◆ New Entries

【フジテレビ】 GTO 視聴率7%

「EXILE」のパフォーマーAKIRA(32)主演のフジテレビ系連続ドラマ「GTO」(火曜後10・00)の第2話が15日に放送され、視聴率が7.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。
初回の9・7%から2・8%の大幅下落となり、2話までの平均は8・6%。

2012年7月~9月に放送され、最高15・1%(初回)、全話平均13・2%を記録した人気学園ドラマの続編。
「週刊少年マガジン」で連載された藤沢とおる氏原作の人気コミックのドラマ化で、反町隆史(40)主演の1998年放送の最高視聴率35・7%を叩き出した大ヒット作をAKIRA主演でリメークしたもので、今回が第2シリーズ。

今回も元暴走族の教師・鬼塚英吉が生徒たちに向き合いながら、破天荒な方法で高校生の妊娠、ストーカー、不登校など学園の問題を次々に解決していく。舞台を鬼塚の地元・湘南に移して物語が展開する。

共演は山本裕典(26)、城田優(28)、黒木瞳(53)ら前作からのメンバーに加え、担任役のヒロインに比嘉愛未(28)が新キャストとして加わった。
生徒役には「SEXYZONE」の菊池風磨(19)、松岡茉優(19)ら。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/yomimono/drama/2014/07_09/gto/kiji/K20140716008575050.html
曜 時...       [01] [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08] [09] [10] [11]  平均火【22】GTO    *9.7__*7.1


スポンサーサイト
[PR]

【フジテレビ】 日本で韓国産のビールが大人気

2013年の夏は大変な猛暑となったが、実は意外にも、ビール系飲料の出荷量は過去最低だった。
その一方で、韓国産のビール類が人気を集めている。そこで、韓国を取材すると、不思議な逆転現象が起こっていた。
街の人が不思議そうに反応したデータは、8月のビール類の出荷量だった。
街の人は、「えっ、減っているの? 意外ですね。増えていると思っていました、暑いから」、「ちょっと、信じられないですけど。暑いから」などと話した。
ビール大手5社が11日に発表した、8月の発泡酒と第3のビールを含む、ビール類の出荷量は、2012年の同じ月と比べ、2.8%減と、8月としては、過去最低となった。
西日本や東北を中心に、豪雨の日が続いたため、飲食店向けの需要が減少したことなどが原因だという。

こうした中、スーパー「トライアル 八千代店」を訪ねた。
トライアルカンパニーの松本昌蔵千葉支店長は「こちらが、当社のプライベートブランドの、ドラフトレッド、ドラフトグリーンです。
(売り上げが)前年から、だいたい125%伸びております」と話した。
自社で企画販売する「プライベートブランド」の第3のビールの売り上げが伸びているという。その理由は、価格にある。
買い物客は、「安いですよね。普通のジュースより、安いですからね」、「旦那は『ビールだったら、何でもいい』って言うので、安いので買っています。選択肢はないの、旦那には」などと話した。

低価格で人気を集めるプライベートブランドだが、表記を見てみると、原産国は韓国という表示がある。
実は、大手スーパーでは、プライベートブランドのビール類に、韓国産を採用するところも増えている。
それを受けて、韓国産のビール系飲料は、この10年間で輸入量がおよそ14倍になっている。
今や、輸入されるビール類の7割以上が、韓国産となっている。取材したスーパーの商品を、街で試飲してもらった。
街の人は、「嫌な苦みがなくて、飲みやすいです」、「のどごしがいいっていうところですかね。え、韓国製? うまいですね」などと話した。

ソース
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00253640.html