◆ New Entries

【世も末】「保育園のガキどもうるさい」とクレームが来る自治体が75%にも上り、件数もここ5年で倍以上に増えていることが明らかに

保育施設の子どもらが出す音や声を巡り、「うるさい」との苦情を受けたことがある自治体が、全国主要146自治体のうち109自治体(約75%)に上ることが、読売新聞の調査でわかった。

苦情が原因で、保育施設の開園を中止・延期したケースも計16件あり、施設の整備や運営が年々難しくなっている状況が浮き彫りになった。

調査は昨年11~12月、保育ニーズの高い政令指定都市や県庁所在市、東京23区などの都市部に、昨年4月1日時点の待機児童数が50人以上の市町村を加えた計150自治体に実施し、146自治体から回答を得た。

2012~16年度の5年間に、建設計画段階のものを含む保育所や認定こども園への苦情を受けたことがあるのは109自治体。
うち、5年間すべての件数を把握している43自治体では、12年度の計37件から15年度は計88件、16年度は12月までに既に計89件と増加傾向だった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170107-OYT1T50104.html


スポンサーサイト
[PR]

【世も末】 有給休暇をとってゴルフしていた咎により署長が更迭 有給で呉竜府すると罪になる国

逃走事件中にゴルフ、宮城の署長 更迭、懲戒処分も

宮城県警は22日、ドイツ人容疑者の逃走事件のさなかに有給休暇を取ってゴルフをしていたとして、大河原署の大友利治署長(57)を警務部付へ異動させた。
県警は「適格性を欠く行為で、業務管理、運営に支障を来すと判断した」と説明し、事実上の更迭。懲戒処分も検討する。

県警警務課によると、大友前署長は14日午前8時から午後2時ごろまで、大河原署員3人と県内のゴルフ場でプレーした。
前日夕には傷害容疑で取り調べ中だったドイツ国籍のシューツ・ペトロ・ウラジミロビッチ容疑者が仙台中央署から逃走、捜査が続いていた。
http://news.livedoor.com/article/detail/8279129/