◆ New Entries

【大寒波】 いよいよ今日大寒波のピークへ 九州では60センチの積雪

24日にかけて、上空に数十年に1度の強い寒気が流れ込むため、西日本を中心に雪が降り、九州の平地でも大雪になるおそれがある。
西日本の上空に非常に強い寒気が入っている影響で、山陰や九州北部では、昼すぎから雪が降り続いている。
関東でも雪や雨が降り、栃木・宇都宮市では1cmの積雪が観測されている。
24日にかけて、さらに寒気が強まるため、西日本を中心に大雪や暴風に警戒が必要。
午後6時までの24時間に降る雪の量は、いずれも多い所で北陸で80cm、東海や中国で50cm、近畿で40cm、九州北部で30cm。
その後も雪の量は増え、25日午後6時までの24時間には、近畿で50~70cm、中国で40~60cmなどの降雪が予想されている。
九州南部や四国の平地など、普段、雪があまり降らない地域でも、大雪となるおそれがある。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160124-00000439-fnn-soci


スポンサーサイト
[PR]