◆ New Entries

【宇宙ヤバイ】スーパーアース(地球型惑星)を3個持つ恒星が見つかる!地球からたった21光年先

スーパーアース3個持つ恒星発見、地球から21光年
惑星4個からなるこの惑星系は、北半球から見えるM字型の星座、カシオペヤ座の方向に、地球から「わずか」21光年の位置にあるという。
惑星系は中心星と惑星4個で構成されており、巨大惑星1個と
スーパーアース3個が中心星「HD219134」を周回している。
引用元


スポンサーサイト
[PR]

【宇宙ヤバイ】NASAが冥王星の最新画像を公開 SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!

ソースはNASA公式Instagram
http://instagram.com/p/5HTXKMoaFL/
Instagramはじめて使ったから直リンクの方法知らないです


【宇宙ヤバイ】冥王星とカロンがお互いを見るとお互いが静止しているように見える←ガチだった…

ソースは俺の計算
冥王星の1日(自転周期)=9197分
カロンの1ヶ月(公転周期)=9198分

冥王星は1日(1週間)に1分だけカロンが登ってくるのが早くなる(地球から見ると月が毎日50分遅く登るのと一緒)↓
冥王星は太陽を公転しているのでカロンが登ってくる時間が1日(1週間)に1分だけ遅くなる↓
お互いが相殺されてカロンが登る時間は変わらない!!

ちなみにカロンの軌道も冥王星の赤道と0.001°しか変わらないため天球上の角度も変化しないつまりガチで毎回ずっと同じ位置に相手がいる

Wikipediaより
「冥王星とは互いに同期回転しているため、カロンは常に冥王星に同じ面を向け、冥王星もカロンに対して常に同じ面を向けている。よって、仮に冥王星及びカロンから互いを見たとすると空の一点から動かないように見える。」
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/
カロン_(衛星)より引用

宇宙ヤバイ…


【宇宙ヤバイ】冥王星の画像、ついにクレーターが見えるまでに 最接近まであと26時間

冥王星にクレーターか=米探査機が撮影―14日に最接近

【宇宙ヤバイ】冥王星の画像、ついにクレーターが見えるまでに 最接近まであと26時間

【宇宙ヤバイ】冥王星の画像、ついにクレーターが見えるまでに 最接近まであと26時間

http://pluto.jhuapl.edu/


【宇宙ヤバイ】 間もなく、地球を2つの太陽が照らす事態に 一ヶ月半の間、昼間が続く「白夜」状態も

地球を間もなく2つの太陽が照らす

間もなく千年に一度の天体ショーを目撃するチャンスが訪れる。
ハワイのマウナケア天文台の内部情報によれば、赤い巨星ベテルギウスがここ16年間球形を保てなくなっている。
極と極とは急速に圧縮され、赤道は遠心力のためかろうじて維持されている。
数週間あるいは数ヶ月以内に超新星爆発が起こる明白な兆候である。

地球からは次のように見える。夜空の一角が突如輝きを増す。
その明るさは最低でも満月と同等、もしかしたら太陽と同程度になる。その状態が6週間続く。
つまり一ヶ月半の間、地球の一部区画に「白夜」が訪れるということだ。残りの区画でも「昼」が数時間延長する。

やや誇張した。爆発から2、3週間後、光は衰えはじめる。

地球人が最後にかような天体ショーを目撃したのは1054年のこと。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_25/121906482/
【宇宙ヤバイ】 間もなく、地球を2つの太陽が照らす事態に 一ヶ月半の間、昼間が続く「白夜」状態も


【宇宙ヤバイ】ベテルギウスが爆発しそう

近く爆発するとも言われているオリオン座の1等星「ベテルギウス」が、一定の波長で見ると、30~40年前より直径が2~3倍にふくらんで見えることが、北見工大などの観測でわかった。
爆発に関係しているのか、詳しい原因は謎だという。10日に仙台市で始まる日本天文学会で発表する。
北見工大の三浦則明教授らが、西はりま天文台(兵庫県佐用町)にある、なゆた望遠鏡を使って観測。
http://www.asahi.com/tech_science/update/0910/TKY201309100005.html?ref=com_rnavi_arank
【宇宙ヤバイ】ベテルギウスが爆発しそう