◆ New Entries

【○(%)o】 ウルトラマンが怪獣との戦いで必要以上に町を破壊しても人間は泣き寝入りなの?反ウルトラマン市民団体とか出てこないの?


切なすぎるとネットで話題...ウルトラマンが登場する台湾バンドのMVが感動的
ウルトラマンを知る者なら泣かずにはいられない。そんなミュージックビデオが5月23日に公開され、ネット上で感動が広がっています。

ウルトラマンが登場するのは台湾のバンド「Mayday」の「少年他的奇幻漂流」のMVです。

MVはウルトラマン好きならおなじみの渦巻きを巻いたタイトルロゴからはじまり、ウルトラマンとウルトラマンファンの少年の物語が展開します。

台湾の街でウルトラマンネオスとバルタン星人が戦いますが、その結果として街は崩壊。
倒壊するビルを支えるウルトラマンのもとには、「出て行け」とプラカードをもち、抗議する人々が集まります。

正義とはなにか。ウルトラマンは一人思い悩み、一旦は地球を離れます。
しかし地上でバルタン星人が暴れるため、ウルトラマンは再び地球に帰還。
バルタン星人と戦いますが、ビルのモニターにはウルトラマンに抗議する人々の姿が映ります。

一方、ウルトラマンファンの少年も、学校でいじめに遭い、かぶっていたウルトラマンのお面を踏みつけられます。

ウルトラマンと少年の運命はどうなるのか。感動的なラストはぜひ、映像()で見てください。

歌うのは台湾の人気5人組バンド「Mayday」

1999年にデビューした彼らは、台湾だけでなくアジア全土で活躍。日本でも今年2月に日本武道館で2Daysライブを開催しています。

新浪エンタメによれば、ウルトラマンをMVで起用すると決めたのは半年前。
MVのテーマがヒーローであったこと、さらに台湾では日本のテレビ番組が昔から放送されており、Maydayの5人は小さい頃からウルトラマンのファンだったことから決まりました。

MVの特技監督の田口清隆さんは「ウルトラマンオーブ」などのメイン監督を務めた人物。制作には、円谷プロダクションも協力しています。

MVが公開されると、台湾だけでなく日本のウルトラマンファンも反応。

SNSでは「ウルトラマン好きならマジで今すぐ見てくれ」「この発想が素晴らしすぎて泣ける」など感動したとの声が数多く上がっています。

特撮好きで知られる俳優の佐野史郎さんも、ツイッターで「台湾のバンドMAYDAY“Life of Planet“のPVにヤラレタ(T ^ T)雨に打たれるウルトラマン…グッときます!」とMVの素晴らしさを語っています。

橋の上で思い悩むウルトラマン

台湾の人気バンド「Mayday」


スポンサーサイト
[PR]

【○(%)o】 バルタン星人って20億人で一斉に地球侵攻してたら圧勝じゃね?なんで一人で来たの?

西武が仕掛けるバルタン星人の池袋襲来

宇宙人たちが8月21日、西武池袋駅で「西武ドーム襲撃告知」を行う。
当日はバルタン星人、ダダ、マグマ星人の3宇宙人が駅構内を我が物顔で練り歩き、30、31日の両日に西武ドームで実施するパ・リーグのPRイベントに来場する旨を告知して回る。

今回のイベントは、親世代にも子世代にも人気の高いウルトラマンシリーズに着目し、西武ドームへの来場を促進させる狙いがある。3宇宙人たちとともに、イベントが開催される月末の2日間にはウルトラマンレオ、ウルトラマンギンガも参加する。

西武が仕掛けるバルタン星人ら宇宙人の「池袋襲来」。
フォトセッションもあるという当日は、午後1時から同駅1階の改札外券売機前スペースに注目!
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/08/17/0007242558.shtml