◆ New Entries

【ドラマ】「相棒」の成宮クビ 代役に織田裕二かSMAP稲垣

水谷豊(62)主演で人気のドラマシリーズ『相棒』(テレ朝)に降板騒動が持ち上がっている。
シーズン11から3代目“相棒”に抜擢された“ナルミー”こと成宮寛貴(32)に、早くもリストラ説が浮上しているのだ。
「初代の寺脇康文は7期、二代目の及川光博は3期だった。成宮も現在のシーズン13で3期目。降板する環境は整っている。
今回の降板騒動の発端は水谷で、いまやドラマ最大の功労者となった水谷に対し誰も意見できません」(芸能プロ関係者)今回、水谷がナルミーをリストラする理由が、なかなか安定しない番組視聴率。
初回スペシャルこそ視聴率19.9%だったが、回を重ねるごとに微妙に数字が落ちているのだ。
「2回は18.4%、3回は15.5%。4回は17.3%、第5回は14.6%。シーズン13は来年3月まで放映される予定ですが、このまま数字が下がり続ければ最悪打ち切りなんて事態も起こりうる。なんといっても水谷の出演料は一本500万円で、総制作費の10%を占めている。最低でも平均視聴率15%超えしないとペイできない」(テレビ局関係者)そこで4代目相棒役に抜擢されると噂されているのは意外な名前だ。
「一人は織田裕二、さらにSMAPの稲垣吾郎の名前が取り沙汰されている。
織田は水谷の推薦で、稲垣は局の推薦だそうです。以前なら水谷の推薦で決まっていたが、最近の視聴率で水谷も制作サイドの意向も汲まなければならない事情がある。これからが水面下でのバトルです。
ちなみにテレ朝が予算計上しているギャラは織田が150万円、稲垣が100万円」(放送作家)新キャストとなるシーズン14は来年10月から放映される予定。果たして順調にいくかどうか…。
http://news.livedoor.com/article/detail/9537634/


スポンサーサイト
[PR]

【ドラマ】 大ヒットドラマ「半沢直樹」 予想外の高視聴率にTBS右往左往も全10回で終了

大ヒット「半沢直樹」生かせないTBSのお粗末 2013年08月11日 11時00分やられたらやり返す! 倍返しだ!! 堺雅人(39)演じる銀行マンのキメゼリフで大ヒット中のドラマ「半沢直樹」(日曜夜9時)に、当のTBSがドタバタしている。
「まさかこんなに視聴率を取るなんて…」と大慌てで、放送回数を延ばそうとしたが失敗。

おまけに人気にかげりが見える織田裕二(45)司会の世界陸上のために18日には放送がないというから、何とももったいない話だ。願ってもないチャンスを生かせないTBSのお粗末ぶりを緊急リポートする。

初回視聴率19・4%、ここからグングンと数字を上げ、先週放送の第4回は平均27・6%、瞬間最高30%と、今年のこれまでの「連ドラ最高視聴率」を更新した。もちろん今クール最大のヒットドラマと言って間違いないだろう。

TBSも盛り上げようと必死だが、あまりに久々のヒット作のためか、打つ手がなく空回りしているというから、お気の毒としかいいようがない。

「半沢」の放送回数は、連ドラにしては少ない全10回。
視聴率30%も狙える作品が、たった10回で終わってしまうなんて、テレビ界の常識では考えられない。

今後も確実に高視聴率が望めるため、少しでも長い回数を放送したいとTBSが考えるのも当然の話。
1回でも2回でも放送を延ばそうと工作したが、あえなく失敗に終わったという。

制作会社関係者は「予想外の高視聴率に喜んだTBSが、急きょ放送延長を堺サイドに打診しましたが、あっさりと断られたそうです。
10月からフジテレビで堺主演のドラマ『リーガル・ハイ2』の放送が決まっており、スケジュールが取れないのです。
そもそも『リーガル――』の方が先に決まっていたそうですから、当然の判断でしょう」。うぇbで
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/172037/