◆ New Entries

【相棒】カイト君こと成宮寛貴、今シーズン卒業確定 3年ぶり3回目の相棒交代へ 後任予想しようぜ

成宮「相棒」卒業 実は1年延長だった

2015年2月4日

俳優の成宮寛貴(32)がテレビ朝日系ドラマ「相棒 season13」(水曜、後9・00)最終回(3月放送予定)をもって相棒シリーズを卒業することが3日、分かった。
成宮は12年10月放送の「相棒 season11」から登場。俳優・水谷豊(62)演じる警視庁・特命係の杉下右京に引き抜かれる甲斐享役として“3代目相棒”を務めた。

右京から「カイト君」とあだ名で呼ばれる役柄を3年務め「大きな経験でした。水谷さんとご一緒できたことは、俳優としてもたくさん勉強になりました」と水谷に感謝した。

本来ならば昨年のシーズン12で卒業予定だったことも明らかになった。
水谷は「2年の約束だった」と明かし、「制作サイドも僕も、どうしても1年延長してほしいとの思いを申し入れた」と口説いたことを初告白。
成宮続投でのぞんだ今シーズンに、「おかげで素晴らしいシーズンになりました」と手応えを見せた。

放送開始の00年から登場した初代相棒・亀山薫(寺脇康文)は退職。09年から登場した2代目相棒・神戸尊(及川光博)は警察庁へ異動した。
3月放送予定の最終回ではこれまでの2人とは違う卒業が描かれる。

成宮は「今あるもの全て出して悔いのないようにシーズン13を締めくくれれば」とアピールした。
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/02/04/0007712771.shtml


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

【相棒】 水谷豊、3代目“相棒”成宮寛貴の演技力不足に不満を募らせる 4代目相棒は誰にするべきか

3年ぶり映画「相棒」撮影現場で水谷豊が不機嫌な理由

4月に3年ぶりに公開される映画「相棒―劇場版Ⅲ」の撮影現場が、ピリピリムードだ。
テレビ朝日系の「相棒」シリーズでは、主演の水谷豊(61)の歴代“相棒”が次々と交代し、そのたびに確執が取りざたされてきた。
もちろんこれは、劇場版のキャストにも反映されるが、映画の現場では「2度あることは3度ある?」のムードが充満している。
人気シリーズ映画の現場で一体、何が起きているのだろうか――。

製作スタッフが明かす。「撮影が予定通りに進行するかは水谷さんの気分次第。気分が乗らないと『やりたくない』と言って中断するのは日常茶飯事です。
全員が“水谷天皇”の顔色をうかがってばかりで、現場は今までになく大変です」現在の3代目“相棒”の成宮寛貴(31)に交代した「season11」は視聴率も相変わらず堅調。最近の水谷の不機嫌の原因はどうやらその成宮だといわれている。

「2代目の及川(光博=44)さんを追い出し、成宮君を指名したのは水谷さんです。表向きは成宮君を食事に連れて行ったり激励しているが、成宮君は過去の“相棒”と比べるとどうしても演技力が落ちる。自ら抜てきした手前、外すこともできず不満をつのらせているのです」(同)(中略)
今作では、及川が昨年のスピンオフ映画「X DAY」に続き、特命係を舞台となる孤島に送り込む役どころで復帰。
事情通によると「及川と檀れい(42)の仲人を務めた水谷が、その後の及川の女性スキャンダルを嫌って解雇した。
でも、檀のワガママぶりを知った水谷が、及川に同情を示して復帰させることになったのです」。

そんな新旧“相棒”の揃い踏みという話題性に加え、テレ朝開局55周年記念映画としても期待がかかる今回の作品。
成宮にしても初の劇場版で大ハリキリというが、水谷のヤル気は一向に上がらない。

系列局のスタッフによれば「これまでは、全国の主要都市を水谷さんと相棒でプロモーション行脚し、系列局は個別インタビューするのが恒例だったのに、今回はそういう話が聞こえてこない。こちらは宣伝のために再放送もバンバン流しているんですけどね」。

このままでは3代目の交代劇も近い?
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/232392/