◆ New Entries

【知ってた】横浜DeNAベイスターズさん、当然先制される


ベイ筒香が日本Sやっと快音も メジャーへ夢ひとまず封印


スポンサーサイト
[PR]

【知ってた】東電「福島第一で溶け落ちた核燃料を2021年から取り出すといったな。あれは嘘だ。いろいろ頑張ったけどムリ!諦めるわ」


2021年からの「燃料デブリ」取り出し 事実上の断念(2017/10/31 00:05)
東京電力は、福島第一原発で溶け落ちた核燃料、いわゆる燃料デブリについて、2021年から取り出し開始を目指すとしていましたが、事実上、断念しました。

原子力規制委員会の会合のなかで、東京電力は、燃料デブリの取り出しについて、新たに格納容器に穴を開けたりはせず、小型ロボットを投入し小石や砂状の燃料デブリを採取することを明らかにしました。

東京電力:「まず、サンプリングと変わらないじゃないか、ということにつきましては、開口部を作らないで取り出すということになると、形としてはサンプリングと変わらないということだと思います」

東電と経済産業省は、2021年から格納容器の側面に穴を開け大型のロボットを使って燃料デブリを取り出す計画を示してきましたが、事実上の断念となります。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113419.html


【知ってた】フィギュア本田真凛、上級国民の娘だった


“ポスト真央ちゃん”本田真凛 年商20億円企業のお嬢様だった

だが、大変なのはそれだけではない。トップクラスのフィギュア選手を育成するためには、少なく見積もっても年間300万円の費用が必要だと言われている。それが4人も……。なぜ、それほどの費用をかけることができたのか?
「実は、真凛ちゃんは超がつくお嬢様。おじいさんが会社を4つも経営しているんです。
4社合わせた年商は20億円を超えるといいます。竜一さんが子どもたちの教育に専念できているのは、おじいさんの計らいです。
以前おじいさんが『孫たちには年間1人1千万円もかかるんや』と漏らしていました」(祖父の知人男性)


【知ってた】第三者委員会「調査した結果、東芝はなんと粉飾決済だった!」

東芝の不適切会計を巡り、問題を調査している外部の第三者委員会は、東芝が利益の過大計上につながる会計処理を意図的に行ったと認定する方針を固めた。

業績の拡大を目指す経営陣の意向が、全社的に反映されたことを問題視している。
近くまとめる調査報告書に盛り込む考えだ。

複数の関係者によると、第三者委は、利益の過大計上が
インフラ(社会基盤)や半導体、パソコンなど、多くの部門で行われていた事態を重視している。
収益目標の達成を強く求める田中久雄社長らの意を受け、追いつめられた現場が、意図的な会計処理を行ったとの見方を強めている。

ソース:読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150713-00050104-yom-bus_all


【知ってた】日本経済、3度目の「失われた10年」に突入の可能性大―中国メディア

日本経済、3度目の「失われた10年」に突入の可能性大―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a98097.html
2014年11月26日、清華大学中国・世界経済研究センターの李稲葵(リー・ダオクイ)主任は、日本経済には回復の兆しが見えず、3度目の「失われた10年」に陥る可能性があると指摘した。中国新聞社が伝えた。

米国のリーマンショックをきっかけに発生した世界的な金融危機から6年余りが経過し、世界各地には発展の多元化を示す新たな動向が現れている。英国と米国は金融危機が発生した後、非常に現実的な通貨政策と経済政策を採用したことによって、経済成長の速度は徐々に回復した。就業の質に関する問題は依然として存在しているものの、失業率も低下してきている。

李主任は欧州経済について、今年4月にギリシャが4年ぶりに国債を発行し、国際金融市場に復帰したことによって、欧州の債務危機は基本的に終了したと指摘。
しかし欧州の通貨政策は依然として非常に逼迫(ひっぱく)しているため、欧州中央銀行(ECB)は来年、各種の措置を採用することになり、これが欧州の発展をある程度支えることになると予測している。

一方、現在最も深刻な状態にあるのは日本だと指摘する。李主任は「日本経済はさまざまな問題とリスクに直面している。あらゆる角度から見ても、日本経済には復興の芽が見当たらない」と述べた。

李主任によると、日本は巨額の債務や赤字を抱えながらも、増税の余地がほとんど残されていない。しかも、原子力発電所が完全には再稼働しておらず、エネルギーの大部分を輸入に依存しているため、2年以上の長期にわたって貿易赤字が続いている。さらに、労働市場においても明らかな改善が見られず、構造改革は現段階ではほとんど効果が現れていない。李主任は「状況は極めて深刻で、日本は3度目の『失われた10年』に陥るかもしれない」と指摘している。

1990年代、日本はバブル経済の崩壊によって、後に「失われた10年」と呼ばれた時代に突入した。21世紀に入り、銀行の不良債権問題などは片付いたが、依然として低成長を脱しきれず、2度目の「失われた10年」を経験することになった。

依頼226


【知ってた】台風19号、一気に15ヘクトパスカル上げて950ヘクトパスカルにw ザコ過ぎw

気象庁によると、台風19号は12日午前0時現在、沖縄県名護市の南西約30キロにあり、時速約15キロで北北西へ進んでいる。中心気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、中心から半径280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。沖縄県では午後10時までに、うるま市で48・3メートル、那覇市で39・1メートルの最大瞬間風速を観測。午後11時40分までの24時間雨量は国頭村で511ミリ、東村で観測史上最多の430ミリを記録した。

九州地方は12日午後から強い雨が降り始め、13日には九州の広い範囲が暴風域に入る見込み。
http://www.asahi.com/articles/ASGBC5WG4GBCUTIL015.html


【知ってた】 「米国にある90%のすしは本当のすしじゃない?」 米国のすし職人が実は韓国人だった件。

2014年10月9日、米ソーシャルメディアでは米国のすし店に韓国人シェフが多いことについて、さまざまな意見が寄せられている。

米国にあるすし店や日本食レストランでは、韓国人シェフが働いていることが多い。
このことについて疑問を投げかけた投稿者に向けて、ネットユーザーがさまざまなコメントを書き込んでいる。

「理由は大きく2つある。1つめの理由は、日本が豊かな国なので海外に移ってレストランを開こうと思う日本人が少ないから。
2つめの理由は、中国人や韓国人、タイ人は、多くのお客さんがすしや日本食を好むと知って、すしやほかの日本食も出すようになったからだ。
中国や韓国から移住してきた人たちは、中国料理や韓国料理よりも日本食の方がもうかるので日本食レストランを開いているんだ」「米国にある90%のすしは、本当のすしじゃない。でたらめの巻きずし(味はおいしいが)は、西洋風に作られたものだ。
以前、韓国人が経営するすし店で働いていたことがあるが、彼は日本人のシェフのもとで修業していた」「テックスメックス(テキサス風メキシコ料理)が本当のメキシコ料理と違うのと同じようなことじゃないか」「どこの国出身のシェフが作っていようと、その料理が本物なら問題ないんじゃないか。
すしシェフとして修業を積んだメキシコ人だっている。大事なのはシェフの出身地ではなくて、味だと思う」「米国では米国のすし職人について文句を言う日本人はいないよ。もし彼らが本当のシェフであればね」「米国には韓国料理と日本料理の両方を出すレストランがたくさんある。2つの国の料理はよく似ている。
私の知っている韓国人シェフたちは日本に行ってすし職人としての修業を積んできている」「日本の人口はどんどん減ってきているし、海外に移住する日本人の数も多くない。
だから米国で日本食レストランを開いて日本人の従業員を雇おうと思っても、見つからないのよ」
http://www.recordchina.co.jp/a95496.html
【知ってた】 「米国にある90%のすしは本当のすしじゃない?」 米国のすし職人が実は韓国人だった件。

【知ってた】 「米国にある90%のすしは本当のすしじゃない?」 米国のすし職人が実は韓国人だった件。