◆ New Entries

【最高裁裁判官国民審査】 誰を×にしたらええのん?

◆鬼丸(おにまる)かおる(65)

12年衆院選の「1票の格差」を巡る大法廷判決で「憲法は国民の投票価値をできる限り1対1に近い平等なものにすることを基本的に保障している」との意見(13年11月)※NHK受信料の支払いを巡り「時効は5年」との初判断を示した判決の裁判長(14年9月)◆木内道祥(きうち・みちよし)(66)

12年衆院選の「1票の格差」を巡る大法廷判決で「今後の国会の動向いかんで無効とすることがあり得ないではない」とする違憲の反対意見(13年11月)※性同一性障害で性別を男性にした夫と、妻が第三者からの人工授精でもうけた子の間に父子関係を認めた決定で「最善の工夫を盛り込むことが可能なのは立法による解決」との補足意見(13年12月)◆池上政幸(いけがみ・まさゆき)(63)

13年参院選の「1票の格差」を巡る訴訟の大法廷判決で「違憲状態」との多数意見(14年11月)◆山本庸幸(やまもと・つねゆき)(65)

3人が殺傷された元厚生事務次官宅連続襲撃事件で1、2審で死刑とされた男の上告を棄却した判決の裁判長(14年6月)◆山崎敏充(やまさき・としみつ)(65)

1審の裁判員裁判で死刑判決が言い渡され、2審でも支持された長野市の一家3人殺害事件で男の上告を棄却した判決(14年9月)
http://mainichi.jp/journalism/listening/news/20141212org00m010006000c.html


スポンサーサイト
[PR]