◆ New Entries

【SIMフリー】ついにメモリ3GBで1万9,800円のスマートフォンが発売される しかもバッテリー交換可能

ドコモのプラチナバンド対応、5インチHDのLTEスマホ「AS01M」

キャセイ・トライテックは、「arp」(アープ)ブランドで展開するSIMロックフリーのAndroidスマートフォン「AS01M」を2月15日に発売する。
価格は2万2800円(税抜、以下同)。
2月12日時点では、販売パートナーのひとつであるインバースネットのWebサイトにて、税抜1万9800円、送料無料で予約を受け付けている。

「AS01M」はアルミフレームを採用し、5インチ、1280×720ドットのHD液晶を搭載する。
チップセットは「MT6735P」で、1GHz駆動のクアッドコア。
メモリは3GB、ストレージは16GBで、128GBまでのmicroSDカードを利用できる。
メインカメラは800万画素、インカメラは200万画素。

通信方式はLTE、3G、GSMに対応。
対応周波数帯(バンド)はFDD-LTEがB1/3/19、TD-LTEがB41。3G(UMTS)がB1/B8/B19。
GSMが850/900/1800/1900MHz。
SIMカードサイズはmicroSIM。
GSMに対応する2つめのSIMカードスロットが用意されている。

無線LANはIEEE 802.11b/g/n。Bluetooth 4.1、GPS、FMラジオがサポートされている。
搭載されるOSはAndroid 5.1。

バッテリー容量は2150mAh。
連続待受時間は約250時間、連続通話時間は約360分。
バッテリーは取り外し可能。

オプションとしてバッテリーパックが1980円で、背面パネルが1480円で、ブルーライトカットのフィルムが1280円で、それぞれ3月中旬より販売される。

本体の大きさは144×72.5×7.65mmで、重さは約130g。
製品パッケージにACアダプターは同梱されない。ボディカラーはホワイト。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20160212_743394.html


スポンサーサイト
[PR]

【SIMフリー】19,800円でRAM2GB、ROM32GB、クアッドコア、バッテリー交換可のスマホが本日より販売開始

FREETELのSAMURAIシリーズ「雅 MIYABI」が本日より販売開始、19,800円プラスワン・マーケティング株式会社は、FREETELブランドのSAMURAIシリーズのAndroidスマートフォン「雅 MIYABI」を本日10月2日より販売します。

「雅 MIYABI」はAndroid5.1を搭載し、2GB RAM、クアッドコア1.3GHz、32GBのストレージを持ちます。
ディスプレイは5.0インチ HD IPSディスプレイ、カメラは1300万画素です。

このほか、急速充電、ヒートシンクカバー(端末の発熱にも安全に対応するため、放熱性の高い金属をバックカバーに使用)、ジェスチャーアンロック(スリープ状態から特定文字をなぞると、直接アプリが起動)、手袋モード、ジェスチャーキャプチャ(自撮りでVサインをすると、自動で撮影)、手ぶれ補正などに対応しています。

FREETEL公式サイトでは正午からの販売ですが、店頭では既に販売が始まっており、入手も可能です。

【SIMフリー】19,800円でRAM2GB、ROM32GB、クアッドコア、バッテリー交換可のスマホが本日より販売開始
こちらは実際に購入した雅の外箱です。
価格は19,800円(税別)です。
http://octoba.net/archives/20151002-android-news-freetel-miyabi.html
【SIMフリー】19,800円でRAM2GB、ROM32GB、クアッドコア、バッテリー交換可のスマホが本日より販売開始
ベンチマークではP8lite>>MIYABI>ZenFone 2 Laserコスパは良い模様
FREETEということで危惧されていた不具合も、今のところは報告無し

関連ニュース
HTCがSIMロックフリー端末を国内投入、10月中旬から販売開始
http://ascii.jp/elem/000/001/057/1057859/