した時点で消去し、データから個人が特定されることはないと説明している。

狙いは、人の流れを把握して、災害時の避難計画を立てる際に有効なデータになるかどうかを検証することだという。計画は昨年11月に公表され、既にカメラも設置された。収集したデータはJR西に無償で提供される予定だった。


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!