◆ New Entries

【任天堂】勉強ばかりしてきた東大生にクリエイティブな仕事は無理だったんだな・・・ゲーム専門学校卒とかのが面白いゲーム作れるだろ

「Nintendo Switch」購入した・購入したい人は27.8% 同時購入ソフトは「ゼルダ」が圧倒的 - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/03/news151.html


スポンサーサイト
[PR]

【任天堂】nintendoNX正式発表 2017年3月25日発売 価格は39,999円(税込)

任天堂株式会社 @guythefighter
【お知らせ】#NintendoNX を2017年03月25日に発売。
本体価格は39,999円(希望小売価格、税込)。

#NintendoDirectJP
http://twitter.com/guythefighter/status/773129123455729664


【任天堂】ニコニコからTAS、改造ゲーム動画大量削除決行wwwwww

任天堂がTAS動画などの削除にかかっている件について
2015-03-14 18:56

任天堂ゲームのTAS動画などがバンバン削除されているようです。
投稿者による自主削除や動画非表示も含んでいますが、ニコニコ大百科のグラフによると数日で100件ほど減少しているのがわかります。

この動きはべつに最近始まったものではありません。2月頃からVIPマリオなどの改造系動画や、エミュレータを使った一部のプレイ動画、TAS動画が削除され始めており、今回はその余波が来ているものと私は観ています。
さらに遡れば任天堂は2008年にも改造マリオ系の動画の大規模削除にかかっており、エミュや改造を用いた動画に対しては厳粛に対応していくスタンスのようです。

削除の名目としては、任天堂著作物(不適切な使用形態)という表示ですが、具体的にどのようなものを指すのでしょう?
http://ch.nico

video.jp/19-885/blomaga/ar749962


【任天堂】 神ゲーマリオカート8が発売初週で120万本突破 面白すぎワロタ

任天堂『マリオカート8』発売初週で120万本セールスを突破、Wii Uタイトル史上最速任天堂は、日本と欧米で先週発売日を迎えたWii Uの『マリオカート8』が、発売後わずか数日の週末を通して全世界で120万本セールスを突破したと公表しました。

リリース前からシリーズ史上最も高評価のレビューを獲得し、Wii Uタイトルでは14番目となるメタスコア85点越えを記録していた本作。
任天堂アメリカの代表取締役社長であり最高執行責任者のReggie Fils-Aime氏は、「マリオカート8に対する早期の反応はWii U全盛の日がまだ到来していないことを示している」「好調な走り出しの良い道標となる」として、本作への評価に同プラットフォームへの輝かしい展望を期待しています。

同シリーズは本作で8タイトル目。過去7作品における総合売り上げ本数は1億本を超えており、そのうち『マリオカート Wii』が3553万本、『マリオカート DS』2356万本のセールスを記録しています。
http://www.inside-games.jp/article/2014/06/03/77234.html
【任天堂】 神ゲーマリオカート8が発売初週で120万本突破 面白すぎワロタ


【任天堂】 なぜ、Wii Uは売れなかったのか?

「任天堂モデル」の終焉!~PS4、Xbox One、スマホゲーム包囲網に打つ手はあるか? 2014年01月20日 hatenaRSSRSSRSS「任天堂モデル」が遂に終焉を迎えた!--。
先週発表になった任天堂の3期連続となる営業赤字の決算発表は、否が応でもそのことを印象付ける結果となった。

■Wii Uの販売台数は当初予想の3分の1以下
任天堂は1月17日、2014年3月期の業績予想を大幅に下方修正し、これまで1000億円の黒字を見込んでいた連結営業損益が350億円の赤字になると発表した。

岩田聡社長が「経営陣のコミットメント(約束)」として掲げていた1000億円の黒字予想からは、ほど遠い内容だ。
売上高も従来予想の9200億円より3300億円も少ないない5900億円にとどまる。
これは同社ピーク時の3分の1程度で、10年前の水準にまで落ち込んだ格好だ。

主力の家庭用ゲーム機「Wii U」とWii U向けソフトの不振が大きく響いた。
Wii Uの今期世界販売台数は当初予想の900万台には遠く及ばず、3分の1以下の280万台にとどまる見通し。
Wii U向けソフトも当初予想の3800万本から1900万本へと半分に下方修正した。
ニンテンドー3DSも当初予測の1800万台から1350万台に修正。対応ソフトの販売本数も8000万本から6600万本へ修正した。

これまで任天堂がとってきた、「話題のハードを投入してユーザーを増やし、そのゲーム機に対応する専用ソフトを販売することで利益を上げる」という「任天堂モデル」による勝利の方程式が、もはや決定的に通用しなくなったのだ。
うぇbで
www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20140119/380567/