◆ New Entries

【健康】一人暮らしで野菜全く食べてないけどやばいの??

仕事が終わって、疲れた体を引きずって、辿り着いたは暗い部屋。一人暮らしはしてるけどただ寝るだけの部屋。
「何の為に家賃を払っているのかわからない……」というあなた、一人暮らしの特徴を最大限活用して新生活を始めませんか?1.文字通り「裸」になる
一人暮らし、ということは誰もいない、他の人の目がないということ。羽目を外しても、誰からも咎められることがありません。
実家だったらばできなかったこと、それは身も心も、特に身のほうを裸になることではないでしょうか。例えば、部屋の中では全裸で生活をするとか。

風邪をひく?しっかり暖房を効かせた部屋なら問題なし。仕事から帰ってきたら、全てを脱ぎ捨てるつもりで裸を試してみませんか?ストレスなんてどっかに吹っ飛ぶかも。
http://tabi-labo.com/240267/new-life/


スポンサーサイト
[PR]

【健康】歯医者が絶対に選ばない「歯ブラシ」の3つの特徴

毛先が山切りは注意 歯科医が絶対に選ばない「歯ブラシ」の特徴
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9725448/
■1:毛先が山切りになった歯ブラシ

渡辺先生によると、歯ブラシ選びで重要なポイントは“毛先の寝にくさ”にあるといいます。
歯の表面や歯と歯の間に付着したプラーク(歯垢)は粘着性のあるフィルムで覆われており、1mgの歯垢の中に約1億個の虫歯菌や歯周病菌が住んでいます。
「歯にブラシを直角にあてたとき、毛先が寝てしまうとバリアの役目を果たすフィルムを摩擦しにくい」ので、毛先が寝ないタイプが重要なのですね。

山切りになっている歯ブラシは一般的に毛先が寝やすく、歯磨きの効率が下がってしまうといいます。フロスや歯間ブラシの使用率が低い日本人を思って、歯と歯の間を磨きやすくするために開発された立派な商品のはずですが、「歯間の清掃は山切りの歯ブラシではなく、フロスや歯間ブラシを使ってするべき」だそうです。
■2:毛先が細い歯ブラシ

(中略)ただ、渡辺先生によると、「毛先の細くなっている歯ブラシは山切りと同じく毛先が寝やすいので、肝心の歯の表面に付着した歯垢を落としにくい」というデメリットがあるといいます。
また、仮に歯肉炎や歯周炎で歯周ポケットが深くなってきたとしても、ポケット内部のプラークや歯石は歯ブラシでは落とせないそうです。
■3:柔らかい歯ブラシ

歯ブラシには硬め・普通・柔らかめなど、いろいろな硬さが用意されていますが、渡辺先生によりと「柔らかい歯ブラシは毛先が寝やすいので磨きにくい」とのこと。

プラークの粘着質(バイオフィルム)を破壊するのには硬い歯ブラシが最適なようですが、磨く力の強過ぎる人は、歯茎を傷付けてしまう恐れがあるといいます。
そのため、硬さは普通を選ぶのがおすすめだそうです。


【健康】 安いのに栄養素が高い食材

ニンニク
http://www.hb-nippon.com/column/45-eiyou/8578-20140701no74e


【健康】 腹が出てきた。 じっくり痩せるには、有酸素運動と食事療法か?

http://news.ameba.jp/20140927-68/


【健康】 1日1時間、walkingするの難しい。 歩いてる間暇だし。 成功法は?

http://mtfuji.keizai.biz/headline/118/


【健康】合併症が怖い「糖尿病」のシグナル…10年で死の足音が忍び寄る恐怖

糖尿病を患うと、膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが不足し、血液中のブドウ糖濃度(血糖値)が慢性的に高くなる。
患者は世界的に増加する傾向にあり、国際糖尿病連合(IDF)によれば、2年前の統計で3億3000万人超、30年後には5億人に達すると推定されている。
中高年者で糖尿病を発症した人が、治療せずに放置したらどうなるか。一例を紹介しよう。

都内に勤務する木下治さん(48=仮名)は、38歳のとき、会社の健康診断で「糖尿病の疑いがある」と警告を受けた。
再検査すると、過去2カ月ほどの平均的な血糖状態を示すヘモグロビン(Hb)A1c値は、5.8%(正常値は5.2~5.6%。
糖尿病は6.1%以上)で、「正常」「糖尿病」の間の「境界型」と診断された。

両親、兄弟とも糖尿病とは無縁だったので、「ちょっと食べ過ぎているだけ。オレは大丈夫」という根拠のない自信から、診断結果を無視していた。
自覚症状がなく何も手を打たずにいると、翌年はHbA1cは5.9、翌々年は6.1に上昇。
空腹時血糖は128ml/dl(正常は100~110未満)で、ついに糖尿病と診断されてしまった。

それから2年後のこと。
イエローカードを突き付けられた木下さんは、最近は

「昼食後に妙に眠くなる」「背中がかゆくなる」「指先がジンジンする」

などの自覚症状が表れるようになり、さすがに

週刊実話[2014年09月04日 11時00分]
http://wjn.jp/article/detail/3589406/
週刊実話[2014年09月05日 11時00分]
http://wjn.jp/article/detail/0034148/