◆ New Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【文春砲】未成年と姦淫したゆうきゆうさん、サブ垢で自演を試みるも間違って公式垢に投稿してしまいまた炎上する


精神科医・ゆうきゆう「10代女性患者を性的搾取」報道で、被害女性をメンヘラ扱いし、セカンドレイプする信者たち
『マンガで分かる心療内科』(少年画報社)の原作で知られる東大医学部出身の精神科医・ゆうきゆう氏(本名・安井雄一郎・42)が、18歳の女性患者をはじめ、複数の女性ファンと肉体関係を持っていたと、10月19日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。

患者を性のオモチャに?
「週刊文春」に告発したのは、19歳のA子さん。思春期に摂食障害に悩み、今も抗精神病薬を服用しているという彼女は、ゆうき氏が経営する「ゆうメンタルクリニック」の患者だった。ゆうき氏との出会いは、昨年、高校生だった時に参加したゆうき氏主催の心理学イベント。
そのイベント直後、ゆうき氏からメールが届き、メールのやり取りをするようになり、昨年9月下旬、A子さんはゆうき氏の自宅兼事務所に誘われ、そこではじめて関係を持ったという。

A子さんによれば、ゆうき氏はいきなり肩を寄せ、耳元で「しようよ」と誘ってきたという。「まだ付き合っていないから」と断ったが、結局その日に肉体関係を持ってしまった。戸惑いも不安もあったそうだが、A子さんにとって当時のゆうき氏は「憧れの人」。寝たことに誇らしさも感じていたという。

以降、週に1、2回と頻繁にゆうき氏と関係を持つようになったA子さん。しかし、それはA子さんが思い描いていた“交際”とはかなりかけ離れていて、ゆうき氏の一方的な性欲を解消するために利用されていただけの関係だった。ゆうき氏はバイアグラも飲んでいたそうで、身体が弱いA子さんは「先生がそこまでしたいなら」と頑張って応えていたという。ゆうき氏は「ピルはすぐに処方できる」と言って、避妊を拒むこともあったという。

身体ばかりを求めて、正式に交際しようとしないゆうき氏に不信感を募らせていくA子さん。しかも、氏の部屋で自撮りした写真をTwitterにアップしたところ、ゆうき氏が激怒してしまい、以降連絡が取れなくなってしまったという。すると、ゆうき氏と交際しているという別の女性から連絡があり、ゆうき氏が複数の女性と関係を持っていることが発覚。A子さんの精神状態は悪化し、体重も激激。卒業間近だった高校も中退した。

精神科医である前に、人間として卑劣なところだらけのゆうき氏。ファンの心につけ込み、A子さんが18歳になった途端に性行為に及ぶ狡猾さ。
『マンガで分かる心療内科』では、ロリコンを嫌悪する女性に対し、「それは若さへの嫉妬」と一蹴するなど、ミソジニーな内容が散見され、たびたび炎上していたが……。

A子さんをセカンドレイプする信者たち
報道後、ゆうき氏はTwitterで「この度、私の女性関係に関する報道がなされておりますが、現在確認できる情報をみる限り、事実に反する内容が多分に含まれており、現在、法的手続を含め、対応を弁護士と検討しております」とツイートした。「週刊文春」の取材にも担当弁護士を通じて、「(患者たちと)個人的なやりとりをしたことや、個人的な関係性を持ったことは一切ありません」と記事の内容を真っ向から否定している。

画像は次


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【文春砲】能登麻美子さん、結婚していた


http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170928/Bunshun_4316.html
hrVIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


【文春砲】ユーチューバーヒカル 車は借り物、5,000円のビジホ泊まり、本当にお金持ってるの??


ソース

文春追加動画
http://youtu.be/UjcyPIrSIIE


【文春砲】自民・下村さん、口利き疑惑キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


下村元文科相 「特例」ビザ発給を口利き
「週刊文春」編集部

下村博文・自民党幹事長代行が、文科相時代に後援企業の依頼で、ビザの発給を法務省に口利きした疑いがあることがわかった。「週刊文春」が入手した下村事務所の内部資料に記載があった。

下村事務所の“金庫番”で、当時、文科相秘書官だった榮友里子氏は2014年2月25日付の「日報」で、下村氏に次のように報告していた。

<山手学院 横田先生
昨日、法務省から今回は特例で生徒数増加を認めるとの連絡がきました>
続けて、榮氏は自身の対応を記している。

<→佐藤秘書官を通じて担当に色々動いて頂きました。佐藤秘書官にも御礼申し上げました>
日報からは、文科省の官僚で当時、大臣秘書官だった佐藤光次郎氏がビザ発給に向けて動いたことがうかがえる。

その後、同年3月10日の日報では、次のように報告している。

<山手学院 陳情 横田先生ご夫妻 来訪
正式に入管からこのたび、特別措置で57名の追加生徒のビザを公布(ママ)して頂きました。本当にありがとうございました。このような対応はまず無いと他の方から聞いていましたので、本当に嬉しいです>
学習塾を経営する山手学院は、7年前に日本語学校を設立し、東南アジアからの留学生を受け入れてきた。下村氏が代表を務める自民党東京都第十一選挙区支部には2007年から2013年までの間に計63万円を献金している。

また、同年2月25日付の日報には、<横田先生>からの言葉として、次の記述もあった。

<本当に感謝を申し上げます。またご協力をさせていただきます>

山手学院の<ご協力>とは何だったのか。小誌が入手した2012~2014年の「博友会」パーティーの入金リストによれば、2012年、2013年は10万円のパーティー券を購入。ビザ発給を巡るやり取りがあった後の2014年は20万円のパーティー券を購入していた。

山手学院の横田美奈子代表は、小誌の取材に一連の経緯をこう説明した。

「ビザ発給について下村事務所に電話で状況を聞いてもらったことは事実です。確かにパーティー券も購入しました。ただ、特別に働きかけをしてもらったという認識はまったくありません」
下村事務所にも取材を申し込み、質問状を送ったが、締切までに回答はなかった。

7月6日発売の「週刊文春」では、加計学園とは別の200万円違法献金など、下村氏の新疑惑を詳報している。
http://bunshun.jp/articles/-/3196


【文春砲】やり投げの村上幸史選手が女子大生と不倫して恥ずかしいLINEを晒される 村上「俺…。ホワイトチョコ出すの早かった?」

img src=”//img.2ch.net/ico/u_oppai_u.gif”
五輪3大会出場 やり投げ・村上幸史選手が女子大生と不倫で訴訟沙汰村上:俺…。ホワイトチョコ出すの早かった?
良子:昨日早かったね!! なんで?
村上:気持ち良すぎた。良子が求めてきたから。
良子:気持ち良かったね。最近むっちゃ求めちゃう。

引用元
http://bunshun.jp/articles/-/2007


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。