◆ New Entries

【中国】Huaweiの男性社員、内部告発をした結果2ランク昇進する


「真実を貫いてこそHuaweiは充実する」。Huaweiが内部告発者を昇進
9/6(水) 12:35配信

Huaweiが自ら職員向けに開いているオープンコミュニティサイト「心声社区」で、「真実を貫いてこそHuaweiは充実する」(原題:要堅持真実、華為才能更充実)と題された、Huawei創始者 任正非氏が全職員に宛てたメールが公開されている。

メールには、「我々は職員および幹部が真実を語ることを奨励すべきだ。真実には正確なものと不正確なものがあるので、各組織がそれを採択すべきかどうかは問題ではないが、風紀を変える必要はある。
真実は組織の管理を改善するのに役立つが、嘘は管理を複雑化し、コストを高める要因となる。

よって、会社は梁山広氏(社員番号00379880)のランクを即日2つ昇進させ16Aとし、そのほかの昇進や一般査定に影響しないものとする。
自らの職位を選べ、研究所での仕事を許諾。鄧泰華氏の保護下に置かれ、打撃や報復を受けないものとする」と書かれている。

梁山広氏が何を告発したのかメールで明らかにされておらず定かではないのだが、スレッドによるとナチュラルUIの開発に関する問題だとみられる。
しかしHuaweiがこうした内部告発や対策を一般世間に公開した点に関して、社内および中国国内から多数の賞賛の声が寄せられている。


スポンサーサイト
[PR]

【中国】日本人に死刑執行

中国広東省で大量の薬物を売買した罪に問われ、死刑判決が確定した日本人の男に対し、20日に刑が執行されたことが分かった。
日中関係筋が明らかにした。中国は覚せい剤などの薬物犯罪に外国人を含め厳罰で臨んでいる。
日本人の死刑執行は昨年6月以来、7人目。

裁判所から事前に広州(広東省)の日本総領事館に連絡があり、日本側は中国外務省に「強い関心」を伝えていた。

男は2011年に死刑判決を受けた。
薬物犯罪に関わり、中国で拘束・服役している日本人は1月時点で41人に上っている。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102000975&
;g=soc


【中国】 天津で雨 → 地面に大量の泡が発生

中国住み
天津は事故後初の降雨 地面に大量の泡が発生してるそうです

【中国】 天津で雨 → 地面に大量の泡が発生

https://twitter.com/livein_china/status/633500812975583232
@furumai_yoshiko: 財新網の同様の写真は瞬速で削除されたみたいですね。
https://twitter.com/furumai_yoshiko/status/633502186375217152
中国住み ?@livein_china 1時間1時間前
こちらも爆発事故現場により近い場所で、降雨後に泡が発生
https://twitter.com/livein_china/status/633526096969904129
【中国】 天津で雨 → 地面に大量の泡が発生


【中国】 天津爆発 TNT1000トン、震度4レベルの大爆発だったことが判明

天津爆炸威力被?重低估 ?家指千?TNT
http://news.creaders.net/china/2015/08/14/1569604.html
「爆弾と建築関係の専門家より、天津大爆発の破壊力はTNT1000トンと震度4地震相当と判断した」
【中国】 天津爆発 TNT1000トン、震度4レベルの大爆発だったことが判明


【中国】 天津爆発のクレーターがすご過ぎる件

ソース

【中国】 天津爆発のクレーターがすご過ぎる件

【中国】 天津爆発のクレーターがすご過ぎる件
動画
爆発のあと毒性のある煙霧で覆われている模様
https://www.youtube.com/watch?v=zaHcL8jjH9I


【中国】 天津爆発の被害範囲がすごい

爆発範囲

【中国】 天津爆発の被害範囲がすごい


爆心地
https://www.google.co.jp/maps/place/39%C2%B002'23.9%22N+117%C2%B044'15.8%22E/@39.0395446,117.7362713,1138m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x0:0x0


【中国】 日本の16歳美少女が中国で大反響 「千年に1人の逸材だ…」 (画像あり)

「奇跡の1枚」の写真でネットを風靡し、ピュアでかわいらしい外見の彼女は「1000年に1人の逸材」と言われている。
また、あるメディアは、顔がきれいすぎるためグループ内で「孤立」し、多くの大スターも尻ごみするほどだと伝えた。

そんな彼女はどれほどの美貌なのだろうか。
http://jp.xinhuanet.com/2015-03/24/c_134092377.htm
【中国】 日本の16歳美少女が中国で大反響 「千年に1人の逸材だ…」 (画像あり)


【中国】 日本の16歳美少女が中国で大反響 「千年に1人の逸材だ…」 (画像あり)


【中国】 日本の16歳美少女が中国で大反響 「千年に1人の逸材だ…」 (画像あり)


【中国】 毛沢東ってなんであんな無能だったの?

中国共産党は、天安門事件以来最大の困難に直面している。
今回は、あの時よりも賢明な判断を下さなければならない。

世界史上、最も多くの血が流された10の紛争のうち、2つは世界大戦だった。
残り8つのうちの5つは、中国で起きたか、中国に端を発したかのいずれかだ。

1つの国の中でこれほどの規模の虐殺が起き、これほどの頻度で国が血に染まるのは、ほかの国には理解しがたい。

19世紀半ばの太平天国の乱では、2000万人を超える死者が出た。
その10年後の漢民族とイスラム教徒の衝突では、さらに800万~1200万人が犠牲になった。
20世紀には、毛沢東政権下で2000万~3000万人が死亡した。
一部は殺され、多くは統治の無情さと無能さの結果生じた飢饉の犠牲になった。

中国共産党の指導者たちが必死に権力にしがみついているのは、間違いなく自分たちのためだろう。
だが、彼らがあれほど頑なに、偽の民主主義に代わって本物の民主主義を求める香港のデモ隊の要求をはねつける理由は、中国の暗い歴史からも説明できる。

中国の習近平国家主席とその仲間たちは、共産党による支配こそが、国の安定を保証する唯一の道だと信じている。
党が手を緩めたら、この国は無秩序と災厄に陥ると恐れているのだ。

確かに、専制政治は短期的には国の安定を保てる。
だが長期的には、中国自身の歴史が示している通り、安定を維持することはできない。
国の安定を保証する唯一の要素は、国民が政府に満足していることだ。
そして中国では、共産党に対する不満が高まっている。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41881


【中国】 5兆元(82兆円)かけた天津の「絶対成功する開発プロジェクト」 無事にコケる

天津にゴーストタウン、5兆元が泡 始まったバブル崩壊、対策は政治改革のみ5月中旬に天津を訪れた。北京から高速鉄道で30分。
港湾やコンテナターミナルが集中する唐沽地区まで1時間。
首都北京に一番近い直轄市であり、東京と横浜のような関係に例えられる副都心である。
その天津にわざわざ出向いたのは、天津市が事実上財政破たんとなっている、というニュースがちょうど話題になっていたからだ。
「中国の未来のマンハッタン」を目指して鳴り物入りで開発されていたはずの響螺湾ビジネス区の工事が軒並み停止しており、中国最大規模のゴーストタウンが現れているとか。天津市だけでも7つのゴーストタウンが出来ているとか。

■北京至近の直轄市、「絶対こけない開発」のはずが……

まずは響螺湾ビジネス区に向かう。
いわゆる浜海新区センタービジネス区のハイライトとなる開発地域で面積1.1平方キロ、総建設面積560万平方メートル、ビジネス、ショッピング、金融、コンベンション、観光などの機能が一体化した浜海地区の活力地帯、といった紹介記事が2012年11月の人民中国誌に掲載されていた。

だが、タクシー運転手に「ここが響螺湾ビジネス区」と連れてこられたのは、荒涼と静まり返った建築現場だった。
小雨のけぶる向こうに、亡霊のように立ち並ぶ建設途中のビル群が見える。
人の気配はなく、だだっぴろい道路は車が片手で数えられるほどしか通っていない。
外見の建設が終わっているビルも、内装は未完成のまま。
動いている建築現場はないかと、運転手にぐるぐるビジネス区内を走りまわってもらったが、行けども行けども、ゴーストタウン。ようやく見つけた現場作業員風の人に尋ねると、「給料をもらえないのに、作業する奴はいない。ここらあたり、もう2年くらい止まっているよ」と言い捨てた。

驚きは、ここが天津市浜海新区である、ということなのだ。
首都北京から高速鉄道で1時間以内、渤海湾に面した最高の立地にあり、温家宝前首相の故郷で、現副首相、張高麗氏がつい1年前まで市党委書記として開発の音頭を取っていた。
絶対こけない開発プロジェクト、とまで言われた天津市浜海新区であるということなのだ。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20140527/265507/?rt=nocnt


【中国】 生活保護を却下された男 ダイナマイトで自爆特攻 役人の殺害に成功

中国で村民自爆2人死亡 生活保障認められず

【北京共同】

中国安徽省の地元メディアによると、同省樅陽県金渡村にある共産党委員会の建物で16日、村民が身体に巻き付けた爆薬を爆発させ死亡した。

村の党ナンバー2の主任も死亡、多数が負傷した。

自爆した村民は繰り返し生活保障を申請したが、認められなかったという。
村幹部に対する不満から自爆攻撃を仕掛けたとみられる。
主任らは建物内で会議中だった。

インターネット上には暴力行為に対する批判の一方、「政府は社会的弱者が生存できる条件を整えるべきだ」「私の村の役人も腐敗している」などと、この村民に同情する書き込みもあった。(共同通信)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=69820


【中国】 習近平「戦争が好きなら大国といえども必ず滅びる」 …日本に警告

習近平、中国国家主席は15日、中国国際友好大会および中国人民大会友好協会創設60周年行事で「大国といえども戦争が好きなら必ず滅びる」と強調した。

習主席は「日本」を名指しはしてはいないが、同日、安倍晋三日本総理が集団的自衛権行使のために憲法解釈を変える方針を公表した点を勘案すれば、事実上、日本に向けた警告と解釈される。

16日、新華通信によれば習主席は行事で「複雑多変な国際情勢の中で各国人民は友好的交流を強化し、共に手を握って協力しなければならない」として「中国民族の血の中には他人を侵略して力で覇権を勝ち取る遺伝子はない」と語った。同時に「中国は‘国が強くなれば覇権を追求する’(国強必覇)論は受け入れられない」と付け加えた。これは安倍総理の集団的自衛権行使の試みを批判し、同時に日本が主張する中国脅威論を払拭する発言と解される。

日本では集団的自衛権行使推進に対する憂慮の声が大きくなっている。朝日新聞は16日社説で「安倍総理が推進するのは憲法96条に規定された改憲手続きにより国民に問わなければならない平和主義の大転換を与党間協議と閣議決定によって終わらせてしまおうということだ。立憲主義から逸脱した」と強く批判した。東京新聞も1面トップ記事に‘戦場に国民を送る道を開いた’とタイトルをつけて安倍総理を批判した。

反面、保守指向の読売新聞と産経新聞の論調は反対だった。読売新聞は集団的自衛権の限定的容認方針を支持する社説をのせ「集団的自衛権行使容認は日米同盟を強化し抑止力を高めて紛争を未然に防止することが主な目的」と主張した。

集団的自衛権許容の後、日本が戦争に参加すれば1954年、自衛隊創設以後60年間戦闘で死亡したことがない自衛隊員らが血を流さなければならない。北海道に駐留する40代陸上自衛隊幹部は16日報道された朝日新聞とのインタビューで「幹部は仕方ないと考えるのかもしれないが、一般隊員は半分以上が(集団的自衛権行使容認を)望まない」と雰囲気を伝えた。
http://news.donga.com/Main/3/all/20140516/63538340/1


【中国】 天津市 破産 負債82兆円以上

(中国)天津で「未来のマンハッタン」がゴーストタウン化

天津市の響螺湾ビジネス区が“ゴーストタウン”と化しているようだ。
地元メディアが15日報じたもので、多くの不動産建設工事が中断し、人影も少ない状況という。
同ビジネス区は8年前に建設がスタートしたエリアで、着工初年度には上期だけで300億元(約4950億円)超が投下された。
「北京からの産業移転」のスローガンの下、一時は「中国の未来のマンハッタン」と呼ばれ、期待を集めていた。

中国政府は現在、「京津冀(北京市、天津市、河北省)」地域の経済一体化計画を推進し、首都圏の拡大を目指している。首都圏の一部機能が移転される河北省の保定市などでは、早くも不動産投機熱が高まっている状況だ。

しかしながら、地元紙では、響螺湾ビジネス区の現状を取り上げ、京津冀計画を巡る「リスクのサンプル」だと指摘している。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20140415-00936005-fisf-world
天津市は2006年、「東方のマンハッタン」と称して響螺湾でビジネス特
区の建設に着工した。政府が600億元(約1兆円)を投資し、39のプロジェクト、49棟の超高層ビルの建設を開始したが、2年間の建設ラッシュの後、多くの工事は中断した。

「3割は1年以上、放置されている。ほかの建設プロジェクトもすべて止まっている」。
香港のフェニックステレビはこのように報じ、同ビジネス特区は「中国最大のゴーストタウン」と指摘した。

今年1月の当局の統計データによると、中国でGDP第5位の天津市は、直接負債額が2246億元(約3.7兆円)で、2013年1年間の同市の財政収入の1.28倍に上る。
米国の海外向け放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は24日、海外中国語メディアの情報として、汪洋副首相が2月の国務院の会議で「天津市は計5兆元(約82兆円)以上の債務を抱えており、実質上破産している」と発言したと報じた。
http://www.aboluowang.com/2014/0422/390284.html


【中国】 天津市が破産 天さん・・・

「東方のマンハッタン」が中国最大のゴーストタウンに 天津市「実質上破産」か【大紀元日本4月24日】
不動産開発を手掛ける北方信託公司の劉恵文会長が19日、自宅で自殺した。
同社の前身は天津経済技術開発区信託投資公司。
劉氏の自殺で、天津市や中国各地で増える新開発エリアのゴーストタウン化問題がふたたび注目されている。

天津市は2006年、「東方のマンハッタン」と称して響螺湾でビジネス特区の建設に着工した。
政府が600億元(約1兆円)を投資し、39のプロジェクト、49棟の超高層ビルの建設を開始したが、2年間の建設ラッシュの後、多くの工事は中断した。

「3割は1年以上、放置されている。ほかの建設プロジェクトもすべて止まっている」。
香港のフェニックステレビはこのように報じ、同ビジネス特区は
「中国最大のゴーストタウン」と指摘した。

今年1月の当局の統計データによると、中国でGDP第5位の天津市は、直接負債額が2246億元(約3.7兆円)で、2013年1年間の同市の財政収入の1.28倍に上る。
米国の海外向け放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は24日、海外中国語メディアの情報として、汪洋副首相が2月の国務院の会議で
「天津市は計5兆元(約82兆円)以上の債務を抱えており、実質上破産している」と発言したと報じた。

天津市のビジネス特区建設は当時の「北京からの産業移転」のスローガンの下で行われた。
「京津冀(北京市、天津市、河北省)」地域の経済一体化を推進する政策をめぐって、首都圏の一部機能が移転される河北省の保定市では、天津市を教訓とすべきだと地元メディアは警鐘を鳴らしている。

ただ、天津市の教訓がある一方で、中国の開発ブームは一向に冷めない。
当局が昨年、12省の156市を調査したところ、9割以上は新たな地区開発を計画している。
12の省の省都は合わせて55カ所の地区開発を構想しており、中では13カ所の開発を予定している省都もあるという。
http://www.epochtimes.jp/jp/2014/04/html/d13803.html


【中国】三井商船から40億円ゲットした反日団体、次々に訴訟準備、最高400億円請求も…

中国・船舶差し押さえ、供託金支払いで解除 天津でも訴訟準備か

フジテレビ系(FNN) 4月24日(木)19時47分配信
日本の商船三井の船舶が賃料をめぐる訴訟で、中国側に差し押さえられていた問題で急展開を見せた。
商船三井が供託金としておよそ40億円を支払い、差し押さえを解除されていたことがわかった。
中国外務省の秦剛報道局長は、午後4時すぎの会見で「商船三井側も、中国の裁判所の判決に従って、関連のお金を納めた」と述べた。
日中戦争勃発前の1936年。

中国の企業が、日本の海運会社に貸し出した船の賃料をめぐる損害賠償訴訟。
中国・上海の裁判所は、2007年、日本の海運会社を吸収合併した商船三井側に対し、およそ29億円の支払いを命じ、商船三井はその後、和解へ向けた示談交渉を行っていた。
しかし、4月19日、上海の裁判所は突然、商船三井の鉄鉱石輸送船を差し押さえた。

22日の衆院総務委で安倍首相は「政府としては、外交ルートを通じて遺憾の意を中国側に伝達し、中国側が適切な対応をとるよう、強く求めてきております」と述べていた。

日本政府が中国側に適切な対応をとるよう求める一方、商船三井は、24日、「差し押さえが長引けば、中国での業務に悪影響が生じる」として、賠償金の29億円余りに金利分などを加えた、およそ40億円を供託金として中国側に支払った。
これを受けて、中国の裁判所は差し押さえを解除した。
しかし、今回の訴訟を支援した反日団体によると、天津でも訴訟を行う準備をしているという。
最終更新:4月24日(木)19時47
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140424-00000316-fnn-bus_all
天津でも戦争賠償訴訟 反日団体準備 最高額400億円か
【北京=矢板明夫】中国上海の裁判所が1930年代の船舶賃貸をめぐり、商船三井が所有する貨物船を差し押さえたことが日中両国で大きな波紋を広げる中、天津市でも同じように戦時中に日本に徴用された船舶を所有していた企業家の関係者が、対日訴訟を準備していることが分かった。複数の関係者が明らかにした。損害賠償総額は400億円を上回るとみられ、戦争賠償をめぐる一連の訴訟で最高額となるのは確実だ。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140424/frn1404241545007-n1.htm


【中国】愛知の市議が麻薬3kg所持で死刑へ・・・←これハメられたろ?

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20131115-00000033-ann-int
先月31日、中国の広州白雲空港で日本人旅行者が麻薬所持の疑いで拘束されました。

中国外務省・洪磊副報道局長:「10月31日、日本人旅行者、桜木琢磨が広州白雲空港で麻薬を持って出国しようとしたため、中国の公安機構に刑事拘留された。現在、広東省の留置場に身柄が置かれている」中国外務省は、愛知県稲沢市の桜木琢磨市議を麻薬所持の疑いで拘束したと発表しました。本人は容疑を否認しています。
空港の手荷物検査で発見された薬物は約3キロの覚醒剤とみられます。中国では、覚醒剤所持の場合、最高刑は無期懲役、密輸目的と認定されると最高刑は死刑となります。