◆ New Entries

【バイク部】ばくおん!観て教習所に行き始めた。250ccに乗りたいんだが、セローはモジャみたいでヤダ

【事例】信号無視でバイク転倒滑走

二次的な事故が発生しがちな”転倒滑走”には要注意!
今月2日、福岡県久留米市で、高校生が運転するミニバイクが集団登校中の小学生の列に突っ込み、複数人が負傷する事故が発生した。
ミニバイクは、何らかの原因で転倒し、滑走した状態で列に突っ込んだとみられている。
この事故のように、バイクは転倒滑走するケースが多く、二次的な事故が発生する可能性が大きい。実際、過去に裁判にもなった事例があるので紹介しよう。
<事故内容>
2008年12月9日未明、東京都渋谷区内の交差点を直進していたバイクが、右折しようとしたタクシーAと衝突。バイクは転倒、滑走し、交差点内に停車していたタクシーBに衝突して停止。ライダーは大けがを負った。

<判決>
ライダーはタクシー会社2社に対し、ケガの治療費や慰謝料など約2950万円を求める訴えを起こした。
裁判では、Aのドライブレコーダーの映像などから、ライダーが赤信号で交差点に進入していたことが明らかになった。
そのため、過失割合はバイク80%、Aが20%と認定。Bの責任は否定された。
過失相殺後のライダーの損害額は約562万円となるが、すでに自賠責保険から約988万円の支払いを受けており、全額填補されていることになるため、請求はすべて棄却された。なお、この自賠責の支払い分には、被害者に重大な過失が認められたときに一定額減額される“重過失減額制度”が適用されている(2013年8月7日 東京地裁判決)。
この事故では、バイクの転倒滑走により、2度目の衝突が発生。その結果ライダーが負傷している。
バイクの運転時は、複数事故を起こす危険性や、事故時のダメージの大きさを念頭に置くべきといえるだろう。


スポンサーサイト
[PR]

【バイク部】 250cc直列2気筒のヤマハMT-25、ついに発売キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!! 

【バイク部】 250cc直列2気筒のヤマハMT-25、ついに発売キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!! 

【バイク部】 250cc直列2気筒のヤマハMT-25、ついに発売キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!! 

【バイク部】 250cc直列2気筒のヤマハMT-25、ついに発売キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!! 
ヤマハ、MTシリーズの250ccバージョンをインドネシアに投入

ヤマハ発動機は、水冷・直列2気筒エンジンを搭載する250ccスポーツモデル『MT-25』を6月よりインドネシアにて販売すると発表した。

MT-25は、昨年から先進国市場を中心に導入している『MT-09』『MT-07』の日常的な速度域で楽しめるスポーツ性や、MTシリーズの世界観を、250ccクラスに展開したモデル。
アセアンや先進国市場で既に高い評価を得ている『YZF-R25』のエンジン、フレームなどのプラットフォームをベースに開発することで、優れた走行性とコストパフォーマンスを両立した。

開発コンセプトは、市街地を俊敏に駆け抜け交通の流れをリードする「大都会のチーター」。
市街地での機敏かつ快適な走行に適した乗車姿勢や、MTシリーズ共通の「マスフォワードシルエット」と「マス集中感」を具現化したデザイン、中高速で高揚感のある2気筒エンジン、165kgの軽量な車体設計などが特徴だ。

ヤマハ発動機は昨年、『YZF-R15』『YZF-R25』など、スポーツモデルの新製品をインドネシアに投入。
今回のMT-25は、これら高付加価値モデルとともに、ヤマハブランドのスポーツイメージ向上に寄与し、市場全体での同社の販売拡大に繋げるモデルとなる。
また、今後、事業規模拡大を担うグローバルモデルとして、先進国市場を含めた世界各国への投入も予定している。

価格は4600万ルピア(約43万円)。
http://response.jp/article/2015/06/08/252925.html


【バイク部】 カワサキ、Ninja 250SL を発売!軽いぞ!やっぱ250はシングルだよな

カワサキモータースジャパンは、単気筒エンジン搭載のフルカウルスポーツ『Ninja 250SL』を4月15日より発売する。

新型車はオリジナルのトレリスフレームに249cc水冷4ストローク単気筒エンジンを搭載、最高出力29ps、最大トルク22N・mを発揮。
力強い低中速回転域と心地よいピックアップ特性とともに、高速回転域での鋭い反応が特徴のピークまで心地よく伸びるエンジンキャラクターだ。

外観はNinjaシリーズのレーシーなイメージを踏襲しながら、車重はツインエンジン搭載の『Ninja 250』と比べ20kg以上軽い149kgを実現。
軽快で鋭敏なハンドリングを可能としている。

カラーはライムグリーン×エボニーとパッションレッド×エボニーの2色を用意。価格は45万9000円。

【バイク部】 カワサキ、Ninja 250SL を発売!軽いぞ!やっぱ250はシングルだよな

【バイク部】 カワサキ、Ninja 250SL を発売!軽いぞ!やっぱ250はシングルだよな

【バイク部】 カワサキ、Ninja 250SL を発売!軽いぞ!やっぱ250はシングルだよな

【バイク部】 カワサキ、Ninja 250SL を発売!軽いぞ!やっぱ250はシングルだよな

http://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja250sl/
http://response.jp/article/2015/01/29/242875.html
https://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/mcy/street/14_bx250ab.html


【バイク部】 250空冷単気筒がベスト、軽量質実剛健で長く乗れる。エストレヤ、FTR、STよいよね

カワサキ エストレヤ、2015年モデルを1月20日より発売…カラー&グラフィック変更カワサキモータースジャパンは、250ccスポーツ『エストレヤ』の2015年モデルを1月20日より発売すると発表した。

エストレヤは、クロームメッキ仕上げの前後フェンダーやエキゾーストシステムなど、クラシカルで美しいスタイリングが特徴のロングセラーモデル。
空冷4サイクル単気筒エンジンと、スリムで軽量な車体の組み合わせにより、軽快で扱い易い特性を持っている。

2015年モデルでは、カラー&グラフィックを変更。パールルミナリーブルー、キャンディゴールドスパーク、パールブローニュの3色設定とした。主要諸元に変更はない。
価格は53万3520円。

また、フェンダー、フロントフォーク、エンジン、エキゾーストシステムなどをブラック仕上げとした『エストレヤ スペシャルエディション』もカラー&グラフィックを変更し、同日に発売する。
カラーはメタリックスパークブラック1色で価格は54万8640円。

【バイク部】 250空冷単気筒がベスト、軽量質実剛健で長く乗れる。エストレヤ、FTR、STよいよね

【バイク部】 250空冷単気筒がベスト、軽量質実剛健で長く乗れる。エストレヤ、FTR、STよいよね

【バイク部】 250空冷単気筒がベスト、軽量質実剛健で長く乗れる。エストレヤ、FTR、STよいよね

【バイク部】 250空冷単気筒がベスト、軽量質実剛健で長く乗れる。エストレヤ、FTR、STよいよね

http://response.jp/article/2014/12/22/240161.html