◆ New Entries

【酒】ガチのアル中は焼酎に行きつく謎


日本人が「アルコール依存症」になりやすいのには理由があった


スポンサーサイト
[PR]

【酒】俺毎晩ストロングチューハイ(350ml4本)飲んでるんだけどアル中なのかな?

アルコール依存症を引き起こす脳細胞特定に成功か - 治療法への応用も期待
http://news.mynavi.jp/news/2016/10/04/126/

アルコールはうまく付き合えば、人生を楽しむための"良薬"となるが、一度その付き合い方を間違えると、依存症という病におかされてしまうリスクもはらむ。
アルコール依存症を放置しておけば、さまざまな疾患を招く可能性があるが、ある特定の脳細胞を治療すれば、依存症から脱出できるかもしれない。


【酒】俺毎晩ストロングチューハイ(350ml4本)飲んでるんだけどアル中なのかな?

仕事中毒はアルコール依存症を引き起こす恐れがある
http://jp.sputniknews.com/science/20160709/2451684.html


【酒】 酒飲みモメンは年末年始、何飲む?

プレミアムな日本酒が時間無制限で飲み放題、神楽坂にある東京酒BAL「塩梅」にて来年2月まで!同プランでは、入手困難プレミアム地酒「獺祭 純米大吟醸(山口)」の磨き二割三分や磨き三割九分などの5種、爽やかな「醸し人九平次 純米大吟醸(愛知)」、女性から圧倒的な支持を得ている「新政 ラピス(秋田)」「新政 エクリュ(秋田)」、全国10特約店でしか取り扱えない「くどき上手ばくれん 超辛口吟醸(山形)」のほか…ウイスキーでおなじみの竹鶴政孝さんの生家が造る「竹鶴 純米酒(広島)」、海外でも人気「梵 GOLD 無濾過純米大吟醸(福井)」、年2回のみ限定発売「銀嶺立山無濾過大吟醸 愛山(富山)」など常時50種類以上を用意している。
レアな地酒ばかりのため、なくなったら他の銘柄に入れ替える予定なのだそう。
http://news.mynavi.jp/news/2015/12/28/208/


【酒】何でもできるケンモメンは酒自作してるんしょ 美味しくできるレシピやら醗酵方法教えてよ(´・ω・`)

「禁酒国」イランの皮肉な現実

イランでは79年の革命以来、飲酒はご法度。なのにアルコール依存症の問題は世界でも特に深刻だ。
飲酒に対する厳罰は歯止めになるどころか、かえって逆効果になっている。

保健当局はようやく問題の大きさを認め、アルコール依存症治療施設を150カ所新設すると発表した。
新施設は患者に断酒を促す「特別な環境」と共に断酒教育も提供。来年3月までにオープン予定の6施設で解毒のための入院治療も可能になるという。

イランのアルコール依存症治療施設の第1号がオープンしたのは13
年。しかし飲酒に対する厳罰(最大80回のムチ打ち刑など)を恐れて治療をためらう患者も多い。
http://top.tsite.jp/news/o/24364574/


【酒】 お酒の安売りを規制する法案提出へ 値引き販売への苦情がとても多いとの事

2015.4.14 05:00
お酒の激安販売を規制へ 議員立法で関連法改正案を提出 苦情多く

ディスカウントストアや量販店などで、酒類の過剰な廉売を規制する酒税法改正案が、今国会に議員立法で提出されることが13日、わかった。
関連法に取引基準などを新たに定め、違反すれば業務改善命令や酒類販売の免許を取り消す処分ができるようにする。

酒税法などの一部改正案は、自民党や民主党などの議員連盟の要望を受け、衆院財務金融委員長案として提出する。
今通常国会で成立させ、1年以内の施行を目指す方針だ。

大規模量販店やスーパーマーケットでは、特売の“目玉商品”として、通常の小売店の仕入れ値以下の価格でビールなどを販売するケースがある。
度を越えた廉売により、値引きを強いられる卸売業者や、競合する一般の酒販店などの経営が圧迫されるケースも少なくない。

酒類の不当廉売に対する申し立てや苦情は、「他の物品に比べて群を抜いて多い」(自民党議員)ことから、酒税の円滑な徴収が阻害される恐れがあるとして、法改正に乗り出す。
うぇbで Please Click Ad!!@Reprduction Prohibited
http://www.sankei.com/economy/news/150414/ecn1504140002-n1.html


【酒】日曜に安いウイスキーや焼酎を飲んで ずっと横になってると死にたくなる

『マッサン』で人気のウイスキーの最高峰「世界5大ウイスキー」とは? 2015.2.12もはや定番となったハイボール・ブームに続き、NHK朝の連続ドラマ『マッサン』人気もあってか年代や性別を問わず広く支持を集めるようになったウイスキー。
さて、そんなウイスキーだが、世界には「5大ウイスキー」が存在するのをご存じだろうか?ウイスキー造りに関して、高い品質と安定的に製造できるシステムを有する
アメリカ、スコットランド(イギリス)、アイルランド、カナダ、そして日本の5か国にそれぞれ「5大ウイスキー」と呼ばれている珠玉の1本がある。
これらの国は各々独自のスタイルの製法を発展させ
現在では自国のみならず世界中に愛好者が存在するという。
◆アメリカ トウモロコシ、大麦、小麦、ライ麦などが原料。
夏は暑く、冬は寒いという厳しい自然環境によって生まれる独特の甘さが特徴といわれる。
ケンタッキー州が発祥のバーボンウイスキーが世界的に有名。
バーボンのほか、原料や製法が異なるコーンウイスキーやライウイスキーなども生産されている。
◆スコットランド 現在、世界でもっともウイスキーの生産量が多いのがスコットランド。
麦芽を乾燥させる際に使うピートの香りが強いものも多く
その特徴的なスモーキーなフレーバーに虜になる人も少なくない。
『マッサン』で主人公がウイスキー造りを学ぶため留学したのもスコットランド。
◆アイルランド “ウイスキー発祥の地”とされ、ウイスキーという言葉の由来は、「命の水」を意味する「uisce beatha(イシュケ・バーハ)」というアイルランド語だといわれている。
ほかの産地と比較すると、熟成期間が短いため、軽やかな味わいのウイスキーが多い。
◆カナダ 「5大ウイスキー」のなかでも、軽めの口当たりが特徴なのがカナディアン・ウイスキー。
ブレンデッドウイスキーと呼ばれる、2種類の異なるウイスキーを
ブレンドしたうえで再貯蔵して、製造されたものが主流。
◆日本 日本でウイスキーが製造されはじめたのは20世紀に入ってからと、ほかの4か国と比べると最後発。
しかし、寿司など和食にも合う日本ならではの進化を遂げた今日では、世界中にファンを持つ。


【酒】 ケンモメンなら電車でワンカップやるよな

北陸鉄道、石川線で初の「地酒でんしゃ」運行-県酒造組合と連携で

北陸鉄道(金沢市割出町)は2月22日、3月1日、8日の3日間、石川線の始発駅・野町~終着駅・鶴来間で「地酒でんしゃ」を臨時運行する。(金沢経済新聞)同社では季節に合わせて「納涼ビール電車」や「おでん電車」といった企画列車を臨時運行し、好評を博している。
「おでん電車」内では地酒を提供した前例もあることから、石川県酒造組合連合会と連携して、今回が初となる地酒をメーンとした列車を企画した。
車内では、宗玄酒造(珠洲市宝立町)、福光屋(金沢市石引)、菊姫(白山市鶴来新町)など、能登・金沢・加賀を代表する酒造所の地酒15銘柄を提供。
各日5銘柄を楽しむことができ、どの日にどの銘柄が出るかは「乗車してからのお楽しみ」となる。

以下ソース
http://news.goo.ne.jp/article/minkei/region/minkei-kanazawa2166.html


【酒】 がぶがぶ君が店頭で販売されてる様子を御覧ください

【酒】 がぶがぶ君が店頭で販売されてる様子を御覧ください

【酒】 がぶがぶ君が店頭で販売されてる様子を御覧ください