◆ New Entries

【五輪】森元「東京以外でやる競技の会場の整備はそれぞれの自治体が金を負担しろよ」 千葉・神奈川・埼玉・静岡「えっ」

2020年東京オリンピック・パラリンピックの東京都以外の4つの県の競技会場の整備費用について、組織委員会の森喜朗会長は、それぞれの自治体に負担してもらうことも含めて議論していく必要があるという考えを示しました。

東京大会の競技会場をめぐっては、整備費の節減のため、組織委員会が、招致段階では新たに都内に建設する予定だった施設を見直し、神奈川、千葉、埼玉、それに静岡の4つの県の既存施設を利用することが決まっています。

組織委員会の森会長は29日、都内で取材に応じ、「会場の見直しによって2000億円を節減したが、その結果どうなるかというと、それぞれの県に財政負担をお願いするということになる。
その金をどうするのかという相談をやっている」と話しました。

そのうえで、森会長は、レスリングなど3つの競技の会場となる千葉県の幕張メッセについて取り上げ、「客席などの整備は会場側が用意するものだと思っている。所有者は千葉県であり、県の予算でやれるかどうかという議論になると思う」と話し、それぞれの自治体に負担してもらうことも含めて、今後、議論していく必要があるという考えを示しました。

NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160829/k10010658461000.html


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

【五輪】東京五輪の開会式は「アニメ漫画」で攻めるべきだと思うんだけどどうよ?


http://gogotsu.com/archives/20462


【五輪】シンガポールのBlack tiding社、電話番号がなかった。 招致委「実績ある企業」

ロイター英語版
Tokyo 2020 bid to be investigated after report of payment
http://www.reuters.com/article/us-olympics-tokyo-payments-idUSKCN0Y90FV

A Reuters cameraman saw shoes and umbrellas in front of the address this week, but the company has no registered phone number.
(会社が登録している電話番号は存在しなかった)
http://www.huffingtonpost.jp/yuichiro-tamaki/tokyo-olympic-corporation_b_10002004.html

一方、馳文科大臣からは、ブラック・タイディングス社選定に関して興味深い答弁が返ってきた。まず、ブラック・タイディングス社から招致委員会に売り込みがあり、招致委員会から株式会社電通に確認して実績があるコンサルタント会社だと判断して契約したとのことであった。
つまり、ブラック・タイディングス社の選定には電通が関与していたのだ。


【五輪】冷静に考えて何でパクった事謝らないんだよ… 何か怖くなってきたわ… 謝れよ… マジで…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-00000076-dal-spo
佐野氏、展開例画像の流用は認める

東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、ベルギーのリエージュ劇場のロゴとの類似が指摘され、同劇場などから国際オリンピック委員会(IOC)が提訴されていた東京五輪のエンブレムの使用停止を決定した。


【五輪】スペイン在住の日本人デザイナーが考案した扇モチーフのエンブレム好評らしい。

■扇モチーフのオリンピックエンブレム

【五輪】スペイン在住の日本人デザイナーが考案した扇モチーフのエンブレム好評らしい。

【五輪】スペイン在住の日本人デザイナーが考案した扇モチーフのエンブレム好評らしい。
佐野研二郎氏デザインの東京五輪エンブレムが盗作疑惑に揺れる中、新たなエンブレムデザインがクリエイターから続々と提案されている。その中でも、スペイン在住の日本人デザイナーが考案した扇モチーフのエンブレムが、「日本を強調しつつ雅さも感じられる」「華やかで良い」「夏だし応援グッズも扇はおしゃれになりそう」などと好評だ。

作者のかんかん(@vivakankan)さんは、「扇は末広がりで縁起がいいものとされ、古くから応援するときの道具として使われてきたので、オリンピックのモチーフとして最適&『和』も感じられていい」という理由で扇をモチーフに採用。

「多くの人で支えられている日本(日の丸)」を扇の中で表現しているとのことだ。また、世界中の歴代オリンピックロゴと並んだときに、日本だと一目でわかることを目指した。
この扇モチーフのエンブレムは、東京五輪の多くの騒動を受け、「デザインで少しでも明るい気持ちになってもらいたい」という想いから勉強を兼ねてデザインしたという。

扇は末広がりで縁起がいいものとされ、古くから応援するときの道具として使われてきたので、オリンピックのモチーフとして最適&「和」も感じられていいかなと。「多くの人で支えられている日本(日の丸)」を扇の中で表現しています
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0820/blnews_150820_6563945238.html


【五輪】 福島でのオリンピックに現実味か!復興支援のため一部競技の被災地開催検討

安倍首相、五輪成功へ引き締め=政府推進本部が初会合

政府は24日午前、「東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部」(本部長・安倍晋三首相)の初会合を首相官邸で開催した。

首相は、東京五輪の開会式が行われる2020年7月24日までちょうど5年となったことを踏まえ、内閣一丸となって準備を本格化させるよう指示。

<略>

大会の円滑な運営に向けた基本方針の策定を急ぐ。新国立競技場をめぐっては、総工費が2520億円まで膨らんだことが批判を浴び、当初の計画が白紙撤回されたことから、施設整備などのコストをいかに抑制するかが課題となる。

政府内では、東日本大震災の復興を後押しするため、一部競技を東北の被災地で行う案も浮上しており、推進本部で検討を進める。(2015/07/24-09:12)

全文はうぇbで
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015072400056


【五輪】 東京都「改めて調べたら整備費が大幅上昇。1500億の予定が4100億に。もっと増えるかも」

五輪の施設整備費 2500億円余増へ 9月13日 17時1分

2020年のオリンピックとパラリンピックで使われる競技施設のうち東京都が整備する施設にかかる経費は、建築資材の上昇などから招致活動の段階よりも2500億円余り増える見通しであることが分かり、東京都は今後、計画の中身を精査していくとしています。

7年後の2020年に開催されるオリンピックとパラリンピックに向け、東京都は、バレーボールや競泳などが行われる10の競技施設などを整備する計画で、招致活動の段階で1538億円の整備費を見込んでいました。

ところが、開催決定を受けて都が施設整備や用地取得にかかる経費を改めて調べたところ2500億円余り増えて、4100億円余りになる見通しであることが分かりました。

このうちバレーボールの会場になる「有明アリーナ」やボートやカヌーの会場に予定されている「海の森水上競技場」などの施設については、建築資材の上昇や会場周辺の連絡通路の整備によって経費の増加が見込まれています。

競技会場やインフラ整備の費用を巡っては、去年行われたロンドンオリンピックで招致活動の段階で5400億円だったものが実際には2倍余りに増えています。

東京都はオリンピックの開催にあわせ施設整備のほかに道路などのインフラの整備も急ピッチで進めることにしていてさらなる経費の増加も見越して今後、計画の中身を精査していくとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130913/t10014520571000.html


【五輪】爆笑問題の太田光、滝川クリステルの“おもてなし”に激怒「滝川。調子に乗ってんじゃねえぞ」

「爆笑問題」の太田光(48)がパーソナリティーを務めるTBS「爆笑問題カーボーイ」の11日未明の放送で、今や日本のヒロインとなった滝川クリステル(35)をメッタ斬りにした。

番組冒頭でMCの太田と田中裕二(48)は、2020年の夏季五輪開催地が東京に決定したことをトークした。ターゲットにされたのは滝川のフランス語で行われたプレゼン「お・も・て・な・し」。太田は「てめえ、この野郎!滝川。むかつくんだよな。
調子に乗ってんじゃねぞ」と口火を切る。

続けて「みんな喜んでいるのをイチャモン付ける俺もどうかしてるけど、なんか気に入らないんだよ、この空気」と日本中に漂う浮かれムードに
警鐘を鳴らす。長野五輪(1998年)後の長野市は、造りすぎたスポーツ施設の維持費が市民生活を苦しめていることを博識の太田は知っているのかもしれない。

さらに滝川に集中砲火を浴びせる。「日本にいるときはフランスが一番みたいなこと言ってさ。
フランスの女性はすごいとか、本(恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方)出してんだよ。
でも(プレゼンでは)日本の心みたいなこと急に言いだしてさ! お前に言われたくないよって感じするよ」とバッサリだ。

一方の田中は「あれが、IOCの心象を良くしたんだから。
作戦勝ち」と滝川をフォローしたが、太田の怒りは収まりそうにない?!

ソース:東京スポーツ新聞社(東スポWeb)
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/182818/
【五輪】爆笑問題の太田光、滝川クリステルの“おもてなし”に激怒「滝川。調子に乗ってんじゃねえぞ」


【五輪】スペイン「スタジアムが完成したんだけど…(´;ω;`)」

五輪競技場駅、スタジアム完成…失望のスペイン

ユーロ危機で痛手を受けたスペインは、2020年夏季五輪・パラリンピックの招致を「経済再生の契機」と位置づけていた。

東京に敗れたことは「大きな失望」(エル・ムンド紙)で、経済効果への期待は空振りになった。

マドリードの五輪招致は3大会連続の挑戦だった。市東部のメーンスタジアムはほぼ完成し、地下鉄の「五輪競技場」駅も開通している。市は五輪の経済効果を約100億ユーロ(約1兆3000億円)と試算し、約9万人の新たな雇用創出を見込んでいた。国民の約4人に1人が失業する中、経済効果への期待から国内の五輪支持率は91%にのぼった。

スペインでは今年、ラホイ首相や与党・国民党の不正献金疑惑が発覚。銀行や王室のスキャンダルも相次いでおり、地元通信社の記者ジュリアナ・レイオさんは、「政府や経済への信頼が失墜する中、五輪招致は唯一、国民が団結できる希望だった」と指摘する。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130909-OYT1T00735.htm


【五輪】 東京の勝因は「安全で確実な開催」とNHK分析 特に安倍さんの「汚染水は完全にブロック」が効果的

「安全で確実な開催」が東京の勝因か 9月8日 5時46分

東京の勝因は安全で確実にオリンピックを開催できる点が多くのIOC委員に支持されたことだとみられます。

これに対し、東京は財政基盤が安定していて世界で最も安全な都市であることをアピールしました。

投票の直前になって懸念が広がっていた福島第一原子力発電所の汚染水の問題についても、安倍総理大臣が最終のプレゼンテーションで「影響は、福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメール範囲内の中で完全にブロックされている」と具体的に数字を挙げて説明し、対策について責任を持つと表明したことが効果的だったとみられます。

また前回2016年大会の招致で敗因に挙げられていたロビー活動では去年、新たにIOC委員に就任した竹田恒和理事長を中心に積極的に展開し、IOC委員に支持を広げました。

経済協力などで日本とつながりが深いアジアやアフリカの票を固め、大陸別では最も多い44人のIOC委員がいるヨーロッパでも支持を拡大してほかの2都市を上回りました。

また国内ではおととしに国家戦略としてスポーツに関する施策を推進するスポーツ基本法が施行され、政界や財界からのバックアップも受けるなど国を挙げた支援体制が整いました。

その結果、前回は敗因の1つとされた東京の支持率は前回招致の56パーセントから70パーセントに大幅にアップし、招致を後押ししました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130908/k10014372541000.html


【五輪】 日本「海外が放射能に怯えているのは、我々の広報力の無さが原因。」

「広報力弱い、安全だと発信していく」 菅官房長官、会見で強調

菅義偉官房長官は5日午後の記者会見で、2020年夏季五輪開催を目指す東京招致委員会の会見の際に東京電力福島第1原発の汚染水問題に海外メディアの関心が集中したことに関し「わが国の広報力が弱い。安全だとしっかり発信していきたい」と述べた。

同時に「食事や宿泊、安全対策など万全の準備と、日本ならではのおもてなしの心で(競技関係者らを)迎えたい。東京招致を成功させたい」と強調した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130905/plc13090517470014-n1.htm