◆ New Entries

【大戦略】「ソビエト」「ワルシャワ」「西ドイツ」オッサンたちってこれをリアルに知ってるって本当?

東京レトロゲームショウ2015:第8回 30年続いたシリーズのルーツを探るべく「SUPER大戦略」を遊んでみようゲーマーなら,誰しもその名前を聞いたことがあるはずの「大戦略」シリーズ。調べてみると,第1弾となる「現代大戦略」が発売されたのは1985年のことで,つまり,今年で生誕30年を迎えることになるわけだ。
まさに,日本有数のご長寿シリーズといっても過言ではないだろう。というわけで,今週の「東京レトロゲームショウ2015」は,そんな「大戦略」をピックアップしてみたい。余談ながら,初代「現代大戦略」が発売されたとき,まだ生まれていないという読者も少なくないと思うが,筆者はすでにいい大人だった。そのときはまだ独身だったが,今も独身だ。
初代「現代大戦略」は,当時ポピュラーだったNECのパソコン,PC-9801シリーズ向けにリリースされた。64種類の兵器は生産国別になっておらず,それらが64×64ヘックスのマップで戦うというものだった。
マップによっては最大4か国が対戦できたというが,伝聞調なのは,実はアタシ,実際のゲーム画面は残念ながら見たことがないからだ。理由はあとで述べる。
ちなみに「現代大戦略」を開発した人はアバロンヒルの戦略ボードゲーム,つまり「ウォーゲーム」のファンだったが,当たり前のことながら,ボードゲームは対戦相手がいないとプレイできない。
いつでも遊びたかったために,コンピュータゲームを開発した,という話を覚えている。そのため,初代「大戦略」は,見てくれもシステムもボードゲームそのままで,マス目として「ヘックス」が採用されたのも,ボードゲームを見習ってのことだろう。
そんな「大戦略」シリーズがブレイクしたのは,1987年の「大戦略II」のときで,生産国の概念や海上ユニット,間接攻撃など,そのときに施された数々のパワーアップ要素は,現在まで続いている。

(以下ソース)
http://www.4gamer.net/games/301/G030139/20150701045/
【大戦略】「ソビエト」「ワルシャワ」「西ドイツ」オッサンたちってこれをリアルに知ってるって本当?

【大戦略】「ソビエト」「ワルシャワ」「西ドイツ」オッサンたちってこれをリアルに知ってるって本当?

【大戦略】「ソビエト」「ワルシャワ」「西ドイツ」オッサンたちってこれをリアルに知ってるって本当?

【大戦略】「ソビエト」「ワルシャワ」「西ドイツ」オッサンたちってこれをリアルに知ってるって本当?

【大戦略】「ソビエト」「ワルシャワ」「西ドイツ」オッサンたちってこれをリアルに知ってるって本当?


スポンサーサイト
[PR]