◆ New Entries

【滋賀】琵琶湖の水ぜんぶ抜くプロジェクト ついに98%の水を抜くことに成功


「近畿の水がめ」として知られる滋賀県・琵琶湖の外来魚を駆除するため、1日から始まった環境事業「琵琶湖の水ぜんぶ抜く」プロジェクトで、22日、全体の98%まで抜き取り作業が完了した。

ブルーギルやブラックバスなど外来魚による生態系の破壊に頭を悩ませてきた滋賀県では、外来魚のキャッチ・アンド・リリースを条例で禁止するなど、長年対策に取り組んできた。
しかし実際には外来魚の撲滅から程遠く、県は14年、いったん琵琶湖の水を全部抜き、外来魚を駆除した後、再び水を入れ直す環境事業「琵琶湖の水ぜんぶ抜く」の検討に入り、環境省と協議してきた。
元記事
http://kyoko-np.net/2017082301.html


スポンサーサイト
[PR]

【滋賀】高1男子、マンションから飛び降り


3日午前6時15分頃、滋賀県草津市野路の14階建てマンションの駐車場で、男性が血を流して倒れているのを住民が発見し、110番した。

男性はこのマンションに住む同県立高1年の男子生徒(15)とみられ、全身を強く打っており、現場で死亡が確認された。
県警草津署は、男性がマンション屋上から飛び降りたとみて調べている。

発表によると、男性は白いカッターシャツに黒の長ズボン姿。遺書は見つかっていない。

現場はJR南草津駅北東約200メートルのマンションなどが並ぶ住宅街の一角。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170703-OYT1T50068.html


【滋賀】 女子高生がボウリング場女性従業員に土下座を強要し「おもろいわー」とツイッターに写真投稿

ボウリング場女性従業員が土下座 女子高生「めっちゃおもろいわー」とツイッターに写真投稿土下座する従業員の写真をネット上に公開する事案がまたしても起きた。

2014年12月5日、滋賀県内のボウリング場で、トラブルがあった女子高生らが従業員を土下座させ、その様子をツイッターに投稿した。詳しい経緯は分からないが、無理やり土下座させていた場合は強要罪に問われる可能性があり、警察は事実関係を調査中だ。

■「最終的に従業員が土下座しよった笑」

土下座写真を投稿したのは滋賀県内の県立高校に通うとみられる女子生徒で、「くそおもろい笑 ○○(編注:店名)にボーリングしにいこーとしたらもめて、最終的に従業員が土下座しよった笑 めっちゃおもろいわー」

とツイート。若い女性従業員が土下座する様子や、ジャージ姿の男が従業員に詰め寄る場面など計4枚の写真を掲載した。

その後も「くそおもろかったわ~笑」と従業員らを侮辱し、「結局ボーリングできひんかったしよ」と不満げにツイートを投稿するなど、反省する様子はまったく見られない。

一連のツイートはすぐに拡散し、女子生徒らの行為に批判が殺到した。「うちがさしたんちゃう先輩や うちらわみてただけ あとからちゃんと、あやまった」と釈明したが、批判は収まらず、アカウントの削除に追い込まれた。
(ソースに続く)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141208-00000005-jct-soci
【滋賀】 女子高生がボウリング場女性従業員に土下座を強要し「おもろいわー」とツイッターに写真投稿