◆ New Entries

【カイカイ速報】韓国人「反日だった私が、わずか数ヶ月で親日になった理由」

カイカイ管理人さんアンニョンハセヨ。カイカイ翻訳記事いつも楽しく見ています。
カイカイ読者の一人として、管理人さんの変わらぬ苦労に感謝致します。
私がこのメールを書いた理由は他でもなく、反日だった私がわずか数ヶ月の間に親日に変わった経緯と、そのきっかけとなったカイカイ読者の皆様に感謝の言葉を伝えるためです。
ここで記す内容は、ブログで紹介してくださっても結構ですし、面倒だったらしなくてもいいです。ただ、その理由だけ見ていただけると幸いです。

私が最初に反日感情を持つようになったのは中学時代に歴史の勉強をしてからです。
歴史の時間に、朝鮮後期の植民地時代の項を学び、日帝が朝鮮を極悪非道に弾圧し、物資を収奪し、朝鮮の精神を抹殺しようとしたことを知り、大きな衝撃を受けました。そして、その衝撃は怒りに変わっていきました。

日時代を経て、近現代史を学ぶ頃には、・アメリカ=恵みの国
・北朝鮮=独裁制を打倒し、統一すべき対象
・日本=必ずや復讐すべき国
このような認識が頭に植え付けられていました。

そんなある日、偶然、カイカイ反応通信というブログを知りました。ブログに掲載されている翻訳記事と、そこに書き込まれている日本人のコメントを最初に見た時、呆れるほど怒りが込み上げてきました。
過去の歴史を反省するどころか、韓国を嘲笑し、軽蔑する言葉を平然と並べているのを見て怒りで体が震えるほどでした。
最初は、そのような言葉を発するのは極一部のネット右翼だけかと思っていましたが、カイカイのサイドバーに掲載されているアンケート調査の結果や、Yahoo Japanのコメントを読んでみて、それら反韓の意見は少数ではないことを知りました。
そして私は一つの疑問を持つようになりました。
「韓国は日本を侵略したり、収奪したこともないのに、なぜ日本人は韓国を嫌うのか?」カイカイの読者は、日本がこれまで韓国の発展に対し、大きな支援をしてきたにも関わらず、韓国人は反日感情を持っていることについて、大きな憤りと背信感を感じているように見えました。
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/34393303.html


スポンサーサイト
[PR]